TOEIC920点、英語学習口コミサイトの管理人岩田(@iwaking)です。TOEIC対策におすすめのオンライン英会話スクールを9校紹介します。

忙しくてなかなか時間を取れない方にはネットさえあればどこからでも受講できて、通学型スクールよりもかなり安いオンラインスクールは魅力的ですよね。

ただ正直なところ通学型スクールのTOEIC対策コースの方が内容が充実していることが多いです。

TOEICは日本で人気ですが、オンライン英会話は外国人講師が中心なのでTOEICにあまり馴染みがない先生が多いんですね。

ただオンライン英会話によっては専門コースを用意していたり、ネイティブのレッスンが格安で受けられたりとうまく活用すればスコアアップも可能です。

この記事では、TOEIC学習のためのオンライン英会話選びのポイントから、おすすめスクール、料金比較まで詳しく紹介していきます。

当サイトはリアルな口コミや体験談もたくさんありますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次 [非表示]

オンライン英会話のメリット

  • 自由なスケジュールと場所で学習できる
  • マンツーマンが中心
  • 通学型に比べて安い

オンラインレッスンの一番のメリットはネット環境があれば、いつでもどこからでも受講できる便利さでしょう。

通学型と違って、直前まで予約可能だったり、予約不要の場合もあるので、空いた時間にすぐに受講できます。24時間受講できるスクールもたくさんありますよ。

TOEICを学ぶ目的は昇進や転職など人それぞれですが、社会人の方も多いと思うので、レッスン時間が柔軟なのは助かりますよね。

そのうえマンツーマンがほとんどなので、うまく活用できればとても効率よく学習できます。

通学型スクールでも同様ですが、個人的には学習効率を考えるとマンツーマンが断然オススメです。

料金も通学型に比べて非常に安いです。通常の英会話コースは25分100円代のところもたくさんありますよ。

オンライン英会話のデメリット

  • TOEIC対策が得意な講師とは限らない
  • 外国人講師だけだと初心者には難しい場合も

英語が上手でもTOEICのことをよく分かっている講師とは限りません。

TOEICにはある程度コツが必要です。例えばリーディングパートでの効率的な時間の使い方を知っていることは重要です。そういったテクニックの指導もできる講師が理想的ですね。

