こんにちは、TOEIC満点のKyokoです。完全オンラインで学べる短期集中型の英語プログラムを紹介します。

みなさんが短期間で英語を伸ばさなきゃいけない理由はなんですか?

  • 海外赴任や駐在が決まっている
  • 会社にTOEICを提出しなきゃいけない
  • 英語のせいで業務に支障が出てる

など、人それぞれだと思います。

そこで過去3年にわたって英会話スクールやサービスの体験・リサーチを重ねてきた私が、みなさんのレベルや予算に合った「短期集中型で学べるオンライン英語サービス」を紹介します。

私たちが実際に体験して書いたレポートや、生徒さんによる口コミもたくさん載せていますよ!

目次 [非表示]

英語は短期集中型で身につけるべき

2年も3年も「英語を頑張ってるつもり」でスクールに通ったけど、上達が感じられずイヤになって辞めてしまったという方、多いのではないでしょうか?

英語に限らずどんなことでも、人は毎日やらないと忘れてしまうもの。なので、どんな理由にせよ「短期間で英語を伸ばさなきゃいけない理由」があるのはとても良い機会です!

2~3ヶ月間、毎日集中して学習することで英語力がグッと伸びると、良いことずくめです。

  • 仕事で英語を使う機会が増える
  • 自ら外国人と話すようになる
  • 嬉しくてさらに頑張るようになる

など英語力をキープもしくは更に上達させる機会を、自ら引き寄せることができるんですね。だから英語力は短期間で集中して伸ばすべきなんです。

英語コーチング vs オンライン英会話

「短期集中」と聞くと、ここ3年で急激に伸びた「英語コーチング」を思いつく人も多いでしょう。日本人トレーナーのサポートのもとで、1日2~3時間の自習を進めていくサービスですね。

一方で「オンライン」と聞いて始めにイメージするのが「オンライン英会話」だという人もいると思います。

まずはこの2つの違いを見てみましょう。

  英語コーチング 一般的な
オンライン英会話
料金 月10~20万円 月5,000~10,000円
講師 日本人 フィリピン人など
学習内容 一人ひとりにカスタマイズ 多くの教材から生徒が選択
学習時間 1日2~3時間 1日25分
自習サポート あり なし

このような違いから、英語コーチングとオンライン英会話はそれぞれ以下のような人に向いています。

英語コーチング

  • 英語初心者~中級者向け
  • 確実に英語力を底上げしたい
  • 監視の目と細かい指示があったほうが頑張れる
  • 効果があるなら高額でも構わない

一般的なオンライン英会話

  • 英語中級者~上級者向け
  • 話す機会が足りていない
  • 何をすれば英語が伸びるか分かっている
  • とにかく安く学びたい

ここからは短期集中型のオンライン英語サービスを、3つのタイプに分けて紹介します。

  • 通学&オンライン対応のコーチングサービス
  • オンライン専門コーチングサービス
  • 会話中心のオンライン英会話

通学&オンライン対応のコーチングサービス

もともと東京や大阪に校舎を構えて始まったけど、地方に住む方や通学が難しい方のために完全オンラインコースも提供しているというコーチングサービス。

けっこう高めではありますが、「一人ひとりのためのカスタマイズ」と「徹底的なサポート」については、オンライン専門のコーチングサービスよりも優れていると言えるでしょう。

イングリッシュカンパニー

  • トップクラスのコンサルタント
  • 中高で得た知識を活かしたプログラム
  • 行動科学で英語学習を習慣化

イングリッシュカンパニー

コーチングのなかでも、トップクラスのトレーナーがそろうイングリッシュカンパニー。英語力はもちろん、言語学や外国語習得論など「言語」について専門的に学んできた方たちなんです。

これはただ公式サイトを読んで書いているわけではありません。私たちが実際に体験、さらに入会して受講した経験から、自信を持って言えます。

まず無料体験で英語力をチェックしてもらう時点で、例えばリスニングが苦手なのは「音声変化に慣れてないから」「単語の意味を思い出すのに時間がかかってるから」というところまで教えてくれます。

