TOEIC満点のKyokoです。英語コーチングのメリットとデメリット、そしてオススメのコーチングスクールをまとめました。

英語コーチングには、こんな特徴があります。

  • 1日2~3時間x2~3ヶ月の短期集中型
  • ひとりひとりに合わせたカリキュラム
  • 日本人トレーナーと毎日やりとり

みなさんは、上司が休みの日に仕事をさぼってしまった経験、ありませんか?でも尊敬できる上司に見られてるって思うと、仕事にも精が出ますよね。

英語コーチングも同じ。「英語を伸ばしたい」という自分の目標をすでに達成している、いわば先輩のようなトレーナーって尊敬できるし、そういう人に自習を管理してもらえると頑張れるんです。

コーチングは月15万円ほどと高いです。でも英語力がアップして仕事のチャンスが広がれば、支払ったお金ぐらいはすぐに取り戻せるかもしれません。将来の投資と考えるなら、英語コーチングはオススメです!

当サイトが実際に行ってみたコーチングスクールも多く、口コミもたくさん載っているので、そちらもぜひ参考にしてください。

目次 [非表示]

英語コーチングのメリット

まずは従来の英会話スクールと比べたときの、英語コーチングのメリットを紹介します。

  • 個別カリキュラムだから効率がいい
  • 絶対的な学習時間が確保できる
  • 卒業後も自分で学習を進められる

個別カリキュラムだから効率がいい

コーチングスクールは、目的、レベル、苦手分野、目標などを考えてカリキュラムを作成してくれます。

従来の英会話スクールでは「各生徒を大体のレベルに当てはめてクラス分けする」のに対し、コーチングスクールでは「レッスン内容から宿題まで完全カスタマイズする」という感じ。

海外旅行で英語が話せればいい人と、ビジネスで英語が必要な人が、同じカリキュラムで学ぶのは効率が悪いですよね?コーチングの一番のメリットは「効率のよさ」だと思います。

絶対的な学習時間が確保できる

  英会話スクール コーチング
学習時間 月4時間
(週1時間)
月80時間
(1日2~3時間)

従来の英会話スクールと英語コーチングスクールの学習時間は大きく違います。その差はなんと約20倍。

社会人の英語習得には約2,000時間が必要という研究があります。コーチングスクールの3ヶ月240時間でもまだまだ足りないのですが、従来の英会話スクールだとそれに4年もかかってしまいます。

卒業後も役立つ学習習慣が身につく

英語コーチングに通っても、2~3ヶ月で英語がペラペラになるわけではありません。でもその間に日本人トレーナーのサポートのもと正しい学習法と習慣を身につければ、卒業後も自分で学習が続けられます。

英語学習は一生モノ。英会話スクールになんとなく通い続けるよりも、自立するために2~3ヶ月はしっかりトレーニングを受けるというのは、かしこい選択だと思いますよ。

英語コーチングのデメリット

逆に英語コーチングのデメリットはこちら。

  • 平均月15万円と高額
  • 他の生徒との交流機会は少ない

平均月15万円と高額

コーチングはみなさんご存知のとおり、かなり高いです。

  英会話スクール コーチング
料金 月1~3万円

月10~15万円

従来の大手英会話スクールの相場は、グループレッスンかマンツーマンレッスンによって月1~3万円ほど。一方でコーチングスクールはその5~10倍します。トレーナーによる毎日のサポートがあるので、高いのは当然なのですが...。

でもトレーナーがサポートしてくれるとはいえど、頑張るのは自分。2~3ヶ月は英語にコミットする意欲がないと、お金が無駄になるということは覚えておきましょう。

他の生徒との交流機会は少ない

トレーナーさんとしか顔を合わせないコーチングスクールが多いので、「気軽な英会話の楽しさ」や「仲間との出会い」を求めている人には向いていないと思います。

オススメの英語コーチングスクール8選

それではオススメのコーチングスクールを紹介していきます!その前に、自分に合ったコーチングスクールを選ぶポイントとして、この2つは必ず考慮してくださいね。

  • レッスン形態(通学/オンライン)
  • 目的(TOEIC/ビジネス/会話など)

