スパルタ英会話

40 3.78    講師について:3.50   教材:4.00   レッスン内容:4.12   設備・立地:3.80   スタッフ対応:3.83   料金:2.50  

全国のスクールを訪問してその特徴や魅力を伝える企画。先日、新宿に校舎を持つ「スパルタ英会話」を訪問してきました。

目次 [非表示]

スパルタ英会話とはどのようなスクール?

2014年に設立されたスパルタ英会話は「世界を巻き込む人材を育成する」「英語学習で人生にブレーキをかけない」「対面英会話に革命を起こす」という3つのミッションを掲げるスクールで、東京都新宿区に校舎があります。

  • 英会話を習い続けてきたが、いつになっても使えるレベルにならない
  • 海外で勤務しなければならないので、半年間で英語を使えるようにしたい
  • 転職に向けて英語力をつけたい

といった方々が、3か月から半年で実践で使えるレベルの英語力を身につけるようにカリキュラムが組まれています。

もちろん、3か月から半年で実践で使えるレベルの英語力に到達するのは楽ではありません。このため「生徒さんもスタッフも一生懸命に取り組もう」という意味で「スパルタ」という名前がついています。

 口癖になるまで話すマンツーマン「スパルタ」レッスン

一概に英語力といっても「IT業界に勤めて海外営業する人」と「日常の英会話力を向上させたい人」では身に付けるべき能力が異なります。

スパルタ英会話ではマンツーマンレッスンを60分x週2回受けるのですが、内容は生徒さん個人個人のためにカスタマイズしています。

レッスン内容の例としては以下のようなものがあります。

  • どんな場面でも必要な「自己紹介」。自分に関する様々な質問に答える訓練をします。
  • 5W1H(When, Where, Howなど)をマスター。会話のキャッチボールを続ける練習をします。

さらに講師の発音を真似したり、与えられたフレーズを自分のことに置き換えたりしながら「口癖になるまで」発話を繰り返します。

TOEICやビジネス英語に特化するコーチングスクールもある中、「実践的な会話力」に重点を置くスパルタ英会話ならではのマンツーマンレッスンです。

通い放題のグループレッスン

英会話コースに申し込むと、期間内のグループレッスンが全て無料で受け放題となります。

毎日びっしりグループレッスンが組まれていますが、これを全て無料で受けることができるという大盤振る舞いです。

スクールとしても「グループレッスンを多く受けると、英語力が伸びるのでどんどん受けてください」と、多くの受講を推奨しています。

24時間いつでも利用できるオンライン英会話

マンツーマンレッスン、グループレッスンに加えて、オンライン英会話も利用できます。スカイプを通じて、オンライントレーナーと場所を選ばず英語レッスンを受けることができます。

インストラクターとコンサルタントが英語力向上をバックアップ

「インストラクター」はネイティブの英会話講師です。アメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランドなど様々な国出身の講師がマンツーマンレッスンを担当します。

そしてインストラクターのマンツーマンレッスンを踏まえて、学習をどのように進めていくかを一緒に考えてくれるのが日本人の「コンサルタント」です。

担当コンサルタントによるコンサルティングは2週間に1度利用できます。学習方法・モチベーション管理・レッスンの要望など学習に関するどんなことでも相談に乗ってくれる、いわば「相棒」のような存在です。

インストラクターとコンサルタントは常に連携して、両輪となって生徒さんの英語力向上をサポートしていきます。

スパルタ英会話のコース・料金

今回訪問させていただいたスパルタ英会話のコースと料金の詳細をご紹介します。

短期集中コース

短期集中コースには3つのカリキュラムがあり、いずれかを選ぶことができます。

日常英会話カリキュラム

初対面の人と仲良くなり、日常で英会話ができるようになるために必要な要素を一つずつクリアしていくカリキュラムです

ビジネス英会話カリキュラム

レッスン毎にビジネスマンが英語を必要とするシチュエーションを練習し、実戦的な英語力を身につけるカリキュラムです。

カスタマイズカリキュラム

特殊なシチュエーションで英語が必要な方や、専門用語を使う方など、既存のカリキュラムでは目標を達成できない方向けのオーダーメイド型カリキュラムです。

費用について

費用は以下の通りです。(別途入会金50,000円)

  • 3か月コース:450,000円
  • 4か月コース:550,000円
  • 6か月コース:720,000円

これらの料金には上記マンツーマンレッスン・グループレッスン・オンラインレッスン・コンサルティングの他、担当コンサルタントによる毎日の学習進歩確認メールが含まれています。

最も人気があるコースは「3か月コース」です。なお、どのコースにすべきかは現在の英語力と到達したいレベルを見て決めていく形になります。

短期集中コースの他、同コース卒業者のみが申し込めるフォローアップコースや、東京に通えない方のためのオンラインコースもあります。

スパルタ英会話を訪問

スパルタ英会話は、東京メトロ丸の内線の新宿御苑前から徒歩2分の距離にあります。都営新宿線の新宿三丁目駅からは徒歩7分、東京メトロ丸の内線ならび副都心線の新宿三丁目駅からは徒歩10分という便利な立地です。

