こんにちは、TOEIC満点のKyokoです。ビジネス英語にオススメのオンライン英会話6社を厳選しました。

私は今までオンライン英会話を10社以上試して、そのうち2社に入会してレッスンを受けていました。オンライン英会話系の記事も30記事ほど書いてきたので、この業界にはかなり詳しい自信があります。

みなさんには「仕事に役立つ英語スキルを身につけたい」というゴールがありますよね。でも現在のレベルだったり、考えている予算、なにより英語を使いたい目的というのは、人それぞれだと思います。

  • 外国人に英語で接客したい
  • 電話の対応をマスターしたい
  • 伝わりやすいメールを書きたい
  • プレゼンスキルを高めたい

この記事では、目的、レベル、予算などを考慮して「こういう人にはここが一番向いている」と思えるオンライン英会話だけを紹介しています。

逆に全体的には良さそうなオンライン英会話でも「他社と比べてどのポイントも2番手かな?」というところは紹介していません。

なのでみなさんそれぞれが「ここが自分に一番合っていそう」というオンライン英会話を見つけられると思います!

それが見つかれば、ぜひ体験レッスンを受けてみてください。通常の英会話スクールと違って勧誘もほぼないので、安心して受けられますよ。

また当サイトには、各オンライン英会話を実際に使っていた人からの口コミもたくさん届いています。そちらも参考にしてくださいね。

目次 [非表示]

オンライン英会話でビジネス英語を伸ばす3つのコツ

まずはオンライン英会話を上手に選んで利用するコツ、つまり英語の上達を感じるために大切なことを3つまとめました。

  • 安さを重視しすぎない
  • 講師をかしこく選ぶ
  • 必ず予習と復習をする

安さを重視しすぎない

特に仕事のために英語が必要な人は、月5,000円程度の差を気にしないほうがいいです。

なぜなら英語は将来のための投資だから。英語ができれば、TOEICスコアが伸びて社内の試験に受かったり、海外の支社で働ける可能性が出てきたりと、チャンスが広がりますよね。

いくら安くても、もともとの目的(=英語力を伸ばす)が達成できなければ、みなさんの貴重な時間が無駄になります。なのでレベルや目的に合った講師がいて、教材があるか、これらを料金よりも優先しましょう!

この記事では、ただ「安い」だけが特徴のオンライン英会話は紹介していません。

講師をかしこく選ぶ

私は自分に合ったオンライン英会話を選ぶ段階では「講師の国籍や採用率」などよりも「カリキュラムや復習コンテンツ」を見るべきだと思っています。

なぜなら「講師のスキル」は、公式サイトからは表面的なものしか見えないから。実際は入会して10人以上にレッスンを受けてみて初めて分かるからです。

オンライン英会話によって「ネイティブ講師のみ」としているところもあれば、「全員がTESOL保有」を強みにしているところもあるし、「フィリピン人講師が中心」というケースもあります。

これらの情報はもちろん参考になります。講師みんながTESOLを持っていれば全体的にスキルは高めだと考えていいし、上級レベルの生徒さんはスピードや表現を磨くためにネイティブに学んだほうがいいでしょう。

でも「ここのオンライン英会話の講師は、みんながみんな教えるのが上手」というのはあり得ません。オンライン英会話には数百~数千人の講師がいるし、人それぞれ得意分野が異なるからです。

だからこそ入会後に「自分に合った講師を見つける」ことが大切だと思うんですね。

多くのオンライン英会話では、講師プロフィールを見れば、バックグラウンドや得意なレッスンが書かれています。これらを参考に何人も試してみて、自分に合った講師を見つけましょう。

必ず予習と復習をする

これはオンライン英会話に限らず、どんなスクールに通うにしても言えることです。

オンライン英会話は毎日25分のレッスンなど、ほかの英会話スクールに比べると英語に触れる時間は長めです。それでも予習や復習をするのとしないのでは、効果に大きな差が出てきます。

なぜなら日本人の大人がこれから英語を習得するには、最低1,000時間の学習が必要だと言われているからです。1,000時間を達成するには、1日1.5時間勉強するとしても、2年かかります。

レッスンで使った教材を復習するのはもちろん、特に初心者の方などは「復習用のコンテンツが用意されているか」などもオンライン英会話を選ぶときの参考にするといいと思います!

