TOEIC対策 オンライン英会話

TOEIC満点のKyokoです。ネットさえあればどこでも受講できて、通学より格段に安いオンライン英会話は、やっぱり魅力的ですよね。

ただTOEICはアジアの一部でのみ利用される試験。外国人講師が中心のオンライン英会話では、なじみが無い先生も多いんです。

でも中には、TOEIC専門のカリキュラムがあったり、ネイティブのレッスンが安くてリスニング対策にぴったりだったりすることも。

そこで今まで20社以上のオンライン英会話を試した私が、TOEICにおすすめのオンライン英会話を紹介します。

記事の目次 [非表示]

    編集部がチェックしたポイント

    当サイトでは、私たち編集部が数々のオンライン英会話を実際に体験、利用してきました。その上で、TOEICに本当におすすめのオンライン英会話を厳選しています。

    オンライン英会話 比較
    実際に私が体験する様子

    • 教材やレッスンの内容
    • TOEIC対応講師の有無
    • システムの使いやすさ

    教材やレッスンの内容

    TOEICスコアアップにはコツがあります。TOEIC専用の教材に沿って、効率良く対策できるかチェックしました。

    TOEIC対応講師の有無

    特に欧米では、TOEICの知名度は高くありません。TOEICに対応できる講師が一定数いるかチェックしました。

    システムの使いやすさ

    オンライン英会話は毎日のように使うもの。マイページの機能が充実しているか、予約が取りやすいかもチェックしました。

    TOEIC対策にオンライン英会話を選ぶポイント

    「TOEICスコアを上げたい」と考える方がオンライン英会話を選ぶとき、気を付けるポイントは何なのでしょうか?

    TOEIC対策 オンライン英会話

    TOEICのコースや教材があるか

    当たり前じゃん!って思いますよね(笑)

    TOEICの頻出単語、文法、リスニング、リーディングなどの強化はもちろん、時間配分や回答のコツまで学べるとベストです。

    TOEICに対応しているオンライン英会話では、TOEIC指導が可能な講師だけに絞って検索できますよ。

    自分のレベルに合った講師がいるか

    初級者は日本人講師に学びましょう。慣れないうちから英語で説明を受けるのは非効率だし、日本人講師は自身もTOEICを受けてきた方がほとんどです。

    中級者にはフィリピン人講師も良いと思います。レッスン単価が安く、フルタイムでオンライン英会話講師をしている人も多いので、TOEICにも詳しいです。

    中~上級者にはネイティブ講師がおすすめ。さらなるリスニングスコアアップには、ネイティブ英語に触れる機会が大切です。

    TOEIC対策に強いオンライン英会話

    まずはTOEIC対策用のカリキュラムがあり、TOEICに対応できる講師がいるオンライン英会話を紹介します。

    QQイングリッシュ

    • TOEIC満点講師開発のカリキュラム
    • 1回50分レッスンでみっちり対策
    • 講師全員がTESOLを取得

    TOEIC対策 オンライン英会話

    フィリピン人講師全員がTESOLを持っており、質の高いレッスンに定評があるQQイングリッシュ。

    TOEICカリキュラムは独自開発で、英語教育コンサルタントでありTOEIC満点の日本人が考案したものです。

    通常のレッスンは1回25分ですが、TOEIC対策は1回50分。前半25分でリーディング、後半25分でリスニングの対策を行います。

    時間配分にも気を付けながらレッスン中に問題を解いて解説を聞くため、教材はレッスンが始まって初めて見ることができます。

    さらにTOEICの頻出単語を強化するプログラムも。ここまで独自のTOEICカリキュラムが充実しているオンライン英会話は珍しいですよ。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(173件)
    体験レポートを見る

    講師 フィリピン
    開講時間 24時間
    予約

    2週間先まで/当日20分前まで

    代表的なプラン

    TOEIC対策 50分x10回

    月9,680円(税込)

    ジオスオンライン 

    • 大手NOVAグループが運営
    • スコアアップ重視のTOEIC専用コース
    • 時間配分や回答のコツまで学べる

    ジオスオンライン 公式サイト

    NOVAグループが運営。講師はフィリピン人です。オンライン英会話では珍しく、学習目的毎にコースが分かれています。

    TOEICコースは、市販の問題集を講師と一緒に解いていくスタイル。頻出単語やその関連単語まで学んで英語力を底上げしながら、TOEICならではの解答のコツや時間配分もカバーします。

    TOEICハイスコアの日本人スタッフによる学習アドバイスが、無料で受けられるのも嬉しいポイント。

    TOEICコースには、1ヶ月12回、20回、30回、3ヶ月50回と4つのプランがあります。25分780円~と割高ですが、1ヶ月先まで予約できるので自分に合った講師を見つければ効率は高いと思います。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(11件)
    体験レポートを見る

    講師 フィリピン
    開講時間 24時間
    予約 翌月分まで/当日15分前まで
    代表的なプラン TOEICコース 25分x50回
    3ヶ月42,900円(税込)