ビル外壁側面の看板には「スパルタ英会話」とは表示されていませんが、ご安心ください。ビル入口を入ると、フロア案内板7Fのところにスパルタ英会話と書いてあります。

カフェのようなおしゃれな空間に受付があり、そこで英語ひろばスタッフを出迎えてくれました。

校舎内には、同時にたくさんの方がマンツーマンレッスンを受けられるよう、個室が数多く用意されています。

個室の一つ一つに海外の国や都市の名前がつけられています。おしゃれですよね。ちなみに、こちらの個室はフランスの首都「Paris」の個室です。

レッスンに参加

今回の訪問では、マンツーマンの体験レッスンを受講させていただきました。レッスンのインストラクターを務めてくださったのは、アメリカ・カリフォルニア州出身のブラッド先生です。

ブラッド先生と一緒に、パソコンのスライドを見ながらレッスンを進めていきます。まずは発音の練習です。

日本人からすると、「She」「sells」「sea」「shells」「shore」など非常に似た発音が続き、かつ「L」と「R」の区別が必要になる、なかなかやっかいな練習です。

私は何とかOKをもらいましたが、LとRの区別が得意ではないので、かなり冷や冷やしました。「この部分はこう発音すると、より分かりやすいよ」と丁寧に教えてくれるのは、マンツーマンレッスンの良い所ですね。

次のレッスンは、英単語とフレーズを速く話すトレーニングです。

こちらのフレーズをできるだけ速く読みます。ネイティブの方だと40秒から1分で読み終わります。ちなみに私は1分25秒かかりました。

読み上げた中で「That can’t be」というフレーズがあったのですが、これが「That’s can’t be」と間違って発音していたようで、修正してくださいました。小さな発音の改善点も聞き漏らさずメモを取ってくださっていました。

次は自己紹介です。

画面のテンプレートを自分に置き換えて話していきます。

私は「好きな芸能人」を答えるとき「My favorite actor is Robert De Niro」と答えるところを、間違って「My favorite actor is the Robert De Niro」と意識せずに「the」を入れてしまっているところを指摘してもらいました。

トレーニングの中で面白かったのは、「日本人にとっては当たり前のことを英語で説明するトレーニング」です。

例えば「Hot Springs (温泉)」は日本人にとっては当たり前で説明不要の単語ですが、これを英語で説明しようとすると結構難しいのです。

温泉を知らない外国人に対して、5W1Hを使って温泉について説明する練習はなかなか面白かったです。

レッスン終了時に改善点としていくつか指摘された箇所が書かれたフィードバックシートを頂きました。

スパルタ英会話 代表の田井さんにインタビュー

マンツーマンレッスンを受けた後、スパルタ英会話代表の田井さんからお話を伺いました。

Q: スパルタ英会話の理念について教えてください。

日本人の多くは、英語学習だったりマンツーマン英会話を長く続けているが、話せるようにならないという悩みを抱えています。

毎日受講できるオンライン英会話も多くありますが、これもモチベーションが長続きしないという問題があります。スパルタ英会話は、英語で苦しむ人をゼロにしたいという思いからスタートしました。

Q: 「スパルタ」英会話という名前はかなり特徴的ですよね。

我々のスタイルは短期集中です。長期間英語を続けても話せるようにならなかった方が、短期集中で英語を話せるようになるのは正直言って楽ではありません。

マンツーマンレッスンも英語オンリー、グループレッスンも英語オンリーという環境、そしてインストラクターから出されるハードな課題に取り組んで、話せるようになりましょう。そんな思いから「スパルタ英会話」という名前にしています。

Q: 生徒さんはどのような方が多いですか。

20代から30代の会社員の方が最も多いです。この他には医師や弁護士、経営者、芸能関係といった専門職の方もいますね。学生の方も一部いらっしゃいます。

Q: どのような目的で通われている方が多いですか。

仕事で英語を使う必要が出てきた、という方が一番多いです。例えば、海外駐在が決まって赴任までに英語力を向上させたいという方だったり、海外に行くわけではないが仕事上英語を使う必要が出てきたといった方です。

