英会話スクール 比較

TOEIC920点の岩田(@iwaking)です。大手を含めて60以上の教室を訪問しました。

「何年も英会話スクールに通っているのに一向に上達しない...」という声をよく耳にします。お金や時間をかけたのに上達が実感できなかったら悲しいですよね。

そんな方は自分にあったスクールが選べていないのかもしれません。一番大切なのは、自分のレベルや目的に合うスクールを選ぶことです。

そこでこの記事では、

  • 全国展開している超大手英会話スクール
  • マンツーマンに強いスクール
  • 短期集中型の「コーチングスクール

などを目的別に紹介します。スクール選びのポイントや料金比較も詳しく書いているので、きっとみなさんに合うスクールが見つかると思います。

記事の目次

大手英会話スクールのメリット・デメリット

この記事で紹介するのは、校舎を10以上持つ大手のスクールばかりです。

もちろん大手といっても事業者ごとに違うのであくまでも傾向になってしまうのですが、下記のような特徴があります。

英会話スクール 比較

大手英会話スクールのメリット

  • しっかりした研修と質の安定した講師陣
  • 駅前中心の抜群の立地・キレイな内装
  • 豊富なコースと体系的なカリキュラム

テレビや電車で広告を目にする機会も多い大手の英会話スクールは、信頼できるイメージがありますよね。

きちんと宣伝できるだけの資本力があるということは、講師の採用や研修体制がしっかりしており、立地や内装にも投資できるということなんです。

大手では最初に50時間など多くの時間をつかって研修をしているところが多いです。そして定期的にトレーニングも行っています。

なので変な講師が少なく、しっかりした講師が多いため質の安定したレッスンを受けられる可能性が高いんですね。

大手英会話スクールのデメリット

  • 料金は小規模スクールに比べて高め
  • グループレッスンは似た流れになりがち

大手は授業料を数ヵ月分まとめて支払う必要があったりと、1レッスン単価は小規模スクールと比べて高めのところが多いです。

ただイングリッシュビレッジのようにマンツーマンが1レッスン2,100円〜とかなり安いところもあります。

教え方については講師やレッスンの質が安定している反面、全教室で品質を保つため特にグループレッスンでは毎回のレッスンが似た流れになってしまうことがあります。

そのためレッスンに飽きてしまうという可能性はあります。自分でレッスン内容を決めたい方はマンツーマンがいいでしょう。

スクール選びのポイント

英会話 比較

目的に合った教室を選ぶ

一番のポイントは、自分の学習目的を理解してそれを達成できる教室を選ぶことです。

日常会話や旅行会話を習得したいのか、TOEICのスコアアップやビジネスで使える英語力を身につけたいのか人それぞれ目的は違いますよね。

例えばTOEIC対策でも自分の弱点対策に集中したいのであれば、カスタマイズできるマンツーマンのスクールがいいでしょう。

グループかマンツーマンか

一人ひとりの話す時間は短くても、他の生徒の刺激を受けながら、みんなと一緒に会話力を伸ばしたいという人はグループレッスンがおすすめです。

一方、早く上達したい場合はマンツーマンをおすすめします。

グループで5人とかいると話せる時間は5分の1になってしまいます。かといってマンツーマン料金はグループの5倍になるわけでもなく、2〜3倍程度です。

自分に合った内容を学べるので、学習効率でいうと圧倒的にマンツーマンなんですね。どちらか迷っている方にはマンツーマンをおすすめします。

レベルチェックと体験レッスン

レベルチェックを適切にしてもらうことは大切です。自分のレベルにあったクラスやカリキュラムを案内していもらわないと意味ないですからね。

そして体験レッスンは必ず参加しましょう。スクールの雰囲気がよく分かりますし、実際にレッスンを受けることで自分の課題も見えてくると思いますよ。

1スクールだけでは比べようがないので、できれば3スクールは体験に行ってみることをおすすめします。

ネイティブ講師か日本人講師か

多くのスクールではネイティブ講師とバイリンガルの日本人講師が在籍しています。

初心者には日本人講師がおすすめです。まったくの初心者が文法や単語の意味を英語で説明されてもなかなか理解するのは難しいですよね。

ネイティブ講師は当たり前ですが英語が母国語なので何が自然か判断することができます。自分の発音や表現がおかしいところがないかチェックしてもらうのに最適です。

