こども専門オンライン英会話リップルキッズパーク

40 3.78    講師について:3.96   レッスン内容:4.12   教材:3.80   料金:4.32   受講システム:3.17   通話品質:2.50  

こんにちは、日本語教師をしていたSakuraです。2児の母として、子どもの英語教育にとても関心があります。

今回、9歳の娘が「1つのアカウントを家族で分け合える!」と評判のリップルキッズパークの体験レッスンを受けてみました。

実際に体験して感じたこと、体験前の注意点やサービスの特徴について詳しく書いていきますね。

リップルキッズパーク

ご存知のとおり、2020年から3〜6年生を対象に小学校の英語が必須となりました。

現在、娘は小学校4年生。既に、3年生から週1回ペースで英語の授業を受けています。担任の先生がメインで、ネイティブの先生が補助するスタイルです。

英語が必須化されたものの、「学校の授業だけで、英語が話せるようになるのかな?」と心配になりますよね。

ネイティブの先生と交流できる良い機会ではありますが、学校の授業だけで「英語が話せるようになる」のは難しいと思います。

近い将来、コミュニケーションのツールとして英語が話せて当然になるはずです。英語プラス何ができるのか?を問われる時代。子どもたちにはスムーズに順応してほしいと思うのが親心ですよね。

「じゃあ、何をすればいいの?」と考えて、オンライン英会話を検討中の皆さんは、目のつけどころがとてもいいと思います!「家で受けられる、時間が選べる、低価格」と、無理なくできそうですよね。

でも、「先生はどんな人?」「料金は?」「効果は?」など、気になることがたくさんあると思います。

そこで、実際に娘が体験レッスンを受けてみました!体験レッスンの様子や体験前の注意点、リップルキッズパークの特徴などを詳しく説明していきますね。

まずは体験後の感想をひとこと。

無料体験レッスンは、娘も私も非常に満足できる内容でした!他も体験する予定ですが、リップルキッズパークに入会しようかなと思いましたよ。

目次 [非表示]

リップルキッズパークって?

リップルキッズパークの基本情報です。

対象 3歳〜高校生(保護者もOK)
講師 フィリピン人
開講時間 月〜金曜日:7:00〜22:55
土曜日:9:00〜18:55
日曜日:9:00〜17:25
通話システム Skype
Zoom
当日予約 45分前まで
予約可能期間 13日〜16日先まで
(ランクにより異なる)
教材

市販のテキスト
(「Let’s go1〜6」 など )

オリジナルテキスト
(日本語解説つき)

オリジナル教材
(絵、写真など)

気になるのは、土・日曜日の受講可能時間が短いこと週末は受講を希望する人が多いので、予約が取りづらくなります。

会員ランク制になっていて、受講期間が長いほど、優先的に予約ができるシステムになっています。

1ヶ月3,122円〜、1レッスン約500円〜

1ヶ月約3,000円で始められるなら、まずは試してみようかなという気持ちになりますよね。通学型の英会話スクールと比べると、1ヶ月あたり約4,000〜5,000円の節約になります。

代表プラン 月額 レッスン
単価
(25分)
チケット
(10枚)
おてがる週1プラン 3,122円 780円 1,540円
しっかり週3プラン 6,722円 560円 1,210円
まんぞく週5プラン 9,953円 497円 990円

※全プラン、1レッスン25分です。
※税込みです。

決められたレッスン回数より多く受けたい場合は、追加でチケットを購入することができます。プランによって、10枚〜最高120枚まで購入できます。

通常レッスンは5枚必要ですが、当日4時間以内のレッスンなら3枚で受けられてお得ですよ!

リップルキッズパークの特徴は、月ごとではなく週ごとにレッスン回数を消化するところ。通学型の習い事のように習慣化できるのでおすすめです。

家族で分け合えるお得なシステム

家族でアカウントを共有できるので、全てのプランでレッスンが分け合えます。兄弟姉妹だけでなく保護者もOKというのは嬉しいサービスですよね。

コースは2種類。フォニックス指導もOK!

