ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

35 3.25    講師について:   教材:   レッスン内容:   設備・立地:   スタッフ対応:3.25   料金:  

こんにちは!TOEIC満点のKyokoです。人気の英語コーチング「ライザップイングリッシュ」の体験をオンラインで受けてみました。

ライザップイングリッシュ 著者とライザップイングリッシュトレーナー渋谷さん
私Kyoko(上)とトレーナーの渋谷さん(下)

ダイエットや肉体改造を目的とした「ライザップ」は、知らない人はいないくらい有名ですよね。

私は個人的に、ダイエットと英語学習って異なるようで酷似している点もあると思っています。それは「努力すれば誰でも達成できる」ということ。

例えば摂取カロリーを1日1,500kcalに抑えて毎日1時間運動した人や、毎日2時間の英語学習をした人が、3ヶ月経ってもまったく効果を出せないことはあり得ません。

それなのにダイエットも英語学習も挫折する人が多いですよね。おそらく理由は、間違ったやり方をしているから効果が出ず、そのせいで途中でギブアップしてしまうからだと思います。

間違ったやり方というのは、例えば飲み物で余分に500kcalも摂取してしまっていたとか、毎日オンライン英会話を受けていたけど自己紹介ばかりで同じことしか話していなかったとか…。

何が言いたいかというと、ダイエットであれだけ結果を出しているライザップなので、ライザップイングリッシュの正しい学習法の提案や、やる気を引き出すノウハウは、もう信頼しちゃっていいと思うんです。

これらに加えて、今回の体験ではライザップイングリッシュの「カリキュラムの総合的なバランスの良さ」を感じましたよ。

目次 [非表示]

ライザップイングリッシュって?

ライザップイングリッシュは、近年話題の「コーチングスクール」のひとつ。

一般的にコーチングスクールでは、生徒さんが自分に合ったカリキュラムに沿って、トレーナーのサポートのもと1日2~3時間の学習をこなします。

ライザップイングリッシュの校舎は都内に9校。

生徒さんはレッスンのために週2回通うんですが、今回のようにオンラインで受講することも可能、通学週1回+オンライン週1回でもOKという柔軟なシステムです。

そしてコースは大きく分けて2つ。英会話コースとTOEICコースがあります。

コース 2ヶ月
(16回)
3ヶ月
(24回)
4ヶ月
(32回)

英会話

コース

398,000円 528,000円 658,000円

TOEIC

コース

328,000円 450,000円 572,800円

※税別。別途入会金50,000円がかかります。
※()内の回数はレッスン回数です。
※初回レッスンから30日以内は全額返金保証制度があります。

また基礎から始めたい初心者(目安はTOEIC400点未満)には「ベーシックコース(149,000円)」も用意。英会話コースやTOEICコースに進むための準備コースで、1ヶ月で全8回のレッスンを終えます。

まずはカウンセリングの体験

この日は、

  • カウンセリング体験(全員無料)
  • 初回レッスン体験(通常は入会後)

で計2時間の体験を受けました。

まずはカウンセリングの体験です。メールで送ってもらっていたZOOMのURLをクリックすると、すぐにトレーナーの渋谷さんが笑顔で迎えてくれました。

ライザップイングリッシュ 無料カウンセリングの様子

カナダに約4年住まれていたという渋谷さん。雑談から始まり、たまに冗談を入れながらリラックスさせてくれるトレーナーさんでした。

ライザップイングリッシュに興味がある方なら全員が受けられる、この無料カウンセリング。

  1. ヒアリング
  2. 英語レベルチェック
  3. カリキュラムの説明

という内容に分かれていました。

ヒアリング

まずはヒアリングです。事前にメールでTOEICスコアは伝えていたんですが、そのほかに、

  • どのようなレベルに到達したいか
  • どのくらいの期間で達成したいか
  • 自分が苦手だと感じる分野
  • 起きる時間、通勤手段、週末の過ごし方

などなど、詳しく質問されます。

私は目標として英語での電話に対する苦手意識を克服すること、3ヶ月で結果を感じたいこと、文法より語彙力が低いことを伝えました。

ライザップイングリッシュ 無料カウンセリングの様子

起きる時間や通勤手段については「そこまで聞く!?」と思ってしまったのですが…笑 これは後ほど、1日3時間という学習をいかに普段の生活に無理なく組み込むかを決めるためでした。

