TOEIC満点のKyokoです。英語コーチングのメリットとデメリット、そしてオススメのコーチングスクールをまとめました。

みなさんは「英会話レッスン」と聞くと、どんなイメージが沸くでしょうか?

私の個人的な予想では「ネイティブ講師を囲んだグループレッスン」を思い描く方が多いのではないかと思っています。実際にCMや広告で見るのは、そういう光景ですよね。

でも本当に週1回、レベルも学習目的も違う生徒さんと一緒にネイティブ講師にレッスンを受けるだけで、英語力は伸びるのでしょうか?

私は英語はそれほど甘くないと思っています。せめてレッスンの復習をして、宿題をこなして、自習もすることが必須だと思うんです。

でも「自習ってどうやればいいんだろう?」と悩んでしまう方も多いと思います。そこでここ3年ほどで急成長してきたサービスが「英語コーチング」。

従来の英会話スクールに比べて、英語コーチングにはこんな特徴があります。

  • 1日2~3時間x2~3ヶ月の短期集中型
  • ひとりひとりに合わせたカリキュラム
  • 日本人コンサルタントが徹底サポート

英会話スクールに週1回通うだけでは、月あたりの学習時間はせいぜい4時間。それに対してコーチングでは20倍の約80時間の学習が求められます。

それを支えてくれるのがコンサルタントの存在。「英語を伸ばす」という目標をすでに達成している先輩が、生徒一人ひとりに合った自習法を提案して、毎日の学習をオンラインでサポートしてくれるんですね。

コーチングの相場は月15~20万円と高額です。でも英語力がアップして仕事のチャンスが広がれば、支払ったお金くらいはすぐに取り戻せるかもしれません。将来の投資と考えるなら、コーチングはオススメです。

当サイトが実際に行ってみた感想、さらに生徒さんによるリアルな口コミもたくさんあります。そちらもぜひ参考にしてください!

目次 [非表示]

英語コーチングのメリット

まずは従来の英会話スクールと比べたときの、英語コーチングのメリットを紹介します。

  • 個別カリキュラムだから効率がいい
  • 絶対的な学習時間が確保できる
  • 卒業後も自分で学習を進められる

個別カリキュラムだから効率がいい

コーチングスクールは、生徒さん一人ひとりの学習目的、レベル、苦手分野、目標などを見てカリキュラムを作成してくれます。

従来の英会話スクールでは「各生徒を大体のレベルに当てはめてクラス分けする」のに対し、コーチングスクールでは「レッスン内容から宿題まで完全カスタマイズする」という感じ。

海外旅行で英語が話せればいい人と、ビジネスで英語が必要な人が、同じカリキュラムで学ぶのは効率が悪いですよね?コーチングの一番のメリットは「効率のよさ」です。

絶対的な学習時間が確保できる

  英会話スクール コーチング
学習時間 月4時間
(週1時間)
月80時間
(1日2~3時間)

従来の英会話スクールと英語コーチングスクールの学習時間は大きく違います。その差はなんと約20倍。

社会人の英語習得には、目安として約2,000時間が必要という研究があるんですね。コーチングスクールの3ヶ月240時間でもまだまだ足りないのですが、従来の英会話スクールだとそれを達成するのでさえも4年かかってしまいます。

卒業後も役立つ学習習慣が身につく

英語コーチングに通っても、2~3ヶ月で英語がペラペラになるわけではありません。でもその間に日本人コンサルタントのサポートのもと正しい学習法と習慣を身につければ、卒業後も自分で学習が続けられますよね。これもコーチングの大きなメリットです。

英語学習は一生モノ。英会話スクールになんとなく通い続けるよりも、自立するために2~3ヶ月はしっかりトレーニングを受けるというのは、かしこい選択だと思います!