「リップル英検コース」と「通常コース」の2コースから選べます。

リップルキッズパーク

「リップル英検コース」には「英検」という名が付いていますが、よく知られている実用英語技能検定とは関係ありません。

リップルキッズパーク独自の初心者向けのコースで、オリジナルテキスト(無料)を使用します。ユニット終了ごとにチェックテストがあるのが特徴です。

「通常コース」は、主に英語経験があるお子さん向けで、市販のテキスト(約2,000円)を使用します。

フォニックスを重点的に学びたい場合は、フォニックス専用教材を使用してレッスンが受けられます。予約画面に「フォニックスOK」のマークがある先生を選ぶといいですよ。

リップルキッズパークの無料体験レッスンって?

  • 1家族2回(兄弟姉妹で1回ずつ分け合ってもOK)
  • 1レッスン25分
  • 先生が選択できる
  • 1度に2回分の予約ができない
  • 予約ができる先生がいれば、すぐに受けられる
  • 4時間前までキャンセルできる

体験レッスンは無料で2回受けられますが、1回目が終わらないと2回目の予約が取れません。すぐに予約がとれるとは限らないので、ちょっと不便ですね。

体験レッスンでは、選べる先生が限られていることもあり、実際に予約が取りづらかったです。会員登録後すぐに「レッスンを受けたい!」と思っても、当日の予約は難しいと思っていたほうがいいと思います。

ただ、頻繁に予約画面をチェックしていれば、運が良ければ「今すぐに予約できる先生」欄に先生が表示されることがあります。お気に入りの先生が表示された場合は、早めに予約することをおすすめします。

リップルキッズパーク

体験前の準備は?

受講はパソコンがおすすめ

体験レッスンはスマートフォン、タブレット型端末、パソコンのどれでも受けられますが、おすすめはパソコンです。

レッスン中、先生が画面共有してテキストを見せてくれたり、フラッシュカードやゲームをしてくれるので画面が大きいほうが見やすいです。

事前にwebカメラとマイクの調子を確認しておくといいですね。

体験レッスンはZoomという通話アプリを使用します(先生によってはSkypeの場合もあります)。こちらは「リップルキッズパーク」の公式サイトから体験レッスン前にダウンロードしておくと便利ですよ。

お気に入りの先生を見つけよう!

リップルキッズパークの先生は全員フィリピン人です。フィリピンでは、英語は母語ではありませんが、多くの人が日常的に英語を話しているのが現状です。

また、フィリピンの人は社交的でフレンドリーな人が多い印象です。大家族が多いため子ども慣れしているとも言えます。子ども向け英会話の先生としては最適ですよね。

リップルキッズパーク

登録している先生の自己紹介動画を見ることができます。現時点でおよそ250名の先生が登録しています。レッスンを予約する前にお子さんと一緒に動画を見て、お気に入りの先生を見つけておくといいと思います。

私も娘と一緒に20人くらいの先生の動画を見ました。先生の生の声が聞けるので、聞き取りやすい英語かどうかが確認できますよ。

まずは無料会員登録

公式サイトの「無料体験を受ける」から簡単に会員登録ができます。

入力項目は、メールアドレス、パスワード、保護者氏名、「利用規約」と「個人情報の取り扱い」にチェックを入れるだけ。その後「仮会員登録されました」というメールが届くので、指示通りすすめば登録完了です。

次は、「体験レッスンのお申し込み」画面で、体験するお子さんについて5項目入力すればOK。兄弟で1回ずつ分け合う場合は、2人分の情報を登録します。

体験レッスンの予約!