    ネイティブキャンプ

    • 月6,480円でレッスン回数無制限
    • TOEICコースでリスニング強化
    • 100ヵ国の講師。日本人講師も多数

    ネイティブキャンプ 公式サイト

    月6,480円で予約不要の「今すぐレッスン」が回数無制限。業界トップのコスパです。

    日本人やネイティブを含む100ヵ国以上の講師が在籍。ただ回数無制限は非ネイティブ講師のみで、日本人やネイティブは予約が必要で別途25分800円~1,000円かかります。

    TOEIC用に600点コースと800点コースを用意。主にリスニングを強化できます。実際に音声を聞いて問題を解いたあと、意味確認やリピート練習をするという流れです。

    TOEIC教材は「今すぐレッスン」でも使用できます。普段は予約無しでTOEIC対策をしたり通常レッスンを受けたりしつつ、週2~3回は日本人講師と文法を強化するのもおすすめです。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(165件)
    体験レポートを見る

    講師 100ヵ国
    開講時間 24時間
    予約

    1週間先まで/当日10分前まで

    (回数無制限は予約無しのレッスン)

    代表的なプラン レッスン受け放題
    月6,480円(税込)

    Hanaso

    • 選べる豊富な料金プラン
    • 反復練習を徹底したメソッド
    • TOEIC対策コースもあり

    Hanaso 公式サイト

    豊富な料金プランを、安く提供しているhanaso。自由なペースで消化できるプラン、毎日お得に受けられるプラン、週2回受けられるプランと、スケジュールに合わせて選べます。

    TOEICについては、目標400点からのボキャブラリーコースがあります。穴埋め問題やロールプレイを通して、TOEIC頻出単語を身につけることができます。

    市販の問題集を使って、リスニングとリーディングを総合的に学べるコースもあります。

    レッスンで出てきたことが何度も出題される、独自開発の復習システムも魅力。まず単語から強化したい方におすすめです。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(100件)

    講師 フィリピン
    開講時間 朝6時~深夜1時
    予約 翌日分のみ/当日5分前まで
    代表的なプラン 25分x毎日1回
    月6,578円(税込)

    EFイングリッシュライブ

    • TESOL保有のネイティブ講師
    • マンツーマン+グループレッスン
    • オンライン教材でTOEIC対策

    EFイングリッシュライブ 公式サイト

    オンライン学習教材とオンラインレッスンが融合されたサービス。レッスンについては、グループが月30回、マンツーマンが月8回受けられます。

    TOEICコースは、主にオンライン学習教材を使って自分で進めていくスタイル。

    まずレベルチェックを受け、その結果をもとに一人ひとりの苦手を克服するためのプランが組まれるので、それに沿って学習します。

    「前置詞」に特化した問題を50問ひたすら解くなど、かなり徹底した対策が可能。人によって苦手分野は違うので、一律のカリキュラムを進めるよりも効率的です。

    分からないことは、月8回のマンツーマンレッスンで講師に質問すると良いですね。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(176件)
    体験レポートを見る

    講師 ネイティブ
    開講時間 24時間
    予約 レッスン開始24時間前まで(マンツーマン)
    代表的なプラン マンツーマン+グループ(8回+30回)
    月8,910円(税込)

    ビジネス英語を学べるオンライン英会話

    TOEICでは、ビジネスシーンに沿った問題が多数出題されます。ここではビジネス英会話に強いオンライン英会話を紹介します。

    レアジョブ

    • ビジネス英会話の毎日コースあり
    • トップレベルの認定講師陣に学べる
    • 実践的なビジネス専用教材

    レアジョブ 公式サイト

    オンライン英会話としては珍しく上場しており、その信頼感から多くの企業で利用されています。

    TOEICコースはありませんが、ビジネス英会話コースがあります。レアジョブで上位10%の認定講師に、よく考えて作られた実践的なビジネス教材を使って学ぶことができます。

    一般的にオンライン英会話には、格安だけど講師のスキルのバラツキが大きいという欠点があります。なのでスキルや経験を考慮した上位10%の講師に学べるというのは安心です。

    格安ではないですが、安定したレッスンが毎日受けられることを考えるとコスパは高いと思います。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(706件)
    体験レポートを見る

    講師 フィリピン
    開講時間 朝6時~深夜1時
    予約 翌日分のみ/当日5分前まで
    代表的なプラン

    ビジネス英会話 25分x毎日1回

    10,780円(税込)

    ベストティーチャー

    • 書いてから話すアプローチ
    • 4技能をバランス良く伸ばせる
    • TOEIC SW 対策コースあり

    ベストティーチャー 公式サイト

    ベストティーチャーは、学習の進め方がかなりユニーク。全レッスンがライティング→スピーキングという流れになっています。

    詳しい手順としては、あるトピックについて講師とチャットする形で会話用の英文を作成。添削されて戻ってくるので、復習してからオンラインレッスンを受けます。

    このやり方が良い理由は、事前に話す内容を準備することで、より正確な英語を意識して話せるからなんですね。

    TOEICではビジネスシーンの問題がよく出ますが、ビジネスがテーマのトピックもたくさん用意されています。

    またマイナーではありますが、TOEIC SW(スピーキング・ライティング)を受けたい人には専用のコースもありますよ。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(24件)
    体験レポートを見る