コーチングといっても、週2~3回は校舎で面談があるスクール、グループレッスンが含まれるスクール、全てスカイプやLINEなどオンラインで完結できるスクールと色々なんです。

あとはTOEICの実績が高いスクール、スピーキングを重視しているスクールと、それぞれ強みも異なります。自分の性格や目的、スケジュールや住む場所に合ったコーチングスクールを見つけてください。

English Company(3ヶ月)

  • 第二言語習得論に詳しいトレーナー
  • 音読・リスニング・シャドーイング
  • 中高文法を総復習するプログラムも

English Company

イングリッシュカンパニーの特徴はトレーナーの実力の高さ。言語学や第二言語習得論を専門とするトレーナーが多く、その知識や経験を活かしてひとりひとりに最適なカリキュラムを作成します。

メンバーが体験に行ったときも、短い時間で弱点を見極めて具体的なアドバイスをもらっていましたよ。

自習には音読・リスニング・シャドーイングを多く取り入れてます。

ちなみに価格を半分くらいに抑えられるTHE CONSULTANTというサービスも。こちらはカウンセリング中心(トレーニングはなし)なので自ら学習を進められる方にオススメです。

校舎 13校(東京、神奈川、大阪、京都、兵庫)
完全オンラインコースあり
プラン 全レベル対応コース
3ヶ月 495,000円(税別)
内容 トレーニング90分x週2回
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(18件)
体験レポートを見る

スパルタ英会話(3ヶ月)

  • レッスン数が他スクールと比べて多い
  • グループレッスンは1日最大10時間
  • スピーキング強化にオススメ

スパルタ英会話

スパルタ英会話の特徴はレッスン回数。ネイティブ講師のマンツーマンレッスンが60分x週2回、そして1日最大10時間も開講しているグループレッスンに通い放題です。

自習では音読をたくさん行い、復習を徹底することで自然とフレーズが出てくるレベルまで口を鍛えます。発音から瞬発力までいろんな角度から会話練習ができますよ(詳しくはメンバーの体験レポート)。

料金は平均的に見えますが、レッスンが多いことを考えるとコスパはいいと思います。英語を話すことに抵抗がある方や、コーチングスクールとはいえ仲間も欲しい!という方にオススメです。

校舎 3校(東京)
プラン 短期集中コース
3ヶ月 450,000円(税別)
内容 マンツーマンレッスン50分x週2回
コンサルティング60分x2週に1回
グループ通い放題
オンラインレッスン25分x週2回
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(62件)
体験レポートを見る

トライズ(6ヶ月~1年)

  • 他スクールと比べて最長のプログラム
  • ネイティブレッスンは担任・曜日固定
  • 音読、シャドーイングと発声機会が多い

トライズ

トライズのプログラムは、コーチングスクール最長の6ヶ月もしくは1年です。レッスンは週3回。定員4名のディスカッションが1回と、オンラインレッスンが2回です。

私も体験レッスンに行ってみたんですが、自習でもレッスンでもたくさんアウトプットできるので、スピーキング力や表現力を伸ばしたい方に向いていると思いました。

生徒さんはVersantというテストも月に1回受験。短期集中というより長期集中プログラムだからこそ、このように実力の伸びを数字で見ることができる機会は大切だと思います。

校舎 11校(東京、神奈川、大阪)
完全オンラインコースあり
プラン 1年プログラム
12ヶ月 1,361,000円(税別)
内容 グループレッスン週1回
オンラインレッスン週2回
面談月2回
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(50件)
体験レポートを見る

RIZAP ENGLISH(3ヶ月)