「先生の空き状況」と「日別空き状況」から検索できます。気に入った先生を見つけて予約を入れましょう。

先生の画像をクリックすると、先生からのメッセージが見られますよ。

リップルキッズパーク

予約画面で、習いたい内容やリクエストを要望欄に書くことができます。レッスンの後で「もっと別のことを教えてほしかった」などと後悔しないように、習いたい内容があれば書いておくことをおすすめします。

要望欄には、既に「ゆっくり話してほしい」「人見知りなので優しく接してほしい」の選択肢が2つ用意されています。チェックすれば自動的に英文が反映されるため、英語に自信がなくても安心ですよ。

「どの先生を選べばいいか分からない」と先生選びに迷ったら、「おすすめの先生」から自分に合った先生が検索できます。

リップルキッズパーク

次のページで「お子さまの性格」や「日本語のサポートの有無」など5項目の質問にチェックすれば、条件に合った先生が表示されますよ。

今回は、なるべく早く体験レッスンを受けたかったので、1回目も2回目もこちらからではなく、「日別空き状況」から、スケジュールが空いている先生を予約しました。

体験レッスンの様子

体験レッスンの時間配分はこのような感じです。1回目も2回目もほぼ同じでした。

  1. 自己紹介(3分)
  2. フリートーク(15〜20分)※1回目のみ、フラッシュカード(5分)
  3. 最後の挨拶(2分)

リップルキッズパーク

今回は、デスクトップ型のパソコンで受講したため画面が大きく、先生の表情がよくわかりました。

体験レッスン1回目

今回は、娘の希望で「フリートークを交えたレッスン」を選択しました。先生はずっと笑顔を絶やさず、大きなリアクションでほめてくれる元気な女性でした。楽しい雰囲気作りが上手なので、小さなお子さんに人気がありそうです。

先生の英語は聞き取りやすく、訛りはほとんど感じませんでした。

ちなみに、初めてということで娘も緊張していましたが、レッスンが半分過ぎる頃から少しづつ緊張がほぐれていきました。

最初に、先生から「Can you hear me?」と回線の状態を確認する質問があります。

そしてレッスン開始。まずは簡単な自己紹介から。

自己紹介

  • How are you?(元気?)
  • What is your name?(名前は?)
  • How old are you?(何歳?)など。

と、ここまでは自己紹介のお馴染みのフレーズです。次に自然な流れでフリートークへ。この辺から、娘が不安な表情に。質問に答える前に私に確認するようになってきました。

「間違ってもいいんだから答えてごらん。」と言っても、間違いを恐れてすぐには答えなくなりました。9歳にもなるとプライドが邪魔するようです。そんな時も、先生は優しい表情でじっと待っていてくれました。

フリートーク

以下のような英文が出てきました。

  • How is the weather today?(今日のお天気は?)
  • Did you eat snacks today?(今日、お菓子を食べた?)
  • What 〜 do you like?(どんな〇〇が好き?)※食べ物、動物、アニメ、映画など。

娘が答えた後で正しい英文を言ってくれます。今回はリピートするようには言われませんでした。

会話文の一例です。

「今日、おやつ食べた?」

先生:Did you eat snacks today?

:Yes. I eat icecream and candy.

先生: I ate icecream and candy. (「eat」→「ate」に言い直してくれました)

次は、娘が「一番楽しかった!」と言ったやり取りです。この会話のおかげで、娘の緊張が解けました。

「What anime do you like?(どんなアニメが好き?)」から会話が盛り上がりました!(実際は英語です)

先生:どんなアニメが好き?

:「きめつのやいば」が好き。

先生:「きめつのやいば」知ってるよ。「きめつのやいば」の中で何のキャラクターが好き?

:「トミオカギユウ」が好き。

先生:「トミオカギユウ」は知らないな。ええっと、、、

ここで先生が画面共有して、アニメ作品の「鬼滅の刃」を検索し、娘が答えたキャラクターの画像を見つけてくれました。

先生:好きなのは「トミオカギユウ」だけ?他には?

:ネズコ!

先生:彼女は知ってるよ!

