こんにちは。TOEIC920点、No.1英会話検索サイト管理人の岩田(@iwaking)です。この記事では福岡市にあるおすすめの英会話教室をご紹介します。

福岡で絶対おすすめの英会話スクール

福岡市には300件以上の教室が登録されていますが、それら全てを見て判断するのは大変ですよね。

そこで全国で70件以上の教室を回り、良いスクールを見極める力を養ってきた私が、みなさんの代わりに福岡のスクールを調査してきました。

また、体験した結果を編集部に持ち帰って目的別におすすめの13校に絞りましたので、この記事ではじっくりとご紹介していきたいと思います。

全スクールの詳細な「体験レポート」も載せています。室内写真などもたくさん撮ってきましたよ。生徒さんからのリアルな「口コミ」もありますので、気になるスクールはぜひ合わせて確認してくださいね。

記事の目次

福岡の英会話事情2022

福岡県は空路や鉄道網が発達しているだけでなく大型クルーズ船やフェリーの港もあり、全国でも7番目、九州最大のインバウンド観光客の訪問地です。つまり、日本の世界への玄関口のひとつなんです。

そんな福岡県の中心である福岡市では英語の需要も高まっており、英会話スクールは当サイトに登録されている福岡のスクールだけでも300校以上あります。

福岡市は商業の街ですので、ビジネス英語よりも日常会話や接客英語などの需要が大きいのが特徴です。伝わる日常会話を身につけることができる、良質な地域に密着したスクールがたくさんあるように感じました。

教室が多いのはやはり博多天神エリア。このエリアは選択肢が多いので、お好みの教室を見つけられると思いますよ。

それではこの記事では、以下の分類で目的別にご紹介していきます。

初心者からでもしっかり学びたい

ECC外語学院(天神、百道)

  • 60年の歴史あるカリキュラムと教材
  • 厳しい採用活動を突破した質の高い講師陣
  • ENVISIONコースで、基礎→実践

ECC外語学院
体験レッスンの様子

英会話スクールの代名詞ともいえるECC外語学院は、1962年創業の歴史あるスクールです。福岡には天神ソラリアステージ校とドーム近くのマークイズ福岡ももち校の2校があります。

レッスンは生徒が自分の言葉で英語を主体的に話せるようになることを目指して、60年のノウハウがつまったECCのオリジナルテキストを使って進められます。

ECCは質の高い講師陣が特徴です。講師は、アメリカなどに担当者が直接出向いて選考してるんです。そして、採用後も専門トレーナーによって、日本人学習者向けの教授法のトレーニングがしっかり行われています。

先日、私たちも体験レッスンに行ってきたのですが、講師がこちらの英語をどんどん引き出してしゃべらせるスキルは他校に比べてもとても高いと思いましたよ。

ECC外語学院
体験レッスンでのカウンセリングの様子

初心者におすすめなのは、日常英会話コース「ENVISION」。これは日本人講師60分+外国人講師40分による週100分のグループレッスンで、基礎を学んだ後に実践練習を行います。

ほかにもECCにはさまざまなコースがあり、天神校には中学文法を総復習するコースや中国語講座が、マークイズの校舎には初心者向けのコースなどがあります。

気になるのは料金で、週100分のグループコースで2.5万円ほど。大手スクールの相場でも少し高めです。

ECCは安定したカリキュラムと講師の質を求める人には最適です。また、日本人と外国人講師の組み合わせで学びたいという人にもおすすめしますよ。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(985件)
体験レポートを見る

西鉄福岡(天神)駅  直結
福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビル5F

コース名 回数 料金
(60分単価)
日常英会話コース
(グループ)
60〜100分 x 週1〜2回

月16,300~24,450円

(※)

(3,667〜4,075円)

※入会金が22,000円かかります。

※購入するレッスンチケット数によって変動します。

FCC英会話(博多)

  • 「基本+強化クラス」で弱点を克服
  • 週2回x6ヶ月以上通う人が多い
  • 丁寧な日記添削もしてくれる

FCC英会話 校舎 内装

まもなく40周年を迎えるFCC英会話。「まじめに厳しい」というキャッチコピーのスクールで、博多駅から徒歩3分とアクセスの良い場所にあります。

スパルタなのかと思っておそるおそる体験に行ってみたのですが、熱意をもった講師が丁寧に教えていて、本気で英語を身につけたい生徒さんたちが自分に厳しく学んでいる、という印象でしたよ。

