TOEIC満点のKyokoです。目的やレベル別に、本当におすすめだと思えるオンライン英会話だけを23社選びました!

オンライン英会話って安くて、教材もたくさんあって、サービスも充実しています。でも自分に合った教材や講師を見つけなければ、毎日レッスンを受けても英語力アップは期待できません。

だからこそ「自分に合ったオンライン英会話ってどれなんだろう?」と悩んでしまいますよね。実際にオンライン英会話って何百社もあるので、自力ですべてを比較するのは不可能に近いんです。

そこで英会話サービス口コミNo.1の当サイトで3年以上にわたり体験・リサーチを行ってきた私が、「他にはない魅力があるオンライン英会話」を徹底比較しました。

まずは「オンライン英会話を選ぶポイント」を紹介しますが、おすすめのオンライン英会話23社を早く見たい!という方はこちらまでスクロールしてくださいね。

目次 [非表示]

オンライン英会話を選ぶポイントは?

まずはオンライン英会話を選ぶうえで大切なポイントを5つ紹介します。

  • 自分に合ったコースや教材があるか確認しよう
  • 自分に合った料金プランがあるか確認しよう
  • 講師の国籍を確認しよう
  • 講師がオフィスか自宅か確認しよう
  • 迷ったら大手を選ぼう

ひとつずつ解説していきますね。

自分に合ったコースや教材があるか確認しよう

人によって、

  • 初心者だから基礎から学びたい
  • スピーキングをたくさんしたい
  • ビジネス英会話を学びたい
  • TOEIC対策がしたい

など、オンライン英会話を探している理由はそれぞれですよね。

なので自分のレベルや目的に合ったコースや教材があるかどうかというのは、一番大切だと言っても過言ではありません。必ず入会する前に、公式サイトや体験レッスンで確認しておきましょう。

自分に合った料金プランがあるか確認しよう

これもかなり重要なポイントです。オンライン英会話に「安さ」だけを求めている人は特に気をつけて読んでくださいね。

オンライン英会話の料金プランには、大きく分けて3つのタイプがあります。

  • 受け放題プラン
  • 毎日プラン
  • ポイントプラン

ひとつずつどんな特徴があるか見ていきましょう。

受け放題プラン

名前のとおり、1ヶ月あたりや1日あたりのレッスン数に制限が一切ないという珍しいシステム。ネイティブキャンプが有名です。

毎日プラン

1日に受けられるレッスン回数の上限が決まっているプラン。オンライン英会話の約半数がこのシステムです。

無理なく続けられる1日1~2レッスン(25分~50分)が主流ですが、1日3~4レッスン(75分~100分)プランがある場合も。

毎日プランでは繰り越しができません。つまり週7日のうち2~3日しか受講できなかったら、レッスン単価は約3倍になってしまいます。

また毎日プランでは翌日分の予約しかできないことが多いので、毎回同じ講師に学べる確率も低め。

ただもちろん「毎日絶対に1レッスン受ける」という方にはお得で、25分が200円前後となることが多いですよ。

ポイントプラン

自分が好きなタイミングでレッスンを消化できるプラン。例えば「月8レッスンで月4,000円」などですね。これだとレッスン単価は500円。

単価は毎日プランより高いですが、1日2~3レッスンというのも可能で、また1週間以上先まで予約しておけることが多いので、ほぼ無駄が出ないプランです。

始めから「週2~3レッスンかなぁ」とか「週末にまとめて受けることになるだろうなぁ」と思ってる人に向いています。

講師の国籍を確認しよう

オンライン英会話の講師には大きく分けて、

  • フィリピン人
  • ネイティブ(アメリカ人やイギリス人など)
  • 日本人

がいます。このうちどれかひとつというケースが多いですが、3つが混ざっているオンライン英会話もあります。

みなさんのレベルや目的によって、どんな講師が合っているかは変わってきます。

一般的にフィリピン人はフレンドリーという声が多いです。高い英語力を持っていながら、私たち日本人の気持ちも分かってくれるので、初~中級者にはフィリピン人がおすすめです。

中~上級者になると、ネイティブのほうがいいケースが多くなります。自然なフレーズを学びたい人や速いスピードに慣れたい人は、フィリピン人講師だと少し物足りなくなるでしょう。