そのため、ある程度自分で話せるようになった中級以上の方はネイティブ講師がいいでしょう。

料金や支払い方法をチェック

料金は教室によってかなり異なりまして、マンツーマンは1レッスン40分で計算すると2,000〜8,000円台とかなり開きがあります。

グループは1レッスン40分あたりだと2,000〜3,000円台とそれほど違いはありません。

こちらに大手の料金を詳しくまとめていますので参考にしてみてくださいね。

そして支払い方法ですが、大手は多くが先払いです。最初に支払う金額が大きいので、体験レッスン時に見積もりをもらって比較検討した上で決めるようにしましょう。

月謝制がいい場合はシェーン英会話やNOVAを選択するといいと思います。

日常会話・旅行会話におすすめ(3選)

イーオン(全国)

  • 話せて使える英語が身につく学習法
  • レベルは11段階。最適なクラスで学べる
  • ネイティブのほか日本人講師も在籍

イーオン

CMでおなじみの全国に250校以上展開するスクールです。

ECCと同様、総合的な質の高さがオススメポイント。

日本人の弱点を分析して開発した教材と教授法が特徴。

例えば、中学で習う現在型といった基本文法を知ってはいても、どういう場面で使うかを知らないと使えません。ルールをしっかり学んだ上で、実際に会話で使う練習までします。

日本人と外国人講師がいるので初心者にも安心ですよ。

まだ外国人講師と会話する自信がなく緊張してしまう人は、日本人講師の方が安心ですよね。

グループレッスンは8名までと多めですが、積極的に話す努力をすればグループの良さを活かせると思いますよ。

正しい自然な英会話力を身につけたい人はぜひ検討してみましょう。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(2,110件)
体験レポートを見る

教室数 約250教室
講師 ネイティブ、日本人
代表プラン グループレッスン (50分 x 週1回)
月12,375円

※入会金は33,000円かかります。
※料金は年間契約時の月あたりの受講料目安です。

ECC外語学院 (全国)

  • 質の高いカリキュラムとサポート
  • 細かいレベル分け・多種多様なコース
  • 日本人と外国人両方の講師が在籍

ECC外語学院 公式サイト

ECCは1962年創設の老舗英会話スクールです。

総合的なサービスレベルの高さがオススメポイント。

初心者から上級者まで自分に合ったコースが見つかる、細かなレベル分けや目的別クラスの種類の多さが特徴です。

日本人と外国人講師が選べるのも、特に初心者に嬉しい特徴です。

初心者がいきなり外国人講師に英語で文法説明をされても理解できないですよね。日本人講師が簡単な英語でわかりやすく説明してくれるので安心ですよ。

採用や研修がちゃんとしていて、色々なクラスを設けられるのも大手の利点ですよね。

一括前払い中心で高めですが、便利さや質の高さを考えると十分な価値があると思いますよ。

大手の特権を生かし自分に合ったコースで学べるのが良いですよね。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(987件)
体験レポートを見る

教室数 約150教室
講師 ネイティブ、日本人
代表プラン 日常英会話(60〜100分 x 週1〜2回)
月16,300円〜

※入会金は22,000円かかります。
※料金は年間契約時の月あたりの受講料目安です。

ロゼッタストーンラーニングセンター (全国)

  • マンツーマン専門のスクール
  • 日本語ができるネイティブ講師も
  • レッスンメモや録音をオンラインで確認

ロゼッタストーンラーニングセンター 公式サイト

有名な言語学習教材ロゼッタストーンが運営するスクールです。

マンツーマンで効率的に学びたい人にオススメです。その理由は、このスクールの復習サポートシステム。

講師のレッスンメモと録音を活用していつでも復習できるシステムがあるんです。なのでレッスンを手ぶらで受けて、次の日通勤中やカフェで復習することも可能なんですね。

校舎によって「ライブ校」と、「オンライン校」でわかれています。少しややこしいのですが、ライブ校は講師と対面でレッスンを受ける一般的な教室で、オンライン校は教室でパソコン越しにレッスンを受ける形です。さらに自宅からオンラインでレッスンを受講することも可能です。