FCCでは週1回の「基本クラス」で英語4技能と文法をバランスよく学び、足りないスキルを「強化クラス」で補う方式です。週2回受講している人も多いとのことですよ。

また、FCCでは定期的な生徒さんの英語レベルチェックにも力を入れていて、入会時だけでなく半年に一度成績表が渡されます。そして嬉しいことに、その中には講師からの丁寧なアドバイスが書かれているんです。

FCC レッスン風景
わたしがグループレッスンに参加した時の様子

英語は言語なので習得までにどうしても時間がかかります。そのため、特に初心者の場合、自分の現在位置や何をすべきなのかを教えてくれるプロが併走してくれると心強いですよね。

もうひとつ特徴的なのは、レッスン外で無料で日記添削をしてくれること。これは確実に力がつく学習法なので、ぜひともチャレンジしてみることをおすすめします。

気になるのは人数が多めであることと、ECCと同様にこちらも受講料が一括先払いなことですが、支払いに関しては英語を上達したいならもう覚悟を決めてくださいね。とはいえ、解約などもできますのでご心配なく 笑。

FCCでは長期間通っていて、英語スキルを上げ続けている人たちが多くいます。1〜2年は腰を落ち着けてしっかり学びたい人に向いているスクールです。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(29件)
体験レポートを見る

博多駅 徒歩3分
福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル5F

期間 回数 料金
(60分単価)

30回チケット

(グループ)

60分x30回

(週1〜2 x 6ヶ月分相当)

140,800円
(4,693円)

70回チケット

(グループ)

60分x70回

 (週2 x 1年分相当)

294,800円
(4,211円)

※入学金が33,000円かかります。

エデュソルイングリッシュ(博多)

  • カリスマ講師のATSUSHIさんから教われる
  • 徐々に日本語を切り離している学習法
  • 75分 x 月4回で月8,800円の格安料金

エデュソルイングリッシュ レッスン風景

エデュソルイングリッシュは、元予備校講師でもある和田峯さんが教える個人スクール。地下鉄空港線の祇園駅から4分のところにあります。

ここは総合英語クラス以外にも中高生クラスや、英検準一級クラスがありますが、常に定員がほぼ埋まっている人気のスクールです。料金が格安で、1回75分 x 月4回の総合英語クラスが月8,800円です。

レッスンでは、独自の「スペースシャトルメソッド」によって英語4技能をバランスよく伸ばします。このメソッドでは、まるでスペースシャトルがロケットを切り離しながら進むように、日本語を切り離していきます。

はじめは日本語を使って英文法や単語をインプットしていくのですが、徐々に英語のみの学習に変えていきます。それによって、英語を英語として理解できるようになるとのこと。

エデュソルイングリッシュ レッスンルーム
教室はとてもシンプル

レッスンの進め方もユニーク。私が体験したレッスンでは、生徒さんは宿題として準備してきた日本語の文章を、レッスン中に全て正しく自然な英語に直していくという練習をしていましたよ。

気になる点は、ATSUSHIさんがお一人で運営しているので、レッスン枠が少なくすぐ埋まってしまうこと。公式サイトでもクラスの空き状況などをお知らせしているので、こまめにチェックしてみてくださいね。

エデュソルイングリッシュは、英語学習に一度は挫折してしまったけれども、もう一度がんばりたいという初級〜中級レベルの人に特におすすめします。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(28件)
体験レポートを見る

祇園駅 徒歩4分
福岡市博多区博多駅前2丁目19-17 トーカン博多第5ビル305

コース 回数 料金
(60分単価)

総合英語

(グループ)

75分x月4回 月8,800円
(1,760円)

ジャーニーズイングリッシュスタジオ(博多)

  • 受け放題コースがある
  • 国際交流ラウンジで外国人と話せる
  • 初心者にも優しいレベル別レッスン

ジャーニーズイングリッシュスタジオ

ジャーニーズイングリッシュスタジオは博多駅から徒歩5分。仕事や学校、買い物帰りなどに立ち寄りやすいアクセスのいい場所にあります。

ここの特徴は、月24,000円〜の受け放題コース。ネイティブ講師のレベル別のスピーキングレッスンやシーン別レッスン、日本人講師の文法講座などが好きなだけ受けられるんです。

