産経オンライン英会話

35 3.48    講師について:3.92   レッスン内容:4.17   教材:3.83   料金:4.00   受講システム:   通話品質:3.00  

公式情報 おすすめポイント

大手産経グループが運営するオンライン英会話
教育SO認証を初めて取得した高品質のサービス
職業別英会話などのユニークなプランを提供
自分に合った講師を見つけることができる検索システム

口コミ この教室の口コミ

総合コメント
6 人中、6人が、参考になったと投票
悪い点ですが、まずもって講師のレベルが低過ぎることです。

正直、習っている私よりスピーキングが拙い上に文法間違いが目立つ講師が多いです。
「良い点」のところに書いた通り、講師の実力さえ伴えば、
「音声を聞きながら音読予習する→実際にレッスンで使ってみる→文法や発音の間違いを指摘してもらい、フィードバックにも書いてもらう→復習する」
という流れが体系的に構築されていることは素晴らしいと思います。
ただ、その講師の文法力や発音力が伴わないんです。
例を挙げると、「is scheduled for Friday (金曜日に予定されている)」という文章をわざわざ「will be scheduled on Friday」という文章に直されたり(それ、「金曜日になったら予定を立てる」という意味ですよ)。
こんな文法誤りが数えきれないぐらいフィードバックされてきます。中には、明らかに「こいつ、こっちの言ったことがまるで聞き取れてないだろ」ってレベルの素っ頓狂なフィードバックが返ってくることも。
発音に関しても、かなり酷い講師がいます。
specificの発音が「especially」と同じように頭に”e”の音を入れるように直されたり。
あとは、実力のない講師ほど、判で押したように「lとrの発音に注意して」と言います。
個人的に、ネイティブに「日本人なのにlとrの区別がちゃんと出来てるね」と言われたことはあっても、そんなことは言われたことはありません。
理由を聞くと、これも判で押したように「日本人はlとrの発音が苦手だから」と一様に言われます。いや個人としての指導じゃないんかい!と。
さらに、ここのスクールはCASECというスピーキングテストも売りにしているようなのですが、そのテストを実施出来る上級レベルの講師が壊滅的にいません。そのため、有名無実化しています。
繰り返しになりますが、教材からレッスンまでのシステマチックな流れは優れていますが、講師のレベルがついてきていません。
安上がりの非ネイティブ(フィリピン人)、その中でもかなりレベルの低い講師を集めていては意味がないと思います。

教材もCEFR B2レベル止まりですし、やる気のなさがありありと出たスクールです。
男性 / 40代前半 / 2019年頃から 1〜3ヶ月間 / 中上級    Taku /img/users/m_20_b.png
参考になった!  はい   いいえ
URL
総合コメント
2 人中、2人が、参考になったと投票
先生の検索システムが少し使いにくいなと感じました。例えば朝9時から11時までの間に空いている先生を検索したい場合でも、朝6時くらいから12時頃までに空いている先生が出てきたので、検索結果をもっと絞って表示してくれると使いやすいと思いました。
女性 / 30代前半 / 2016年頃から 体験コースのみ / 中上級    mirza /img/users/w_40_a.png
参考になった!  はい   いいえ
URL
総合コメント
1 人中、1人が、参考になったと投票
正直オンライン英会話ってどんなもん?って最初は感じていました。
今3か月くらい通わせてもらっています。

率直な感想としては僕としては十分です。

これは僕自身の個人的な感想ですので、勿論すべての受講者或いは受講を検討されている方に同じことが言えるか解りませんが、結局は“習うより慣れろ”ではないかと思うんですよね。

例えば英前留学の様にせっかく高いお金を捻出しでも時間的余裕や生活上の制約(特に今は外出を自粛するなど)、或いはそれを単にやらない(続けないための)多くの言い訳の為に断念する事は、これに限らず有りますよね。

確かにオンラインであるという事は、『いつでも受講できる』って事ですが、逆に言えば『いつでもいいから、特に今日(今)じゃなくてもいい』って事であり、なら『やらなくてもいい』ってことだと僕は感じている。