ビジネス英語にオススメのオンライン英会話6選

ここからはビジネス英語にオススメのオンライン英会話を紹介していきます。

ビズメイツ

ビズメイツ

ビズメイツは「まだまだ英語が苦手。カリキュラムに沿って確実にレベルアップを感じたい」という本気の人に向いています。

名前からも分かるとおり、ビジネス英会話に特化しているビズメイツ。毎日ビジネスシーンに合わせて新しい表現や会話を練習することができます。強みは、

  • 段階的に学べるカリキュラム
  • レベルアップのたびにテストあり
  • 自習コンテンツの充実

まず生徒さんはレベルチェックでレベル1~5に分けられます。

そして各レベルがそれぞれ1~5ランク、各ランクがそれぞれ20レッスンで構成されているんですね。つまり100レッスン(1日1レッスンなら3ヶ月強)で1レベル上がれるというカリキュラムです。

オンライン英会話って「生徒さん自身が、多くの教材からその日のレッスンで使いたいものを選ぶ」という形式が多いんですよね。前回のレッスンの続きというよりは、単発のレッスンという感じです。

なのでビズメイツのように各レッスンの内容と教材があらかじめ決まっているのは珍しいんです。しかも1ランクまたは1レベル上がる節目のレッスンは、テスト形式になっています。

このシステムだと予習や復習がしやすいため段階的にレベルアップできるというメリットがあります。

しかもそれだけでなく、各レッスンには復習用の動画コンテンツが用意されています(別途月900円で見放題)。レベル1~2は日本人講師の解説つき。私も見てみましたが、かなり分かりやすかったですよ。

ビズメイツを利用するなら、基本的にはカリキュラムに沿うのがいいと思います。ただ「今日は別の内容にしてほしい」というのも可能。プレゼン練習、メール添削、ディスカッションなど単発コンテンツもあります。

講師はフィリピン人で、みんな英語での実務経験があります。つまり実際にビジネスで使われる英語に詳しいということなので、これは安心ポイントですよね。

これだけカリキュラムが確立されていることを考えると、料金も安め。特に、まだまだ英語に自信がないという方には満足度が高いオンライン英会話だと思います!

公式サイトを見る
口コミを見る(75件)