それを踏まえて「音声変化に慣れるためにシャドーイング」「単語の瞬間英訳」など、一人ひとりに合ったトレーニングを提案してくれるんですね。

面談は週2回。ZOOMなどのオンライン通話システムを使って、トレーニングの実践、新たな課題の発見、翌週のスケジュール調整を行います。

また自習を習慣化するためには「行動科学」という分野からアプローチ。ただ厳しくするのではなく、いかに日常に英語学習を溶け込ませるかという解決法をとるんです。

さらに1対1の面談の代わりに、レベル別にグループでレッスンを受けるコースもあります。日々のオンラインサポートはありながら、価格を抑えることができますよ。

ぜひ体験を受けてみてください。英語習得のプロとも言えるトレーナーにアドバイスをもらうだけで、ためになること間違いなしです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(32件)
体験レポートを見る

プラン 全レベル対応 3ヶ月プラン 495,000円
入会金 50,000円(税別)
内容 トレーニング90分x週2回
学習サポート

STRAIL

  • イングリッシュカンパニーと同じ運営元
  • トレーニングを減らして約半額を実現
  • より自立して進められる人におすすめ

STRAIL

イングリッシュカンパニーと同じ運営元を持つSTRAIL。もともと校舎を持つコーチングスクールの相場は月15~20万円なんですが、STRAILは月9万円ほどと割安です。

なぜ価格が抑えられているかというと、イングリッシュカンパニーでは面談が90分x週2回なのに対して、STRAILは60分x週1回なんですね。

イングリッシュカンパニーは面談に「シャドーイング練習」などトレーニングそのものが含まれているんですが、STRAILでは「課題発見と翌週のスケジュール調整」にフォーカスするんです。

それでもイングリッシュカンパニーと同様、プロのコンサルタントによる一人ひとりに合った学習法の提案と毎日のオンラインサポートがあって、月9万円はお得です。

またZOOMは音質が良いとはいえ、シャドーイングなどトレーニングそのものは、やはり対面のほうが分かりやすいのも事実。

なのでオンラインの恩恵を受けやすいのは、イングリッシュカンパニーよりも自立型のSTRAILだと思います。

ある程度は基礎が身についている方、自立して頑張るから費用を抑えたい方におすすめです。

公式サイトを見る
体験レポートを見る

プラン 3ヶ月プラン 255,000円
入会金 50,000円(税別)
内容 面談60分x週1回
学習サポート

プログリット

  • 徹底したスケジュール管理
  • 卒業後を見据え、生徒が納得して学習
  • LINEで毎日シャドーイング添削

PROGRIT

イングリッシュカンパニーと並んで知名度の高いプログリット。面談は週1回と少なめですが、スケジュール管理を徹底しています。

分単位の学習計画を立てたうえで、生徒さんはLINEで「今からシャドーイングを始めます」「終わりました」と1日に何度もコンサルタントに連絡を入れるんですね。

逆に1日連絡がないと、コンサルタントから「どうなっていますか?」などとLINEが来ます。

イングリッシュカンパニーの行動科学を用いたアプローチと比べて、プログリットは毎日のモチベーションを重視するイメージ。

どちらが良いかは好みによりますが、より人の目があって管理されたほうがやる気が出るという人にはプログリットが向いています。

さらにシャドーイング音声を毎日コンサルタントが添削してくれます。これは励みになりますね。

プログリットも私がオンラインで体験してみました。対面と変わらない分かりやすさのほか、この時点で「シャドーイング1時間」「瞬間英作文1時間」と具体的なカリキュラムを教えてくれたんです。

入会するにしてもしないにしても「納得して決断できる」のがプログリットの良さ。ぜひみなさんも試してみてください。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(22件)
体験レポートを見る