大手の平均と比べ安めですしマンツーマンで効率的に学習しやすい環境があると思います。体験はオンラインでも可能ですよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(18件)
体験レポートを見る

教室数 80教室以上
講師 ネイティブ、外国人、日本人
代表プラン

日常英会話/旅行英会話(50分 x 64回)
450,560円

※入会金は33,000円かかります。

ビジネス英語やTOEICにおすすめ(3選)

シェーン英会話(全国)

  • 大手では珍しくイギリス英語が学べる
  • TESOLなど資格を持つネイティブ講師
  • 初期費用が抑えられる月謝制

シェーン英会話 公式サイト

40年以上の実績で全国に180校以上展開する英会話スクール。

仕事などでイギリス英語を学びたい人にオススメです。

大手でもめずらしいイギリス英語に特化したスクールなんです。イギリス出身の講師が多く、教材もイギリス英語が中心に使われていますよ。

仕事や資格試験には、業種や目標に合わせた指導が受けられるマンツーマンレッスンをオススメします。

シェーンは嬉しい月謝制。1年分などを先払いする仕組みのスクールも多い中、月謝だと安心しますよね。

イギリス英語はヨーロッパ諸国でも伝わりやすいようです。イギリスやヨーロッパ向けのお仕事で英語を学びたい人にピッタリですね。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(510件)
体験レポートを見る

教室数 180教室以上
講師 ネイティブ、日本人
代表プラン

個人レッスン(40分 x 月4回)

月29,700円

※入会金が22,000円かかります。

Gabaマンツーマン英会話(全国)

  • マンツーマン専門スクール
  • ビジネス向けプランが充実
  • 場所も講師も選べる柔軟な予約制度

Gabaマンツーマン英会話 公式サイト

都心を中心に展開するマンツーマン専門のスクールです。

柔軟な予約システムと質の高いレッスンが魅力です。

予約システムはとてもよくできていて、日時、校舎、講師が選べる上、受講可能な時間帯が広いんです。

なので朝7時から職場近くの校舎でレッスンを受け、9時の出社時間までカフェで復習するといったこともできますよ。

採用率約4%の厳しい審査をクリアし、しっかりとした研修を受けた講師もGabaの魅力です。

人気講師は予約が取りづらい場合もありますが、人気講師でなきゃダメというこだわりがなければ問題ないでしょう。

上記の点から、柔軟に予約できる質の高いレッスンが受けたい人にオススメのスクールです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(1010件)
体験レポートを見る

教室数 27教室
講師 ネイティブ、多国籍
代表プラン レギュラープラン(40分 x 60回)458,700円

※入会金は22,000円です。

ベルリッツ(全国)

  • マンツーマンか少人数(2~3人)
  • ビジネスですぐ使える実践英語力
  • 様々なバックグラウンドの優秀な講師陣

ベルリッツ 公式サイト

独自の教材と指導法で世界各国に展開するスクールです。

ビジネスで使える英語力を身につけたい人にオススメです。

講師の採用基準の一つとして、英語での実務経験やビジネス経験を重視していて、ビジネス現場での実践的な英語力の指導に力をいれているんです。

レッスンは実際のビジネスシーンを意識した発話中心の内容となっています。国際的なビジネスマナーや、説得力のある話し方なども教えてくれますよ。

やはりビジネス英語を教わるなら社会経験が豊富な講師がいいですよね。

指導法はいわゆるダイレクトメソッドという日本語を使わない教え方です。なのでまったくの初心者には最初は少し大変かもしれません。

ある程度基礎があってビジネス英語を身に付けたい人におすすめしたいです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(742件)
体験レポートを見る

教室数 55教室
講師 ネイティブ、多国籍
代表プラン ビジネス実践グループ(40分 x 8回)
48,000円

※入会金は33,000円かかります。

格安でたくさん練習できる(2選)

NOVA(全国)