    講師 外国人(ネイティブ含む)
    開講時間 24時間
    予約 1レッスン分/当日20分前まで
    代表的なプラン

    レッスン受け放題

    月12,000円(税込)

    ネイティブに学べるオンライン英会話

    最後は、既にTOEIC800点を超えている方におすすめのオンライン英会話。英語圏の様々なアクセントやネイティブの会話スピードに慣れることで、さらなるリスニング力アップを目指しましょう。

    DMM英会話

    • ネイティブ講師のレッスンが格安
    • 文法、語彙、会話と豊富な教材
    • TOEICに役立つアプリが無料で使える

    DMM英会話 公式サイト

    業界トップの会員数を誇り、約130ヵ国の講師がいるDMM英会話。教材がものすごく豊富です。

    TOEIC対策コースは無いのですが、TOEICスピーキングテスト対策、文法、語彙、デイリーニュース、ビジネスなど様々な教材がそろっています。

    プランは1日1~3レッスン受けられる「毎日プラン」。日本人やネイティブなど全講師に学べるプランでも、25分500円前後と格安です。

    通常は月1,510円のアプリ「iKnow!」が無料で使える特典も。TOEIC頻出単語を強化できますよ。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(358件)
    体験レポートを見る

    講師 130ヵ国
    開講時間 24時間
    予約 翌日分のみ/ 当日15分前まで
    代表的なプラン

    25分x毎日1回

    月15,800円(税込)

    CAMBLY (キャンブリー)

    • 一万人以上のネイティブ講師
    • レッスン録画や翻訳機能つき
    • 頻度と1レッスンの長さを自由に選択

    キャンブリー 公式サイト

    ネイティブが1万人以上登録されているCambly。世界中で利用されているので、講師も「日本人だからゆっくり話そう」などと考えず、自然体で接してくれると思います。

    教材は主にスピーキング用。既にTOEIC高得点で、最後の一押しとしてネイティブスピードに慣れたい方におすすめです。

    アメリカ、イギリス、オーストラリアなど、TOEICのリスニングで使われるアクセントもひと通り聞くことができますよ。

    予約無しでいきなり受講するのもOK、予約しておくのもOK。1日あたりのレッスン時間と1週間あたりの回数も、自由に選べます。

    後からレッスン動画をいつでも確認できる機能もポイント。復習がてら、自分の英語を見直す良い機会になりそうですね。

    公式サイトを見る
    体験レポートを見る

    講師 ネイティブ
    開講時間 24時間
    予約 不要
    代表的なプラン

    30分x週5日

    月19,490円

    スキマトーク

    • 大企業による導入実績あり
    • ビジネス英会話に強い
    • 評価が高い講師のみ教えられる

    スキマトーク 公式サイト

    スキマトークも、ネイティブ講師専門。

    Camblyに比べると講師数が少ないなど見劣りするところもあります。ですが生徒による評価が5点中4.5以上の講師しか教え続けられないので、ある程度のレッスンクオリティが保証されています。

    レッスン用のコインを「定期購入」もしくは「都度購入」から選べるのも、嬉しいポイント。2ヶ月分まで予約できるので、同じ講師に学びやすいですよ。

    レッスン単価は平均25分1,200円ほど。料金は講師によって異なるので、お手頃で自分に合った講師が見つけられると効率は高そうですね。

    公式サイトを見る
    口コミ/評判を見る(4件)

    講師 ネイティブ
    開講時間 24時間
    予約 60日先まで
    代表的なプラン

    25分x16回

    月18,300円

    料金比較

    ここまで紹介した全10サービスの、TOEIC対策におすすめのプランと25分単価をまとめました。

      代表的なプラン 25分単価
    QQイングリッシュ 50分x10回
    月9,680円
    484円
    ジオスオンライン 25分x50回
    3ヶ月42,900円
    858円
    ネイティブキャンプ 回数無制限
    月6,480円
    Hanaso 毎日25分x1回
    月6,578円
    212円
    EFイングリッシュライブ マンツーマン8回+グループ30回
    月8,910円
    148円
    レアジョブ 毎日25分x1回
    月10,780円
    347円
    ベストティーチャー 回数無制限
    月12,000円
    DMM英会話 毎日25分x1回
    月15,800円
    510円
    CAMBLY 30分x週5回
    月19,490円
    812円
    スキマトーク 25分x16回
    月18,300円
    1,144円

    ※料金は全て税込です。

    無料体験を受けてみよう

    TOEIC対策におすすめのオンライン英会話10選を紹介しました。

    やはり特に初心者は、TOEIC用教材があるかどうかを重視しましょう。TOEICには解答のコツがあるので、出題傾向や時間配分も教えてもらえるのが理想的です。

    自分でも問題集を使って自習することで、より高い効果が期待できます。

    既にTOEIC800点を超えている方は、リスニング力アップのためにネイティブとの会話機会を増やすのがおすすめです。

    ここで紹介した全サービスで、体験レッスンを受け付けています。勧誘も無いので、ぜひ体験してみてくださいね。

    スポンサーリンク

    Kyoko

    大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
    他にもこんな記事を書いています
    comments powered by Disqus
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です