オススメ
プラン
毎日25分
月11,000円
講師 フィリピン人
予約 翌日分のみ
体験 1レッスン無料

※料金は税別です

レアジョブ

レアジョブ英会話

レアジョブは「教えるスキルが高い講師に学びたい。できれば安いほうがいい!」という方に向いています。

レアジョブは歴史が長いオンライン英会話。特徴は、

  • ビジネス英会話専用のコースがある
  • トップ10%の講師に学べる
  • 500回分以上のレッスン教材

レアジョブの講師は全員フィリピン人。ビジネス英会話コースは、そのなかでも生徒さんによる評価がトップ10%の講師のみが教えているんです。

さっき書いたように、講師のスキルって入会してみないと分かりません。

ただ生徒さんの評価っていうのは、正直スクールが何とでも言える「採用率2%!」なんていう情報よりは信頼できると思います。

必然的に講師歴が長く、トレーニングもたくさん受けている方たちになるので、教えるスキルは全体的に高めと言えるでしょう。

さらにレアジョブは教材にもこだわっています。まずはテーマに沿って新しい表現や会話例を学んで、それを色んな方法でアウトプットするんですね。

また各教材には「会社の福利厚生について理解する」など詳細なテーマが決められており、これが500レッスン分以上あります。

そして料金について。レアジョブの他のコースに比べるとビジネス英会話コースは割高なんですが、それでも上のビズメイツより安めです。

歴史が長い分、改善が重ねられてきたオンライン英会話なので、教材、サービス、講師スキルともに安定しているオンライン英会話だと思いますよ。

公式サイトを見る
口コミを見る(686件)
体験レポートを見る

オススメ
プラン
毎日25分
月9,800円
講師 フィリピン人
予約 翌日分のみ
体験 2レッスン無料

※料金は税別です

DMM英会話 

DMM英会話

DMM英会話は「英語はもう上級レベル。ネイティブと実践を積んで流暢になりたい」という方に向いています。

DMM英会話は大手なので、名前を聞いたことがある方も多いと思います。ビジネス英語を学びたい上級者にオススメなのが「プラスネイティブプラン」。特徴は、

  • 世界121ヵ国の講師と話せる
  • ネイティブレッスンが25分約500円
  • 教材が充実、システムも使いやすい

余談ですが、オンライン英会話については「フィリピン人とネイティブどっちがいいのか?」なんていう議論がよく生まれます。

私は個人的にフィリピン人講師のレッスンが好きです。もちろん人それぞれなんですが、フレンドリーな方が多いし、説明も丁寧なんですよね。ネイティブに限りなく近い英語力を持っている人も多いです。

なので初心者~中級者の方なら、もちろんレッスンが安めなことも考えると、フィリピン人講師に学ぶのがいいと思っています。

ただ上級レベルの方(目安としてTOEIC800以上)なら、ネイティブに習ったほうがいいと思います。

話すスピードも速いし、英語圏で使われる表現ってどんどん新しいものが出てくるので、現地に住んでる人のほうがやっぱり情報量も多いからです。

少し話がそれてしまいましたが、DMM英会話はネイティブのレッスンが業界最安値。平均だと25分2,000円近いんですが、DMM英会話は毎日レッスンを受けると25分500円前後です。これは破格です!

教材についても、ビジネス英会話、TOEIC、ニュース英語、ディスカッションと充実しています。予約などシステム面もすごく使いやすいです。このあたりは大手の特権ですよね。

DMM英会話は「毎日でもネイティブと話して実践力を伸ばしたい」という方にとってはコスパ最高のオンライン英会話だと思いますよ。

公式サイトを見る
口コミを見る(310件)
体験レポートを見る

オススメ
プラン
毎日25分
月15,800円
講師 世界約120ヵ国
予約 翌日分のみ
体験 2レッスン 2,000円

※料金は税込です。
※体験は購入後1ヶ月以内に入会するとキャッシュバック

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは「基礎はできているけど話す力が足りない。とにかく空いた時間にスピーキングの練習を積みたい!」という方に向いています。

ネイティブキャンプもDMM英会話に負けないくらい国際色が豊か。そして「どうやって利益が出てるんだろう?」と思えるほど、コスパが高くて珍しいシステムで有名なんです。

  • レッスン回数は完全に無制限
  • 予約不要。今すぐレッスンが受けられる
  • 世界100ヵ国の講師と話せる

ほとんどのオンライン英会話は「1日1レッスンまで」などという決まりがありますよね。でもネイティブキャンプは大げさな話、1日20レッスン受けてもOKなんです。

しかもレッスンは予約不要。パソコンを開いて、待機中のなかから講師を選んで、1分後には会話を始めることができます。

それで料金は月6,480円。すごいですよね!もちろんビジネス英語やTOEICの教材も無料で使えます。

ただし、あらかじめレッスンを予約する場合や、ネイティブに学びたい場合、カランメソッドなど特定のレッスンを受けたい場合は別途料金がかかってきます。

特にネイティブのレッスンは1回2,000円ぐらいと安くありません。なのでネイティブキャンプは、ネイティブ講師にこだわらず、色んな国の人と話したい人に向いています。