それも曜日固定ではなく予約制のレッスンなので、不規則なお仕事をしている人でも、空き時間を利用してたっぷり英語を話す環境をつくれるんですよね。

同じビルに日本語学校が入っていて、そこに通う留学生と英会話カフェラウンジで交流ができるというのもジャーニーズだけの特徴。通常はレッスン料+月2,000円のサービスですが、受け放題にはこちらも含まれていますよ。

ジャーニーズ英語教室
国際交流ラウンジ(公式サイトより)

講師はアメリカ、イギリス、オーストラリアなどから来ていて、経験豊かな方々ばかり。格安受け放題だからといって質の悪いレッスンでは決してありません。

私が体験したのは、ラジオパーソナリティとしても活躍中のダンカン先生のクラスだったのですが、文法説明がとてもわかりやすかったです。ペアワークも多く、たくさん英語を話せましたよ。

ジャーニーズイングリッシュは、文法などの基礎をおさえながらも、実際に外国人と話してみたいと考えている人におすすめのスクールです。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(40件)
体験レポートを見る

博多駅 徒歩5分
福岡市博多区博多駅東1丁目16-23 元気ビル

コース 回数 料金

日常英会話コース 受け放題

(グループ)

受け放題コース

(英会話カフェラウンジも無料)

月24,200円〜

日常英会話コース

(グループ)

40分 x 月4回 月13,750円〜

※入会金が30,000円かかります(体験当日入会で半額)。

日常会話や旅行会話を学びたい

次は、日常英会話を学べるスクールです。ネイティブにきちんと伝わる言葉の選び方を、丁寧に教えてくれる教室を選びました。

リーフ英会話(天神)

  • 文法で覚えるのではなく使う状況で覚える
  • ネイティブが使う自然な英語を目指す
  • 一度、学校で覚えた英語の知識を忘れよう

リーフ英会話 レッスン風景

リーフ英会話は南天神駅から歩いて3分ほどの場所にある、「ネイティブが話すような自然な英語を身につけよう」というキャッチコピーの教室です。

こちらの教室は一般的な教室とはかなり異なるので好みが分かれると思います。よくある「テキストに沿って文法を学んで、それを使って会話練習」というレッスンではありません。

カリキュラムを作成した校長のエリック先生は言語学の専門家で、自分自身も言語習得のプロ。大人になってから学んだとは思えないほど日本語を流暢に話すので、体験した時に驚きましたが、ほかにも5カ国語話せるとのこと!

このメソッドでは「ネイティブはその表現をどのような状況で使うのか」というところに着目します。言葉はモノマネだとよくいいますが、発音などだけでなく「使う状況」までもマネするという発想なので斬新ですよね。

リーフ英会話 エリック先生
エリック先生は語学の天才のようなお方

例えば、「I was watching a movie.」 という文。普通のスクールならば「過去進行形ですね」と教えてくれるだけでおしまいです。

しかしリーフでは、これは「電話したけどどうして出なかったの?」と聞かれて、「映画を見てたんだよ」と答える文章なのではないか、というところまで考えるんです。

となると、「過去進行形=理由を説明する時に使う」ということが見えてきますよね。

いつどのように使えばいいのかわかってくると本当の意味で自分のものにできます。斬新な教え方ですよね?

リーフ英会話は、教科書英語ではない、本当にネイティブと自然に話すための英語が知りたい人におすすめしたい教室です。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(53件)
体験レポートを見る

西鉄福岡(天神)駅 徒歩4分
福岡市中央区渡辺通5丁目1-26 アローマンション103号館 507号室

コース 回数 料金
月8回コース
(グループ)
サポート授業8回+実戦授業 通い放題 月19,800円
月4回コース
(グループ)
サポート授業4回+実戦授業 通い放題 月15,840円

ケンジントン英会話(赤坂、薬院など)

  • 福岡に5校あり、どこでも受けられる
  • たくさん英語を話せるレッスン
  • 独自のフラッシュカードが秀逸

ケンジントン英会話 レッスン風景

ケンジントン英会話は福岡に5つの校舎をもつ、地域に密着した英会話スクール。赤坂、薬院、西新、六本松、そして2021年にできたばかりの校舎が平尾浄水にあります。

レベル別のグループレッスンの月間スケジュールが組まれていて、月9,800円で50分レッスンを4回好きな時に好きな校舎で受けられるという柔軟な方式。日常会話や旅行会話、簡単なビジネスシーンでの対応などを学びます。

