完全オンラインで利用できるおすすめ英語コーチング

こんにちは!TOEIC満点のKyokoです。通学は一切不要、完全オンラインで利用できるオススメの英語コーチングスクール10選をまとめました。

大人のみなさんが英語を学ぶ目的って、人それぞれですよね。現在のレベルはもちろん、どんなシーンで英語が必要になってくるのかもまったく違うと思います。

そこで注目されているのが英語コーチングスクール。

外国人の先生や他の生徒さんと交流する「楽しさ」ではなく、とにかく「効率」を一番に考えるのであれば、英語コーチングは正しい選択肢です。

なぜなら「あなたに合った学習法」を提示してくれ、「絶対的な学習量」を確保するためにサポートしてくれるから。この2つは英語力を短期間で伸ばすために不可欠です。

ほとんどの英語コーチングでは面談のために週1回は校舎に足を運びます。でも最近は時代の流れや地方の方への配慮もあり、完全オンラインでもサービスが受けられるよう工夫してくれているところが多いんですね。

この記事では、通学型で始まったけどオンラインでも利用できる英語コーチング、もともと校舎を持たないがゆえ低価格で受講できるオンライン英語コーチングを紹介します。

当サイトメンバーによる体験レポートや、サービスを利用した人からの口コミもたくさん載せています!

目次 [非表示]

英語コーチングスクールって?

オンラインの英語コーチングスクールを探しているみなさんは、もう「英語コーチング」がどんなサービスなのかリサーチ済みだと思います。でも念のため、少しだけおさらいしましょう。

まず、よくCMで見る従来の英会話スクールと英語コーチングスクールの一番の違いは「学習効率」です

従来の英会話スクールって、外国人の先生を生徒5~6人が囲むスタイルが多いですよね。レッスンは週1回、宿題は30分もあれば終わるものがほとんどです。レッスン日以外に先生と連絡を取ることもありません。

その一方で、英語コーチングにはこんな特徴があります。

  • 個々に合ったカリキュラムを作ってくれる
  • 1日あたり2~3時間の学習を求められる
  • 平日は毎日コンサルタントとやりとり

詳しくはこちらの記事にまとめています。ぜひ参考にしてください。

オンライン英会話と英語コーチングの違いは?

「オンラインで英語を学ぶ」と聞いて、まず「オンライン英会話」を思いつく方も多いと思います。

オンライン英会話と英語コーチングは、かなり対照的なサービス。こちらは表にして比較してみましょう。

  オンライン英会話 英語コーチング
料金 月5,000~10,000円 月10~20万円
講師 フィリピン人など 日本人
学習内容 多くの教材から生徒が選択 一人ひとりにカスタマイズ
学習時間 1日25分 1日2~3時間
自習
サポート
なし あり

※一般的な比較であり、上記が当てはまらない場合もあります。

オンライン英会話は、自分が何をすべきか分かっていてそれを実行できる方、スピーキングの機会を増やして流暢さを上げたい上級者にはピッタリです。

ただ、まだ基礎が身についていない方や、正しい自習法を知らない方には向いていません。

オンライン英会話ではレッスン教材を生徒さん自身が選ぶことが多いし、「最近レッスンさぼってませんか?」なんて連絡が来ることもないからです。あくまで自主性に任せているんですね。

一方で英語コーチングでは、高い英語力を身につけた日本人コンサルタントが、一人ひとりに合ったカリキュラムを作成してくれます。

さらに毎日オンラインでやりとりをするので「コンサルタントさんに見られているから頑張らなきゃ」という強制力が働きます。だからなかなか自力では難しい1日2~3時間の学習が可能になるんですね。