DMM英会話とネイティブキャンプは両方とも大手でよく比較されるんですが、まとめると、

DMM英会話

  • 流暢さに磨きをかけたい方
  • 1日1回コツコツ続けたい方

ネイティブキャンプ

  • 基礎はあるけど話すの苦手な方
  • 空いた時間にたくさん受講したい方

に向いていると思います。詳しくはこちらの記事でもまとめていますのでよろしければどうぞ。

「とにかく空いた時間に実践を積んで、スピーキングの苦手意識をなくしたい」という方は、ぜひネイティブキャンプの体験を受けてみてください。

公式サイトを見る
口コミを見る(137件)
体験レポートを見る

オススメ
プラン
レッスン無制限
月6,480円
講師 世界約100ヵ国
予約 別料金
体験 7日間無料(回数無制限)

※料金は税込です。

ベストティーチャー

ベストティーチャー

ベストティーチャーは「正しい文法で話す力、ライティング力を伸ばしたい」という方に向いています。

ベストティーチャーには、他のオンライン英会話と差別化しやすい特徴があります。

  • レッスンの前に必ず自分で英作文
  • 自分が英語を使う場面に沿った会話練習
  • 添削された英作文で自習ができる

ベストティーチャーではオンラインレッスンの前に必ず「生徒さんが英作文を提出→講師が添削して返却」というプロセスがあるんですね。

例えばビジネス英語の教材には「おすすめの商品についてプレゼンをする」「自分の会社について説明する」など色々なシーンが用意されています。

そのシーンに沿って、まずはレッスン前に、生徒さん自身が自分で英作文をするんですね。具体的には「そのシーンで自分が話したい内容」を書きます。

それを講師に送ると、講師がミスや不自然な表現を修正して返却してくれます。これには音声も付いていて、それを使ってディクテーションシャドーイングができる機能も付いています。

これらの一連の流れが終わったあとで、ついに講師とのオンライン英会話があるんです。しっかり自分で用意して復習してきた英作文をもとにレッスンが進むというわけですね。

「事前に準備してたらスピーキングの意味なくない?」って思う方もいるかもしれません。ただ私は英作文というのは、すごく効果が高い学習法だと思っています。

なぜなら普通の会話だと小さなミスは見逃されがちだし、ミスを100%修正してくれる講師ってなかなかいないから。

なので自分で書いた文章を添削してもらえるのってすごく勉強になるし、話すときにも「正しい文法で話す」というクセがつくと思うんです。

(もちろんレッスン中は英作文で書いたことから話が広がるので、即興で考えて話す練習もできます)

英作文の段階で自分でも色々ググったりすると思うので、そこでも勉強になります。英語に触れる時間も、他のオンライン英会話より自然と長くなりますよね。

料金は月12,000円で、なんとレッスン回数は無制限。ただライティングをして講師から添削が返ってくる時間を考えると、1日1レッスンが現実的かなと思います。

ベストティーチャーは、正しい英語で話す力、ライティング力、表現力などを総合的に伸ばせるオンライン英会話だと思いますよ。

公式サイトを見る
口コミを見る(22件)

オススメ
プラン
回数無制限 月12,000円
講師 世界50ヵ国
予約 1回分のみ
体験 1レッスン無料
(英作文→添削→レッスン)

※料金は税込です。

STRAIL

STRAIL

STRAILはここまで紹介してきた、いわゆる「オンライン英会話」ではありません。近年話題のコーチングスクールであるイングリッシュカンパニーが運営するプログラムです。

「高額でも構わない。数ヶ月で確実に力を付けたい!」という方に向いています。STRAILの特徴は、

  • 英語教育に精通したコンサルタント
  • 行動科学に基づいて英語を習慣化
  • オンラインでコンサルタントに質問可

まず「講師」の代わりにいるのが「コンサルタント」の存在です。大学や大学院で言語学や言語教育について学んだ日本人の方たちですね。

その英語教育に詳しいコンサルタントが、生徒さん一人ひとりの弱点だけでなく「なぜここが苦手なのか」という原因まで見極めてくれるんです。そしてそれを克服するための学習法を教えてくれます。

