エデュソルイングリッシュ

45 4.40    講師について:   教材:   レッスン内容:   設備・立地:4.50   スタッフ対応:   料金:  

全国英会話教室の魅力をお伝えするために当サイトスタッフが教室を訪問するリアルレポート。今回は記念すべき第一回目です。

資格対策に強く、英語4技能(聞く、読む、話す、書く)をバランスよく伸ばせる英会話教室が福岡市博多区にあると聞いて、この度「エデュソルイングリッシュ」を訪問してきました。

エデュソルイングリッシュは博多駅、祇園駅から近く、地下道出口からすぐの場所にあります。

この日は総合英語初級クラスにお邪魔しました。教室には大きなテーブルがあり生徒さんがそれを囲む形で座っています。1クラスあたりの最大人数は6人だそうですが、この日のクラスは5人でした。みなさん社会人の方です。

レッスンが始まると、エデュソルイングリッシュのオーナーでもある和田峯先生が生徒さん一人一人の宿題を口頭でテストしていきます。

この日はコロケーションや英語表現をテストしていました。総合英語初級ではオリジナル教材に300個ほどのコロケーションが収録されており、これを生徒さんは覚えてくることになっているようです。

みなさんまだ入学して1〜3ヶ月とのことですが、先生が口頭でどんどんテストしても、ほとんど回答できていてびっくり。そして先生は一人一人の進捗状況を正確に把握しており、時折単語の解説を入れつつ的確に問題を出されていました。

このコロケーション教材は日常生活でよく使う自然な英語表現ばかりで、しかも中級者以上でも意外と知らないものが多数収録されており、取材班も欲しくなってしまいました。

そして25分ほどで確認のテストは終了。

続いてこの日は英作文 or 口頭英作文です。このクラスは初級ですので、まずは身の回りのことについて英作文、または言えるようにする練習を行います。

みなさん宿題として、それぞれ家族や友人について日本語で文章を作成してきたものを英語の文章にしていきます。

既に英文を用意している方はそれを発表、作れていない場合は先生と一緒に英文を作りながら必要な英文法を解説していくという流れでした。

この時々入る英文法の解説は、予備校での指導経験が豊富な先生がユーモアを交えてわかりやすく行います。時には笑いもありながら、みなさん真剣に聞いていました。

そして90分間のレッスンは終了。この日の最後までには生徒さん一人一人が用意してきた日本語の文章は、すべて正しく自然な英語の文章になりました。

これで次回は、みなさん身の回りの人について英文を口頭で発表することができるのだと思います。

週に一回のレッスンながらもみなさん着実に進歩されている様子がうかがえて、こういうレッスン方法もあるのかと感心した取材班でした。

この日のレッスンを通じて驚いたのは、生徒さんはみなさんとても真剣で、よく質問をするということ。

生徒と先生の間に信頼関係が構築されており、気軽に聞ける雰囲気があるからこそなのだと思いました。レッスン後は生徒さんからの質問にもしっかりと時間をとって対応しているのが印象的でした。

ほぼゼロからでも、英検準一級まで着実にステップアップできるコースを用意。

ここでエデュソルイングリッシュのオーナーであり先生でもある和田峯さんにお話をうかがいました。

-- エデュソルイングリッシュを設立した経緯について教えてください。

九州の大学を卒業後、大学受験対策を指導する予備校で働いておりました。その後、オーストラリアに留学し、現地新聞社で記者として働きました。

そこでは自分の名前を使って取材し、英語で取材する、書く、まとめるということをたくさん経験しましたので、英語でしっかりとした文章を書くことができるようになりました。

帰国後、英語で文章を書くことを教える際に、何がよくて、何が良くないかという判断基準について自信をもって的確に教えられるようになっていました。

そういった点が他の人にはない売りとなり、それを売りにしてお教えしているうちに大人の方向けに実用英語を教えるようになり、2016年にエデュソルイングリッシュを設立する形となりました。

-- 福岡市には他にも英会話教室はいくつかありますが、エデュソルイングリッシュがこだわっているところは何でしょうか?

英語がほぼゼロの状態から、英検準一級レベル(今後は英検一級も新設予定)まで確実にステップアップできるクラスを用意しているところです。

クラス間のレベルが途中飛ぶことなく、英語4技能(聞く、読む、話す、書く)をバランスよく一歩一歩確実に最終目標地点までご案内できます。

そのためにスペースシャトルメソッドという独自の学習方法を用いています。このメソッドでは、最初は日本語を活用することで効率よく英語を学習していきます。

しかしいつまでも日本語を使って学習していると弊害もありますので、途中から日本語を切り離し、英語を英語のままアウトプットできる訓練もしていきます。

スペースシャトルは最初ブースターを使って打ち上げ、途中でブースターを切り離し、その後地球の周りを飛行します。この一連の流れの比喩としてスペースシャトルという言葉を使っています。

--このメソッドについて詳しく教えていただいてもよろしいでしょうか?