と言って、画面上でキャラクターの画像を指してくれました。さすが、先生は子どもの心を掴むのがとても上手です。

その後、娘から先生へ質問するように言われ、「Do you like….?」「What….do you like?」 を使って動物、食べ物、色などについて質問。

ひと通り先生への質問が終わると、「Do you have any questions?」と聞かれ、娘が「No.」と答えるとフリートークの時間が終わりました。

フラッシュカード(動物)

先生が画面共有でフラッシュカードを見せてくれ、次々に答えていきます。ペンギン、ラクダ、ライオン、象、狼など10枚ほど。娘にとっては簡単な問題でしたが、すぐに答えられることが嬉しかったようです。

親としては、もう少し難しいフラッシュカードやゲームをしてもらえると有り難かったなと思います。ただ、体験レッスンであることや残り時間の関係もあると思うので、今回は納得しています。

最後に先生が「これからも英語をがんばってね」と言ってくださり、パソコンの画面越しにハイファイブをしてバイバイ!25分ピッタリでレッスンが終わりました。

数分後には、先生からレビューが届きます。毎回レビューがもらえることで、子どもたちのモチベーションが確実にアップすると思います。娘に内容を伝えると、とても喜んでいました。

リップルキッズパーク
体験レッスン1回目のレビュー

体験レッスン2回目

1回目の体験レッスンは、娘自身は不完全燃焼だった様子。単語は知っているのに、言いたいことがすぐに言えないもどかしさを感じたようです。英語を学んだ人なら誰しも一度は感じたことがあると思います。

2回目は、1回目の体験レッスンで話した内容を復習してから体験へ。今回は、前回より娘が意欲的で、自ら英単語を書き記したノートを横に置いてレッスンを受けました。少しやる気が出てきたようです。

先生は、穏やかな雰囲気で優しく褒めてくれる女性でした。1語1語ゆっくりとわかりやすい英語で話してくれて、訛りはほとんど感じませんでした。どちらかといえば、小学校高学年より上のお子さんに人気がありそうな印象です。

通常はこの画面でレッスンが進みます。

リップルキッズパーク

自己紹介

体験1回目とほとんど同じです。今回は、正しい言い方をリピートするように促されました。

フリートーク

1回目と同じような質問以外に、以下のようなものがありました。

  • Do you like …..?(〇〇は好き?)
  • What is your hobby? My hobby is …..(あなたの趣味は何?私の趣味は〇〇。)
  • Why do you like …..? Because it’s …..(なぜ〇〇が好きなの?なぜなら〜だから。)など。

1回目より少し難しい内容かなという印象です。要望欄に「単語は知っているが会話に慣れていない」と伝えたため、フリートークを充実させてくれたように感じました。

「What subject do you like?(何の教科が好き?)」という質問では、「Because it’s…..」の答え方を教えてもらいました。(実際は英語です)

先生:何の教科が好き?

:算数と英語が好き。

先生:わぁ!ありがとう。英語が好きなのね。

でも、何で算数が好きなの?私は算数が嫌い。

:おもしろい。

先生:おもしろいから

:おもしろいから

先生:算数は難しい?簡単?

:難しい!

先生:そうよね、私もそう思う。私は、難しいから算数が好きではないよ。

「算数は難しい!」という意見が同じだとわかり、娘と先生がぐっと近づいた瞬間です。今回は、娘が笑う回数が多くリラックスできているのがわかりました。先生は楽しい雰囲気づくりがとても上手です。

次は、「あなたの趣味は何ですか?」「私の趣味は〇〇です。」がでてきました。先生が、会話の途中で画面共有して英文を入力してくれました。

リップルキッズパーク

次に、先生から「Do you have any questions?」と言われ、娘が質問する番です。兄弟(先生は何と5人兄弟!)、飼っている猫、タピオカジュースについてなど、たくさんの話題を出して楽しませてくれました。

1回目と同様、先生からのメッセージの後、画面越しにハイファイブで終了。あっという間の25分でした!