プラン 3ヶ月プラン 468,000円
入会金 50,000円(税別)
内容 面談60分x週1回
学習サポート

ライザップイングリッシュ

  • 長年のノウハウで「結果にコミット」
  • アウトプットのスキルアップを重視
  • 口が疲れるまで繰り返して瞬発力アップ

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュは、みなさんもCMを見たことがある「肉体改造を目指すライザップ」の英語版です。

特徴は、やはり長年のライザップで培ったノウハウ。168時間の研修を受けたトレーナーが、計画→実行→評価→改善をくりかえして「結果にコミット」するために生徒さんを精神的にもサポートします。

重視するのは、アウトプットのスキル。

自習やトレーナーとのセッションでは、他のコーチングと同じようにシャドーイングや音読を取り入れるんですが、それを「口が疲れるまで繰り返す」と話す生徒さんもいます。

日本語を介さず英語を英語のまま理解して発するための瞬発力を培うんですね。

またオンライントレーニングには、トレーナー側にも「教材の見せ方」や「間の取り方」など対面とは違ったコツがあるため、オンライン専用トレーニングを受けたトレーナーが担当するそうです。

知識はあるのに英語が口からパッと出てこないという方におすすめですよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(2件)
体験レポートを見る

プラン 3ヶ月プラン 528,000円
入会金 50,000円(税別)
内容 トレーニング50分x週2回
学習サポート

One Month Program

  • 1ヶ月と最短期間のプログラム
  • 課題の明瞭さと添削の丁寧さが特徴
  • ビジネスパーソンにオススメ

One Month Program

通訳・翻訳会社によって運営されているOne Month Program。1ヶ月プログラムのみなので、早急に英語力を上げたい方に向いています。

特徴は、おそらくこの記事で紹介しているコーチングの中で最も丁寧な添削システム。

自習はシャドーイング、ディクテーション、英作文の3つを中心に進めます。

そしてこの3つすべてを添削してもらい、返却してもらったものを復習してからネイティブのマンツーマンレッスンを受けるという流れ。レッスンにはスカイプを利用します。

そして英作文の添削に関しては、ネイティブと日本人の両方がチェックしてくれるんです。

冠詞(a/the)が正しく使えているか、不自然な表現はないかなど、ネイティブならではの視点から添削したうえで、元の意図が反映されているか日本人がチェックしてくれるんですね。

約30万円と高額ですが、一人ひとりの生徒にかける労力や時間も他のコーチングより高いと感じます。

ビジネス関連のテーマを扱うことが多いので、海外駐在を間近に控えている方、超短期間で上達を感じたいビジネスパーソンにおすすめですよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)
体験レポートを見る

プラン 1ヶ月 298,000円(税別)
内容 マンツーマン60分x週2回
学習サポート

オンライン専門のコーチングサービス

次に紹介する2つのサービスは、もともと校舎を持たずにオンラインで始まったコーチングサービス。その分、トレーナーの方も自宅勤務であるケースが多く、割安なのが特徴です。

特にTOEIC対策におすすめの2社ですよ。

スタディサプリENGLISH

  • リクルートが運営する学習サプリ
  • TOEICコースにコーチサービスあり
  • 3ヶ月で68,000円と破格

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、リクルートが運営する超人気学習サイト(アプリ)。

日常会話、ビジネス英語、TOEICと3コースあるんですが、ここで紹介したいのはパーソナルコーチが付けられるTOEICコースです。

まずアプリには、TOEICについての講義動画を見たり、実践問題集を解いたり、頻出単語をゲーム形式で覚えたりという機能があります。

そしてパーソナルコーチがみなさんの現在のスコアに合わせた学習プランの提案、毎日のオンラインサポート、数回の面談を担当してくれるんです。

コーチは自力でTOEIC高得点を取った日本人。TOEIC満点の方やTESOLを取得している方もいます。

これらすべて込みで、価格はなんと3ヶ月68,000円。破格ですよね!やはりもともとオンラインで始まったサービスは低価格です。

ただ他のコーチングと違って、自習に使うのはアプリと決まったテキストのみなので、カスタマイズできる度合いは限られています。

ですがTOEICには全員が知るべき解答や時間配分のコツがあるし、単語や文法は自分で覚えるもの。TOEICスコアアップのために併走してアドバイスをくれる人がほしいという方にはコスパ最高です。