一方で「英語オンリーのレッスンなんて無理!」という方もいますよね。初心者は日本人講師に基礎から教えてもらうといいと思います。

講師がオフィスか自宅か確認しよう

フィリピン人講師のオンライン英会話は、

  • 講師がオフィスに出勤してレッスン
  • 講師が自宅からレッスン

の2タイプに分かれます。

オフィスのほうがWi-fiが安定しているため、画質や音質がいいことが多いです。また仕事モードに入りやすいのか、私の今までの経験上、オフィスにいる講師のほうが少し熱心な人が多いイメージ。

なので他の条件が同じだと思ったら、講師がオフィスに出勤しているオンライン英会話を選ぶといいと思います。

迷ったら大手を選ぼう

オンライン英会話は、小規模のところよりも大手のほうがメリットが多いです。理由は、

  • 講師が圧倒的に多いから
  • 教材が充実しているから
  • システムが使いやすいから

生徒さんの学習目的やレベルがそれぞれ違うように、講師にも得意分野やレッスンの進め方には違いがあります。

万人受けする講師は少ないので「自分に合った講師」を見つけるしかないんですね。そうすると選択肢は多いほうがいいです。

また教材やシステムについては、リアルな話になりますが、かけられるお金が違うんだと思います。

やはり大手は公式サイトが立派で、予約システムやマイページの使い勝手もいいんですよね。毎日のように使うものなので、このあたりも大切なポイントだと思います。

オンライン英会話の簡単比較表

まずはこれから比較する23社の代表的な料金プラン、25分レッスン単価、そして講師の国籍を表にまとめました。

たくさんスピーキングがしたい
  月額 25分 講師
ネイティブキャンプ 受け放題
6,480円
100ヵ国
イングリッシュベル 月20回
9,702円
539円 フィリピン
イングリッシュセントラル 毎日1回
6,600円
220円 フィリピン
ネイティブ講師に学びたい
  月額 25分 講師
DMM英会話 毎日1回
15,800円
510円 ネイティブ
Cambly 週5回
19,490円
813円 ネイティブ
ボストン倶楽部 月16回
19,140円
1,196円 ネイティブ
イングリッシュライブ(※) 毎日1回
8,910円
ネイティブ

(※)グループ1日1回+マンツーマン月8回

まずは基礎を身につけたい
  月額 25分 講師
ワールドトーク 月7回
6,600円
935円 日本
QQイングリッシュ 月30回
10,648円
355円 フィリピン
大人の英会話倶楽部 9回
6,000円
(90日有効)
700円
(日本人)
日本
フィリピン
ネイティブ
エイゴックス 月8回
8,250円
1,100円
(日本人)
日本
フィリピン
ネイティブ
ビジネス英会話を伸ばしたい
  月額 25分 講師
レアジョブ英会話 毎日1回
10,780円
359円 フィリピン
ビズメイツ 毎日1回
12,100円
403円 フィリピン
ベストティーチャー 受け放題
12,000円
50ヵ国
TOEIC/TOEFL対策をしたい
  月額 25分 講師
ジオスオンライン 月30回
30,360円
1,012円 フィリピン
スタディサプリ(※) 68,000円
(3ヶ月)
日本
マイチューター 月20回
11,980円
599円 フィリピン

(※)毎日のコーチングサポートが付く学習アプリ

とにかく安さにこだわりたい
  月額 25分 講師
キーアイ 月30回
6,578円
219円 フィリピン
Weblio英会話 毎日1回
5,478円
182円 フィリピン
クラウティ 毎日1回
4,950円
165円 フィリピン
子供のオンライン英会話を探している
  月額 25分 講師
グローバルクラウン 週3回
14,800円
1,541円 日本
リップルキッズパーク 週3回
6,722円
560円 フィリピン
グローバルステップアカデミー 月8回
15,950円
1,994円 ネイティブ

※すべて税込。料金は目安です。

たくさんスピーキングがしたい

まずは「基礎的な知識はあるんだけど、いざ話すとなると苦手…」という方におすすめのオンライン英会話です。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ公式サイト

月6,480円で予約不要の「今すぐレッスン」が完全受け放題というコスパ最高のサービス。留学並みに英語漬けになりたいという人は、ネイティブキャンプ一択です。

講師の多様性(100ヵ国以上)、教材の豊富さ、システムの使いやすさもトップクラスです。

ただしレッスンを予約しておく場合や、ネイティブ講師のレッスンを受ける場合は別料金。なので「空いた時間にパソコンを開いて色んな国の講師と話したい」という方におすすめです。

メリット

  • 色んな国の講師と話せる楽しさがある
  • やる気があれば1日何時間も英語漬けに

デメリット

  • ネイティブ講師は別途25分1,000円

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(143件)
体験レポートを見る

講師 計100ヵ国
プラン
(税込)