英語コーチングのデメリット

逆に英語コーチングのデメリットはこちら。

  • 相場は月あたり15~20万円と高額
  • 他の生徒との交流機会は少ない

相場は月あたり15~20万円と高額

コーチングの料金は、全体的にかなり高いです。

  英会話スクール コーチング
料金 月1~3万円

月15~20万円

従来の大手英会話スクールの相場は、グループレッスンかマンツーマンレッスンによって月1~3万円ほど。一方でコーチングスクールはその5~10倍します。トレーナーによる毎日のサポートがあるので、高いのは当然なのですが...。

でもトレーナーがサポートしてくれるとはいえど、頑張るのは自分。2~3ヶ月は英語にコミットする意欲がないと、お金が無駄になるということは覚えておきましょう。

他の生徒との交流機会は少ない

ほぼコンサルタントさんとしか顔を合わせないコーチングスクールも多いので、「気軽な英会話の楽しさ」や「仲間との出会い」を求めている人には向いていないです。

ただ先ほど書いたように、英語を伸ばしたい目的やレベルによって、学習法や使うべき教材は必ず異なってきます。

なので本当に効率だけを目指すのであれば、他の人と一緒に学べる楽しさは必要ではありません。

でもその楽しさがモチベーションアップや息抜きになったりもしますよね。なのでそのような交流の場はコーチングとは別に自主的に探して、行ってみるのがいいと思います。

オススメの英語コーチングスクール10選

それではオススメのコーチングスクールを紹介していきます!その前に、自分に合ったコーチングスクールを選ぶポイントとして、この2つは必ず考慮してくださいね。

  • レッスン形態(通学/オンライン)
  • 目的(TOEIC/ビジネス/会話など)

コーチングといっても、週2~3回は校舎で面談があるスクール、グループレッスンが含まれるスクール、全てスカイプやLINEなどオンラインで完結できるスクールと色々なんです。

あとはTOEICの実績が高いスクール、スピーキングを重視しているスクールと、それぞれ強みも異なります。自分の性格や目的、スケジュールや住む場所に合ったコーチングスクールを見つけてください。

イングリッシュカンパニー(3ヶ月)

  • トップクラスのコンサルタント
  • 中高で得た知識を活かしたプログラム
  • 行動科学で英語学習を習慣化させる

English Company

お得なキャンペーン実施中

最大10万円割引のチャンス!
11月6日~12月23日に入会+受講開始された方が対象。抽選で100人に1人に受講料10万円が、5人に1人に5万円がキャッシュバックされます。

イングリッシュカンパニーの一番の特徴は、コンサルタントの英語力や専門性の高さがコーチングスクールの中でもトップクラスであること。

これは今までに私たちが実際に体験したり受講したりした経験、さらに生徒さんによる口コミから、自信を持って言えます。

言語学や第二言語習得論を専門とするコンサルタントが、知識や経験を活かして一人ひとりに最適なカリキュラムを作成してくれるんですね。

まず無料体験では、一人ひとりのリスニング力やスピーキング力を様々な角度からチェック。ただ「リスニングが苦手」という結論に持っていくのではなく、なぜ苦手なのかにまでフォーカスします。

例えば「ネイティブが話すときに起こる音声変化に慣れていないから」なのか「英文の構造がすばやく理解できないから」なのか、という部分まで見てくれるんですね。

それを踏まえて「音声変化のルールを覚えた上でシャドーイングをする」「英文をカタマリごとに理解できるようチャンクリーディングをする」などの自習方法を提案してくれます。

イングリッシュカンパニーには、このような全レベル対象の3ヶ月プログラムのほか、レベル別でグループトレーニングを受けつつ自習は個々でサポートしてもらえる割安のプログラムもあります。

さらに自習を習慣化するために「行動科学」というアプローチを取り入れます。ただ激励したり厳しくしたりするのではなく、いかに日常のなかに英語学習を溶け込ませるかという解決法をとるんですね。

ぜひ無料体験に行ってみてください。英語習得のプロとも言えるコンサルタントさんにアドバイスをもらうだけでも、ためになること間違いなしです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(42件)
体験レポートを見る