オンラインで利用できる英語コーチング10選

ここからは完全オンラインで利用できる英語コーチング10選を紹介していきます。

English Company

  • トップクラスのコンサルタント
  • 中高で得た知識を活かしたプログラム
  • 行動科学で英語学習を習慣化させる

イングリッシュカンパニーの一番の特徴は、コンサルタントの英語力や専門性の高さがコーチングスクールの中でもトップクラスであること。

これは今までに私たちが実際に体験したり受講したりした経験、さらに生徒さんによる口コミから、自信を持って言えます。

言語学や第二言語習得論を専門とするコンサルタントが、知識や経験を活かして一人ひとりに最適なカリキュラムを作成してくれるんですね。

まず無料体験では、一人ひとりのリスニング力やスピーキング力を様々な角度からチェック。ただ「リスニングが苦手」という結論に持っていくのではなく、なぜ苦手なのかにまでフォーカスします。

例えば「ネイティブが話すときに起こる音声変化に慣れていないから」なのか「英文の構造がすばやく理解できないから」なのか、という部分まで見てくれるんですね。

それを踏まえて「音声変化のルールを覚えた上でシャドーイングをする」「英文をカタマリごとに理解できるようチャンクリーディングをする」などの自習方法を提案してくれます。

ZOOMなどの通話システムを使ってコンサルタントと顔を合わせる面談は、90分x週2回。ここで、提案してもらったトレーニングの実践、新たな課題の発見、翌週のためのスケジュール調整などを行います。

さらに自習を習慣化するために「行動科学」というアプローチを取り入れます。ただ激励したり厳しくしたりするのではなく、いかに日常のなかに英語学習を溶け込ませるかという解決法をとるんですね。

ぜひオンラインで無料体験を受けてみてください。英語習得のプロとも言えるコンサルタントさんにアドバイスをもらうだけでも、ためになること間違いなしです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(32件)
体験レポートを見る

代表プラン 3ヶ月プラン 495,000円
入会金 50,000円(税別)
内容 トレーニング90分x週2回
学習サポート

STRAIL

  • イングリッシュカンパニーと同じ運営元
  • トレーニングを減らすことで約半額を実現
  • より自立して進められる人にオススメ

イングリッシュカンパニーと同じ運営元を持つSTRAIL。もともと校舎を持つコーチングスクールの相場は月15~20万円なんですが、STRAILは月9万円ほどと割安のサービスです。

コンサルタントの実力が高いのはイングリッシュカンパニーとまったく同じ。

ですがイングリッシュカンパニーでは面談が90分x週2回あるのに対して、STRAILでは60分x週1回におさえられています。

イングリッシュカンパニーは毎週の面談に「シャドーイング練習」などトレーニングそのものが含まれているんですが、STRAILでは「課題発見と翌週のスケジュール調整」にフォーカスするんです。

それでもプロのコンサルタントによる一人ひとりに合った学習法の提案と、毎日のオンラインサポートがあって、月9万円は嬉しいサービスです。

またZOOMは音質がとても良いとはいえ、シャドーイングなどトレーニングそのものは、やはり対面のほうが分かりやすいのも事実。

なのでオンラインの恩恵を受けやすいのは、イングリッシュカンパニーよりも自立型の学習を目指すSTRAILだと思います。

STRAILは初心者よりも、ある程度の基礎が身についている方、かつ自立して頑張るから費用を抑えたいという方にオススメ。

こちらはオンラインでも体験を受けてみたんですが、音質も画質も文句なしに良く、教材もハッキリと見やすかったです。一人ひとりの課題発見についても、イングリッシュカンパニーと同様にさすがだと感じました!

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(16件)
体験レポートを見る

代表プラン 3ヶ月プラン 255,000円
入会金 50,000円(税別)
内容 面談60分x週1回
学習サポート

プログリット

  • 徹底したスケジュール管理が特徴
  • 卒業後を見据え、生徒も納得して学習
  • LINEで毎日シャドーイングを添削

プログリットもイングリッシュカンパニーと並んで知名度の高いコーチングスクール。ビジネス英会話、TOEIC、TOEFL、IELTSコースなどがあります。

プログリットはもともと「効率」を特に重視していて、コンサルタントと顔を合わせる面談が週1回と少なめ。なのでオンラインでも同じクオリティのサービスが受けられるのも納得です。