先生からの温かい励ましのメッセージに、親子ともにジーンとしました。

リップルキッズパーク
体験レッスン2回目のレビュー

今回は娘も満足そうでした。1回目の体験レッスンで答えられなかったことが今回は答えられたので、少し達成感があったようです。先生のおかげですが、2回目のレッスンで既に慣れてきたように見えました。

体験レッスンを終えて感じたこと

体験レッスンの間、娘が知らない単語、知っていても聞き取れない単語がたくさんありました。何度か娘に聞かれて単語の意味を教えましたが、今思うと、全く助けないほうが良かったなと思っています。

隣で保護者が通訳したら、せっかくのレッスンの意味がありませんよね。大失敗です。

先生たちは、子どもが答えられず沈黙したときの対応にも慣れていますし、理解できないときはジェスチャーや言葉を変えてわかるまで説明してくれます。

そして、子どもにとっても「何とか伝えたい!」と言葉を変えたりジェスチャーを使って意思の疎通を図ろうとすることが大切なんですよね。

小さなお子さんや英語経験がないお子さんの場合は、先生が簡単な日本語を使ってくれるので心配ありませんよ。

良かった点

  • 先生が子ども慣れしていてフレンドリー
  • 画面共有してテキストやゲームを見せてくれる
  • レッスンの録画ができる(先生が許可してくれた場合)
  • 事前に、自己紹介動画で先生が選べる

気になった点

  • 予約が取りづらい
  • 1回目の体験レッスンが終わらないと2回目が予約できない

予約については、すぐにレッスンを受けたい場合、「お気に入りの先生」はもちろん、「空いている先生」を見つけるのも大変でした。

ただ、予約画面の「今すぐ予約できる先生」として載っている先生がいれば、すぐに予約して当日レッスンが受けられることもありますよ。

今回、体験レッスン中に音声が途切れたりすることはありませんでした。たまに雑音が入る程度で、先生の声はしっかりと聞き取れました。

もし、何かのトラブルでレッスンが中断してしまった場合は、事務局に相談すれば対応してくれますよ。

親が付き添ったほうがいい!

できれば、小学校低学年までは保護者の方が付き添ってあげることをおすすめします。特に小さなお子さんの場合は、側にいてあげることで安心してレッスンに集中できると思います。

保護者の方が付き添えない時は、レッスンを録画して後で確認することもできますよ。その日に習ったことを復習するのにとても便利です。(※録画する場合は、先生の承諾が必要です。)

お子さんがレッスンに慣れてきて、自分で復習できるようになれば、お子さんだけで受講しても大丈夫です。

オンライン英会話は通学の時間がいらないので、代わりに復習の時間に充てられる点が嬉しいですよね。

効果を上げるためには?

通学型の英会話スクールが、1レッスン約45分なのに比べ、オンライン英会話は、1レッスン約25分と短いです。なので、できれば週に2〜3回は定期的に受講することをおすすめします。

そして、その日に習ったことの復習を忘れないこと。復習することで確実に上達が早まります。保護者の方が一緒にしてあげると、お子さんのやる気がUPし継続できると思いますよ。

また、習った内容がよくわからなかった時は、「要望欄」にリクエストしてもう一度教えてもらうといいと思います。わからないことをそのままにしないことが大切です。

そして、お子さんがレッスンを「理解できているかな?」「楽しんでいるかな?」をいつも見ていてあげることが一番のサポートだと思います。

保護者の方が見守ってあげることで、お子さんは力を発揮し、効果を上げることができるはずです!

リップルキッズパークの口コミは?

実際に「リップルキッズパーク」を利用している方の感想が気になりますよね。そこで、当サイトに寄せられた口コミを見てみました!