校舎 14校(東京、神奈川、埼玉、大阪、京都、兵庫)
完全オンラインコースあり
プラン

全レベル対応 3ヶ月プラン 495,000円

入会金 50,000円(税別)

内容 トレーニング90分x週2回
学習サポート

STRAIL(3ヶ月)

  • イングリッシュカンパニーと同じ運営元
  • トレーニングを減らすことで約半額を実現
  • より自立して進められる人にオススメ

イングリッシュカンパニーと同じ運営元を持つSTRAIL。コーチングの相場が月15~20万円なのに対して、月9万円ほどと割安のサービスです。

コンサルタントの実力が高いのはイングリッシュカンパニーとまったく同じ。

ですがイングリッシュカンパニーではコンサルタントによる面談が90分x週2回あるのに対して、STRAILでは60分x週1回におさえられています。

イングリッシュカンパニーは毎週の面談に「シャドーイング練習」などトレーニングそのものが含まれているんですが、STRAILでは「課題発見と翌週のスケジュール調整」にフォーカスするんですね。

それでもプロのコンサルタントによる一人ひとりに合った学習法の提案と、毎日のオンラインサポートがあって、月9万円は嬉しいサービスです。

ここでも行動科学を用いて英語の学習化を目指すのですが、どうしてもコンサルタントと直接話す機会が減る分、より自主的な姿勢が求められるのは事実。

なので初心者よりはある程度の基礎が身についていて、かつ自立して頑張れる人にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(18件)
体験レポートを見る

校舎 6校(東京、埼玉、神奈川)
完全オンラインコースあり
プラン

3ヶ月プラン 255,000円

入会金 50,000円(税別)

内容 面談60分x週1回
学習サポート

プログリット(3ヶ月)

  • 徹底したスケジュール管理が特徴
  • 卒業後を見据え、生徒も納得して学習
  • LINEで毎日シャドーイングを添削

PROGRIT

プログリットもイングリッシュカンパニーと並んで知名度の高いコーチングスクール。ビジネス英会話、TOEIC、TOEFL、IELTSコースなどがあります。

特徴は、徹底したスケジュール管理です。

分単位での学習計画を立てたうえで、生徒さんはLINEを使って「今からシャドーイングを始めます」「終わりました」など1日に何度もコンサルタントに連絡を入れるんですね。

逆に1日連絡をしないと、コンサルタントから「大丈夫ですか?」などと連絡がきます。

イングリッシュカンパニーの行動科学を用いたアプローチと比べて、プログリットは毎日のモチベーションアップを重視しているというイメージ。どちらがいいかは好みによると思います。

さらにLINEでは毎日シャドーイングの音声を送ると、コンサルタントが添削してアドバイスをくれます。これは励みになりますよね。

また無料体験の時点で「シャドーイングを1時間」「瞬間英作文を1時間」などと具体的なカリキュラムを教えてくれるのも特徴。

入会するにしてもしないにしても「納得して決断できる」のがプログリットの良いところです。

生徒自身が「このカリキュラムで頑張れば英語が伸びる」と納得して進めないと効果は出にくいし、さらに卒業後に自力で学習を続けることも難しいですからね。

こちらもぜひ無料体験に行ってみてください。入会後の具体的なイメージがつかめると思います。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(22件)
体験レポートを見る

校舎数 13校(東京、神奈川、名古屋、大阪)
完全オンラインコースあり
プラン

3ヶ月プラン 468,000円

入会金 50,000円(税別)

内容 面談60分x週1回
学習サポート

ライザップイングリッシュ(3ヶ月)

  • 長年のノウハウで「結果にコミット」
  • アウトプットのスキルアップを重視
  • 口が疲れるまで繰り返して瞬発力アップ

Rizap English

英語コーチングに馴染みがない人でも、ライザップという名前は聞いたことがあると思います。ライザップイングリッシュは、肉体改造を目的とする「ライザップ」の英語版ですね。英会話コースとTOEICコースがあります。