英語レベルチェック

次は私の英語力をチェックします。これはもちろん一人ひとりに合った学習法を決めるため。

  • クイックレスポンス(瞬間英作文
  • リスニング
  • 英文読解

の3つがありました。

まずはクイックレスポンス。これはライザップイングリッシュ特有の呼び方で、瞬間英作文に似ています。ただ今まで私が知っていた瞬間英作文とは少し異なるポイントがあったんですね。例えば、

私は見ています/映画を/今」

みたいに、キレイな日本語ではなく、英語の語順をカタマリ毎に日本語訳した感じだったんです。

(その理由は、後ほど説明してもらうライザップイングリッシュのキーワード「英語脳」に関係していました)

とりあえず、このような日本語を瞬間的に英訳していきます。

:I'm watching a movie right now.

渋谷さん:良いですね!

ただ通常の瞬間英作文に慣れているせいか、せっかく英語の語順のまま日本語が書かれているのに、最後まで読んでから訳すので時間がかかってしまいました。

ライザップイングリッシュ 無料カウンセリングの様子

次はリスニングです。音声を聞いてリピーティングするというテストで、こちらは上手くいきました。

渋谷さん:ここが上手くできなかった場合、音声変化である繋がる音消える音が聞き取れていない可能性、単語や文法の知識が足りていない可能性などがあります。「なぜ」を分析するんですね。

最後は英文読解。

ライザップイングリッシュ 無料カウンセリングの様子

2分間もらえるので声を出さずに英文を読んで、その後で3つの質問に日本語で答えました。

ここで答えられない場合、ひとつひとつの単語の意味が分かっているのに話の全体像が理解できていないという方が多いそう。これにも後に解説する「英語脳」が関係してくるようです。

こんな感じでレベルチェックは終了です。

カリキュラムの説明

レベルチェックのあとはカリキュラムについて詳しく教えてもらいました。

ライザップイングリッシュ カリキュラム

今回は私が希望していた英会話コースについて話を聞きました。ここからは3つの特徴に分けて書いていきます。

  • 綿密なスケジュール作成と毎日のサポート
  • トレーナーによる50分x週2回のレッスン
  • 「英語脳」養成トレーニング

綿密なスケジュール作成と毎日のサポート

みなさんは「忘却曲線」というのを知っていますか?忘却曲線とは、人間は覚えたことをどのくらいの時間でどれだけ忘れてしまうかというのを示すグラフ。

私も言葉自体は聞いたことがありましたが、渋谷さんが教えてくれた数字にかなり驚いたんです。

実は私たちは、覚えたことの60%以上を1日(24時間)で忘れてしまうそうです。つまり1日3時間の学習をまとめて行ってしまうと、次に英語に触れるまでに20時間以上あるので効率が悪いですよね。

集中力というポイントから見ても3時間をいっぺんに行うのはキツイため、生徒さんの普段のスケジュールにある「スキマ時間」に無理なく学習を取り入れるんです。

ライザップイングリッシュ スケジュール管理画面

だからヒアリングのとき、起きる時間、通勤手段、さらに週末の過ごし方まで聞かれたんですね。

そして毎日のやりとりについて。ライザップイングリッシュでは、生徒さんとトレーナーはメールを使って連絡を取り合います。

スケジュールに沿って学習ができているか、毎日トレーナーに報告。質問や相談にも24時間以内に返信してもらえますよ(トレーナーさんが休みの日を除く)。

トレーナーによる50分x週2回のレッスン

ライザップイングリッシュでは、一人の生徒に対して専属トレーナーが付きます。日によって別の人が担当したりすることは基本的にはありません。

無料カウンセリングでは、どんなトレーナーが希望かまで細かく聞いてもらえましたよ。私は人の目がないとさぼってしまうので「厳しくて、やりとりがマメな人がいい」とリクエストしました。