英語の指導資格を持っていたとしても、TOEICは海外ではほとんど認知されていないので、TOEIC対策に詳しい講師はそれほどいないのが現状です。

オンライン英会話だと日本人講師がいるスクールはそれほど多くありません。ネイティブ講師、フィリピン人講師など外国人講師だけのところが多いです。

テクニックや文法を英語で説明してもらっても最初は難しいので、初心者〜初級者の場合は日本人講師がいいでしょう。

TOEIC対策用スクール選びのポイント

TOEIC対策コースがあるかどうか

当たり前ですが、TOEIC対策に特化したプログラムがあるかどうかです。

目的はTOEICなので、4技能の実力を伸ばすのはもちろん、スコアアップにつながる指導が受けられないと意味がないですよね。

日常会話が学べるだけでは不十分なのは明らかで、TOEICのコツや傾向を学べるかどうかは重要です。

大切な講師の選び方

初心者〜初級者は、日本人講師を選べるスクールにしましょう。

英語に慣れないうちから英語で説明を受けるのは非効率です。逆に、ある程度英語が聞けて話せる中級~上級者はネイティブ講師がおすすめ。

最近はTOEICも多少は自然な英語っぽくなっていますので、ある程度上達したらネイティブの英語に触れる機会は大切です。

そして講師のプロフィールを確認して、TOEIC対策についてはもちろんのこと、ビジネス英語の指導経験もチェックしておきましょう。

TOEIC対策に力を入れているスクール

EFイングリッシュライブ

  • TOEIC専用教材と試験対策コース
  • ネイティブ講師
  • マンツーマン+グループレッスン

EFイングリッシュライブ 公式サイト

留学業界で有名なEnglish Firstのオンライン英会話です。

こちらのTOEICコースは自分の課題発見と、それを改善するカリキュラムが充実しています。

流れとしては、プレテストの結果を基に自分に必要な項目を強化する学習プランに取り組む感じです。

例えば、前置詞が苦手と診断された場合、前置詞に関するトレーニング問題が50問用意されます。文法、リスニング、リーディングで全28項目を集中的に強化します。

それぞれ苦手項目は違うので、一般的なカリキュラムより個々の弱点に絞って学べる方が効率的なんですよね。

問題の多さに圧倒されるかもですが、1日1項目コツコツできれば約1ヶ月で終わりますよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(176件)
体験レポートを見る

講師 ネイティブ
開講時間 24時間
予約 プライベートレッスンのみ要予約
代表的なプラン プライベート+グループ
(8回 + 30回)
8,910円/月(税込)

ジオスオンライン 

  • NOVAのノウハウを生かしたカリキュラム
  • 細かくレベル分けされたマンツーマンレッスン
  • スコアアップ重視のTOEIC対策コース

ジオスオンライン 公式サイト

駅前留学でおなじみのNOVAが運営するオンラインスクール。TOEICコースはTOEIC問題集を講師と一緒に解いていくスタイルです。

マンツーマンなのでパートごとのポイントや注意点を教えてもらえるでしょう。例えば「リスニングパート1は名詞と動詞に気をつけましょう」といった感じですね。

ただレッスンはフィリピン人講師が担当するため、TOEICにそこまで詳しくない場合もあると思います。良い講師を見つけるまで根気強く探すことが大切です。

また、TOEICハイスコアの日本人スタッフによる学習アドバイスが受けられるのも嬉しいポイント。TOEICコースは単価が少し高めではありますが試す価値はあると思いますよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(11件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン
開講時間 24時間
予約 翌月分まで / 当日15分前まで予約可
代表的なプラン TOEICコース(25分x50回)
42,900円(税込)

ネイティブキャンプ

  • 中上級者向けTOEIC600・800点コース
  • 100カ国以上の国から講師を選択可能
  • TOEICに対応可能な講師も多数在籍

ネイティブキャンプ 公式サイト

定額で回数無制限が話題のオンライン英会話。ネイティブキャンプは日本を含む100カ国以上の講師が在籍しています。

TOEICの文法学習は日本人講師、リスニングや自然な表現に慣れるにはネイティブ講師を選ぶといった使い分けもできますよ。

TOEIC600点以上を目指すには、文法をきちんと理解しておく必要があります。なので日本人講師に日本語で説明してもらった方が分かりやすいですよね。

ネイティブ講師はお金がプラスでかかりますが、非ネイティブ講師と使い分ければそこまで高くはありません。

カランメソッドなど他サービスではあまり受けられないメソッドも提供していたりと、TOEIC以外でもサービスが充実しています。

個人的にはオンライン英会話では最もおすすめするスクールの一つです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(165件)
入会レポートを見る

講師 ネイティブ+外国人+日本人
開講時間 24時間
予約 予約不要レッスンあり
予約レッスンは20回、1週間先まで可能 レッスン開始10分前まで可能
代表的なプラン TOEIC対策コース 受け放題
6,480円/月(税込)

ベストティーチャー

  • 書いて話すアプローチ
  • 4技能をバランス良く伸ばすレッスン
  • TOEIC SW 試験対策コースもあり

ベストティーチャー 公式サイト

Best Teacherは学習の進め方がかなりユニーク。自分用の会話用の文章を用意してから、レッスンを行います。

詳しい手順としては、あるトピックについてチャットで会話用の英文を作成後、講師に添削してもらいます。

その英文が準備できてから、オーバーラッピング、シャドウイングなどの自主学習を行い、レッスンを受ける感じです。公式サイトの説明を見るとイメージしやすいと思います。

このやり方が良い理由は、事前に話す内容を準備していれば、実際のレッスンでも話すことができるからなんですね。

言い換えると、事前に書けないものは、話せないということなんです。

ただ体験を受けてみた感想としては、チャットで講師からの返信がすぐある場合はいいのですが、なかなか返事がないこともあるのは気になりました。

英文を作れないと先に進めないですからね。この点はマイナスポイントです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(24件)
体験レポートを見る