特徴は、やはり長年のライザップの運営で培ったノウハウだと思います。

入社後に168時間の研修を受けたトレーナーが、計画→実行→評価→改善をくりかえすことで「結果にコミット」するために生徒さんを精神的な部分からもサポートします。

英会話コースでは「アウトプットのスキルを伸ばす」ことを重視。

自習やトレーナーとのセッションでは、他のコーチングと同じようにシャドーイングや音読を取り入れるんですが、それを「口が疲れるまで繰り返す」と話す生徒さんも。

日本語を介さず英語を英語のまま理解して発するための瞬発力を培うんですね。

インプットよりはアウトプットを重視していることから、文法や単語は得意だけどスピーキングが苦手という方にオススメ。こちらも無料体験があるので、ぜひ気になる方は試してみてください。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(2件)
体験レポートを見る

校舎数

9校(東京)

完全オンラインコースあり

プラン

英会話コース
3ヶ月プラン 528,000円

入会金 50,000円(税別)

内容 トレーニング50分x週2回
学習サポート

トライズ(1年)

  • 他スクールと比べて最長のプログラム
  • ネイティブによるレッスンが週3回
  • 長期的にコミットできる方にオススメ

トライズ

一般的にコーチングスクールというのは、それぞれに異なる良さがあるにも関わらず、公式サイトからは具体的な差別化ができないことが多いんです。

でもトライズは他とは違って特徴が捉えやすいスクールです。

まずは1年間という長めのプログラム。

これは冒頭で書いたとおり、大人の英語学習は数百時間では足りないという考え方から「本当に話せるようになる」ことを目指しているからです。

またアウトプットとはいっても「シャドーイングをする」など決められた内容を繰り返すコーチングスクールが多いなかで、トライズは実際に会話をするレッスンを週3回取り入れています。

講師はネイティブ。週1回のグループレッスンはディスカッションを中心に進め、週2回のプライベートレッスンは一人ひとりのためにカスタマイズされます。自由に参加できるフリートークのレッスンもありますよ。

もちろん毎日の学習サポートと、コンサルタントによる2週間に1回の面談もあります。

自分の意見を伝えるトレーニングをしたい方、1年間という長めの学習を乗り越える意欲がある方にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(60件)
体験レポートを見る

校舎 13校(東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫)
完全オンラインコースあり
プラン

12ヶ月 100万円ほど

入学金 50,000円

コンサルティング費 185,000円(税別)

内容 グループレッスン週1回
オンラインレッスン週2回
面談月2回
学習サポート

ワンナップ英会話(3ヶ月)

  • マンツーマン専門スクールがコーチング開始
  • TOEIC900点以上の日本人スタッフがサポート
  • コーチング自体は月9万円と比較的安め

OneUp_Coatching

ワンナップはもともとネイティブ講師によるマンツーマンレッスンのスクール。ですが最近コーチングのサービスも始めました。

マンツーマンレッスンは1回50分あたり7,000円前後と決して安くないのですが、コーチング自体はそれに加えて月9万円ほど。レッスンを含めて計算しても、相場の2~3分の1という低価格です。

コーチングを担当するのは日本人スタッフ。全員がTOEIC900点以上を取得しているんです。

もちろんTOEICだけを指標にするわけにはいきませんが、コーチングがメインのスクールでも日本人コンサルタントの方の英語力を明確に示していないところは多くあります。

その中で全員が仕事をしながらTOEIC900点を取った方なので、生徒さんの気持ちをしっかり理解して、親身なアドバイスをしてくれると思います。

レベルチェックはネイティブ講師が行い、その後日本人スタッフが毎日の学習プランやスケジュールを提案。そしてアプリを利用して毎日オンラインでフォローをしてくれます。

コーチング専門ではないのでノウハウなどは他のコーチングのほうが優れているかもしれません。ただネイティブ講師と実践的な力を磨きながら、自習を頑張るからサポートしてほしいという方には良いプログラムだと思いますよ。