【受け放題プラン】

月6,480円
(予約レッスンは25分200円~1,000円)

予約 20レッスン分で1週間先まで
教材 評価:◎
(日常会話、ビジネス、TOEIC、文法、カランなど)
体験 無料で1週間受け放題

イングリッシュベル

イングリッシュベル

講師にも生徒にも優しく、フェアトレードの精神で運営されているイングリッシュベル。普通のレッスンの4倍も話せると言われる「カランメソッド」が気になる方におすすめです。

イギリス生まれの「カランメソッド」をオンライン英会話で初めて導入し、その進化版と言われる「DMEメソッド」の正式認定校でもあるんです。

単価は25分443円~と格安ではありません。ですが月5~40回のポイントプランで1ヶ月以上先まで予約可能、最大6ヶ月繰り越しOKと、無駄が出ないシステムですよ。

メリット

  • 毎レッスン同じ講師を予約しやすい
  • カランの進化版DMEメソッドの認定校

デメリット

  • 1日1レッスン受けたい人には割高

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(72件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン

プラン
(税込)

【ポイントプラン】
20回 10,780円
(25分539円~)
予約 利用期限分(40日先)まで
教材 評価:〇
(日常会話、ビジネス、TOEIC、文法、発音、カラン、DMEなど)
体験 2回無料

イングリッシュセントラル

イングリッシュセントラル

エンタメから時事ニュースまで1万点以上の動画があるイングリッシュセントラル。動画で予習をしてからレッスンを受けるので、濃い内容のスピーキングができます。

まずはリスニングがてら動画を見て、ディクテーションで単語の穴埋めをして、パソコンに向かって話すと発音を判定してくれるなど、レッスン前から楽しく英語に触れられるんですね。

特にディスカッションにおすすめ。意見を伝えるトレーニングはスピーキング力アップに不可欠ですよ。

メリット

  • 予習が必須だから、学習量が増える
  • 動画は見放題だから、入会前に吟味できる

デメリット

  • TOEICやカランなどの教材はない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(64件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン
プラン
(税込)
【毎日プラン】
月6,600円
(25分220円~)
教材 評価:〇
(動画のみ)
体験 1回無料

ネイティブ講師に学びたい

次はネイティブに学びたい中~上級者のためのオンライン英会話。ここでは特におすすめの3社を紹介しますが、こちらの記事でネイティブ講師のオンライン英会話7選をより詳しく紹介しています!

DMM英会話

DMM英会話

「毎日でもネイティブと話したい!」という方には断トツでDMM英会話がおすすめ。世界120ヵ国の講師がいて、国際色の豊かさも業界No.1の大手オンライン英会話です。

プランは毎日プランのみ。非ネイティブ講師に学べるスタンダ―ドプランと、ネイティブと日本人を含む全講師に学べるプラスネイティブプランがあります。

オンライン英会話のネイティブ講師の相場は25分1,500円ほどのなか、DMM英会話は25分約500円~。おそらくネイティブにこれ以上安く学べるオンライン英会話は無いですよ。

メリット

  • 色んな国の講師と話せる楽しさがある
  • ネイティブ講師が25分約500円~と格安

デメリット

  • 週2~3回というニーズに対応していない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(320件)
体験レポートを見る

講師 計120ヵ国
プラン
(税込)
【毎日プラン】
月15,800円
(25分510円~)
予約 翌日分のみ
教材 評価:◎
(日常会話、ビジネス、TOEIC、文法、発音など)
体験 2回2,000円
(1ヶ月以内の入会でキャッシュバック)

Cambly

Cambly

アメリカ人やイギリス人など1万人以上のネイティブが登録されているCambly。予約無しで、待機中の講師といきなり会話を始められます。

講師プロフィールには「トラベル」「航空」「資格対策」「サイエンス」などと得意分野が書かれていますよ。

1日何分x週何回と自分でプランを組むことができ、30分1,000円弱~とネイティブにしては安め。英語そのものを学ぶよりも、自身の専門についてネイティブと会話したいという人にピッタリです。

メリット

  • 予約無しでネイティブと話せるのはレア
  • 自身の専門にマッチする講師が見つかる

デメリット

  • 他と比べて講師トレーニングは少なさそう

公式サイトを見る
体験レポートを見る

講師 ネイティブ(7ヵ国)
プラン 30分x週5回
月19,490円
(30分975円~)
予約 不要
教材 評価:△
(日常会話、試験対策など)
体験 10分無料

