Weblio英会話(ウェブリオ英会話)

40 3.80    講師について:3.50   レッスン内容:   教材:   料金:4.70   受講システム:3.50   通話品質:2.75  

25分レッスンが最安82円のWeblio英会話で、体験レッスンを受けました!

Weblio英会話体験レッスン

25分200円以下という格安のオンライン英会話が増えていますが、Weblio英会話はそのなかでも1~2位を争う安さ。毎日は続けられないという方向けに、月1,000円台(月4レッスン)のプランもあります。

しかも公式サイトに「オンライン英会話はどれも同じ。なら安いほうが良い!」という主旨のフレーズが。これだと「安さ」だけが売りのように見えますが、他に特徴はあるのでしょうか。

そこでオンライン英会話を10社以上試した私が、Weblio英会話の体験レッスンを受けてみました。

オリジナル教材を使った感想、当サイトに届いた多くの口コミも紹介しています。「格安なのは分かるけど、肝心のクオリティは…?」と悩んでいる方、ぜひ参考にしてくださいね。

目次 [非表示]

Weblio英会話の特徴は?

まずWeblio英会話の基本情報です。     

講師 フィリピン人
開講時間 24時間
通話システム 独自のシステム
予約 5分前まで
教材 一般会話
リーディング
ビジネス英語
ニュース教材など

25分82円~。月4レッスンから毎日4レッスンまで多彩なプラン

Weblio英会話にはプランがたくさんあります。

プラン例 レッスン回数 月額
(25分単価)
お試しプラン 月4レッスン
(1日1レッスンまで)
1,480円
(370円)
お手軽プラン 月8レッスン
(1日1レッスンまで)
1,980円
(248円)
毎日レッスンプラン 毎日1レッスンまで 3,400円
(113円)
基本プラン 毎日2レッスンまで 6,300円
(105円)
集中勉強プラン 毎日3レッスンまで 8,300円
(92円)
英語漬けプラン 毎日4レッスンまで 9,800円
(82円)

※1レッスンも無駄にせず受講した場合の単価です。
※税別です。

毎日は受講できない人のために、月4回や8回のプランもあります。ここまでなら他のオンライン英会話にもよくあること。

ですが特徴はこのようなプランでも、単価が200円~300円台と格安なことです。月1,000円台で始められるオンライン英会話は、Weblio英会話くらいだと思います。

翌日と翌々日まで予約可能

オンライン英会話に詳しい人ならご存知だと思いますが、毎日レッスンが受けられるプランでは、翌日分しか予約できないオンライン英会話が多いんですよね。

ですがWeblio英会話では、翌日とその次の日まで予約ができます。少しの差ですが、お気に入りの講師を確保しやすいのではないでしょうか。

レッスンの通話画面でWeblio辞書が引ける

Weblioといえばオンライン辞書で有名ですね。Weblio英会話ではスカイプでなく独自の通話システムを使ってレッスンを行うのですが、画面の一部にWeblio辞書がついているんです。

なので講師と自分の顔はもちろん、チャット、辞書、教材をすべてひとつのタブで見ることができます。

スカイプだとそうはいかず、パソコン画面上にたくさんウィンドウやタブを開かなくてはいけないので、これは良いシステムだと思います。

まずは無料会員登録

Weblio英会話の無料体験レッスンは25分x1回。さっそくトップ画面の「無料体験レッスン」をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力します。

会員登録画面

そして名前やニックネームを入力し、学習目的、フォーカスしたい分野、興味、レベルも選びます。

会員登録画面-2
会員登録画面ー3

これで登録完了。とても簡単です。

さっそくレッスンが予約できるようになります。ここで、おそらく目的やレベルで判断された「あなたにオススメの講師」が2人表示されたのですが、12時間以内に空きがなかったので、自分で選ぶことに。

講師は「お気に入りから予約」「講師から予約」「時間帯から予約」の3つで絞れます。お気に入りの講師はまだいないので「講師」か「時間帯」から予約するしかありません。

レッスン予約画面

「講師から予約」をクリックすると、315人から8人ずつ表示されます。性別や得意分野で絞ることはできません。315人全員を見るには40ページほどあるので、とてもじゃないけど全講師を見るわけにはいかず…

次に「時間帯から予約」をクリックしてみました。

レッスン予約画面ー3

直近で空いている講師が表示されますが、この画面だけでは、どんなレッスンが得意かすら分かりません。

他のオンライン英会話では「子どもにオススメ」「ビジネス英語が得意」など、色々な条件で講師を絞れるのに対し、Weblio英会話のレッスン予約画面はあまり機能が充実していないように感じました。

とりあえず「講師で予約」から、評価が高い講師を選んで、30分後のレッスンを予約しました。

「講師で予約」画面

レッスン開始10分前から「レッスンルームに入室」ボタンを押せるようになります。それまで少し時間があったので、教材を見てみました。

英会話教材一覧

教材はレベルや目的別にありますが、数は多くありません。ですがシンプルで分かりやすく、基礎レベルには日本語訳もあるので、初心者には使いやすいと思います。

レッスン10分前になり、入室。もちろんまだ講師はいないので、画面の機能をひととおりチェックしました。右側にカメラとチャット画面、真ん中に教材、左側にWeblio辞書があります。

レッスン画面ー1

すると時間ぴったりに、講師の声がいきなり聞こえてきました。コール音が無かったのでびっくり!まずは名前を確認してから、簡単に自己紹介です。

先生:I majored in nursing and I like sports. Can you tell me a little bit about yourself, too?