まずは体験を受けてみられることをオススメします。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(40件)
体験レポートを見る

校舎 6校(東京)
プラン 3ヶ月 270,000円(税別)
内容

面談月2回
学習サポート

※マンツーマンレッスンは別料金(50分7,000円前後)です。

スパルタ英会話(3ヶ月)

  • レッスン数が他スクールと比べて多い
  • グループレッスンは1日最大10時間
  • スピーキング強化にオススメ

スパルタ英会話

スパルタ英会話も特徴が分かりやすいコーチングスクールです。

コンサルタントによる面談と毎日のサポートはもちろんありつつ、そのほかマンツーマンの英会話レッスンが週2回、さらに1日10時間開催されている通い放題のグループレッスンがあるんです。

普段は自分に合ったカリキュラムで進めながら、実践の場を多く踏むことで「コミュニケーション力」を伸ばすんですね。

コースは日常英会話、ビジネス英会話のほか、初心者用に日本人講師が担当するものもありますよ。

冒頭で書いたように、グループレッスンというのは効率がいいわけではありません。どうしてもレベルの差が出てくるし、話す機会も多くはないですからね。

ただ効率を重視するあまり、英会話の機会が一切ないコーチングスクールは多いんです。それはそれでコミュニケーションという英語の従来の目的が失われている気もしてしまいますよね。

孤独になりがちなコーチングによる自習。スパルタ英会話は、自習で学んだことを活かす実践の場がたくさん欲しい、多くの人と関われたほうがモチベーションが上がるという、比較的時間に余裕がある方に向いていると思います。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(66件)
体験レポートを見る

校舎 4校(東京、大阪)
プラン

3ヶ月プラン 490,000円
入会金50,000円(税別)

内容

マンツーマン50分x週2回
グループ通い放題

面談60分x月2回
学習サポート

プレゼンス(2ヶ月)

  • 目標スコア別のTOEIC、TOEFLコース
  • 仲間と切磋琢磨するグループコーチング
  • TESOLやMBAを持つコーチが多数

PRESENCE

20年近くの歴史を持ち、元祖コーチングスクールとも言われるプレゼンス。英会話コースもありますが、強みはなんといっても目標スコア別に「グループコーチング」が開催されているTOEICコースとTOEFLコースです。

先ほどからグループレッスンは効率が良くないと書いてきましたが、資格試験の対策に関してだけは、私はグループでもいいと思っているんです。

なぜならみんな「TOEICで○○点を突破する」という共通の目標を持っているから。また時間配分や解答のコツなど、全員が共通して学ぶべきポイントがたくさんあるからです。

もちろん価格も他のスクールの半額ほどというのも嬉しいポイントです。

グループレッスンは週1回。TOEICのための勉強というよりは、学習法やノウハウを教えてくれる場です。そのうえで週に約20時間分の課題が出ます。時間の作り方などはコーチが一人ひとりをサポートしてくれますよ。

レッスンには1週間の成果を見るためのテストや学習報告の時間も取り入れます。グループレッスンであることから生まれる程よいプレッシャーが、生徒さんを「頑張らなきゃ」と前向きな気持ちにしてくれそうですよね。

またプレゼンスの講師は、海外でMBAやTESOLを取得するなど実力もトップクラス。多くがTOEIC満点(もしくはほぼ満点)を取得されています。

少し費用を抑えて確実にTOEICスコアを上げたい方、他の生徒さんと切磋琢磨したい方にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(55件)

校舎数

1校(東京)

完全オンラインコースあり

プラン TOEIC900点コース
2ヶ月 161,000円(税込)
内容 グループレッスン2.5時間x週1回
学習サポート

One Month Program(1ヶ月)