ボストン倶楽部

ボストン倶楽部

講師は全員ネイティブで、TESOLを取得している人も多いボストン倶楽部。家族で一緒にレッスンを受けたい方におすすめです。

なぜならひとつのアカウントを最大4人でシェアできるから。いっぺんに画面に映ってレッスンを受けてもいいし、今日は旦那さん、明日は奥さんというのもOKです。

レッスンポイントはずっと有効で、自分のタイミングで追加購入が可能。25分990円と安めですが、別途で月会費3,300円がかかるので、週3~4レッスンは受けられる人に向いています。

メリット

  • 家族で受講するならかなりお得
  • 会員である限りポイントが有効

デメリット

  • 月会費があるので、受講回数が少ないと損

公式サイトを見る

講師 ネイティブ
プラン
(税込)
【ポイントプラン】
16回分 月15,840円
(25分990円~)
+月会費3,300円
予約 4回分
教材 評価:△
(市販教材や外部サイト)
体験 1回無料

イングリッシュライブ

イングリッシュライブ

世界中の生徒さんと一緒にレッスンを受けるイングリッシュライブ。講師はみんなTESOLを持つネイティブであることを考えると、グループがメインとはいえコスパ最高です。

グループレッスンは予約不要。16レベルと目的別に分かれたレッスンから自由に選択できます。

自習用に使えるオンライン教材も好評。カリキュラムに沿って四技能を身につけられます。家にいながら色んな国の生徒さんと受講できるのは、他にはないおもしろさですよ。

メリット

  • 格安でネイティブ講師の英語に触れられる
  • 四技能を身につけるオンライン教材つき

デメリット

  • グループメインだからカスタマイズ度は低い

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(174件)
体験レポートを見る

講師 ネイティブ
プラン
(税込)
【毎日プラン】
月8,910円
グループ45分x月30回
マンツーマン20分x月8回
(1レッスン234円~)
予約 グループ:不要
マンツーマン:24時間前まで
教材 評価:〇
(資格対策、ビジネスが多い)
体験 グループ3回+マンツーマン1回無料

まずは基礎を身につけたい

次は初心者におすすめのオンライン英会話。日本人に学べたり、講師がTESOLを持っていたりするオンライン英会話を4社選びました。もっと知りたい!という方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

ワールドトーク

ワールドトーク

日本人講師がメイン。完全バイリンガルの方、指導歴が10年を超える方、海外に20年以上住まれている方など色んな経歴の方がいます。

料金も日本人講師としては安め。ポイントシステムで、講師によって異なりますが平均は25分850円です。

推奨しているのは初心者用の市販教材「Side by Side」など。色んな国の講師と話せるオンライン英会話もいいですが、まずは基礎を身につけるために日本人にみっちり学ぶのもおすすめです。

メリット

  • 海外経験が長い日本人講師が多い
  • 母体は上場している会社などで安心

デメリット

  • オリジナルの教材は少ない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(26件)

講師

日本人

プラン
(税別)
【ポイントプラン】
約7回 6,000円
(25分850円)
予約 6回分
教材 評価:△
(主に市販教材や外部サイト)
体験 1回無料

QQイングリッシュ

QQ English

QQイングリッシュは外国人に学びたいと思っている初心者に一番おすすめしたいオンライン英会話。全員がオフィスにフルタイムで勤務していて、さらにTESOL資格を取得しているんです。

全員がTESOLを取得しているオンライン英会話は、大手でいうと片手で数えられるほどしかありません。

プランは無駄が出にくいポイント制。全ポイントを使って2週間先まで予約可能と柔軟なシステムにもかかわらず、25分323円~と良心的な価格です。

メリット

  • 講師全員がTESOL保有。初心者も安心
  • ポイントプランにしては単価が安め

デメリット

  • 週2回などのペースだと単価が割高に

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(171件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン
プラン
(税別)
【ポイントプラン】
月30回 9,680円
(25分323円~)
予約 全ポイントで2週間先まで
教材 評価:◎
(日常会話、ビジネス、TOEIC、文法、発音、カランなど)
体験 2回無料

大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部

ミドル~シニア世代に人気のオンライン英会話。スカイプの設定から丁寧に教えてくれます。講師は日本人とフィリピン人が中心で、ネイティブもいます。

講師によって異なりますが、フィリピン人は平均25分400円ほど、日本人は25分700円ほどとお手頃。日本語を話せるフィリピン人の先生も多いようですよ。

90日間有効なポイントを使って、14回先までレッスンを予約しておける柔軟なシステム。自分のペースでゆっくり進めたい初心者にぴったりです。

メリット

  • 毎レッスン同じ講師を予約しやすい
  • 日本語が話せるフィリピン人講師も

デメリット

  • ネイティブ講師は人数がかなり少ない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(36件)

