英会話スクール&カフェ Green Room

45 4.28    講師について:2.50   教材:   レッスン内容:5.00   設備・立地:4.33   スタッフ対応:   料金:  

全国にある英会話スクールを訪問し、その教室の特徴や魅力を伝える訪問レポート。今回は英会話スクール&カフェのGreen Roomさんにおじゃましてきました。福岡市の中心地である大名にある教室&カフェです。

目次 [非表示]

英会話スクール&カフェGreen Roomってどんなところ?

Green Roomは福岡市内の英会話カフェとして先駆け的存在で、今年で運営開始から9年目となります。そして料金は入学金・登録費不要で1時間1,000円(税込)と気軽に英語を話したい方にぴったりの場所です。

そしてGreen Roomは英会話カフェだけではなく、英会話スクールとして本格的なレッスンを提供しているのも特徴です。

英会話カフェに参加して自分に足りないと思った点を学ぶのにレッスンを追加するのもいいですし、レッスン後に練習時間をたくさん確保するため英会話カフェに参加するといった利用法もできる場所になっています

こちらの料金も格安で月4回7,500円(税込)からという設定です。ちなみにGreen Roomは大名と新宮に1校ずつ校舎を持っているのですが、英会話カフェを行っているのは現在大名校のみとのこと。英会話レッスンは両校舎で開講しています。

英会話カフェについて

英会話カフェは水曜〜土曜の15時〜22時までオープンしていて、その時間内であればいつでも予約なしで参加することができます。ドリンク代は利用料に含まれています。

実際の雰囲気としては、テーブルを囲むように先生1人と生徒が座って英語でフリートークを行います。人数は2〜4人くらいのことが多いようですが、先生ばかりが話を振るわけではなく、生徒同士で質問したり話を広げたりすることはよくあります

テキストはありませんが、先生は小さいホワイトボードを持っており、それを使って必要なタイミングでワンポイントアドバイスをしてくれます。

Green Roomの英会話カフェは参加される方の年代や属性が幅広いのが特徴です。先生や生徒のみなさんは新しく来た人でも歓迎する雰囲気がありますので誰でも気軽に参加しやすいと思います

英会話レッスンについて

Green Roomの英会話レッスンは大きく分けて2つあります。

セミプライベートレッスン

初級から上級まで6クラスに分かれており、内容は単語と文法を学びながらスピーキングの練習ができるようになっています

テキストは海外のものを使用しており、単語、文法、スピーキングをバランス良く学習するものと、スピーキング重視の2種類のテキストがあります。

進行は同一レベルのクラスは毎週同じトピックを進める形になっており、受講する曜日を変えても同じ内容を学習できるよう工夫されています。

人数はおおよそ3〜4人の場合がほとんどですが、場合によっては生徒が1人や2人の時もあるそうですので、その際はとてもお得ですね。

プライベートレッスン

日本人講師、外国人講師のマンツーマンレッスンを格安で受講できます。マンツーマンですのであらゆるニーズに対応しています。

日本人講師と日本語を使いながら文法を学習してもいいですし、TOEICや英検など資格対策にも対応しています。外国人講師は指導経験の長いベテランのネイティブが多く在籍しています。

その他

初心者専用の文法やり直しのクラスが週3コマほどあり、中学の文法または高校の文法を日本人講師と一緒に学び直すことができます。料金はセミプライベートよりもさらに格安に設定されており、しっかり学び直したい方におすすめのクラスです。

料金表

ここで英会話カフェと英会話レッスンの料金をそれぞれ表にまとめておきます。

英会話カフェ(税込)
最初の1時間 1,000円
以降30分ごと 400円
月間話し放題 15,120円
(学割12,960円)
貸切1時間
(家族や友達同士)
全員で4,000円
英会話レッスン(税込/1レッスン50分)
セミプライベートレッスン(2~4名) 月4回 7,500円
月8回 14,000円
中学文法
やり直しクラス
月4回 5,300円
中学文法・高校文法
やり直しクラス
月8回 8,900円
完全プライベートレッスン 月4回(日本人講師) 10,800円
月4回(外国人講師) 16,000円