  • 1ヶ月と最短期間のプログラム
  • 課題の明瞭さと添削の丁寧さが特徴
  • ビジネスパーソンにオススメ

One Month Program

通訳・翻訳会社によって運営されているOne Month Program。規模は小さめです。名前どおり1ヶ月のプログラムのみ行っているので、仕事のために早急に英語力を上げたいという方に向いています。

特徴は、おそらくこの記事で紹介しているコーチングの中で最も丁寧な添削システム。

自習はシャドーイング、ディクテーション、英作文の3つを中心に進めます。そしてこの3つをすべて添削してもらい、返却してもらったものを復習してからネイティブのマンツーマンレッスンを受けるという流れです。

シャドーイングやディクテーションの添削では、音声変化やリズムなどについてアドバイスがもらえます。さらに英作文に関しては、ネイティブと日本人の両方がチェックしてくれるんです。

「a/the」の使い分けや不自然なフレーズなど、日本人ではなかなか分からないネイティブならではの視点から添削したうえで、元の意図がちゃんと反映されているか日本人講師がチェックしてくれるんですね。

One Month Programは約30万円と高額なのですが、一人ひとりの生徒さんにかける労力や時間も他のコーチングより高いと感じます。

シャドーイングやディクテーションでもビジネス関連のテーマを取り扱うことが多いので、海外駐在を間近に控えている方や、超短期間で確実にスキルを伸ばしたいビジネスパーソンにオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)
体験レポートを見る

校舎 1校(東京)
プラン 1ヶ月 298,000円(税別)
内容

マンツーマン60分x週2回
学習サポート

スパルタバディ(3ヶ月)

  • 月あたり約43,000円と相場の4分の1
  • 1日1時間で「続ける」ことを重視
  • 毎日音声を録音してコーチに送信

スパルタバディ

相場が月15万円を超えるコーチングスクールのなかで、その約4分の1である月43,000円でサービスを受けられるのがスパルタバディです。

ここまで紹介してきたスクールは「校舎があるけどオンライン受講も可」というケースばかりだったのですが、スパルタバディはもともと校舎を持たないオンラインベースのコーチング。

コーチも在宅勤務なので、このような低価格が実現できているんですね。

学習時間は1日1時間と短め。より実現可能な時間を設定することで、「続ける」ことを大切にしています。

オンラインベースとはいえど、コーチの英語力も他のコーチングに負けていません。全員がTOEIC900点以上もしくは英検1級を取得しています。

特徴は、単語、発音、リスニング、スピーキングとバランス良く学べるカリキュラム、そしてすべての学習において音声を録音してコーチにLINEで送るというシステムです。

コーチはそれを添削して、発音やリズムについてアドバイスをくれます。英語を声に出すという習慣が身につくし、発音やリスニング力向上にも役立ちそうですよね。

さらにスパルタバディに入会すると、独自開発のアプリ「スピークバディ」が無料で利用できます。通常は月2,000円ほどするこのアプリ、あとはTOEIC教材などを使いながら自習を進めていきますよ。

すべてオンラインで完結したいという方、とにかく低価格が良いという方におすすめです。

公式サイトを見る
体験レポートを見る

校舎 なし(オンラインのみ)
プラン 3ヶ月 128,000円(税別)
内容

面談 30分x週1回
学習サポート

英語コーチングスクール10校を比較

ここで全スクールの受講料とその他の費用を表にまとめておきます。

スクール名 受講料 その他の費用
イングリッシュカンパニー 3ヶ月 495,000円
(月165,000円)
入会金
50,000円

STRAIL

3ヶ月 255,000円
(月85,000円)

入会金
50,000円

プログリット 3ヶ月 468,000円
(月156,000円)

入会金

50,000円

ライザップイングリッシュ 3ヶ月 528,000円
(月176,000円)
入会金
50,000円
トライズ 1年 約100万円
(月約83,000円)