講師 日本人、フィリピン人、ネイティブ
プラン
(税込)
【ポイントプラン】
6,300P 月6,000円
(25分181円~)
予約 14回分で1ヶ月先まで
教材 評価:〇
(初心者用、会話、旅行など)
体験 2回無料

エイゴックス

エイゴックス

日本人、ネイティブ、フィリピン人がバランス良く在籍しているエイゴックス。ポイントプランだとフィリピン人は25分440円~、日本人とネイティブは25分1,100円~です。

強みはオリジナル教材の「100パワー・トピックス」。日常英会話とビジネス英会話に各300レッスン分の最重要シーンが用意されていて、役立つフレーズを練習できるんですね。

そこまで安くはないんですが、レッスン内容によって日本人、ネイティブ、フィリピン人のレッスンを使い分けたい方にはおすすめです。

メリット

  • 日本人、ネイティブ、フィリピン人がいる
  • 実践的なスピーキング練習ができる教材

デメリット

  • 上の3社に比べると安くない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)
体験レポートを見る

講師 日本人、フィリピン人、ネイティブ
プラン
(税込)
【ポイントプラン】
約19回 月8,250円
(25分440円~)
予約 6回分
教材 評価:〇
(日常会話、ビジネス会話など)
体験 1回無料

ビジネス英会話を伸ばしたい

次は仕事で英語が必要になったという方のためのオンライン英会話。ここでは特におすすめの3社を紹介しますが、こちらの記事では選び方のポイントまで詳しく解説していますよ。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

2007年といち早くサービスを開始。長年のノウハウと上場している安心感から、多くの企業でも取り入れられています。

ビジネス英会話コースでは、シーンに沿って実践的なスピーキング練習ができます。スキルも経験もトップクラスの講師が、特別なトレーニングを受けて担当していますよ。

20代前半の講師も多いオンライン英会話。ですがビジネス英語となると、ある程度の経験が問われます。なので専門の講師に学べるのはやはり安心。25分316円~と単価も安めです。

メリット

  • 経験もスキルもトップクラスの講師
  • ビジネスシーンに沿った実践的な教材

デメリット

  • 午前1:00~6:00までは営業していない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(694件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン
プラン
(税別)
【毎日プラン】
月9,800円
(25分316円~)
予約 翌日分のみ
教材 評価:〇
(日常会話、ビジネス、TOEIC、文法、発音など)
体験 2回無料

ビズメイツ

ビズメイツ

カリキュラムに沿って段階的に学びたい方にはビズメイツがおすすめ。名前からも想像できるように、ビジネス英語を専門としたオンライン英会話です。

生徒さんはレベルチェックで1~5レベルに分けられ、各レベルが1~5ランク、各ランクが20レッスンで構成されているんですね。

各レッスンに復習用動画が用意されており、ランクやレベルが上がるごとにテストがあるなど、学んだことを確実に定着させることができるカリキュラムです。

メリット

  • ビジネス英語専門のオンライン英会話
  • たくさん自習が必要だから力が伸びる

デメリット

  • 毎日プランということを考えると安くない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(81件)

講師 フィリピン
プラン
(税別)
【毎日プラン】
月11,000円
(25分367円~)
予約 翌日分のみ
教材 評価:◎
(レベル、目的別のビジネス教材)
体験 1回無料

ベストティーチャー

ベストティーチャー

ビジネスでは「何とか伝わる話し方」ではなく「正しく説得力のある話し方」ができたほうが有利。正しい文法で話すためにはベストティーチャーがおすすめです。

なぜならライティング+添削+レッスンがセットになっているから。英作文を添削してもらうと、普段は指摘してもらえない自分のミスに気付くことができますよ。

月額は12,000円と安くないですが、添削が含まれていること、一連の流れさえ守ればレッスン回数は無制限なことを考えると、コスパは高いと思います。

メリット

  • 会話では分からないミスに気付ける
  • 英語に触れる時間が長くなる

デメリット

  • 添削の返却が少し遅くなることも

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(22件)

講師 50ヵ国
(フィリピンやセルビアなど)
プラン
(税込)
【受け放題プラン】
月12,000円
予約 1回分のみ
教材 評価:〇
(日常会話、ビジネス、資格対策)
体験 1回無料
(添削+レッスン)