アプリ自体は7日間無料で試すことができますよ。

プラン 3ヶ月 68,000円(税別)
内容 15~30分x計4回ほどの面談
学習サポート

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(38件)

スパルタバディ

  • 1日1時間という現実的な学習時間
  • TOEIC900点以上の日本人コーチ
  • 毎日の発音添削と週1の英作文添削

スパルタバディ

スパルタバディもオンライン専門のコーチング。毎日のLINEと毎週30分の電話で学習をサポートします。

使うのは市販教材とオリジナル開発の学習アプリ。自習にはリスニング、オーバーラッピング、シャドーイング、音読などを取り入れますが、1日1時間で終えられる量に工夫されています。

コーチは全員がTOEIC900点以上を取得している日本人。

TOEICスコアは英語の実力を100%反映するわけではりませんが、校舎ありで始まったコーチングでも、このようにトレーナーの英語力を明確に示しているところはほとんどありません。

なので全員がTOEIC900点以上というのは、信頼性が高いと言えるでしょう。

音読についてはLINEで録音してコーチに毎日送信。すると添削してもらえ、発音やリズムについてアドバイスがもらえます。さらに週1回は英作文の課題も出て、これも添削してもらえます。

料金は月に約43,000円と、こちらも低価格。1日3時間は無理そうだけど1時間ならできそうという方、やりとりが多いとモチベーションが上がるという方におすすめです。

プラン 3ヶ月 128,000円(税別)
内容 30分x週1回の電話面談
学習サポート

公式サイトを見る

オンライン英会話

最後はオンライン英会話のなかでも、短期集中型でたくさんレッスンを受けるのに最適な2社。大手なので、教材が目的別に豊富にそろっており、講師検索やレッスン予約などシステム面も優秀です。

コーチングは最安でも月数万円、高いと月20万円くらいしますよね。

「既に中~上級レベルで、より英語力を上げるためにすべきことは分かってる」という方には、オンライン英会話も良い選択肢だと思います!

ネイティブキャンプ

  • 月6,480円でレッスンが完全受け放題
  • 世界100ヵ国の講師と話せる
  • 予約無しですぐにレッスンが受けられる

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは数あるオンライン英会話の中でも、とても珍しいサービス。1日1レッスンまでという縛りがあるオンライン英会話が多いなか、完全にレッスンが受け放題なんです。

まずホームページを開くと「待機中の講師」が何十人も表示されるんですね。その中から講師を選ぶと、本当に1分足らずで会話が始められるんです。

これで月あたりの価格は6,480円(税込)。ここまで低価格で英語漬けになれるサービスは他にありません。

ネイティブキャンプには、世界100ヵ国以上の講師がいます。ただこの「レッスン受け放題」は非ネイティブ講師にレッスンを受ける場合のみに適用されます。

例えばアメリカ人やイギリス人などもいますが、これらの講師は必ず予約が必要。25分約1,000円かかります。

また非ネイティブ講師でも「必ず明日9時にこの先生にレッスンを受けたい」と予約するなら25分200円ほどかかります。

月6,480円という基本料金に加えて予約レッスンばかり受けていると割高になってしまうので、ネイティブキャンプは「空いた時間にパソコンを開いてたくさん英語を話したい」という方におすすめ。

体験レッスンも7日間受け放題と大サービスです。オンライン英会話は勧誘もゼロなので、ぜひ気軽に試してみてください。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(141件)
体験レポートを見る