講師 ネイティブ+外国人
開講時間 24時間
予約 1レッスン分のみ予約可能 レッスン開始20分前まで可能
代表的なプラン 試験対策コース 受け放題 16,500円/月(税込)

格安で学べてTOEICコースも選べるスクール

DMM英会話

  • TOEICの語彙対策に使える「iKnow!」アプリが無料
  • ネイティブ講師のレッスンも低価格
  • 瞬間英作文など教材が豊富

DMM英会話 公式サイト

業界トップの会員数を誇るスクール。料金が低価格なだけでなく、教材がものすごく豊富です。

TOEIC L&R対策コースはないのですが、TOEICスピーキングテスト対策、文法、語彙、デイリーニュース、ビジネスなど様々なコースが1回100円台から受けられます。

プランによっては1日3回まで受けられるので、例えば、日本人講師と文法、外国人講師とデイリーニュースやTOEICスピーキングというように、コースと講師を自由に組み合わせて学べます。

講師は自宅からレッスンをしている場合が多いのでネット回線の品質に差がありますが、この価格と豊富な選択肢でマンツーマンはお得です!

TOEICだけでなく様々な用途に活用できるスクールだと思います。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(358件)
体験レポートを見る

講師 ネイティブ+外国人+日本人
開講時間 24時間
予約 7日先まで予約可能 レッスン開始15分前まで可能
代表的なプラン 毎日話せるプラスネイティブプラン15,800円/月~

レアジョブ

  • ビジネス英会話コースあり
  • トップレベルの認定講師陣
  • 「PCPP」モデルに沿った独自の教材

レアジョブ 公式サイト

オンライン英会話としては珍しく上場しており、その信頼感からか多くの企業の英語研修で利用されています。

TOEICコースはないのですが、ビジネス英会話コースがおすすめです。レアジョブ内でも上位10%の認定講師を優先的に受講できたり、よく考えて作られたビジネス用教材を利用できます。

この良い講師を優先予約できるというのがポイントでして、一般的にオンライン英会話は格安だけど講師のバラツキが大きいという欠点をカバーしています。

料金は9,800円で毎日1レッスン25分と激安ではないですが、質の安定したレッスンを毎日受けられることを考えると、コスパはいいと思います。

また、英語ができる日本人カウンセラーの有料アドバイスもつけられます。英検1級やTOEIC900点以上の方も多いので利用してみるのもいいでしょう。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(706件)
体験レポートを見る

講師 フィリピン
開講時間 朝6時から深夜1時
予約 1レッスン分予約可能
レッスン開始5分前まで予約可能
代表的なプラン ビジネス英会話(1日1回25分)10,780円/月(税込)

Hanaso

  • 選べる豊富な受講プラン
  • 反復練習を徹底したメソッド
  • TOEIC対策コースあり

Hanaso 公式サイト

豊富な料金プランとコースを提供するスクール。初心者でも基礎から学べるTOEICコースが充実しています。

目標400点からのボキャブラリークラスなど、TOEICに必要な語彙や文法を1対1で指導してくれます。日本語を話す先生もいますよ。

例えば、TOEICに良く出る単語やフレーズの意味を学び、穴埋めや読解問題、ロールプレイを通して使い方を学びます。ミニテストではTOEIC問題の練習もできます。

他のスクールではひたすら問題を解くだけのコースはよくあるのですが、特に初心者は基礎知識の構築が必要なのでこのように段階を踏んだレッスンはいいと思いますね。

語彙力の強化や基礎固めにオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(100件)

講師 フィリピン
開講時間 朝6時から深夜1時
予約 1~2レッスン分予約可能
レッスン開始5分前まで予約可能
代表的なプラン 毎日プラン(1日1回25分)
6,578円/月(税込)

