エイゴックス

40 3.88    講師について:   レッスン内容:3.50   教材:5.00   料金:2.50   受講システム:   通話品質:  

こんにちは!TOEIC満点のKyokoです。オンライン英会話の「エイゴックスで体験レッスンを受けてみました。

エイゴックス レッスンの様子

私は今まで10社以上のオンライン英会話を試しました。

そして先日「ネイティブや日本人のレッスンが25分350円のオンライン英会話がある」という情報を目にしたんです。実際に公式サイトにも、そう書いてありました。

もしこれが本当なら、業界最安値と言えます。ネイティブや日本人のレッスンは25分1,000円~1,500円が相場。一番安いと言われるDMM英会話でさえ、毎日必ず受講して25分500円ですからね。

でもこういうのって「なにか裏がある」と思ってしまいます。例えば1日4レッスン欠かさず受講した場合とか、入会した最初の月のみ、とか…。

そこで「1レッスン350円は本当なのか?」を見極めるべく、エイゴックスのホームページを端から端までリサーチし、ついでに25分の体験レッスンも受けてみました。

結論を先に言うと、350円は確かに月4万円ほどのプランの場合でしたが、月1万円という通常の利用法でも1レッスン463円まで下げられることが分かりました。これでもかなり安いですよね!

またネイティブ、フィリピン人、日本人という異なるタイプの講師、色んなニーズに応えた料金プラン、使い勝手が良いシステムのおかげで「バランスのとれたオンライン英会話」だと感じましたよ。

目次 [非表示]

エイゴックスとは?

まずは体験レッスンレポートの前に、エイゴックスの特徴を紹介します。

  • ネイティブ、フィリピン人、日本人
  • ポイントプランと毎日プランあり
  • スピーキングに最適なオリジナル教材

ひとつずつ解説していきます。

ネイティブ、フィリピン人、日本人

エイゴックス  予約画面

エイゴックスの講師には、アメリカやイギリスなど英語圏出身のネイティブ、フィリピン人、日本人がいます。この3つのタイプの講師には、それぞれ異なる良さがあるんです。

ネイティブ ・スラングや自然な表現がわかる
・話すスピードが速い(上級者に良い)
フィリピン人 ・フレンドリーな国民性
・物価が安いため低価格のレッスン
日本人 ・文法の説明などが上手
・日本語でサポートしてくれる

フィリピン人のみ、ネイティブのみ、というオンライン英会話が多いなか、ひとつのオンライン英会話に入会して、異なる強みを持つ講師に学べるのはエイゴックスの魅力ですよね。

例えば、

  • 最初の数ヶ月は日本人に基礎を学んで、そのあとフィリピン人にチャレンジする
  • 普段はネイティブに学ぶけど、たまに日本語が分かる先生と復習をする

などの使い方ができると思います。

講師数については、ネイティブ60%、フィリピン人25%、日本人15%と、ネイティブが圧倒的に多いです。ちなみに日本人の中にも、海外で育ったなど、日英完全バイリンガルの方もいますよ。

ポイントプランと毎日プランあり

エイゴックス レッスンプラン

エイゴックスの料金プランには、自分のペースで消化できるため無駄が出にくい「ポイントプラン」と、毎日1レッスンずつ受けたら単価がとても安くなる「毎日プラン」の両方があります。

こちらについても、どちらかひとつというオンライン英会話が多いんです。なのでスケジュールに合わせて選べるのは嬉しいポイント。

週末にまとめて受けたい人や毎回お気に入りの講師を予約しておきたい方にはポイントプラン、できるだけ1日1回受講するからお得に受けたい方には毎日プランが向いていますよ。

ポイントプラン

月額 レッスン数
(ネイティブ/日本人)
レッスン数
(フィリピン人)
400P
月3,900円
月4回 月10回
800P
月7,500円
月8回 月20回
1200P
月11,100円
月12回 月30回
5600P
月39,200円
月56回 月140回

※税別。レッスン数は平均を出しています。
※6レッスン分まで予約しておけます。

ネイティブ、フィリピン人、日本人が在籍するエイゴックスですが、レッスン料金は講師の経験などによって異なります。

多くの場合は、ネイティブと日本人が25分100P(917円~)、フィリピン人は25分40P(370円~)。このレッスン単価は月11,100円のプランを選んだ場合。