例えば、

  • 音声変化をマスターするためにシャドーイングを1日1時間
  • 意味をすばやく理解するために速読を1日1時間
  • 単語力を増やすために、この教材を1日3ページ

と具体的に「何をどのくらいやるか」まで提示してもらえます。

生徒さんはこれに沿って、コンサルタントのサポートをオンラインで受けながら、1日2~3時間x2~3ヶ月の自習をこなします。

そして週1回はコンサルタントに会いに行って、1週間の振り返りや翌週のスケジュール調整を行います。また「音声変化について」や「速読を行うコツ」などをカバーするグループレッスンも受けられます。

ただ「1日2~3時間って大変そう」って思いますよね。でもSTRAILでは行動科学という立場から「いかに学習のハードルを下げて習慣の一部にしてしまうか」という視点でアプローチするんですね。

単に「モチベーションを上げましょう!」と激励するのではありません。2~3ヶ月後にプログラムを修了したあとも生徒さんが自分で学習を続けられるよう導いてくれるイメージです。

その分料金も高く、月9万円を超えます。高額ですが「一人ひとりに合った学習法を英語のプロに教えてもらう」というのは、とても効率がいいんですよね。

正直なところ、レベルも目的も異なる人と同じカリキュラムで進めたり、ましてや一緒にレッスンを受けたりするよりも、効果は何十倍も高いと思います。

週1回の面談は都内4ヵ所にある校舎で行われますが、グループレッスンを含めてすべてをオンラインで完結することも可能。

短期間で必ず力を伸ばしたい方、英語が将来の投資だと思える方には、ぜひ無料カウンセリングに行っていただきたいです。

公式サイトを見る
口コミを見る(32件)
体験レポートを見る

オススメ
プラン
3ヶ月プログラム
255,000円
講師 日本人
予約
無料体験 60分のカウンセリング

※料金は税別です。

紹介した6社を表にまとめました

ここまで紹介してきた6社について、料金、そしてどんな方に向いているかをまとめました。

  料金 向いている方/レベル
ビズメイツ 月11,000円
(毎日25分)
カリキュラムに沿って段階的に学びたい方
(初心者)
レアジョブ 月9,800円
(毎日25分)
経験豊富で生徒の評価が高い先生に学びたい方
(初~中級者)
DMM英会話 月15,800円
(毎日25分)
ネイティブと毎日話して流暢さを上げたい方
(上級者)
ネイティブキャンプ 月6,480円
(無制限)
空いた時間を活用して話す力を伸ばしたい方
(中級者)
ベストティーチャー 月12,000円
(無制限)
ライティングや正確に話す力を伸ばしたい方
(中級者)
STRAIL 3ヶ月255,000円 短期間で確実に力を伸ばし英語を習慣化したい方
(初~中級者)

※ビズメイツ、レアジョブ、STRAILは税別です。あとはすべて税込です。

体験レッスンを受けてみよう

ビジネス英語にオススメのオンライン英会話を厳選しました。いかがでしたか?

英語に自信がないせいで仕事が思うように進まないのって、もどかしいですよね。

私も初めて英語を使って仕事をしたとき、電話で聞き返すのが怖かったり、日本語なら1分で書けるメールに10分もかけてしまったりと、自分に対してイライラすることが多かったです。

仕事そのもののスキルを伸ばしたいのに、英語のせいで無駄なエネルギーを使っていたんですよね。

英語が上手になると、そのときの業務がスムーズに進みます。それだけでなく、今まで英語が苦手なせいで消費してしまっていたエネルギーを別のことに使えます。そうすると仕事全体がうまくいくんですよね。

思い立った日が吉日です。ぜひ体験レッスンを受けてみましょう!

DMM英会話はネイティブの体験は有料ですが、入会を決めたらキャッシュバックになります。STRAILの無料体験では、コンサルタントに1対1で英語力を分析してもらい、具体的な学習法を提案してもらえます。

それ以外のすべてのオンライン英会話では、無料で体験レッスンを受けることができますよ。

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です