自然な英語に慣れたい中級者以上向け

CAMBLY (キャンブリー)

  • 一万人以上のネイティブ講師から目的別にキーワード検索
  • レッスン録画や翻訳機能つき
  • 学習頻度と長さを自由に選択

キャンブリー 公式サイト

ネイティブ講師が非常に多く登録されているオンライン英会話。

TOEIC LRのコースがあるわけではないのですが、講師は1万人以上から、スコア、自己紹介動画、得意分野などから絞りこめるので、目的に合った講師を見つけやすいです。

レッスンを通じて総合的な英語力をつけたい中級者以上の方におすすめです。

英国、アメリカ、南アフリカなど様々な国から選べるので、色んなアクセントに慣れることもできますよ。

英語は表現を正確にインプットすることが大切です。そのためには細かいニュアンスや自然な表現をネイティブから吸収するのが一番です。

そしてレッスン動画をいつでも確認できる機能もポイント。学習においてはすごく役立ちますよ。この機能が標準でついているので自分でやらずに済むのはかなりラクチンです。

公式サイトを見る
体験レポートを見る

講師 ネイティブ
開講時間 24時間
予約 予約可能(予約不要)
代表的なプラン 1レッスン15分週3日プラン(3ヶ月契約) 7,471円/月

スキマトーク

  • 大企業も導入しているオンライン英会話
  • ビジネス英語に強い
  • 優秀なネイティブ講師のみ

スキマトーク 公式サイト

こちらもネイティブ専門のオンライン英会話。講師の評価システムがあり、良い講師を探しやすいです。

Camblyに比べると講師の絶対数は少ないなど見劣りするところがあるのですが、ポイント制のプランがあるのは嬉しい点です。

月額課金せず、1ヶ月おきに2回ずつ受講するなどといった利用の仕方もできますよ。

先生やコースによって料金が違うのは注意点ですが、おおむね1レッスン25分1200円くらいです。

公式サイトを見る
口コミ/評判を見る(4件)

講師 ネイティブ
開講時間 24時間
予約 毎日プラン:翌日分のみ予約可能 コイン購入プラン : 60日後まで予約可能
代表的なプラン 毎日25分プラン 24,800円/月

料金比較

教室名 プラン 25分単価
EFイングリッシュライブ プライベート8回 +グループ30回 月8,910円 148円
 ジオスオンライン TOEIC L&R TESTコース 50レッスン(3ヶ月)
42,900円
858円
ネイティブキャンプ TOEIC L&R TEST対策コース レッスン無制限
月6,480円
ベストティーチャー 試験対策コース レッスン無制限 月16,500円
DMM英会話 毎日1レッスン
(ネイティブ)月15,800円
510円
レアジョブ 毎日1レッスン (ビジネス英会話) 月10,780円 347円
Hanaso 毎日1レッスン 月6,578円 212円
CAMBLY 1レッスン15分週3日プラン (3ヶ月契約) 月7,471円 1,038円
スキマトーク 毎日1レッスン
月24,800円
800円

※料金は全て税込価格です。

まとめ

TOEIC対策におすすめのオンライン英会話9選はどうでしたか。

やはりTOEICに特化したコースがあるかどうかは重視したいところです。専用コースがない場合でも、ニュースやビジネス英語が学べるスクールを選ぶといいでしょう。

そしてTOEICは解答方法にもコツが必要なので、出題傾向を含め解答テクニックも教えてもらえる講師が理想的です。

どこも無料体験レッスンが受けられますので、まずは2〜3スクール体験を受けてみるのがいいでしょう。

ただやはりTOEIC対策となると通学型スクールの方が充実しているのも事実です。オンライン英会話は外国人講師であることが多いのが影響しているのだと思います。

都市部にお住まいであれば、通学型でおすすめのTOEIC対策スクールも検討してみるのがいいでしょう。TOEIC専門のスクールも多数載っていますので参考になると思います。

スポンサーリンク

Masaya Iwata

当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア920。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です