これでも平均より少しだけ安めと言えます。

そして冒頭の「ネイティブと日本人が25分350円」という情報。これは月39,200円のプランを選び、さらに通常は100Pのところが50Pのキャンペーン中になっている講師を選んだ場合です。

さすがに月4万円近いプラン(1日2レッスンペース)を続けるのは現実的ではないという人が多いと思います。

ただ50Pの講師自体はけっこういるんです。「2日後の10:00~13:00」のように検索したときは10人以上いました。

月11,100円のプランであっても、50Pの講師を見つければ、ネイティブや日本人の単価は458円に。これでも無駄が出にくいポイントプランの中では、業界最安値と言えます!

エイゴックスは、通常なら平均より少しだけ安めの価格、キャンペーン中の講師を上手く見つければ、格安とも言える価格でレッスンが受けられるということですね。

毎日プラン

毎日プランは2種類に分かれています。

  • フィリピン人のみに受講できる
  • 全講師に受講できる
プラン 月額 25分単価
フィリピン人のみ 月5,800円 193円
全講師 月15,800円 527円

※税別。

こちらの予約は1レッスン分のみ。つまり毎日欠かさず受講するなら、今日のレッスンが終わってからじゃないと明日のレッスンが予約できないということですね。

毎日プランも平均的なオンライン英会話より安めの設定です。

スピーキングに最適なオリジナル教材

エイゴックス 教材

エイゴックスのオリジナル教材「100 パワー・トピックス」は、とても良くできていておすすめです(私も体験で使ってみました)。

日常会話とビジネス会話のそれぞれに100トピックを用意。そのトピックがさらに初級、初中級、中級と3レベルに分かれているため、すべて合わせると600レッスン分もあるんです。

2人の話者による自然な会話の中に、キーフレーズが入っていて、さらにディスカッション問題や写真描写問題もあります。25分でたくさん話せる内容になっていますよ。

ただパワー・トピックスはとても良い教材であるものの、オリジナルの文法教材やTOEIC教材などはありません。

初心者用市販テキスト「SIDE by SIDE」などに対応しているので問題ないんですが、オリジナル教材が充実しているオンライン英会話も多いため、ここはエイゴックスのマイナスポイントかもしれません。

エイゴックスで体験レッスンを受けました

やっと体験レポートに入ります。エイゴックスでは通話にスカイプを使用。体験は25分x1回です。

まずは無料会員登録

会員登録に必要なのはメールアドレスとパスワードのみ。

エイゴックス 会員登録ページ

登録したアドレスにメールが届くので、そこにあるURLをクリックして会員登録を続けます。

そして自分のスカイプIDを入力。あとはプロフィール画面で年代や興味についても聞かれますが、任意なので記入はどちらでもOKです。

エイゴックス 登録画面

登録は驚くほど簡単でしたよ。

講師を探してみます

次に体験レッスンの講師を探します。

こうやって講師検索画面に行くと、まずは大きくレッスン日時と講師タイプ(ネイティブ、フィリピン人、日本人)を選ぶことができます。

エイゴックス 講師の予約画面

さらに「詳細な検索条件」をクリックすると、レッスンに必要なポイント数、性別、講師名、対応可能レッスンなどで絞っていくことも可能。

エイゴックス 予約画面

システム全体がとても分かりやすくできているので、パソコンに弱いという方でも安心してくださいね。

そして気になった講師のプロフィールページへ行くと、このように生徒による評価や自己紹介動画などが見られます。

エイゴックス 講師プロフィール

講師が決まったら、希望の日時でレッスンを予約。

エイゴックス 講師のスケジュール

そして使いたい教材を入力します。

エイゴックス 教材指定

また、レッスンについての希望を選ぶ欄も。

  • 自分が積極的に話したい
  • 先生に積極的に話してほしい

など誰が主体となって話すか、また、

  • 自己紹介をしっかりしたい
  • すぐに教材に入ってほしい

という希望も出せます。

これらは任意ですが、25分と時間が限られているので、選んでおいたほうがレッスンがスムーズに進むと思います。

ちなみに予約を確定する前に、このような画面が出てきました。

エイゴックス 電話番号
番号は毎回違うようです

携帯から電話すると、自動音声に繋がります。ただ繋がったことを確認するだけで通話は終了。スカイプが繋がらなかった時のために、生徒さんの携帯番号を控えているのかなと思いました。