特徴は、徹底したスケジュール管理。

分単位での学習計画を立てたうえで、生徒さんはLINEを使って「今からシャドーイングを始めます」「終わりました」など1日に何度もコンサルタントに連絡を入れるんですね。

逆に1日連絡をしないと、コンサルタントから「大丈夫ですか?」などと連絡がきます。

イングリッシュカンパニーの行動科学を用いたアプローチと比べて、プログリットは毎日のモチベーションアップを重視しているというイメージ。どちらがいいかは好みによると思います。

さらにLINEでは毎日シャドーイングの音声を送ると、コンサルタントが添削してアドバイスをくれます。これは励みになりますよね。

こちらも私がオンラインで体験してみました。対面と変わらない分かりやすさのほか、この時点で「シャドーイングを1時間」「瞬間英作文を1時間」と具体的なカリキュラムを教えてくれたんです。

入会するにしてもしないにしても「納得して決断できる」のがプログリットの良さです。

生徒自身が「このカリキュラムで頑張れば英語が伸びる」と納得して進めないと効果は出にくいし、さらに卒業後に自力で学習を続けることも難しいですからね。

人の目があって激励してもらえると俄然やる気が出てくる人には、プログリットが向いています。ぜひオンラインで体験を受けてみてください。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(22件)
体験レポートを見る

代表プラン 3ヶ月プラン 468,000円
入会金 50,000円(税別)
内容 面談60分x週1回
学習サポート

ライザップイングリッシュ

  • 長年のノウハウで「結果にコミット」
  • アウトプットのスキルアップを重視
  • 口が疲れるまで繰り返して瞬発力アップ

英語コーチングに馴染みがない人でも、ライザップという名前は聞いたことがあると思います。ライザップイングリッシュは、肉体改造を目的とする「ライザップ」の英語版。英会話コースとTOEICコースがあります。

特徴は、やはり長年のライザップの運営で培ったノウハウだと思います。

入社後に168時間の研修を受けたトレーナーが、計画→実行→評価→改善をくりかえすことで「結果にコミット」するために生徒さんを精神的な部分からもサポートします。

英会話コースでは「アウトプットのスキルを伸ばす」ことを重視。

自習やトレーナーとのセッションでは、他のコーチングと同じようにシャドーイングや音読を取り入れるんですが、それを「口が疲れるまで繰り返す」と話す生徒さんも。

日本語を介さず英語を英語のまま理解して発するための瞬発力を培うんですね。

オンラインでトレーニングを行うには、コンサルタント側にも「教材の見せ方」や「間の取り方」など対面とは違ったコツがあるため、オンライン専用のトレーニングを受けたコンサルタントが担当するそうです。

インプットよりはアウトプットを重視していることから、文法や単語は得意だけどスピーキングが苦手、知識はあるのに英語が口からパッと出てこないという方にオススメ。

こちらもオンラインでの無料体験があるので、ぜひ試してみてください。

代表プラン 3ヶ月プラン 528,000円
入会金 50,000円(税別)
内容 トレーニング50分x週2回
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(2件)
体験レポートを見る

トライズ

  • 他スクールと比べて最長のプログラム
  • ネイティブによるレッスンが週3回
  • 長期的にコミットできる方にオススメ

一般的にコーチングスクールというのは、それぞれに異なる良さがあるにも関わらず、公式サイトからは具体的な差別化ができないことが多いんです。

でもトライズは他とは違って特徴が捉えやすいスクールです。まずは1年間という長めのプログラム。

これは大人が英語を習得するには目安として2,000時間が必要という考え方から、「本当に話せるようになる」ことを目指しているためです。

またアウトプットとはいっても、シャドーイングなど決められた内容を繰り返すコーチングスクールが多いなかで、トライズは実際に会話をするオンラインでのレッスンを週3回取り入れています。