スパルタ英会話は、TOEICのスコアをアップさせるためのスクールではなく、より実践的な英会話力を身につけるためのスクールです。

よって「英語をできるようにして最終的に何を実現したいか」を生徒さんに明確にしてもらってモチベーションの向上につなげています。

Q: カリキュラムごとの違いについて教えてください。

3か月、4か月、6か月のコースがありますが、どの期間がよいかは目標に合わせて選んでいただく形にしています。

基礎力がまだ不十分な方は6か月コース、基礎力がある方がさらにビジネス英語力を付けたい場合は3か月コースと言った具合です。

最も利用いただいているのは3か月コースです。「日常英会話カリキュラム」と「ビジネス英会話カリキュラム」を選ばれる方が半々ですね。

Q: グループレッスン受け放題というシステムには驚きました。

私が言うのも何ですが、大盤振る舞いのシステムだと思います。他の英会話スクールでは、グループレッスン受講が一回数千円かかりますが、それが受け放題なので。

マンツーマンレッスンで指摘された点を、グループレッスンで改善するように取り組んでみてくださいと生徒さんにはお伝えしています。

これまでの生徒さんを見ている限り、グループレッスンを多く活用した方は伸びが早いです。

グループレッスンでは、文章をひたすら読むのではなく、感情を乗せてコミュニケーションする場として使ってくださいと話しています。

Q: レッスン外の学習はどのように行っていますか。

オンラインのSkypeレッスンに加えて、インストラクターとコンサルタントの両方から宿題を出すようにしています。

例えばビジネスコースであれば、カリキュラムに沿った宿題をインストラクターから出して、インストラクターが指摘した弱点についてコンサルタントと話した後で、別の宿題を出すといった具合です。

インストラクターとコンサルタントは密に連携して、個人個人の弱点を無くすようにしています。

Q: スタッフの採用はどのように行っていますか。

履歴書を見て、人物本位で採用しています。細々としたスキルよりも、コミュニケーションに対する意欲、生徒さんが上達することにパッションを感じられる方、スパルタ英会話の理念に共感してくれる方を優先しています。

スパルタ英会話の理念と、スタッフがやりたいことが重なる場合が最も良いですね。

Q: IT業界大手の富士ソフトや、衣料品販売のビームスなど法人のお客様もいらっしゃるのですね。

法人に関しては、英会話研修を単体として販売するのではなく、コンサルティングで考えています。

例えばビームス様ですと、店舗に外国人のお客様が見えられても、スタッフの英語力が十分でなく販売機会を逃しているという問題がありました。

この課題を解決するという姿勢で取り組み、良い評価を頂いています。各業界、各お客様の課題解決のために、各社ごとのテキスト作成も行っています。

Q: 最後に、田井さんがやりがいを感じる瞬間について教えてください。

私は小さい時にマレーシアとシンガポールにいたことがありますが、日本語の環境で育ったので、帰国子女ではありません。よって、生徒さんが英語で苦労されているのがよく分かります。

私たちスタッフがパッションを持って生徒さんの英語力向上に取り組んだ結果、お客様から感謝の言葉を頂いたときが一番うれしいです。

先日は「スパルタ英会話で英会話ができるようになったおかげで転職先が決まり、新しい職場での勤務が始まりました。ありがとうございます」という連絡を頂きました。

また別の方からは「通訳がいなくても海外で仕事を受注できるようになりました」とも連絡を頂きました。

「英語ができるようになった」ではなく、「英語ができるようになったおかげで、人生が良くなった」と言っていただけて、本当に嬉しいです。

まとめ

訪問させていただいた際には、カフェのような心地良い空間で「スパルタ」レッスンに励んでいる生徒さんを何名もお見受けしました。

真剣な表情でインストラクターに英語で語り掛ける生徒さんと、それに熱心に応えるインストラクターの皆さんを見ると、「上達したい」「上達させたい」という熱量が多く感じられて素晴らしいと思いました。

いわゆるコーチング系と呼ばれるスクールの中には、カリキュラムの大半を自主学習が占めるケースもあります。

一方、実践的な会話力の習得を目指すスパルタ英会話では「対面レッスンでの発話機会」が大変多いことが分かりました。

「長い期間英語を勉強してきたが話せるようにならない」という方は、スパルタ英会話の門を叩いてみてはいかがでしょうか。

厳しく、そして熱心なインストラクターとコンサルタントが、あなたの英語力向上に一役買ってくれることでしょう。

ー田井さん、ブラッド先生、本日はありがとうございました。

村岡 英一

北海道生まれの36歳。大学卒業後、日本マイクロソフトで金融機関向け営業、マイクロソフトの社内システム部門でアジアの各マイクロソフト現地法人にシステム導入を行った後、フィンランドのソフト会社ブランコで、日本ならび東南アジアで営業中。linkedinプロフィール
他にもこんな記事を書いています

基本情報 スパルタ英会話の基本情報

ホームページ 3ヶ月短期集中スパルタ英会話 (公式サイトに移動)
所在地 〒160-0022
東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑ビル702
最寄り駅 新宿三丁目駅  徒歩6分
新宿御苑前駅  徒歩2分
電話番号 03-6380-6657
営業時間 平日10:00~22:00 土日10:00~17:00
設立年月 2014年
講師出身国 カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アメリカ、フィリピン、ブラジル他
対応サービス
マンツーマン
少人数レッスン
グループ
ビジネス
資格対策
ネイティブ講師
日本人講師
日本語OK
料金が回数制
体験可
夜8時以降レッスンあり
駅から5分以内
Web予約可
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です