  • 大手では最安。月謝制で始めやすい
  • 講師が選べて全員ネイティブ
  • マンツーマンと少人数グループ

NOVA 公式サイト

みなさんご存知の「駅前留学」がコンセプトの英会話スクール。

NOVAはたくさん聞いて話して実践力を付けたい人におすすめです。

低価格だからたくさん通える上、少人数制で発話の機会が多いんです。格安でアウトプットの練習ができるフリートーククラスもあります。

決まった先生やメンバーとの会話には慣れていても、初対面だと緊張して思うように話せないことありますよね。そんな人にはどの教室でも予約できるフリープランがオススメ。違う教室を回っていろんな先生やメンバーと会話練習ができますよ。

フリープランは気に入った講師を選んで予約できますが、人気講師の枠が埋まってしまうことがあるのが注意点。

低価格でとにかくたくさん話したい人にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(1,251件)
体験レポートを見る

教室数 約290教室
講師 ネイティブ
代表プラン 少人数グループ(40分 x 月4回)
月11,000円〜

※入会金はかかりません。

イングリッシュビレッジ(関東中心)

  • 圧倒的な低価格マンツーマン
  • 講師は全員4大卒以上のネイティブ
  • 色々選べて柔軟な予約システム

イングリッシュビレッジ 公式サイト

イングリッシュビレッジは、圧倒的な低価格のマンツーマンレッスンが魅力

このスクールは、自分で学習計画が立てられる人にオススメです。

特別決まったカリキュラムがなく、レッスンは希望する内容を自由にカスタマイズできます。

例えば、職場でのプレゼンテーションに向けて発音やイントネーションを磨きながら準備したいなど、具体的な希望がある方が有効活用できるでしょう。

そして低価格なので納得いくまでたくさんレッスンがうけられますよ。

年会費がかかるのは注意点ですが、40分2,310円からと他社に比べてかなり安いですね

自由な分、しっかり学習計画を立てて自主的に学べればスクールの良さを最大限に利用できますよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(235件)
体験レポートを見る

教室数 9教室
講師 ネイティブ
代表プラン マンツーマン(40分 x 8回)
月18,480円

※入会金は34,100円、2年目以降の更新料は22,000円です。

パーソナルトレーニングが受けられるコーチングスクール(3選)

最後はコーチングスクールです。一人ひとりのために個別カリキュラムを作って、1日1~3時間という自習を毎日オンラインでサポートしてくれるため、効率がとても良いです。

イングリッシュカンパニー(関東・関西)

  • 英語学習のパーソナルジム
  • スピード上達を目指す「時短学習」
  • 第二言語習得論に基づくトレーニング

イングリッシュカンパニー 公式サイト

専属トレーナーが学習計画とトレーニングを両方サポートしてくれるスクール。

最大の売りは、第二言語習得の専門知識をもつトレーナーが多いことです。

ホームページで公開しているトレーナーのプロフィールからわかるように、海外大学院などで応用言語学や言語教育学を学んだ専門家が多く在籍しています。

専門性の高い講師は、科学的な視点から生徒の弱点を指摘できて具体的な克服法をアドバイスできるんですよね。

コーチングスクールは全体的に費用が高いのが難点ですが、カウンセリング中心の姉妹サービス「STRAIL」ですと価格が抑えられますので、自分で学習できる人はこちらもチェックしてみてくださいね。

科学的かつ合理的に学習したい人にピッタリのスクールです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(60件)
体験レポートを見る

教室数 6教室
講師 日本人
代表プラン パーソナルトレーニング6ヶ月コース
679,800円
(月113,300円)

※入会金は55,000円かかります。

ライザップイングリッシュ(都内)

  • プロの日本人専属トレーナー
  • 短期間で効率よく上達
  • 年中無休・朝7時から夜11時まで営業

ライザップイングリッシュ 公式サイト

「結果にコミット」でおなじみのスポーツジムの英語版。

短期間で効率よく上達したい人におすすめ。

カスタマイズ性の高さが最大の特徴で、「なりたい自分」別コースでレッスンから自習まで完全カスタマイズしてくれるんです。

例えば、ビジネスの場で問題解決するための議論など、発展的なコミュニケーション力を付けたい人のためのコース設定があります。

仕事で使う英語が学びたい人が旅行英会話が学びたい人と同じカリキュラムで学んでも効率が悪いですよね。

費用は高めですが、毎日のトレーナーサポートが付く点や、卒業後にも役立つ学習法が身につくことを考えると十分な価値があると思いますよ。

2~3ヶ月コミットできて、その後も自分で学習する意欲のある人にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)
体験レポートを見る