体験レッスンを受けた際、共同経営者のジェイミー先生とティム先生にお話を伺いましたが、初心者から始めた場合でも、ほぼすべての方を中級レベルまでもっていける自慢のカリキュラムだとのこと。

ここの大きな特徴として、レッスンで使用する独自のフラッシュカード教材があります。これがとてもよくできていて、予習復習の際にも大活躍するんです。

ケンジントン英会話 教材
独自のフラッシュカード教材

また、レッスン中に生徒が英語を話す時間を長めにとっているのもゲンジントンの特徴。体験時も、50分レッスンでペアワークが5回もあり、初心者が習った表現を自分のものにする工夫が散りばめられているレッスンだと感じました。

気になる点としては、グループ主体なので発音やリスニングなどの個別の弱点を強化しにくいこと。

個別に強化したい部分がある方やハイレベルなビジネス英語などを学びたい方は、マンツーマンと組み合わせるのもいいと思います。

ケンジントン英会話は、低価格で明快なシステムで1年ほどかけて英語を磨きたいという初心者〜初中級者におすすめするスクールです。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(43件)
体験レポートを見る

赤坂本校 赤坂駅 徒歩4分
福岡市中央区赤坂1-12-3 ブラウンコーポ大津202
(他、薬院校西新校六本松校

コース 回数 料金
(60分単価)

グループ

50分x月4回 月9,800円
(2,940円)

MIXレッスン
(グループ+マンツーマン)

50分x月2回

(マンツーマン)

50分 x 月2回

(グループ)

月16,340円

※入会金が17,800円かかります。

ジェットコミュニケーションズ(西新、久留米)

  • たっぷり60分の細かいレベル別レッスン
  • 色分けで語順を覚えて4技能を伸ばす
  • ネイティブが単語に持つイメージを理解

ジェットコミュニケーションズ

ジェットコミュニケーションは2005年に久留米でスタートした子供から大人まで学べるスクール。その後、西新駅から2分の場所にも校舎ができました。

レッスンはたっぷり60分で、大人のクラスは8つのレベルに分かれています。曜日は固定制ですが、振替も柔軟に対応してくれるとのこと。

ここでは理論的に英語の構造を理解することが大切だと考えています。とはいえ、普通に文法のレッスンをするのではなく、「品詞をカラフルに色分け」して楽しく学びます。

これは語順のルールを覚えやすくするために、校長で講師歴が20年以上あるアンドリュー先生が考案したものなのですが、「グリーンは主語、ブルーは助動詞」とそれぞれの品詞に色がつけられているんですよね。

ジェットコミュニケーションズ

私が体験した際も、その図を使って「文章がWhatやWhoで始まったら、次に来るのは必ずブルー」という具合に説明してくれたので、ゲーム感覚で練習することができました。

また、ジェットコミュニケーションではネイティブが単語をどのようなイメージや意図で使っているのかも教えてもらえます。

たとえば、「Is somebody there?」と「Is anybody there?」の違いを教えてもらいましたが、前者は「誰かいるかも」、後者は「誰もいないかも」という前提。日本人ではなかなかわからない感覚なので勉強になりますよね。

これだけ細かい文法も学ぶのに講師が全員外国人ということは気になりましたが、実はみんな日本語も話せるようです!ここは、ネイティブらしい発想で英語を話せるようになりたい人にぴったりなスクールです。

公式サイトはこちら
体験レポートを見る

西新校 西新駅  徒歩2分 
福岡県福岡市早良区西新2丁目6-2 川野ビル2F

久留米校 南久留米駅  徒歩9分
福岡県久留米市諏訪野町1604-4 大宝ビル2F

コース名 回数 料金
(60分単価)

大人グループレッスン

60分x月4回 月10,800円〜
(2,700円〜)

TOEICやビジネス英語を学びたい

ベルリッツ(博多)