コーチングスクールってトレーナーとの関係がとても大切。なので、こうやって始めから希望を出せるのは嬉しいですね。

そしてトレーナーによるレッスンは50分x週2回。前の週の自習内容が身についているか抜き打ちでチェックしたり、翌週のためのスケジュール調整や自習内容の確認を行ったりします。

「英語脳」養成トレーニング

ライザップイングリッシュ コース説明

先ほどから何度か触れてきた「英語脳」。ライザップイングリッシュでは、公式サイトを見ても、カウンセリング中も、この「英語脳」というワードが何度も出てきます。

英語脳とは「読んだり聞いたりした英語を、英語のまま、瞬時に理解すること」。

つまり語順についても意味についても、日本語を介さずに理解することを目指すんですね。日本語を介さないということは、理解のスピードを上げることも意味します。

渋谷さん:例えば犬の写真を見たとき、頭の中で「犬は英語でdogだから…」とは考えないですよね。

おそらく大半の方が、犬のイメージすればすぐに「dog」という単語を思い付きますよね。日本語を介す必要はないと思います。

それが、複雑な文章を読んだときや、難しい構文を使って話さなきゃいけないときにもできるのが理想とのこと。このような「英語脳」を養成するために、大きく分けて3つのトレーニングを行います。

  • 反射的な理解力を伸ばす「6 STEPS」
  • 反射的な発話力を伸ばす「クイックレスポンス」
  • 対話力を鍛える「実践スピーキング」

まず6 STEPSは、ディクテーションスラッシュリーディングオーバーラッピング音読シャドーイングリピーティングに分かれます。

この6つにはそれぞれ異なる目的があります。例えばスラッシュリーディングは、意味のカタマリ毎に英文を前から訳していく学習法。英語を英語の語順のまま理解する力に繋がります。

ただ口頭で各ステップの目的や進め方を教えてもらっても、完全には理解できなかったり、途中で忘れてしまったりすることもありますよね。

ライザップイングリッシュでは、このように各ステップの詳しい進め方や目的が書かれているマニュアルをもらえるんです。これは分かりやすくて良いなと思いました。

ライザップイングリッシュ マニュアル

そして英語脳を養成する2つ目のトレーニング「クイックレスポンス」。これは後ほどもっと詳しく説明するんですが、先ほど書いたように瞬間英作文に似ています。

最後は「実践スピーキング」。ネイティブ講師に学べるオンライン英会話「Cambly」を使います。通常は月1~2万円するところが、ライザップイングリッシュの場合はコース料金に含まれていますよ。

ライザップイングリッシュ レッスントピック

毎回のオンラインレッスンのためのトピックは、トレーナーから与えられます。生徒さんは、具体的にどんな話をするのか予習したうえで、ネイティブ講師と会話するんですね。

オンライン英会話って格安でたくさん話せるので、使わない手はないサービスです。ただ目的を持たずに受講してしまうと、毎回自己紹介ばかりして、深い会話に発展しないことも多いんですね。

こうやってトピックを与えてもらい、予習をしてからレッスンに臨むのは、とても良いシステムだと感じました。

初回レッスンも体験させてもらいました

今回は特別に、通常は入会後に受ける初回レッスンもオンラインで体験させてもらいました。

ライザップイングリッシュ 初回レッスンの様子

内容としては、こんな感じ。

  • クイックレスポンスの実践
  • Versantというテストの説明
  • スケジュールの詳細調整

まずはクイックレスポンスの実践。これは初回レッスン後さっそく家庭でも行うトレーニングなので、そのやり方を詳しく教えてもらいます。

英語の語順に倣った日本語を英訳したり、構文の一部の表現を変えたり、肯定文を疑問文や否定文に変えたりしながら、瞬発的に英語を発します。

ライザップイングリッシュ 教材
クイックレスポンスに使うテキスト

個人的には、このクイックレスポンスって、とても効果が高いと考えています。同じ構文を何度も使うことで「まず主語で、次が動詞で…」と考えず瞬時に英語が出てくるようになると思います。