講師はネイティブ。週1回のグループレッスンはディスカッションを中心に進め、週2回のプライベートレッスンは一人ひとりのためにカスタマイズされます。

もちろん毎日の学習サポートと、コンサルタントによる2週間に1回の面談もあります。

自分の意見を伝えるトレーニングをしたい方、1年間という長めの学習を乗り越える意欲がある方にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(52件)
体験レポートを見る

代表プラン 12ヶ月 100万円ほど
入学金 50,000円
コンサル費 185,000円(税別)
内容 グループレッスン週1回
マンツーマンレッスン週2回
面談月2回
学習サポート

スパルタ英会話

  • レッスン数が他スクールと比べて多い
  • グループレッスンは1日最大10時間
  • スピーキング強化にオススメ

スパルタ英会話も特徴が分かりやすいコーチングスクール。

コンサルタントによる面談と毎日のサポートはもちろんありつつ、そのほかマンツーマンの英会話レッスンが週2回、さらに1日10時間開催されている通い放題のグループレッスンがあるんです。

でも「オンラインでどうやってグループレッスンを受けるの?」って思いますよね。

スパルタ英会話は東京と大阪に計4校舎あるんですが、2020年4月にオンラインのグループレッスン枠を作ったんです。毎レッスンにテーマが決まっていて、先生は各生徒さんが発言できるよう配慮してくれますよ。

普段は自分に合ったカリキュラムで自習を進めながら、マンツーマンでもグループでも実践を多く行うことで「コミュニケーション力」を伸ばすのがスパルタ英会話の特徴です。

冒頭でも書いたように、グループレッスンというのは効率がいいわけではありません。どうしてもレベルの差が出てくるし、話す機会も多くはないですからね。

ただ効率を重視するあまり、英会話の機会が一切ないコーチングスクールは多いんです。それはそれでコミュニケーションという英語の本来の目的が失われている気もしますよね。

孤独になりがちなコーチングによる自習。自習で学んだことを活かす実践の場が欲しい、多くの人と関われたほうがモチベーションが上がるという、比較的時間に余裕がある方にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(66件)
体験レポートを見る

代表プラン 3ヶ月プラン 594,000円
入会金50,000円(税込)
内容 マンツーマン50分x週2回
グループ通い放題
面談60分x月2回
学習サポート

One Month Program

  • 1ヶ月と最短期間のプログラム
  • 課題の明瞭さと添削の丁寧さが特徴
  • ビジネスパーソンにオススメ

通訳・翻訳会社によって運営されているOne Month Program。規模は小さめです。名前どおり1ヶ月のプログラムのみ行っているので、仕事のために早急に英語力を上げたいという方に向いています。

特徴は、おそらくこの記事で紹介しているコーチングの中で最も丁寧な添削システム。

自習はシャドーイング、ディクテーション、英作文の3つを中心に進めます。

そしてこの3つをすべて添削してもらい、返却してもらったものを復習してからネイティブのマンツーマンレッスンをSkypeなどを使って受けるという流れです。

シャドーイングやディクテーションの添削では、音声変化やリズムなどについてアドバイスがもらえます。さらに英作文に関しては、ネイティブと日本人の両方がチェックしてくれるんです。

a/the の使い分けや不自然なフレーズなど、日本人ではなかなか分からないネイティブならではの視点から添削したうえで、元の意図がちゃんと反映されているか日本人講師がチェックしてくれるんですね。

One Month Programは約30万円と高額なのですが、一人ひとりの生徒さんにかける労力や時間も他のコーチングより高いと感じます。

シャドーイングやディクテーションでもビジネス関連のテーマを取り扱うことが多いので、海外駐在を間近に控えている方や、超短期間で上達を感じたいビジネスパーソンにオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)
体験レポートを見る

代表プラン 1ヶ月 298,000円(税別)
内容 マンツーマン60分x週2回
学習サポート

スタディサプリ

  • リクルートが運営する学習サプリ
  • TOEICコースにコーチサービスあり
  • 3ヶ月で68,000円と破格

スタディサプリとは、大学受験を控える高校生を中心に、小学生~大人までに使われている超人気学習サイト(アプリ)。リクルートが運営しています。

大人対象のスタディサプリENGLISHには、日常英会話、ビジネス英語、TOEICと3つのコースがあるんですが、ここで紹介したいのはTOEICコース。TOEICコースには、パーソナルコーチプランが付けられるんです。