教室数 5教室
講師 日本人
代表プラン

2ヶ月コース(50分 x 16回)
437,800円
(月218,900円)

※入会金は55,000円かかります。

トライズ(関東・関西)

  • 1年1000時間の学習で英語をマスター
  • コンサルタントとネイティブがサポート
  • 週3回はネイティブ講師のレッスン

トライズ 公式サイト

半年もしくは1年のプログラムを提供するコーチングスクールです。

1年プログラムでは1000時間もの学習時間を確保します。この学習量がトライズの最大の特徴です。

英語を使えるようになるには約2,400時間は必要と言われています。

大学受験でしっかり英語をやった方はすでに1,000時間ほどは学習しています。あと1,000時間学習すれば、ある程度英語を使えるようになるでしょう。

まったくの初心者でも、一年間継続すれば基礎がかなり身につくと思いますよ。

レッスンは週3回とコーチングスクールの中では多めです。定員4名のディスカッションが1回と、オンラインレッスンが2回です。

一年間のプログラムのため総額はどうしても高くなります。長期間の学習サポートで着実に上達したい方におすすめです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(76件)
体験レポートを見る

教室数 7教室
講師 日本人+ネイティブ
代表プラン

12ヶ月一括払いプラン
986,100円〜

(月81,675円)

※別途、コンサルティング料が203,500円かかります。

大手英会話スクール比較一覧

スクール名 プラン例 料金 (60分単位)
イーオン 50分 x 週1
(グループ)
月12,375円〜
(3,712円〜)
ECC外語学院 60〜100分 x 週1〜2回
(グループ)

16,300円〜

(4,075円〜)

ロゼッタストーンラーニングセンター

50分 x 64回
(マンツーマン)

450,560円

(8,448円)

シェーン英会話 40分 x 月4回
(マンツーマン)
月29,700円
(11,137円)
Gaba

40分 x 60回分
(マンツーマン)

60回 458,700円
(11,467円)
ベルリッツ 40分 x 8回分
(マンツーマン)
8回 48,000円
(9,000円)
NOVA 40分 x 月4回
(グループ)
月11,000円〜
(4,125円〜)
イングリッシュビレッジ 40分 x 月8回
(マンツーマン)
月18,480円
(2,310円)
イングリッシュカンパニー

6ヶ月コーチング

(マンツーマン)

6ヶ月 679,800円

ライザップ イングリッシュ 2ヶ月コーチング
(マンツーマン)
2ヶ月 437,800円
トライズ

1年コーチング

(マンツーマン)

1年 986,100円

まとめ

大手英会話と言っても、40分2,000円台の格安スクールから、月15万円ほどするコーチングスクールまで様々です。各スクールで値段や特徴は違いますが、信頼性や通いやすさといった点から大手を選ぶメリットはたくさんあります。

どのくらいの時間や費用をかけられるか、学習目的や目標はなにかを今一度考えてみてください。

例えば、仕事で英語が必要になり、数ヶ月で確実にビジネス英語をマスターしなくてはいけない切羽詰まった状況なら、マンツーマンやコーチングで集中的に学ぶのがベストだと思います。

自分だけの学習計画やカリキュラムを組んでもらえて、最短距離でマスターできるように指導が受けられるので多少高くても投資する価値はあると思いますよ。

逆に趣味で日常会話を学びたいとか、時間をかけて楽しく学びたいというのであれば、週1回気軽に通えるグループレッスンでも良いでしょう。

いずれにせよ、せっかくお金と時間をかけて通っても上達が実感できなかったら悲しいですよね。そんな思いをしないために、スクール選びはとても重要です。

ウェブサイトの情報だけでは各教室の雰囲気があまり感じ取れないと思います。どこも無料体験レッスンが受けられますので、決める前に必ず気になるスクールを体験しに行きましょう。