「良い」口コミ

「先生が優しい」

「教え方が上手」

「月額制+チケットが便利」

「兄弟、親も一緒に分け合える」

「先生が簡単な日本語が話せる」

「気になる」口コミ

「人気の先生は予約が取りづらい」

「読み書きがない」

「通話品質が悪いときがある」

「毎回、同じ先生を予約するのは難しい」

先生がフレンドリーであること、家族で分け合えることを魅力に感じている方が多いようですね。一方、人気の先生は予約がとりづらいという意見も多く届いています。

予約に関しては、1人の先生に絞らず「お気に入りの先生」を数人見つけておくことで、多少解決できると思います。色々な先生の英語に触れることもいい経験になりますよ。

全ての口コミ(全70件)はこちらから確認できます。

リップルキッズパークはどんな人に向いてる?

  • 英語が全く初めて
  • 兄弟姉妹(家族)でレッスンを分け合いたい
  • 毎週2〜3回以上、定期的にレッスンを受けたい
  • 英語経験はあるが、アウトプットの場がほしい

キッズ向けのオンライン英会話の場合、まずは、先生が「子どもに教えることに慣れているかどうか」が重要です。先生次第で、英語が好きになるかどうかが決まると言っても言い過ぎではないと思います。

その点で、「リップルキッズパーク」はおすすめです。最初は、小さなお子さんは緊張して固まってしまうかもしれません。でも、こちらの先生は子どもの心を掴むのがとても上手です。徐々に慣れていくはずですよ。

また、レッスンを兄弟姉妹で分け合いたいご家庭には、特におすすめです!1人1アカウント必要なスクールと比べると、かなり節約できます。

まとめ

今回は、「リップルキッズパーク」の特徴や、娘が体験した様子などをレポートしました。2児の母として、「お母さん」目線でわかりやすく説明したつもりですが、いかがでしたか。

体験レッスンを受けてみて、先生に対する印象がとても良かったです。子どもとの接し方が上手なので、人見知りの子でも大丈夫だなと感じました。

また、低料金なのに家族で分け合える点も魅力的ですよね。実は、私も子どもたちと分け合ってレッスンを受けてみたいなと思っています。

今後、他のオンライン英会話も体験する予定ですが、正直なところ、「リップルキッズパークに入会しようかな。」と本気で考えています。個人的にはおすすめですよ。

娘にとっても好印象だったようです。フィリピン人の先生と、少しでも「英語で話せた!」という喜びを感じ、日本以外の国への好奇心が芽生え始めた様子です。

1回目、2回目と娘の笑顔が増え、先生に意欲的に質問し始めたことからも、レッスンを楽しんでいることがよくわかりました。

でも、お子さんによって感じ方はそれぞれだと思います。実際に体験してみるのが1番です!興味のある方は、ぜひ体験レッスンを受けてみてくださいね。

リップルキッズパークの公式サイト

スポンサーリンク

Sakura

大学では、英米文学を学びながら日本語教育課程を修了。卒業後は、商社勤務を経て日本語教師へ転職し、留学生や在日外国人の方と交流してきました。映画好きから英語好きに。憧れの人は翻訳家の戸田奈津子さん。
他にもこんな記事を書いています

基本情報 こども専門オンライン英会話リップルキッズパークの基本情報

ホームページ リップルキッズパーク (公式サイトに移動)
設立年月 2009年11月
初期費用 無料
教材費用 市販教材購入または無料
授業プラン・コース料金 週1回コース2,838円 (3,065円 税込)~
その他費用 なし
支払方法 Paypal、銀行振り込み
使用教材 Let’s go、Side by side、International English、その他オリジナル教材
講師の出身国 フィリピン
講師数 104人
レッスン形式 マンツーマン
予約方法 授業開始45分前まで
キャンセルポリシー レッスン開始4時間前まで可能
体験レッスン制度 ご家族2回まで
カテゴリ
レッスン形式
  • 子供向けに特化
  • 試験対策コース有
講師の特徴
  • フィリピン人が主に担当
その他の特徴
  • 入会金無料
  • 料金が月謝制
  • お試しレッスン有
  • 早朝レッスン可能
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です