予約ができたら、マイページに「現在予約中のレッスン」が表示されます。

エイゴックス 予約中のレッスン

当日でも空いている講師はたくさんいたんですが、私は完全バイリンガルの日本人であるT先生に学んでみたかったので、2日後のレッスンを予約しました。

25分の体験レッスンスタート

体験レッスンの日。25分の流れは、こんな感じでした。

  1. あいさつ&自己紹介(10分)
  2. 教材を使ったレッスン(13分)
  3. まとめ(2分)

スカイプを立ち上げて待っておきます。通常はプロフィールで登録したスカイプIDに、先生からコールしてくれるはずなのですが…。

1分経っても連絡が来ず。

そこで予約画面に表示されていたT先生のスカイプIDに私からかけてみると、すぐに繋がりました(以下、会話は全て英語です。)

エイゴックス レッスンの様子

T先生によると、私が登録したスカイプIDが繋がらなかったとのこと。

スカイプIDって昔は自分で作れていましたが、今はマイクロソフトのアカウントと連携されていて、なんだかややこしいIDに変わってるんですよね。

なんていう説明(言い訳?笑)をしながら謝っていると「確かにそうだよね。っていうか英語すごく上手だね!」とさっそく褒めてくれるT先生。

そこから「なぜエイゴックスを考えているの?」という話になり、日常会話は問題はないものの、難しい話題になるとネイティブについていけないことを伝えました。

そして次は自己紹介です。中学生までカナダで育ったT先生。私もカナダ在住なので「どの州に住んでいたの?」と質問し、会話が続きます。

現在は日本在住のT先生。他にどんなお仕事をされているか、またこの時は新型コロナウイルスが流行っていたので、カナダと日本の患者数の違いについての話にもなりました。

10分ほど経って、教材に入ります。

使ったのは、先ほど紹介したパワー・トピックス。日常会話編の「家(中級)」というテーマを選びました。

エイゴックス レッスンの様子

ダイアログは「シェアメイトが出ていくから家賃の負担が大きくなるというKoichiが、Larryに一緒に住まないかと提案し、Larryは実家が心地いいため引っ越す気はない」という内容。

私は画面左にスカイプ、右側に教材を表示させていました。教材を使う場合は特に、パソコンが必須ですね。スマホだと難しいと思います。

先生:まずはダイアログを読んでみよう。LarryとKoichi、どっちがやりたい?

:じゃあ、Koichiやります!

そして音読をします。

先生:発音すごく良いね。改善できるとしたら、リズムとか抑揚かな。感情を意識してみよう。

私が読んだセリフを、どこを強調して、どのようにスピードを変えると、よりネイティブらしくなるか教えてくれました。

先生:分からない単語ある?

:「Shell out $1,000 every month」は初めて聞きました。

先生:これはスラングで「お金を払う」という意味なんだけど、僕は「殻から無理矢理出さなきゃいけない」みたいなイメージを持ってるかなぁ。

スラングとかって海外で育った方しか知らないことが多いので、日英バイリンガルの先生の強みですよね。

エイゴックス レッスンの様子

単語の確認が終わると、次はディスカッショントピックに入ります。

「家」というテーマに関連して「家で修理が必要なとき、業者に電話しますか?また男性は家の修理に対応できるべきだと思いますか?女性はどうですか?」という、なかなか面白いトピックです。

世界で男女平等が叫ばれるなか、レッスンとはいえ「男性はこう、女性はこう」と決めつけるのもどうかと思い、オブラートに包んで答えました。

:個人的には夫が修理できると尊敬度が増します(笑)修理系は夫のほうが得意であってほしいし、逆に料理とかは自分が得意でありたい。役割分担という感じかな?

先生:なるほどね!僕は修理とか得意じゃないけど、誰に電話すべきかは分かってるよ(笑)

:業者に電話してくれるだけで、十分だと思います!