TOEIC/TOEFL対策をしたい

スピーキングを伸ばすイメージが強いオンライン英会話ですが、試験対策に力を入れている会社もあります。こちらの記事では、より安いところも含めてもっと多く紹介しています。

ジオスオンライン

ジオスオンライン

あの有名なNOVAグループを母体に持つジオスオンラインにはTOEIC専用コースがあります。テキストの問題を解きながら、解答を素早く選ぶコツやタイムマネジメントについても教えてもらえます。

またTOEICハイスコアの日本人スタッフによるカウンセリングを無料で受けられるという嬉しい特典も。

購入したポイントをすべて使って1ヶ月先まで予約しておけるので、お気に入りの講師が見つかったら、担任制のような形で学べるのも嬉しいシステムです。

メリット

  • 本番のテクニックまで教えてもらえる
  • 同じ講師に学べる確率が高い

デメリット

  • レッスン単価は高め

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(11件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン
プラン
(税別)
【ポイントプラン】
30回 月27,600円
(25分920円~)
予約 全レッスン分で1ヶ月先まで
教材 評価:〇
(専用テキスト)
体験 1回無料

スタディサプリ

スタディサプリ

厳密にはオンライン英会話ではないんですが、TOEIC対策にぜひおすすめしたいのがスタディサプリ(学習サイト/アプリ)。

TOEICのコツについての講義動画を見たり、問題を解いたり、頻出単語をゲーム形式で覚えたりと、TOEIC対策に必要なコンテンツがそろっています。

さらにパーソナルコーチプランが付けられるんです。TOEIC高得点の日本人が、みなさんのスコアや目標に合わせてプランを立て、毎日オンラインでやりとりをしてサポートしてくれますよ。

メリット

  • TOEICの自習に必要なコンテンツが満載
  • コーチプランにしては格安

デメリット

  • オンラインレッスンそのものはない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(38件)

講師 日本人(コーチ)
プラン
(税別)
【コーチプラン】
3ヶ月68,000円
教材 評価:◎
(専用アプリ)
体験 7日間無料(アプリ)

マイチューター

マイチューター

マイチューターは、TOEIC、TOEFL、IELTSなど試験対策の指導経験がある講師ばかりが集まっているオンライン英会話。また全員が正社員としてオフィスに勤務しています。

各試験をスコア別、またセクション別に対策することができるようにカリキュラムが組まれていますよ。

希望すれば担任制にしてもらうことも可能。ポイントを使って自由に予約できるシステムで、さらにライティング添削に使えるポイントもあります。

メリット

  • 試験対策の経験がある講師が多い
  • スコアやセクション別に充実の教材

デメリット

  • 早朝や平日昼間はレッスンがない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(14件)

講師 フィリピン人
プラン
(税込)
【ポイントプラン】
20回 11,980円
教材 評価:◎
(TOEIC、TOEFL、IELTS)
体験 2回無料

とにかく安さにこだわりたい

オンライン英会話の特徴といえば、安さですよね。その中でも飛びぬけて安いオンライン英会話を紹介します。もっと見たいという方はこちらの記事もご覧ください。

キーアイ

キーアイ

キーアイは、無駄が出にくいポイントプランのなかでは業界最安値。月4~60ポイントを1ヶ月で好きなように消化できて、25分あたり199円~と格安なんです。

多くのレッスンは1回1~2ポイントですが、英検対策などの特別レッスンは4~6ポイント。なので日常会話など通常のレッスンを受けたい方に向いています。

安さにこだわるけど、毎日ではなく空いた日にまとめて受講したい方におすすめ。無料体験では6ポイントもらえるので、最大6レッスン受けられますよ。

メリット

  • ポイントプランで25分199円~と格安
  • 子供慣れしている講師も多い

デメリット

  • レッスン内容によっては割高に

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(80件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン人
プラン
(税別)
【ポイントプラン】
30回 月5,989円
(25分199円~)
予約 2回分
教材 評価:〇
(日常会話、文法、TOEIC、旅行など)
体験 最大6回無料

Weblio英会話

Weblio英会話

オンライン辞書で有名なWeblioが運営するオンライン英会話。毎日1レッスンだと25分182円~、2レッスンだと25分142円~と、業界トップクラスの安さです。

また単価は高くなりますが、毎月4レッスンプランだと月2,728円から始められるという手軽さも特徴です。

毎日プランは翌日分しか予約できないケースが多いですが、Weblio英会話は2日先まで予約できるのもポイント。格安にもかかわらず、教材はけっこう充実していますよ。

メリット

  • 格安なのに教材が充実している
  • 毎日プランでも2日分予約可能

デメリット

  • レッスンクオリティには賛否両論

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(38件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン人
プラン
(税込)
【毎日プラン】
月5,478円
(25分183円~)
予約 2回分
教材 評価:〇
(日常会話、ビジネス、ニュースなど)
体験 1回無料