今回は大名校を訪問

今回は2校舎のうちGreen Room大名校におじゃましてきました。こちらは福岡市中央区の大名という若者に人気の飲食店やファッションブランドが多いエリアにあります。

最寄り駅は西鉄福岡駅と地下鉄赤坂駅のどちらも徒歩圏内ですが、どちらかというと赤坂駅寄りです。赤坂駅からは5番出口を出て5〜6分ほど歩くと建物の前にGreen Roomの看板が見えてきます。

そしてエレベーターで5Fに上がると奥の方にGreen Roomさんの教室が見えてきます。

教室のドアの前には「チャイムを鳴らさずお入りください」との張り紙が。なのでそのままドアを開けて入ってみます。

教室に入ってみると英会話カフェらしい落ち着いた感じの内装です。

教室内には3つレッスンルームがあり、英会話カフェと2レッスンを同時にできるようになっています。

この日訪問したのは平日の16時ごろだったため、まだ英会話カフェのみスタートしている様子で、ネイティブの先生1名と生徒さん2名が楽しそうに英語で会話していました。

しばらくすると生徒さん2名が帰られて、入れ替わる形で一人の生徒さんが来校しました。その時の英会話カフェは生徒さん一人とネイティブの先生だけという状況ですのでマンツーマン状態。

時間帯による混雑具合はなかなか読めないそうですが、この日はたまたま空いていた様で、この日の生徒さんはラッキーですね。

さっそく英会話カフェに参加してみました

その後、私も英会話カフェに参加させていただきました。英会話カフェは1時間1,000円、延長は30分400円でして、受付で作ってくれる美味しいドリンクが無料で付いてきます。

この日の英会話カフェ担当はカナダ出身のMatt先生。英会話カフェだけでなく英会話レッスンも担当している講師経験が長いベテランの先生です。

私が参加した時点では生徒2人、先生1人の状況です。まずは自己紹介から。自分の出身地やどの国に行ったことがあるのかなどを話します。参加者のAさんがオーストラリアにボディーボードをしに行った話で盛り上がりました。

そうしているうちにもう一人の生徒さんが来校。海外出張の多いビジネスマンの方です。そしてもう一人加わって生徒は私を入れて4人に。

人気のカフェだけあって生徒さんがどんどん来ます。Green Roomは大学生、ビジネスパーソン、シニアなど色んな世代の方が来られるようです。

Matt先生はさりげなく話を振るのが上手く、皆の会話が弾むようにいい感じで手助けしてくれるのですが、この日のみなさんは自発的に話をふったり、発言していくのでどんどん会話が進んでいきました。

そしてとある記事について話していると、article は記事という意味以外にも、フォーマルでビジネス用語的だけどitemのような意味もありますよ〜などとMatt先生が時折解説を入れてくれることも。

また、生徒さんの一人が炭酸水を飲んでいたので、最近たくさん種類があり人気ですねという話題になったところ、Matt先生が「炭酸水はwater with gasはヨーロッパでよく使われるが、アメリカやカナダだと一般的にはsparkling waterですね」などと教えてくれました。

そうこうしているうちにあっという間に一時間が過ぎ、私の英会話カフェ体験は終了です。

この日一時間英会話カフェに参加していて気づいたことは、先生や生徒のみなさんが他の人を歓迎するような雰囲気があるということでした。初参加であったり英語初心者でも気兼ねなく参加できるのではないかと感じました。

また、この日もそうでしたが幅広い世代の方が来られるので、普段の生活ではなかなか知り合えないような人たちと英語を通じて自然に交流できるのがこの教室の魅力だと思います

1時間1,000円から、それこそ喫茶店に立ち寄る感覚で英語に触れられる環境があるのはありがたいですね。

オーナーの斎藤さんにお話を伺いました

この教室のオーナーであり、Green Roomで講師としても指導している斎藤さんにお話を伺いました。

-- Green Roomの設立経緯についてお伺いしてもよろしいでしょうか。

私は昔カナダに住んでいたことがあります。ヨーロッパや南米の非英語圏の人は文法が弱くても積極的に英語を話そうとしますが、日本人はあまりそうではありません。

もちろん文法や単語は必要ですが、話す練習や英語でのコミュニケーションをもっとする必要があるのではないかと感じていました。

そして日本に帰国後、留学しなくても日本にいながら英語を話せる場所を作ろうと思い、英会話カフェを作りました。今は設立して9年目なのですが、当初は英会話カフェのみでスタートしました。