と、話が盛り上がりました。先生は私に意見を聞いてくれつつ、自身の考え方もシェアしてくれるので、対等な感じで純粋に話が楽しめました。

エイゴックス レッスンの様子

そうこうしているうちに25分。最後はしめくくりとして、親身なアドバイスをくださいました。

先生:Kyokoはもっと自分の英語に自信を持って。英語を伸ばすというより、色んな国の人と話して視野を広げる段階だよ!

レッスンが終わると、すぐに講師によるレッスンレビューが届きました。

エイゴックス 講師からのレッスンレビュー

発音、語彙、文法など各分野の評価とコメントが書かれています。これはモチベーションになりますね。

私は今回のレッスンでは日本語をほとんど使いませんでしたが、日英バイリンガルの先生に学ぶメリットって大きいと思います。

人数としては多くはないんですが、困ったときは日本語で助けてくれるし、なおかつネイティブの感覚も持ち合わせているのは理想ですよね。

T先生はただ褒めるだけではなく、次のステップとしてどんなことをすべきかという、親身でためになるアドバイスをくれました。すごく生徒さん思いなのが伝わってきました!

エイゴックスを体験した感想

良かった点

  • 色んなタイプの講師がいる
  • キャンペーン中の講師は格安
  • システムが全体的に使いやすい
  • パワートピックス教材が良かった

ネイティブ、フィリピン人、日本人には異なる良さがあります。すべてが在籍しているオンライン英会話は多くないので、レッスンによって異なるタイプの講師に挑戦できるのはエイゴックスの良さです。

料金についても、自分のスケジュールに合わせてポイントプランか毎日プランを選択できるだけでなく、全体的に平均よりも安めで、特にキャンペーン中の講師を狙えば格安です。

また予約システムやマイページはとても使い勝手が良く、一度も迷うことがありませんでした。小さなことですが、毎日のように開くものなので、ストレスなく使えるのは嬉しいポイントですよね。

また全600レッスン分あるパワートピックス。自然な会話のなかでフレーズが学べ、また意見を交換する機会もあるので、とてもよくできた教材だと思いました。

気になった点

  • 文法やTOEICの教材はない

エイゴックスは市販の初心者用教材には対応しています。ただいきなり購入が必要なモノを使うより、まずはオンラインにあるオリジナル教材で始めてみたいという方も多いと思います。

なので基礎の基礎から始めたい方に向いている教材は少ないかなと思いました。また日本人講師がいる強みを活かして、TOEIC教材などもあったら良いのにと感じました。

無料体験を受けてみよう!

始めに書いた「ネイティブや日本人が25分350円」というのは、月4万円ほどのプランを選んでキャンペーン中の講師を選んだ場合のみでした。

ですが全体的に低価格でレッスンが受けられることには変わりありませんでした。

そしてエイゴックスのように、

  • 基礎から学べる日本人のレッスン
  • フレンドリーでお手頃なフィリピン人のレッスン
  • より流暢さを伸ばすためのネイティブのレッスン

と、色んなレベルに対応しているオンライン英会話は多くありません。

これは万人のニーズに応えているという考え方もできますが、ひとりの人が長く利用できると捉えることもできます。レベルは上がっていくものだし、日によってどんなレッスンが受けたいかも変わりますからね。

システムも非常に使いやすく、パソコンが苦手な方でも無理なく続けられます。

これらを総合すると、エイゴックスはバランスがとれたオンライン英会話であり、長期的にオンライン英会話を考えている方に向いていると感じました!ぜひみなさんも体験を受けてみてください。

エイゴックスの公式サイト

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています

基本情報 エイゴックスの基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
設立年月 2012年09月
初期費用 0円
教材費用 不要(市販テキスト利用時は実費)
授業プラン・コース料金 毎月4回コース:3,900円(税別)/月等
その他費用 なし
支払方法 クレジットカード決済、銀行振込
使用教材 オリジナルテキスト、NHKラジオテキスト、市販テキスト
講師の出身国 アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド
レッスン形式 マンツーマン
他言語レッスン なし
体験レッスン制度 無料体験レッスンあり
カテゴリ
レッスン形式
  • 試験対策コース有
講師の特徴
  • ネイティブが主に担当
  • 日本人講師が在籍
  • 日本語可の講師が在籍
その他の特徴
  • 入会金無料
  • 料金が月謝制
  • 料金がポイントまたはチケット制
  • お試しレッスン有
  • 早朝レッスン可能
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です