クラウティ

クラウティ

家族みんながオンラインレッスンに興味があるならクラウティがおすすめ。1家族で最大6人までひとつのアカウントをシェアできるんです。

プランは毎日プラン(1日1~2回)のみ。1日2回プランで月8,000円と、単価は業界最安値の25分133円です。

ひとりだと1日2回を続けるのはなかなか難しいですが、家族でシェアするならレッスンが無駄になりにくいですよね。学研が作った教材を使えるので、特にお子さんをお持ちの方に向いています。

メリット

  • 1レッスン133円~と格安
  • 家族でシェアできるから無駄が出にくい

デメリット

  • 早朝はレッスンを行なっていない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)

講師 フィリピン
プラン
(税別)
【毎日2回プラン】
月8,000円
(25分133円~)
予約 翌日分のみ
教材 評価:〇
(年齢別の文法や会話)
体験 1回無料

子供のオンライン英会話を探している

小学校でも英語の授業が始まりましたね。我が子には早いうちから英語に親しんでほしいと願う方も多いと思います。ここでは子供に特化したオンライン英会話を紹介。もっと見たい方はこちらの記事もどうぞ。

グローバルクラウン

グローバルクラウン

英語が初めてのお子さんにおすすめなのが、日本人講師が中心のグローバルクラウン。海外経験が長い20代の先生が多いため、お姉さんお兄さんという感じで親しみやすいと思います。

基本的には毎週同じ時間にレッスンを受講。習い事のように「この曜日は英会話」と習慣が付けやすいですよね。ちなみに担任制ではなく、毎回異なる講師をグローバルクラウン側が割り当てます。

年齢やレベルごとに目標が明確に決められていて、上達を感じやすいカリキュラムも特徴。自習教材も充実しており、レッスン復習アプリ、発音やスペルをチェックできるゲームもありますよ。

メリット

  • 海外経験が長い日本人の先生たち
  • レッスンと連動した復習用アプリ

デメリット

  • レッスン単価は安くない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)
体験レポートを見る

講師 日本人
プラン
(税込)
【週3回プラン】
月14,800円
(20分1,233円~)
予約 不要(曜日固定制)
教材 評価:◎
(年齢別カリキュラム)
体験 2回無料

リップルキッズパーク

リップルキッズパーク

家族でひとつのアカウントをシェアできるリップルキッズパーク。例えば週5回プランに申し込んで、2人のお子さんが週2回ずつ、お母さまが週1回というのが可能なんです。良心的ですよね!

通常レッスンでもフィリピン人講師のもと楽しく英語を学べますが、よりしっかりと上達を実感したい方におすすめなのが「リップル英検コース」。

これはみなさんが知っている英検とは関係なく、リップルオリジナルのコースです。日本語の文法説明やレベルアップテストがあるなど、より確実に知識を増やしていくことができますよ。

メリット

  • 家族でひとつのアカウントをシェアできる
  • テストを取り入れた独自のコースあり

デメリット

  • 独自の教材はあまり充実していない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(70件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン人
プラン
(税込)
【週3回プラン】
月6,722円
(25分560円~)
予約 2週間先まで
教材 評価:△
(主に市販教材)
体験 2回無料

グローバルステップアカデミー

グローバルステップアカデミー

「毎日でも英語に触れたい」というやる気の高いお子さんにおすすめ。母体はインターナショナルスクールを運営している会社です。

レッスンは月8回。国際的な基準に沿って作られたカリキュラムが特徴です。アメリカやオーストラリアなど出身の講師のもと、読む、書く、聞く、話すの四技能を身につけますよ。

月額は割高に思えますが、これは学習サポートが充実しているから。オンライン教材、ネイティブの読み聞かせ、デジタルライブラリーと、毎日英語に触れられる工夫が満載のオンライン英会話です。

メリット

  • 四技能の習得を目指す本格的なコース
  • 読み聞かせなど学習サポートが充実

デメリット

  • レッスン単価は安くない

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)