入会金

50,000円
コンサル費

185,000円

ワンナップ英会話

3ヶ月 270,000円
(月90,000円)

1対1レッスン

50分7,000円前後

スパルタ英会話 3ヶ月 490,000円
(月163,334円)
入会金
50,000円
プレゼンス 2ヶ月 161,000円
(月80,500円)

One Month Program

1ヶ月 298,000円
(月175,000円)

スパルタバディ

3ヶ月 128,000円
(月42,667円)

※プレゼンスのみ税込です。
※教材費などが別途かかる場合があります。

目的別No.1オススメ英語コーチング

英語力の底上げには…

同じ運営元を持つイングリッシュカンパニーもしくはSTRAILです。

しっかりトレーニングをしてほしい方は前者が、より自主的に頑張るから低価格が良いという方は後者がオススメです。

効率の良い学習のために、一人ひとりの英語力を色んな角度から見て「なぜ苦手なのか」まで分析してくれるこの2つのコーチングスクール。これが可能なのは、やはりコンサルタントの実力が高いからこそだと思うんです。

文法や単語は覚えてるはずなのにスピーキングやリスニングが苦手という方は、ぜひ体験で「なぜなのか」というところを聞いてみてください。体験からだけでもコンサルタントさんのスキルの高さが分かると思います。

イングリッシュカンパニーの公式サイト

STRAILの公式サイト

徹底的に管理してほしいなら…

プログリットです。

プログリットは徹底的なスケジュール管理が特徴。毎日のLINEメッセージやシャドーイングの添削で、コンサルタントとのやりとりが多いので、人の目があったほうが頑張れるという方にオススメです。

こちらは無料体験の時点ですごく具体的なカリキュラムを組んでくれるので、しっかり自分で判断して納得して入会するかどうかを決められると思います。

プログリットの公式サイト

アウトプット力を伸ばすなら…

ライザップイングリッシュです。

肉体改造を目的としたライザップの長年の経験で培ったコーチングスキルというのは、やはりトップクラスだと思います。

また自習でもトレーニングでもアウトプットをたくさん行うのが特徴。日本語で考えて英語に訳すというステップを踏まずして口から自然と英語が出てくるまでトレーニングします。

こちらも英語力をチェックしてもらったうえで、最適なカリキュラムを提案してもらえます。ちなみに一般教育訓練給付金制度対象のTOEICコースもありますよ。

ライザップイングリッシュの公式サイト

目的やレベルに合ったスクールを選ぼう!

英語力が伸びれば、仕事のチャンスも広がりますよね。昇進がTOEICスコアにかかってるなんていう話も聞きます。

英語コーチングでは、ひとりひとりのためにカリキュラムを作ってもらえるため効果が高く、毎日2~3時間の学習をトレーナーが二人三脚で支えてくれます。

実際に利用した人からは「トレーナーの存在があったから、毎日の学習を乗り越えられた」「集中して学習したため、効果が高かった」などの声がありますよ。

料金は月15~20万円が相場。確かに高いのですが、2~3ヶ月で集中して正しい学習習慣を身につけることで、卒業後も正しい方法で学習ができるというメリットもあります。

英語力は「正しい学習法」と「学習にかける時間の絶対量」がなければ伸びません。週1回、なんとなく英会話スクールに行って楽しく会話するだけでは、英語力の伸びに限界があるんです。

明確なゴールに向かって2~3ヶ月は英語を最優先にする、その後も自分で学習を続ける、そのやる気さえある人なら、コーチングは「正しい投資」だと思いますよ。

各コーチングスクールではカウンセリングを受けつけています。また全てのスクールで完全オンラインコースも開講されているので、校舎が無い地域に住んでいる方や、時間を最大限節約したい方も利用できます。

目的、レベル、学習に費やせる時間、性格など自分に合ったスクールを2~3校に絞って、ぜひ体験を受けてみてくださいね!

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です