  • 結果にコミットでおなじみ
  • 英会話コース・TOEICコース
  • 年200時間の研修を受けるトレーナー

Rizap English

プライベートジム「ライザップ」の英語バージョン。「結果にコミット」というフレーズのとおり、計画→実行→評価→改善を繰り返して確実な目標達成を目指します。

コースは大きくスピーキングとTOEIC。スピーキングコースでは、自分が伝えたいことや、ビジネスに通用するフレーズが、頭で考えなくても出てくるまでトレーニングします。

自分が英語を必要とする場面でパッと会話ができるようになりたいという方にオススメです。

校舎数 9校(東京)
プラン スピーキングコース
3ヶ月 450,000円(税別)
内容 トレーニング50分x週2回
学習サポート

公式サイトを見る

プレゼンス(2ヶ月)

  • TOEIC・TOEFL・英会話など
  • 仲間と頑張るグループコーチング
  • TESOLやMBAを持つコーチが多数

PRESENCE

おもに英会話、TOEIC、TOEFLの3つのコースが、レベルや目標スコア別に細かく分かれています。英語圏でMBAやTESOLを取ったコーチ、また第三外国語を話せるコーチが多いのが特徴です。

特徴はグループコーチング。クラスメイトと一緒にレッスンを受けながらも、課題は一人ひとりに合わせたものが出ます。

他のコーチングスクールに比べるとカスタマイズ度は低め。ですが仲間と切磋琢磨して学びたい方や、できるだけ費用を抑えたい方にオススメです。

校舎数 1校(東京)
プラン 英会話初級コース
2ヶ月 128,000円(税込)
内容 グループレッスン2.5時間x週1回
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(23件)

レアジョブ本気塾(2ヶ月)

  • 苦労して英語を身につけたトレーナー
  • オンライン英会話でのノウハウを活かす
  • 回数無制限のオンラインレッスン

レアジョブ本気塾

オンライン英会話で有名なレアジョブが運営。厳しい採用を勝ち抜いたフィリピン人講師によるオンラインレッスンが受け放題です。

日本人トレーナーは、苦労して英語を身につけ、現在もさらなる実力アップのために努力している方たち。生徒の気持ちに寄り添うきめ細やかなサポートに自信ありです(メンバーが体験レッスンに行ってみました)。

通学は週1回なので、通学時間を減らしてオンラインでアウトプットがしたい方にオススメです。

校舎数 1校(東京)
プラン 本気塾ハンズオン
2ヶ月 350,000円(税別)
内容 トレーニング60分x週1回
オンライン英会話受け放題
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)
体験レポートを見る

PROGRIT(3ヶ月)

  • コンサルティングが強み
  • 卒業後を見据え、生徒も納得して学習
  • ビジネス英語、TOEIC、TOEFLコース

PROGRIT

外資コンサル会社のマッキンゼー出身者が設立。生徒さんの目標やレベルを見極めて最適な提案をする「コンサルティング」、卒業後も役立つ「習慣づくり」に力を入れています。

こちらのスクールにも私が行ってきました。自習では例としてシャドーイングや速読多読を多く取り入れます。これらは「英語の音を知覚→その音を頭の中でイメージと結び付ける」ための訓練です。

コンサルタントとの面談はありますが、レッスンについてはオンライン英会話に各自入会。まずは無料カウンセリングに行ってみるといいと思います。

校舎数 12校(東京、神奈川、名古屋、大阪)
プラン スタンダードプラン
3ヶ月 468,000円
内容 面談週2回
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)
体験レポートを見る

アルーゴ(2ヶ月)

  • レッスンもカウンセリングもすべて電話
  • ALUGOメソッドで3秒以内の返答
  • IT技術で宿題を自動で振り分ける

ALUGO

アルーゴにも私Kyokoが以前行ってきました。レッスンもカウンセリングもすべて電話なので、日本中どこにいても利用できるのが特徴。

宿題はコンピューターが一人ひとりの弱点を分析して振り分けます。スマホ1つでレッスン受講、カウンセリング、アプリを使った自習、レッスンの復習などができるのです。

個人的にはモチベーション維持が大変な気がするし、少し人間味に欠ける気はします。ですが通勤中に歩きながらレッスンを受けられたりと、自分に厳しくできる人にはかなり効率がよさそうです。