レッスンでのクイックレスポンスの様子は、録画するそう。そこで「この音とこの音は繋げて発音してみましょう」などと課題を見つけてもらい、それを克服していくんですね。

またスピードについても「0.5~1秒」で話し始めることが目標。ちなみに量としては、3日間で約100文を使ってトレーニングするそうです。

ライザップイングリッシュ 初回レッスンの様子

次にVersantというテストの説明。リスニングやリーディングはTOEICを受けたらある程度の実力が分かるのに対して、スピーキングというのは数値化しにくいものですよね。

ライザップイングリッシュではビジネス英会話力を測る指標として人気のVersantというテストを導入。スピーキングであっても、スコアで伸びを可視化することはモチベーションに繋がるからです。

また詳細なスケジュールを立てるのも、この初回レッスン。生徒さんの普段の生活スケジュールを再度確認して、次回レッスンまでの計画を細かく決めていきます。

ライザップイングリッシュを体験した感想

ライザップイングリッシュで無料カウンセリングと初回レッスンを体験させてもらって感じた、良かった点と気になった点です。

良かった点

  • 総合的にバランスが取れた学習内容
  • 具体的なマニュアルがもらえた
  • トレーナーさんが親しみやすかった

私は今までいくつかのコーチングで体験を受けてみたんですが、学習内容はそれぞれ異なります。

例えばグループレッスンを取り入れているところもあれば、シャドーイングや音読など自習のみというところもありました。

ライザップイングリッシュは6 STEPS、クイックレスポンス、またトピックをしっかり決めた上でのオンライン英会話と、バランス良く総合的な力を伸ばせるカリキュラムだと感じました。

また小さなことですが、それぞれのトレーニングがどんな意味を持ち、どんな方法で進めるのか詳しいマニュアルがもらえたのも良かったです。

毎日3時間の学習をこなすうえで、目的を再確認して、正しい方法で進めることは大切ですからね。

あとはトレーナーの渋谷さんが親しみやすく、何度も「良いですね!」と褒めてくださったこと。質問にも丁寧に答えてくれましたよ。

気になった点

  • 料金は安いほうではない

コーチングサービスは総じて高額。1ヶ月あたりの平均は15万円を超えます。その中でもライザップイングリッシュは平均より少し高めです。

どのコーチングにも言えることですが、生半可な気持ちで始めると、お金が無駄になってしまいます。

ライザップイングリッシュが「結果にコミット」するのと同じように、生徒さん自身も3ヶ月はしっかりコミットする意欲が持つことが大切だと感じました。

無料体験を受けてみよう

コーチングはもともと自習がメインのサービス。校舎に通うのは週1~2回です。

ライザップイングリッシュもレッスンは週2回で、あとはメールでのサポートがメインなので、完全オンラインでもサービスが受けられるのは嬉しいポイントだと感じました。

ライザップイングリッシュでは、「英語脳」をキーワードに「英語を英語のまま、瞬発的に理解して話すこと」を目指します。

そのためにクイックレスポンスでも日本語訳が英語の語順になっているなどの工夫があるんですね。

また英語脳には実践も大切ということで、あらかじめトピックを決めた、ネイティブ講師とのオンラインレッスンも導入しています。

総合的にバランスの取れた、色んな角度から英語力を伸ばせるカリキュラム。そこにダイエットで実績を上げているライザップの「サポートのノウハウ」が合わさると最強ですよね!

みなさんもぜひ、無料カウンセリングを体験してみてはいかがですか?

ライザップイングリッシュの公式サイト

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています

基本情報 ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
支店数 9
初期費用 入会金50,000円(税別)
体験レッスン 無料カウンセリングあり
カテゴリ
レッスン形式
  • マンツーマンコース有
  • ビジネスコース有
  • 資格試験対策コース有
講師の特徴
  • 日本人講師が在籍
  • 日本語可の講師が在籍
その他の特徴
  • 体験レッスン有
  • 担任制
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です