このメソッドは3つの段階に分かれています。

まず第一段階。スペースシャトルは最初ものすごいエネルギーを使って打ち上げをします。この段階においては、日本語を活用しながら英文法や英単語をしっかり覚えていきます。

英文法と単語の理解と暗記は一般的にとても大変なハードルになりますが、日本語を使うことでわかりやすく、記憶に残りやすい状況を演出しております。

次に第二段階です。ここではブースターの切り離し段階となります。この段階では、伝わる英語を身につける訓練をしていきます。日本語を介さずに理解できたり会話ができるときは、できるだけ日本語や日本語的な発想を使わないようにします。

しかし、時折考えるときに頭の中で日本語を使ってもよい。それでも、きちんと伝わる英語を発想することができるという状態になります。

そのため時々少し考えたり、間があれば一応英語を話せるという段階です。最終の第三段階。スペースシャトルだけでぐるぐる地球を回る段階です。

こちらでは英語らしい英語を作る訓練を引き続き行いつつ、日本語と英語を完全に切り離します。つまり、日本語を話すときは日本語として自然に意味が伝わるように発想したり表現する。

一方で、英語を話すときは、日本語の発想を切り捨てて、英語を英語として理解し、イメージや考えをいきなり自然な英語で表現できるようにしていきます。

この英語の感覚で英語を話すということについては、英単語の場合だと”dog”レベルとよく言っています。”dog”といえばみんな感覚的に犬だとすぐにわかります。

ところが他の単語だとすぐにイメージできないということはよくあります。これを文章や会話単位でも”dog”のように見たり聞いたりした時にそのまま認識できるレベルまで英語の感覚を高めることを目標としています。

-- 総合英語、小・中学生英語、TOEIC、英検などのコースがありますが、もっとも人気のあるコースは何ですか?

生徒さんの人数でいうと、総合英語が一番多いです。特に総合英語初級は希望者が多いのでクラスを増やすことを検討しています。

また、英検準一級対策は3ヶ月の講座ですが人気があります。金額もそれなりにもかかわらず、特に宣伝をしなくても毎回しっかり生徒が集まっているという状況です。

生徒さんによると福岡だと英検準一級対策に力を入れているスクールは少ないらしく、当スクールのホームページを見て、しっかりとしてそうだと思い来ていただいているようです。

-- レッスン外の学習はどう指導されていますか?

社会人の方が多いので一日30分、細切れ時間を足した合計で大丈夫とお伝えしています。スクール側が出す課題としては、その日にレッスンでやった内容の確認や、読解用の単語リストを覚えてもらってたりします。

課題の確認については、授業開始30分でテストをして確認することが多いです。みなさん結構しっかりやって来ていただいています。

-- どういう方に向いているスクールだと思いますか?

英語をできるようになりたくて今まで色々と試したけど挫折してしまった方でしょうか。

生徒さんの中には英語学習を自己流なりでやっていたにもかかわらず成長を実感できなかったが、当スクールでは学習を続けられているという方も多くいらっしゃいます。

今まで力がしっかり身につく学習法に出会わなかった方こそぜひ来ていただきたいです。英語は日常生活の中で使う頻度が少ないので、パソコンの操作などと違って自然に身につくというものではありません。

そのため、挫折しやすく簡単に身につくものとは言えません。しかし、英語学習は無理をせず、力がついているという実感があれば続けられると私は考えています。

適切な方法で学習を続けることで、英語は苦労しないと身につかない、ものすごい時間を投入しないと成長を実感できないというものではないことを当スクールで体験していただきたいです。

-- 今後の展開はいかがでしょうか?教室を増やす予定とかはありますか?

近い将来、教室はもう少し広いところに移ることを検討しています。2つのクラスが同時にできるようにしたいと考えています。

また、いずれは英検一級対策を追加し、英検準一級対策、TOEIC対策とともに教室の特色として打ち出していきたいです。

ハイレベルな英語を学べるスクールは少ないので、そのレベルの英語を学ぶならエデュソルイングリッシュだと言われるような地位を確立したいと思っています。

-- 最後に、エデュソルイングリッシュに興味のある読者へのメッセージをいただいてもよろしいでしょうか?

ついていけるのかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、どんな方でも無理なく力をつけられる仕組みにしています。また、レッスンは少人数ですので一人一人フォローアップをしっかりできる体制です。

無理のない学習法で、力がついている実感や楽しいと思えるレッスンだと自負していますので、気軽にお問い合わせいただければと思います。

-- 本日はお忙しいところ、ありがとうございました!

いわきんぐ(iwaking)

当サイト管理人。フィリピン、オーストラリア留学を経て、TOEICスコア880。現在はTOEIC900over&英検1級目指して学習中。 twitter: @iwaking  Google+
他にもこんな記事を書いています

基本情報 エデュソルイングリッシュの基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
所在地 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目19-17 トーカン博多第5ビル515
最寄り駅 博多駅  徒歩7分
祇園駅  徒歩4分
電話番号 080-4315-3229
定休日 月・火
営業時間 水~日12:00~21:00
設立年月 2016年02月
講師出身国 日本
講師の数 1
対応サービス
グループ
資格対策
幼児・子供向けコース有
日本人講師
日本語OK
入会金無料
月謝制
料金が回数制
体験可
担任制
2,000円未満
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です