シェーン英会話​​

大手英会話についてもっと記事を書いて欲しい、というご要望を時々いただきますので、前回のイーオンに引き続き、今回はシェーン英会話の体験レッスンに行ってきました。

シェーン英会話はイギリス英語で月謝払いなのが特徴です。また、講師は英語教授法の有資格者がほとんどのようで、当サイトの口コミ・評判もなかなか良いようです。料金についても大手の中では良心的な方ですね。

しかしネットだけの情報ではわからないこともありますので、実際に体験してしっかりと確認してきました。

まずはサイトから体験レッスンの日時を予約

私は無料体験の予約をサイトから行い、1分ほどで送信。すると40分くらい後にシェーン英会話から電話がかかってきましたので、細かい時間の調整を行いました(電話のタイミングは送信時の選択内容次第だと思います)。その際、英語学習の目的と学習経験を軽く聞かれました。

電話の女性いわく、体験レッスン自体は20分程度で、その後簡単なスタッフ面談があります、とのことでした。ちなみに電話の対応自体はとても丁寧でした。

当日到着後、レッスン開始までスタッフさんとお話し

教室の到着し、スタッフにその旨を伝えると席に案内されました。
少し早めに到着したのでスタッフさんと軽くお話しながら、体験レッスンの先生が準備できるのを待ちます。

対応いただいたスタッフのEさんは丁寧ながらもそれほどかしこまった感じではなく、少しフレンドリーな感じ。他のスタッフさんはどうかわかりませんが、大手英会話によくある「ザ・接客」という感じではなく、少しアットホームな感じで私好みではありました。

教室の雰囲気についてはイーオンに比べると華やかさはありませんが、小綺麗な感じです。レッスンルームはそれぞれ部屋になっていて分かれているので他レッスンの声などが聞こえず、いいと思います。

そして、体験レッスン開始

先生が準備出来たようですのでレッスンルームに向かいます。この日担当いただいたのはR先生。オーストラリア出身の長身でイケメンの先生です。

そして挨拶をするのですが、ネイティブとの会話が久々で緊張していたのもあり、いきなりミスしてしまいました。How do you do?(はじめまして)に対して Good.(良いです)とつい返してしまったのです(How are you? => Good. のクセです)。R先生は優しくほほえみ、あえて突っ込みはしませんでしたが、シェーンはイギリス英語ですのでみなさん気を付けましょう。

さて、肝心の体験レッスンの中身ですが、私の場合はFamily、Hobbies、Work、Travelについてお互い自己紹介しながら会話をする、というものでした。

自分の兄弟の話や、趣味、仕事、旅行などについてざっくばらんにお話ししました。

レッスンの雰囲気については、先生は生徒の様子を見ながら最初はゆっくりな英語で話してくれます。また、レベルチェックを兼ねているとはいえ、和やかな雰囲気で行われました。この辺りの雰囲気作りはさすが英語教授法の有資格者。あまり英語を話したことのない初心者〜初級者の方でも安心してよいのではないかと思います。

ちなみに、私はシドニーに半年ほど滞在していたことがあるのですが、R先生もシドニー出身だったのでだったので話が合って楽しかったです。住むならどういう街がいいか、などについても話しました。

レッスン時間は事前に知らされていた通り、20分程度だったでしょうか。あっという間に終わり、先生にお礼を言ってレッスンルームを後にしました。

スタッフさんと面談

体験レッスンの結果をもとに、スタッフのEさんと面談です。気になる判定は、準上級の上限〜上級とのこと(基礎〜上級まで6段階中の5 or 6番目)。久々に英語を話したので自信がなかったのですが、少し甘めに判定いただいたのかもしれません。

そしてレッスンプランや料金の説明をしていただきました。その際シェーンの特徴を伺ったのですが、スタッフさんいわく、大手の中では英語講師の良さと、料金のお得さに自信がある、とのことです。この辺りは口コミによく書かれている通りですね。ロビーに貼ってある講師プロフィールを見てみると、確かに全員TESOLやCELTAなど英語教授法の有資格者だったと思います。

ところで、入会についてEさんの押しは全然強くなく、ご検討ください、という感じでした。この辺りは口コミにあった通り本当にシェーンはガンガン営業してこないのでいいですね。

私は少人数レッスンで通いたかったのでそちらを選択ました。しかも料金がお得なアフターヌーンの上級クラスに通うことになりました。

料金について

入会した際の費用について見積もりをいただいたので公開しておきます。支払方法は銀行引き落としですが、初回引き落としまでに少し時間がかかるため、それまでの期間分を現金で先払いするようです。

初回現金支払分

入会金
 無料(キャンペーン中でした)

アフターヌーンクラス授業料(2ヶ月分)
 16,200円*1

テキスト代
 11,971円

維持費
 6,480円(6ヶ月分)*1

合計
 34,651円(税込)

その後の月謝費用

アフターヌーンクラス授業料
 8,100円(税込)

分かった細かいことなど

予約システム

少人数レッスンは日程が決まっており、振替ができない。
プライベートレッスンは月2回分、3ヶ月先まで繰り越し可能。
アフターヌーンクラスは13〜15時の時間帯。

講師について

今回はオーストラリア出身の先生でしたが、ラウンジに貼ってある講師プロフィールを見る限りイギリス出身が大半。皆さんTESOLなど有資格者でした。

レッスン内容

少人数レッスンの、アフターヌーンクラスと通常クラスは上限人数以外、ほとんど違いがない。

教材

教材は基礎〜準上級まではシェーンオリジナルのテキスト。上級は英語圏でも使われている市販テキスト。購入サイクルはレッスンの進行次第だが、およそ1年〜1年半で新しく購入する必要ありとのこと。

料金

料金の支払いは口座引き落とし。初回引き落としまでの分は最初に現金払い。その額は月謝制プランだと初回引き落としまでの2ヶ月分 + 教材費 + スクール管理費6ヶ月分。
スクール管理費という費用が月あたり1,080円*1かかる。

その他

少人数レッスンとプライベートレッスンの受講者はややプライベートレッスンが多いくらいでほぼ同程度らしい。
夕方は子供クラスがある場合が多いのでやや騒がしいらしい。

まとめ

大手の中では比較的料金が安く、月謝制、そしてアットホーム。イギリス英語に興味がある or イギリス英語で問題ないという方にはいいと思います。特にアフターヌーンクラスはかなり安いので主婦の方や、時間の都合がつく方にはおすすめです。私はまだ一回しかレッスンを受けていませんので、今後通いながら詳しくレビューしてみたいと思いますので、お楽しみに。

シェーン英会話の口コミ情報はこちら

 

*1 公式サイトの料金設定と多少異なりますが、そういう支店も一部あるようで、今回お伺いした支店はたまたまそうだったようです。

関連記事

いわきんぐ(iwaking)

当サイト管理人。フィリピン、オーストラリア留学を経て、TOEICスコア880。現在はTOEIC900over&英検1級目指して学習中。 twitter: @iwaking  Google+
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です