まずアプリには、TOEICについての講義動画を見たり、実践問題集を解いたり、頻出単語をゲーム形式で覚えたりという機能があります。

そしてパーソナルコーチプランを付けると、専属のコーチが現在のスコアに合わせた学習プランの提案や毎日のオンラインサポート、数回の面談を担当してくれるんです。

コーチは自力でTOEIC高得点を取った日本人。TOEIC満点の方やTESOLを取得している方もいます。

これらすべてのサービス込みで、価格はなんと3ヶ月68,000円。破格ですよね!やはりもともとオンラインで始まったサービスは低価格です。

ただ他のコーチングと違ってトレーニングそのものはないし、おもに使うのは学習アプリと決まったテキストなので、カスタマイズできる度合いは限られています。

ですがTOEICには全員が押さえるべきコツがあるし、試験対策というのは人に教わるよりも自分で進めていくもの。

その過程でいつでも質問できて併走してくれるコーチがほしい、とにかく費用を抑えたいという方にはオススメです!

代表プラン 3ヶ月 68,000円(税別)
内容 15~30分x計4回ほどの面談
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(38件)

ビズイングリッシュ

  • 担任の外国人レッスンが50分x平日毎日
  • 一人ひとりに合わせたレッスン内容
  • 毎日の宿題は英作文もしくは英語要約

ビズイングリッシュも、もともとオンラインで始まったコーチング英会話。

ここまで紹介したコーチングのようにチャットサポートがあるわけではないようですが、他社よりさらにコーチング感は強いかもしれません。なぜなら平日は外国人講師によるマンツーマンレッスンが毎日あるから。

レッスンは毎日同じ時間で固定されるので、3ヶ月は必ずコミットする必要があります。

毎日のマンツーマンレッスンを担当するのは、フィリピン人を中心とした外国人講師。現地の語学学校で教えていた方、英語教育を専攻していた方など、採用率はなんと1%だそうです。

そしてビズイングリッシュでは、英作文もしくは英文要約の宿題が毎日出ます。

例えば英文メールを強化したい方は自分の仕事で使えそうなテーマに沿ってメールを書いたり。スピーキング力を高めたい方は講師がピックアップしてくれたニュースを要約したり。

宿題もレッスン内容も一人ひとりのためにカスタマイズしてくれるんですね。これで3ヶ月249,000円と、やはり低価格です。

さらに2週間に1回、オンライン通話を使って、他の生徒さんの前でプレゼンをする機会もあります。これがかなり好評なようです。他の生徒さんに聞かれると思うとモチベーションも上がりそうですよね。

ただ講師は日本語が話せるわけではありません。また英作文や要約というのは、ある程度のレベルに達していないと難しいので、基礎を身につけたい方には記事前半で紹介したコーチングのほうが合っていると思います。

英作文や要約を添削してもらって理解を深めれば「正しい英語でアウトプットする力」に繋がります。英語が中級レベルの方、低価格でアウトプットの力を高めたい方にはオススメです。

代表プラン 3ヶ月 249,000円(税込)
内容 50分x週5日 マンツーマンレッスン
毎日の宿題

公式サイトを見る

スパルタバディ

  • 1日1時間という現実的な学習時間
  • TOEIC900点以上の日本人コーチ
  • 毎日の発音添削と週1の英作文添削

スパルタバディもオンライン専門の英語コーチングとして始まったサービス。毎日のLINEと毎週30分の電話コーチングで、学習をサポートします。

使うのは市販教材とオリジナルで開発した「スピークバディ」という学習アプリ。自習にはリスニング、オーバーラッピング、シャドーイング、音読などを取り入れますが、1日1時間で終えられる量に工夫されています。