校舎数

なし

(すべて電話とオンライン)

プラン 2ヶ月 213,840円(税込)
内容 レッスン
面談
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(2件)
体験レポートを見る

英語コーチングスクール8校を比較

ここで全スクールの受講料と初期費用を表にまとめておきます。

スクール名 受講料 初期費用
English Company
(関東、関西)
3ヶ月 495,000円
(月165,000円)
入会金
50,000円
スパルタ英会話
(東京)
3ヶ月 450,000円
(月150,000円)
入会金
50,000円
トライズ
(関東、関西)
1年 1,361,000円
(月113,417円)

入会金

50,000円
コンサル費

185,000円

RIZAP ENGLISH
(東京)
3ヶ月 450,000円
(月150,000円)
入会金
50,000円
プレゼンス
(東京)
2ヶ月 128,000円
(月64,000円)
レアジョブ本気塾
(東京)
2ヶ月 350,000円
(月175,000円)
初期費用
50,000円
PROGRIT
(関東、関西、東海)
3ヶ月 468,000円
(月156,000円)

入会金

50,000円

アルーゴ
(オンライン)
2ヶ月 213,840円
(月106,920円)

ちなみにスマホやパソコンですべてが完結するサービスを提供しているのは、イングリッシュカンパニー、トライズ、アルーゴの3つです。

コーチングスクールの校舎がない地域に住んでいる方は、検討してみてくださいね。

オススメ英語コーチング トップ3

1位:イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーほど、トレーナーが第二言語習得に精通しているスクールはないと思います。これは「何から手を付けたらいいのか分からない」という初心者~初級者にはとくに重要なポイント。

きちんとした知識を持つトレーナーに自分に合ったカリキュラムを作ってもらえば、きっと「効率アップ」になると思います。

公式サイトはこちら

2位:スパルタ英会話

こちらは「基礎文法は理解しているが、なかなか話せない」という中上級者に特にオススメ。

カウンセリングはもちろん、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスン、受け放題のグループレッスンと、アウトプットの機会が圧倒的に多いからです。

公式サイトはこちら

3位:トライズ

トライズは6ヶ月~1年という長期プログラムが特徴。1年通えば学習時間は1,000時間になります。グループレッスンもあるので週1回は他の生徒さんと顔を合わせるのもポイントが高め。

1年間集中して学べば、効果はかなり高いと思いますよ!

公式サイトはこちら

目的、レベル、期間に合うスクールを選ぼう!

英語力が伸びれば、仕事のチャンスも広がりますよね。昇進がTOEICスコアにかかってるなんていう話も聞きます。

英語コーチングでは、ひとりひとりのためにカリキュラムを作ってもらえるため効果が高く、毎日2~3時間の学習をトレーナーが二人三脚で支えてくれます。

実際に利用した人からは「トレーナーの存在があったから、毎日の学習を乗り越えられた」「集中して学習したため、効果が高かった」などの声がありますよ。

料金は月10~15万円が相場。確かに高いのですが、2~3ヶ月で集中して正しい学習習慣を身につけることで、卒業後も正しい方法で学習ができるというメリットもあります。

英語力は「正しい学習法」と「学習にかける時間の絶対量」がなければ伸びません。週1回、なんとなく英会話スクールに行って楽しく会話するだけでは、英語力の伸びに限界があるんです。

明確なゴールに向かって2~3ヶ月は英語を最優先にする、その後も自分で学習を続ける、そのやる気さえある人なら、コーチングは「正しい投資」だと思いますよ。

各コーチングスクールではカウンセリングを受けつけています。学習目的、レベル、学習に費やせる時間、性格などによって自分に合ったスクールを見つけてくださいね!

スポンサーリンク

Kyoko

岡山県生まれ広島県育ち。大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住、好きなこと(もの)はダンスと柴犬。英検1級、TOEFLiBT113点取得。中国語も勉強中!
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です