  • 伝統ある「ベルリッツ・メソッド」で学習
  • ビジネス英語に強く、TOEIC対策もできる
  • 自由予約制、世界各国の講師が在籍

ベルリッツ教室写真
体験レッスンを受けた教室の様子

ベルリッツは1878年にアメリカで設立され、現在世界60ヵ国にランゲージセンターと呼ばれる校舎がある世界的に有名なスクールです。福岡では博多駅前にあります。

外資系など英語を使う企業に人気のベルリッツ。英語研修の一貫として社員を通わせている、などという話はたしかによく聞きます。

ベルリッツには、マンツーマン、もしくは少人数で日常英会話やビジネス英語を身につけるためのクラスのほか、グループでTOEIC対策を行う短期コースなどもありますよ。

特徴的なのは、レッスンが「ベルリッツメソッド」によって進められるところ。これは140年前に開発された教え方で、言語教授法でいうところのいわゆるダイレクトメソッドという、母国語を使わないで英語は英語のまま学習する方法です。

ベルリッツ テキスト

このメソッドでは、生徒がレッスン中に話す時間を最大化させるのもミッションのひとつ。実際、当サイトスタッフが潜入体験した時も、気づいたら講師の10倍くらい話していたと驚いていましたよ。

気になるのは料金ですね。公式サイトには40分のマンツーマンレッスンが6,000円台〜とありますが、実際は8,000円前後かかると思っていたほうが無難です。

費用が気になる方は少人数レッスンにするのもいいと思います。4名が定員ですので、2〜3名のことも結構あるようですし、自分次第で結構話せますので。

ベルリッツのダイレクトメソッドは文法から覚えていくやり方ではないので、文法がある程度身についている人で、実践的な会話練習をたくさんしたい人に向いています。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(742件)
体験レポートを見る

博多駅東口  徒歩2分 
福岡市博多区 博多駅東2-5-37 博多ニッコービル7F

コース名 回数 料金
マンツーマン 40分 x 月4回

24,000円~

(※)

少人数

(グループ)

40分 x 月4回

16,000円〜

(※)

※ベルリッツの詳しい料金はこちらの記事へ

※購入するレッスンチケット数によって変動します。

シェーン英会話(薬院、西新など)

  • 1977年創業の安心の大手、福岡に4校
  • 講師の安定感は大手でもトップクラス
  • イギリス英語に特化し、月謝制


体験レッスンをした時の様子

シェーン英会話は、イギリス英語に特化した子供から大人までのクラスを開講する大手スクール。全国に180校以上あり、福岡では、薬院、西新、香椎、大橋に校舎があります。

最大の特徴は講師の安定感です。というのも、講師はCELTATESOLなどの英語教授法資格を保有していて、さらに入社後、56時間もの研修を全員受けているんです。

実際、シェーンは他の教室に対しても研修プログラムを提供しているのは有名な話です。研修体制がしっかりしており、それなりの費用を払ってでも依頼したいという教室があるからこそ、その仕組みを外部に販売できているのでしょう。

シェーン英会話 講師一覧
講師は英語教授法資格をもっています

当サイトに届いている口コミなどをみても、講師やレッスンの評価は概ね高めです。英会話スクールによっては日本に滞在している外国人がバイト感覚で講師をつとめていることがありますが、シェーンの講師は熱意があるという声が多いです。

私は体験レッスンをしたあと、福岡でシェーン英会話に通っていたことがありますが、確かに講師はみなさん物腰がやわらかく、熱心で教え方がうまかったですね。

ビジネス英語コースは、ネイティブ講師のマンツーマンレッスン。週1回 x 40分で月29,700円と、いわゆる ”大手スクール料金” ではありますが、大手では珍しく月謝制なので初期費用を抑えられます。

シェーンは、イギリス英語を学びたい人や、安定した質の講師のマンツーマンレッスンでビジネス英語を学びたい人におすすめのスクールです。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(510件)
体験レポートを見る

薬院校 薬院駅 徒歩3分
福岡市中央区薬院3-16-32 総合教育センタービル2F
(他、西新校香椎校大橋校

コース名 回数 料金
(60分単価)
マンツーマン 40分x月4回 月29,700円
(11,137円)
少人数クラス 50分x週1回 月15,950円
(4,785円)

※入会金が22,000円かかります。

三牧英語教育研究所(大濠公園)

  • ベテラン講師によるマンツーマン指導
  • 一人ひとりの課題と改善点をしっかり分析
  • 言語の仕組みを理解できる

三牧英語研究所 先生

こちらは30年以上にわたり2,500人以上の生徒さんを指導してきた三牧先生が直接、マンツーマン形式で教えてくれるスクールです。

レッスンは講義形式でもなく、一般的な英会話スクールのように会話中心でもありません。講師は生徒さんが今抱えている課題を特定して、改善するために必要な知識や練習問題を用意してくれます。