プラン レッスン受け放題
月6,480円(税込)
講師 世界約100ヵ国
予約
(別料金)
20レッスン分、2週間先まで
体験 7日間受け放題

DMM英会話

  • 世界120ヵ国の講師と話せる
  • ネイティブが25分500円前後と格安
  • 英語上級者におすすめ

DMM英会話

DMM英会話の講師は世界120ヵ国。ネイティブキャンプのさらに上を行っていますよね。

ネイティブキャンプは予約をしないなら「レッスンが受け放題」なのに対して、DMM英会話のプランはオンライン英会話としてはオーソドックスな1日1~3レッスン受けられるシステム。

全講師に学べる「プラスネイティブプラン」と、ネイティブや日本人以外から選べる「スタンダードプラン」の2つがあります。

おすすめなのは「プラスネイティブプラン」。毎日欠かさずレッスンを受ければ、ネイティブのレッスンが25分約500円~と破格なんです!

逆にネイティブと話せないスタンダードプランを選ぶなら、ネイティブキャンプのほうがおすすめです。

フレンドリーで丁寧に教えてくれるフィリピン人のレッスンにもメリットはたくさんあります。ですがやはり話すスピードや、英語圏で使われる本場の表現は、ネイティブにはかないません。

DMM英会話は、ネイティブとトレーニングを重ねてより流暢になりたいという上級者に向いています。プラスネイティブプランの体験は2回2,000円ですが、入会すれば全額返金されますよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(316件)
体験レポートを見る

プラン 毎日1回
月15,800円(税込)
講師 世界約120ヵ国
予約 翌日分のみ
体験 2レッスン 2,000円(※)

(※)購入後1ヶ月以内の入会でキャッシュバック

短期集中型オンライン英語サービストップ3

最後に、今回紹介した9社のなかでも、特におすすめのトップ3を発表します。

初心者が確実に力を伸ばすなら:STRAIL

短期集中型で確実に力を伸ばすなら、やはりコーチングサービスがおすすめ。なかでも、割安にもかかわらずトレーナーの英語力も専門性もトップクラスなのがSTRAILです。

英語のプロとも言えるトレーナーに、自分に合った学習法を教えてもらいたい方にはピッタリです。

STRAILの公式サイト

TOEICスコアを伸ばすなら:スタディサプリ

TOEICに詳しくて、自身も高得点を取っている日本人がサポートしてくれるスタディサプリ。3ヶ月で68,000円と格安です。

STRAILほどのカスタマイズは期待できませんが、TOEICのスコアアップにはある程度やるべきことが決められているので、コスパは最高だと思います!

スタディサプリの公式サイト

上級者でスピーキングを伸ばすなら:DMM英会話

すでに英語上級者で「より流暢になるために自分がすべきことは分かってる」という方にはDMM英会話がおすすめ。

DMM英会話はネイティブ講師のレッスンが格安で、大手ならではのサービスも充実しています。毎日のようにネイティブと話して、自習も行うことで、レベルアップを目指しましょう。

DMM英会話の公式サイト

無料体験を受けてみよう

オンラインで利用できる、短期集中型の英語プログラム9選を紹介しました。いかがでしたか?

最初に書いたように、週1回ダラダラと学習を続けても、なかなか英語は伸びません。復習しなければ、1週間前に学んだことなんてすぐに忘れてしまうからです。

なので短期集中型で英語を伸ばそうというのは、かしこい考え方です。

一度ある程度まで英語力が伸びると、自然と英語を使う機会が増えていくし、得意になるとさらに頑張る気になれるので、良いサイクルが生まれるんですね。

ここまで9社のプログラムを紹介してきましたが、初心者で確実に英語力を伸ばしたいならコーチングサービス、上級者で話す機会を増やしたいならオンライン英会話をおすすめします。

全スクールで体験を受けつけているので、ぜひ試してみてはいかがですか?

オンラインであっても、通学型スクールと同じくらい充実した学習ができることを、みなさんも感じてみてください。

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です