:I'm Kyoko, and I grew up in Hiroshima. Currently, I live in Canada!

先生:Oh, how long have you been in Canada?

:Almost 3 years.

レッスン画面ー2
 

笑顔でフレンドリーな先生。アクセントもアメリカ英語に近く、フィリピン特有のなまりはほとんどありません。

先生:So today, do you wanna use the material or do you wanna enjoy "free talk"?

教材に沿ったレッスンか、フリートークを続けるか、選べるようです。私が「教材を使いたい」と答え「無料体験用の教材から選べば良い?」と聞くと、無料体験用でなくてもOKとのこと。

そこでWeblio英会話オリジナルの「ニュース教材」を薦めてもらい「海外ニュース、日本ニュース、ビジネス、健康、教育」などのテーマから「教育」を選びました。

レッスン画面ー4

本文はお見せできませんが、テーマは「海外に勉強に行く前に知っておくべきこと」。アメリカやフランス、香港などで勉強するのにかかる費用についての記事でした。

まずボキャブラリーの確認です。

先生:Do you know all the words that you see here?

:Let me see... Yes, I know all of them.

先生:Great! Then, can you read them out?

発音を確認するために単語を読んでみます。

と、ここでアクシデントが。先生の声が途切れ途切れになり、ほとんど聞き取れない状態に。かろうじて「ページをリフレッシュして」と聞こえたのでそうしたものの、通話は切れてしまいました。

一度退出して再度入室すると、声が聞こえるように。それからレッスン中にもう1回通話が切れてしまいました。音質はずっと安定せず、先生が言っていることの半分くらいしか聞こえない状態でのレッスンでした。

ボキャブラリーのあとは本文を読みます。私が知らなかった「tertiary」という単語。「高等教育」という意味だそうで、先生が発音も直してくれました。

そして「True or False」の質問に答えます。ですがそこには「What」や「How」で始まる質問が…。教材にもミスが見つかりました。

先生は教材のミスや通話のアクシデントには動じず、教材にない質問も挟みながら、楽しくレッスンを続けてくださいました。同い年だったこともあり話しやすく、レッスンの進め方も上手でした。

レッスン画面ー5

レッスンが終わると、マイページに先生からのメッセージが届きます。私も先生の評価とコメントを入力しておきました。

Weblio英会話の口コミは?

体験レッスン後、私と同じように感じた人がいるのか知りたく、当サイトに届いた口コミを見てみました。

「良い」口コミ

「生徒にたくさん話させてくれる講師が多い」
「格安でコスパは最高」
「予約が取りやすい、2日分予約できるのが良い」
「発音がきれいな講師が多い」
「オフィスからレッスンをしている講師は音質が良い」

「気になる」口コミ

「ドタキャンが多い」
「講師によってスキルに差がある」
「オリジナル教材が少ない」
「通話品質が悪く、レッスンが途切れる」

全ての口コミはこちらから見ることができます。

Weblio英会話に対する私の評価

Weblio英会話は格安です。これは間違いありません。レッスン回数無制限のネイティブキャンプを除けば、業界最安値と言えるでしょう。

良かった点

安さ以外にも、オンライン英会話では珍しい、こんな良い点がWeblio英会話にはあります。

  • 毎日プランでも翌々日分まで予約できる
  • つまりお気に入りの講師が予約しやすい
  • レッスン開始5分前まで予約できる
  • 通話画面に教材や辞書も表示される

気になった点

  • 予約画面で講師を絞りにくい
  • 音質が不安定だった
  • 教材が少なく、ミスもある

ただ音質については、私側の問題かもしれないし、今回たまたまだったという可能性もあります。レッスン自体は楽しく、教え方も上手な先生でした!

Weblio英会話はどんな人に向いている?

  • とにかく安さ最優先
  • 毎日は受講できないから、まず月1,000円台から試したい
  • 教材を使わず、フリートーク希望

という方に向いていると思います。興味がある方は、無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

スポンサーリンク

Kyoko

岡山県生まれ広島県育ち。大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住、好きなこと(もの)はダンスと柴犬。英検1級、TOEFLiBT113点取得。中国語も勉強中!
他にもこんな記事を書いています

基本情報 Weblio英会話(ウェブリオ英会話)の基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
設立年月 2014年8月
初期費用 無料
教材費用 無料
授業プラン・コース料金 毎日コース:25分30レッスン 3400円/月 (税抜)
支払方法 Paypal
使用教材 オンライン無料教材、Side By Side
講師の出身国 フィリピン
レッスン形式 マンツーマン
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です