言語学習って初心者であれば初心者向けのやるべきことがありますし、上達してきたらその人に応じて改善点を見つけて直していかないといけないんですよね。ここではその変化を丁寧に読み取ってサポートしてくれるんです。

個別の弱点を見つけだして学習プランを作っていくやり方は、今話題の英語コーチングと似ています。でも、三牧先生はそれをずいぶん前から、それもコーチングと比べるとかなり格安で行っているので驚きですよね。

私も三牧先生のお試しクラスを受講してみたのですが、具体的なアドバイスをたくさんもらいました。

三牧英語研究所 プリント
さまざまな練習問題で弱点を分析

三牧英語研究所 レッスン風景
わからない点は細かくおしえてくれます

私の場合は苦手なリスニングが、英語特有の「リダクション(音の脱落または弱化)」を理解していないことが原因だろうとのこと。音脱落のメカニズムをわかりやすく説明してくれましたよ。

気になる点としては、マンツーマンで1回80〜120分ということもあり、料金が高額になってしまうところ。また、先生がお一人で運営しているのでレッスン枠が限られています。

三牧英語研究所は、英語力が伸び悩んでいる人や、言語の仕組みをしっかりと頭で理解しながら学習をすすめたい人におすすめのスクールです。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(6件)
体験レポートを見る

大濠公園駅  徒歩5分 
福岡市中央区荒戸3-3-72

コース名 回数 料金
(60分単価)

総合個別指導コース 12回(3ヶ月)
(マンツーマン)

80〜120分 x 週1回 3ヶ月 92,400円
(4,620円)

総合個別指導コース 24回 (6ヶ月)
(マンツーマン)

80〜120分 x 週1回 6ヶ月 174,240円
(4,356円)

※入会金が16,500円かかります。

格安な教室を知りたい

最後は、安くたくさん話せるスクールをご紹介します。

英会話スクール&カフェ Green Room(天神、新宮)

  • 月7,700円と格安でたくさん話せる
  • 講師は平均10年以上の経験
  • 英会話カフェも併設されている

Green Room 公式

大名と新宮に1校ずつある、英会話スクール&カフェ Green Room。格安でたくさん英語を話せる場所を探している人におすすめのスクールです。

ネイティブ講師によるグループレッスンは週1 回で月7,700円。1クラス平均2〜4名なので、今日はあまり話せなかった、なんてことはありませんよ。初心者向けに日本人講師のレッスンもあります。

安いだけで講師やレッスンの質はそこそこというところも多くある中、Green Roomの講師はみんな経験平均10年以上で、日本滞在歴が長いのが特徴。

私たちが体験した時は、講師歴14年のベテラン、ジョージ先生に教えていただきました。リラックスして話せるように上手に雰囲気をつくってくれて、間違えた時の訂正のタイミングなども絶妙で、さすがだなと思いましたよ。

Green Room 教室の様子

ここには「5週に一度は復習の週」という特徴的なカリキュラムがあります。教えっぱなしではなく、しっかりと生徒さんに内容を定着させたいというスクールの愛を感じますね。

オーナーの齊藤さんは、日本人が英語を話せないのは英語でコミュニケーションをとれる機会が少ないからだと感じ、低価格で留学並みに英語を練習できる場をつくりたいと2009年にGreen Roomをオープンしました。

英語は実際に口から言葉を発して、たくさん間違えて練習していかないと話せるようになりません。併設された格安の英会話カフェで実践練習することもできるので、英語を話す機会が欲しい人には理想的な環境だと思います。

Green Roomは英語で話すことをもっと身近にしたい初心者や、英語を話す機会がほしい初級〜中級レベルの人に向いています。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(28件)
体験レポートを見る

大名校 西鉄福岡(天神)駅  徒歩8分 
福岡市中央区大名1-3-39 YOUHAビル505

新宮校 新宮中央駅  徒歩6分 
福岡県糟屋郡新宮町中央駅前 1-10-7

コース名 回数

料金
(60分単価)

セミプライベート

レッスン

50分x月4回
(2〜4名)

月7,700円
(2,310円)

マンツーマン

レッスン

50分x月4回

月11,000円
(3,300円)

中学文法クラス 50分x月4回
(グループ)

月5,400円
(1,620円)

※入会金が11,000円かかります。(文法クラスはかかりません)

NOVA(天神、博多など)

  • 博多、天神、西新に校舎あり
  • 大手なのに良心的な料金で月謝制
  • 実践会話を鍛える「VOICE」レッスン

NOVA
体験レッスンを受けた部屋の様子

駅前留学というキャッチコピーで有名なNOVA。福岡では、博多駅、天神駅、西新駅からそれぞれすぐの場所にあって、通いやすさは抜群です。

NOVAの魅力はなんといっても大手スクールの相場としてはかなり安い料金であること。個人スクールには負けますが、週1のグループレッスンで月11,000円〜というのは良心的ですよね?