講師 ネイティブ
プラン
(税込)
【スタンダードコース】
月15,950円
予約 1ヶ月先まで
教材 評価:◎
(年齢別カリキュラム)
体験 1ヶ月無料

オンライン英会話の詳しい比較表

ここまで紹介した23社を色んな角度から詳しく比較してみました。
※横にスクロールできます。

  月額 単価
(25分)
講師数 授業の質 教材 通話 音質 総評

ネイティブキャンプ

6,480円 独自

イングリッシュベル

9,702円 539円 Skype

イングリッシュセントラル

6,600円 220円 Skype

DMM英会話 15,800円 510円 独自

Cambly 19,490円 813円 独自

ボストン倶楽部 19,140円 1,196円 Skype

イングリッシュライブ 8,910円 独自

ワールドトーク 6,600円 935円 Skype

QQイングリッシュ 10,648円 355円 独自

大人の英会話倶楽部 6,000円 700円 Skype

エイゴックス 8,250円 1,100円 Skype

レアジョブ英会話 10,780円 359円 独自

  月額 単価
(25分)
講師数 授業の質 教材 通話 音質 総評
ビズメイツ 12,100円 403円 Skype

ベストティーチャー 12,000円 Skype

ジオスオンライン 30,360円 1,012円 Skype

スタディサプリ 68,000円

マイチューター 11,980円 599円 Zoom
Skype

キーアイ 6,578円 219円 Skype

Weblio英会話 5,478円 182円 独自

クラウティ 4,950円 165円 独自

グローバルクラウン 14,800円 1,541円 独自

リップルキッズパーク 6,722円 560円 Zoom
Skype

グローバルステップアカデミー 15,950円 1,994円 独自

※すべて税込。料金は目安です。

目的別のおすすめオンライン英会話No.1

ここまで「他にはない魅力があるオンライン英会話」を目的別に計23社紹介してきました。最後に目的別のおすすめNo.1を紹介します!

たくさんスピーキングがしたい:ネイティブキャンプ

こんなに安くてレッスンを受け放題なのはネイティブキャンプだけ。「文法や単語の基礎はOKだけどアウトプットが苦手」「とにかく英語漬けになりたい!」という方にはぴったりですよ。

ネイティブキャンプの公式サイト

ネイティブ講師に学びたい:DMM英会話

DMM英会話で毎日レッスンを受ければ、ネイティブのレッスンが25分500円~と、相場の3分の1くらいの価格になります。英語上級者はぜひ試してみてください。

DMM英会話の公式サイト

まずは基礎を身につけたい:ワールドトーク

ワールドトークはこの記事で唯一、講師がほぼ日本人のオンライン英会話。基礎を身につけるには、やはり日本語が話せる方に学んだほうが効率的です。まずはここから英語に慣れていきましょう!

ワールドトークの公式サイト

ビジネス英会話を伸ばしたい:レアジョブ

ビジネス英会話の専門コースがあるレアジョブは、長い歴史を持つオンライン英会話。経験もスキルもトップクラスの講師に、実践的な教材を使って学ぶことができますよ。

レアジョブの公式サイト

TOEIC対策をしたい:ジオスオンライン

NOVAグループが運営するジオスオンラインには、TOEIC専用コースがあります。1ヶ月先までレッスンを予約でき、またTOEICハイスコアの日本人にアドバイスをもらうこともできます。

ジオスオンラインの公式サイト

とにかく安さにこだわりたい:キーアイ

無駄が出にくいポイントプランにもかかわらず、レッスン単価が200円を切るという格安のキーアイ。レッスン内容によっては高くなるので、日常会話やフリートークにおすすめです。

キーアイの公式サイト

子供のオンライン英会話を探している:グローバルクラウン

海外歴が長い日本人講師が中心のグローバルクラウン。特に英語が初めてというお子さんは、まずは日本人のもとで安心してレッスンを受けることで、英語に対する抵抗が少なくなりますよ。

グローバルクラウンの公式サイト

無料体験レッスンを受けてみよう!

いかがでしたか?オンライン英会話は小さいものも含めたら何百社もあるので、なかなか自分で比較するのは大変です。

なので今まで3年以上リサーチと体験を続けてきた私が、他にはない特徴を持つおすすめのオンライン英会話を23社まで絞って紹介しました。

まずは「どんな講師がいるか」「自分に合ったプランはあるか」「学習したい分野の教材があるか」などの情報を知ることが大切。

そのあとは実際に体験レッスンを受けるのが一番です。予約は取りやすいか、サポートはしっかりしているか、画質はどうかなど、自分で試してみないと分からないことがたくさんあります。

この記事にある全23社で体験レッスンを受けつけています。ぜひ気になった2~3社で、体験レッスンを申し込んでみてはいかがですか?

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です