コーチは日本人で、全員がTOEIC900点以上を取得しています。完全オンラインのサービスでありながら、TOEIC900点を条件にしているのは、珍しいと言えます。

音読についてはLINEで録音してコーチに毎日送信。すると添削してもらえ、発音やリズムについてアドバイスがもらえますよ。さらに週1回は英作文の課題も出て、これも添削してもらえるんですね。

コーチングはスケジュール管理や学習の進歩報告がおもなサービスというところも多いんですが、毎日添削をしてもらえるのは嬉しいポイントです。

料金は3ヶ月で128,000円。月あたり43,000円ほどと、こちらも低価格です。

いくら頑張っても1日3時間は無理そうだけど1時間ならできそうという方、やりとりが多いことでモチベーションに繋がる方にはオススメです。

代表プラン 3ヶ月 128,000円(税別)
内容 30分x週1回の電話面談
学習サポート

公式サイトを見る
体験レポートを見る

オンラインのオススメ英語コーチング一覧

ここまで紹介してきたオンラインで受講できるオススメ英語コーチング10選を表にまとめました。

スクール名 料金
English Company 3ヶ月 495,000円
入会金 50,000円
STRAIL 3ヶ月 255,000円
入会金 50,000円
プログリット 3ヶ月 468,000円
入会金 50,000円
ライザップイングリッシュ 3ヶ月 528,000円
入会金 50,000円
トライズ 12ヶ月 100万円ほど
入学金 50,000円
コンサル費 185,000円
スパルタ英会話 3ヶ月 594,000円
入会金 50,000円
One Month Program 1ヶ月 298,000円
スタディサプリ 3ヶ月 68,000円
ビズイングリッシュ 3ヶ月 249,000円
スパルタバディ 3ヶ月 128,000円

(※)スパルタ英会話とビズイングリッシュは税込。それ以外はすべて税別です。

オンラインのオススメ英語コーチングトップ3

No.1: STRAIL

イングリッシュカンパニーと同じ運営元を持つSTRAILは、もともと校舎を持つコーチングスクールとしては相場の半額と良心的。

トップレベルのスキルと知識を持つコンサルタントのサポートが受けられるのが魅力です。手取り足取り教えてもらうよりは、正しい学習法を知った上である程度自立して学べる人には一番オススメしたいスクールです。

STRAILの公式サイト

No.2: プログリット

プログリットはもともと効率を重視して面談を週1回としていたので、オンラインでも受けやすいコーチング。

学習開始・終了の報告、シャドーイング添削など、毎日のやりとりが多いため、それが良いプレッシャーになって頑張れるという人にオススメです。

プログリットの公式サイト

No.3: ライザップイングリッシュ

英語コーチングが生まれるずっと前から肉体改造のためにコーチングシステムを取り入れていたライザップ。その精神的サポートのノウハウと経験は業界トップクラスです。

アウトプットに力を入れており、自習でもトレーニングでも口が疲れるまで話します。文法や単語の知識はあるのに英語がパッと出てこないという人にオススメです。

ライザップイングリッシュの公式サイト

オンラインで無料体験を受けてみよう!

英語コーチングって、安くありません。

でも留学に行って3ヶ月で100万円使ったとしても、自主的に現地の人と交流するなどの行動を起こさなければ、英語はなかなか伸びないのが現実です。

もちろん異文化体験など、海外でしかできない経験もあります。でも今の目的がとにかく「英語力を上げること」なのであれば、英語コーチングはかしこい選択肢だと思います。

私は英語コーチングの価値は大きく2つだと考えています。

ひとつは一人ひとりに本当に必要な学習法を教えてくれること。もうひとつは誰にも見られていなかったらさぼりがちな学習にプレッシャーを与えてくれること。

これらは、従来の英会話スクールやオンライン英会話には無いものです。

英語に限らずどんな分野を極めるにも「自分に必要なトレーニング」を「相当な時間行う」って不可欠ですよね。

ここで紹介したすべての英語コーチングスクールで、オンラインの無料カウンセリングを受けつけています。ぜひ気になったスクールを体験してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です