また、大手ではめずらしく一括払いではなく月謝制。入会金もかかりません。費用が明快で初期費用がおさえられるので、思い立った時にスタートできるのは嬉しいですよね。

教材は1単元でひとつのトピックを扱います。文法を学んで→ロールプレイ→自分の言葉で練習、としっかり身に付くまで繰り返し練習をします。

NOVA 外観
教室は駅近くにあることがほとんど

講師は全員ネイティブなのですが、様々な国の人がいます。曜日固定と自由予約制の2種類から選べますが、どちらも担任制ではないので色んな英語のアクセントに触れられますよ。

ちなみに、私も3ヶ月ほど通っていたことがあるのですが、その時はフリープランで通いました。正直、教え方のうまい講師もいればイマイチな人もいましたが(笑)、毎回選ぶのは楽しみでしたね。

Green Roomのような英会話カフェはありませんが、NOVAにはさまざまな校舎から人があつまってフリートークができる「Voice」というクラスがあります。良い実践練習になりますし、いつもと違ったメンバーで話せていい実践練習の機会になりますよ。

大手で探しているけれども「年払いはちょっと...」という人や、様々な国の講師に教わりたい人にNOVAは向いていると思います。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(1,251件)
体験レポートを見る

天神校 西鉄福岡(天神)駅  徒歩4分
福岡市中央区大名2丁目1番58号  モンブランビル4F
(他、博多駅前校西新校

コース名 回数 料金
(60分単価)

曜日固定プラン
(グループ)

40分x月4回 月11,000円
(4,125円)
フリープラン
(グループ)
40分x月4回

月11,000円
(4,125円)

+月会費

※入会金はかかりません。

ワース英会話 English Chat Cafe (天神、姪浜)

  • ネイティブ講師+日本人講師の2人体制
  • 1回のレッスンが90分でたくさん話せる
  • でも月4回のレッスンで月6,600円と破格

ワース英会話 レッスン風景

ワース英会話 English Chat Cafeは、「恥ずかしさを捨てて話すことにチャレンジできる教室」というのをモットーにしている、初心者にも優しい英会話スクール。

プライベートレッスンもありますが、特徴的なのはグループレッスン。現在、姪浜の「えきまち1丁目」のカルチャールームを利用して行っています。

月4回 x 90分という通常の倍の長さのレッスンなのですが、料金はなんと月6,600円です。それも、ネイティブ講師と日本人講師が2人担当するので豪華ですよね。わかりにくいところは日本語で補足してくれます。

実際に私も体験してみたのですが、2人の講師のテンポがかなりよく、生徒さんが8人くらいいてもどんどん発言を促してくれたので話す機会は結構ありましたよ。

ワース英会話 外観
姪浜教室は駅直結のえきマチ1丁目内です

生徒さんが「今度アメリカ出張に行く」という一言で、「どのくらい行くのか質問してみよう」「workは働く以外にどんな意味があるかな?」「発音を確認してみよう」などとわーっと話が広がっていきました。

生徒さんも積極的でみんなでレッスンを作り上げている感じがして、初心者でも楽しめる「1つの話題から10を学べる」レッスンだと思いました。

ここでは生きた英語を教えることにこだわっています。複雑な構文などを使うのではなく、シンプルで伝わるナチュラルな英語を教えたいと講師もおっしゃっていました。

気になる点は、開講クラスが多くはないこと。2022年8月現在では月の夜と火・土の午前中に行っています。スケジュールは随時変わっていきますので、まずは問い合わせしてみてくださいね。

伝わる日常英会話を楽しくクラスメイトと磨きたい人は、ぜひEnglish Chat Cafe に足を運んでみてください。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(8件)
体験レポートを見る