しかし英会話カフェを運営していると色んな方が来られるわけですが、その中には会話だけではなく、文法をしっかり学び直したいなどというニーズもありました。

そして運営開始から数ヶ月後には英会話レッスンもスタートすることになりました。私自身も、文法の学習と話す練習をバランス良くやった方が良いと考えているのでちょうど良い形になったと思います。

今では英会話を一から始めたい方から、英語を既に話せる方まで全ての方にご満足いただける環境になったと考えています。

-- 英会話レッスンで一番人気なのはどのコースですか。

一番人気なのはセミグループ(少人数)レッスンです。平均2〜4人のクラスで文法、単語、スピーキングをバランスよく学びます。レベルは基礎から上級まで6クラスありますので、ご自身の目標に合わせてクラスを選択いただけます。

また、文法をほとんど忘れてしまっていて一からやり直したい、という方には中学文法クラスや高校文法クラスも用意しております。こちらは日本人講師が担当し、日本語でわかりやすく丁寧にご説明しています。


2018年5月時点のレッスンスケジュール

-- 自宅学習などレッスン以外での指導は何かされていますか。

一週間に一回レッスンを受けるだけでは学習時間が足りないので、予習、復習をお願いしています。そして宿題が出ます。

宿題はテキストに記載されているものや、講師が個別に出す形となります。ですので予習、レッスン受講、復習、宿題と同じ内容に4回は触れることになります。

さらに、5週に一回は復習の週を設けています。今まで学習した内容を途中で振り返って確認するわけですね。また、10週に一回テストを入れています。テストはスピーキング、文法のテスト両方をやっています。

やはり学びっぱなしでは意味がないので、しっかり振り返りをして、学んだ内容をしっかり定着できるような仕組みにしています。

-- 英会話カフェと英会話レッスンの講師は同じなのでしょうか。また、講師はどういう方達なのでしょうか。

カフェとレッスンは兼任の講師もいるのですが、基本は担当が分かれています。また、セミグループの初級やTOEIC対策は日本人講師が担当します。

そして、その他のクラスは外国人講師が担当するといった感じです。レッスン講師はみな指導経験の長いベテランを揃えておりますのできっとご満足いただけると思います。

訪問を終えて

アットホームな雰囲気で誰でも気軽に参加しやすい英会話カフェ。そして会話だけでなく文法や単語も学びたい人向けの英会話レッスン。学習と実践、インプットとアウトプットを同じ教室でできるのはありがたいですね

Green Roomはどなたでも参加しやすい雰囲気があるので、初級者から上級者まで、気になった方はぜひ訪問してみるといいと思います。英会話カフェは1時間1,000円ですしね。

斎藤さんは気さくな方で、とても話しやすい感じの方でした。Green Roomが誰でも参加しやすいウェルカムな空気があるのも斎藤さんのお人柄があるのかもしれません。ご興味ある方はぜひ一度訪問していただければと思います。

Masaya Iwata

当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア880。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
他にもこんな記事を書いています

基本情報 英会話スクール&カフェ Green Roomの基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
所在地 〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-3-39 YOUHAビル505
最寄り駅 西鉄福岡(天神)駅  徒歩8分
赤坂駅  徒歩4分
電話番号 080-3756-7368
定休日 日曜日
営業時間 平日13:00~22:00 土曜日12:00~22:00
講師出身国 アメリカ、イギリス、ニュージーランド、カナダ、日本
講師の数 8
対応サービス
マンツーマン
少人数レッスン
グループ
ビジネス
資格対策
大人向け
ネイティブ講師
日本人講師
日本語OK
入会金無料
月謝制
通い放題有
体験可
夜8時以降レッスンあり
駅から5分以内
安い(格安)
英会話カフェ
2,000円未満
2,000〜3,000円未満
3,000円未満
3,000〜4,000円未満
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です