姪浜校 姪浜駅 徒歩1分
福岡市西区姪浜4丁目8-2 えきマチ1丁目内
(他、天神校

プラン 回数 料金
(60分単価)
レギュラー
会員
90分x月4回

月6,600円

(1,100円)

チケット
会員
90分x3回分

月5,500円

(1,222円)

※入会金はかかりません。

番外編:英会話カフェ

英会話スクール&カフェ Green Room(天神)

Green Room レッスン風景

格安のスクールにも登場したGreen Room。大名校には英会話スクールだけではなく、英会話カフェも併設されています。もちろんカフェのみの利用も可能です。

英会話カフェは1時間1,100円で、水曜から土曜の15時から22時までオープン。入会金不要で、予約なしで当日参加できるので、本当にカフェに立ち寄る感覚で英語を話しに行けるんですよね。

幅広い年齢や職業の人たちと出会えるというのもこの英会話カフェのメリットです。私が体験で訪れた際も、学生さんやビジネスパーソンなど様々な人が参加してましたよ。

また、英会話カフェとはいえ、ここではちゃんと講師が文法を訂正してくれたり、よりナチュラルな表現に直してくれたりするので、毎回学びがあるんですよね。

何度か行ってみたことがあるのですが、いつも感じるのは講師も生徒さんもみんな歓迎してくれる雰囲気があること。初めての人でも溶けこみやすいと思います。

ちゃんと学びたいと思ったらレッスンを受けることもできるGreen Roomは、英語を始めたいけれども「毎週のように通うのはまだちょっと早いかな」と思っている人におすすめです。

公式サイトはこちら
口コミ・評判はこちら(28件)
体験レポートを見る

西鉄福岡(天神)駅  徒歩8分 
福岡市中央区大名1-3-39 YOUHAビル505

コース名 料金
最初の1時間 1,100円
以降30分ごと 500円
月間話し放題 15,950円

※入会金はかかりません。

この記事に載っている教室一覧

ここまで紹介してきた、福岡市の目的別おすすめスクールを、代表的な料金プランと一緒にまとめておきますね。

スクール名 プラン例 料金
(60分単価)
ECC外語学院
(天神、百道)
100分 x 週1
(グループ)

月24,450円

(※)

(3,667円)

FCC英会話
(博多)
60分x30回
(グループ)
6ヶ月 140,800円
(4,693円)
エデュソル
イングリッシュ

(博多)
75分x月4回
(グループ)
月8,800円
(1,760円)
ジャーニーズ
(博多)
受け放題
(グループ)
月24,200円〜
リーフ英会話
(天神)
サポート授業8回+実戦通い放題
(グループ)

月19,800円

ケンジントン英会話
(赤坂、薬院など)
50分x月4回
(グループ)
月9,800円
(2,940円)
ジェットコミュニケーションズ
(西新、久留米)
60分x月4回
(グループ)
月10,800円
(2,700円)
ベルリッツ
(天神)
40分 x 月4回
(マンツーマン)

24,000~32,000円

(※)

(9,000〜12,000円)

シェーン英会話
(薬院、西新)
40分x月4回
(マンツーマン)
月29,700円
(11,137円)
三牧英語
教育研究所

(大濠公園)

80〜120分 x 週1回

(マンツーマン)

3ヶ月 92,400円
(4,620円)
Green Room
(天神、新宮)

50分x月4回
(グループ)

月7,700円
(2,310円)

NOVA
(天神、博多など)
40分x月4回
(グループ)
月11,000円
(4,125円)
ワース英会話 English Chat Cafe
(天神、姪浜)
90分x月4回
(グループ)

月6,600

(1,100円)

Green Room
(天神)
英会話カフェ 2時間 2,100円
(1,050円)

※購入するレッスンチケットの枚数によって変動します。

まとめ

福岡市の英会話教室13選はいかがでしたか。実際にたくさんのスクールを体験して、英語が身につくレッスンだと思ったところだけをご紹介させていただきました。

全国の教室を見てきましたが、福岡市は全体として、値段がおさえめで良質なスクールが多いように思います。英語を学びたい人には恵まれた環境です。

個人経営のスクールがいいか、大手のスクールがいいかというところは、個人の好みもあると思います。実際に自分の目でみて、教室の雰囲気や講師との相性などを確かめてくださいね。

今回あげたスクール以外にも当サイトには福岡市だけで300件ほど登録されていますので、興味がある方はぜひご確認ください!