良く世間では『ネイティブ、ネイティブ』っていうけど、ではそれを完璧に会得するために一体どれだけの時間とお金をかけるのか、という事になった場合、自分がそれを捻出できるならいいとは思うけど、先ず無理じゃんね。その受講した一時に限ってだけ言えば、話をした“体験”にはなりますが。

なら、手ごろな価格でもそのチャンス或いはきっかけになるのであれば僕はいいと思う。

だって最終的には『英会話ごっこ』をしたいわけじゃなく、実践で話せるための『準備』であって、その実践で実際に肌で感じて訂正すればいいのだから。

頑張ろうとする気持ちをいかに持続できるかが、自分にとってこれなのか、別の何かなのかの差だと思う。
男性 / 40代後半 / 2020年頃から 現在も利用中 / 初中級    わか /img/users/m_40_a.png
参考になった!  はい   いいえ
URL
総合コメント
1 人中、1人が、参考になったと投票
その時の講師(先生)がおられる環境によって音声品質は変わります。

そして講師のレベルもまちまちです。
自分たちと同じように相手も人間ですから、得手不得手があり、全てに万能であるわけがない。そう考えればいいと思う。

わざわざ相手の悪い点ばかり気にしてるエネルギーが無駄。
男性 / 40代後半 / 2020年頃から 現在も利用中 / 初中級    わか /img/users/m_40_a.png
参考になった!  はい   いいえ
URL
講師について
9 人中、8人が、参考になったと投票
すごく冷たい方でした。自己紹介している最中も何かを打っていて、相槌も適当でした。少しわからないとNoと強く言われました。言われていることを完璧に理解できない私も悪いのですが、間違うことが怖くなり、萎縮していまいました。しまいにはAre you sleeping?と聞いてきました。がっかりでした。
女性 / 20代後半 / 2020年頃から 体験コースのみ / 中級    英語学習中 /img/users/w_30_a.png
参考になった!  はい   いいえ
URL
教材
3 人中、2人が、参考になったと投票
日常会話やビジネス英会話の教材が全て音声付きなのは良いですね。
あと、講師のフィードバックが丁寧です。
講師の実力さえ伴えば(←ここ重要)、教材〜レッスンまで含めて良いシステム※だと思います。

※音声を聞きながら音読予習する→実際にレッスンで使ってみる→文法や発音の間違いを指摘してもらい、フィードバックにも書いてもらう→復習する、という流れがシステマチックに確立されています。
男性 / 40代前半 / 2019年頃から 1〜3ヶ月間 / 中上級    Taku /img/users/m_20_b.png
参考になった!  はい   いいえ
URL
レッスン内容
4 人中、1人が、参考になったと投票
フリートークは良かったので、テキストを使ったレッスンでも学習効果は高いのではないかと思います。レッスン中に聞きたい質問や、どんなトピックで話そうか前もって考えておくと充実したレッスンになると思います。
女性 / 30代後半 / 2014年頃から 体験コースのみ / 中上級    jet88em /img/users/w_30_a.png
参考になった!  はい   いいえ
URL
レッスン内容
とにかく安い。これに尽きます。教材も全て無料。印刷して、書き込みをし、レッスンに向かいます。先生により個性があるので当たりはずれがありますが自分にあった先生に出会えればモチベーションを維持できます。
自分の時間に合わせてレッスンができるのも助かります。開始半年でG2Generalを受講中。毎日の習慣付けで上達を感じています。
女性 / 50代後半 / 2019年頃から 7〜12ヶ月間 / 初中級    もも /img/users/w_40_b.png
参考になった!  はい   いいえ
URL

公式情報 編集部コメント

産経オンライン英会話はその名の通り、産経グループが運営するオンライン英会話サービスです。国内オンライン英会話では初めて教育ISO認証を取得しました。グループ会社の強みを生かしたIT技術や情報力で高品質のサービスを提供しています。

教材は独自のものを使用し、日常会話・ビジネス・資格の他にユニークなコースを用意しています。その1つが職業別英会話です。外国人に対応する際の便利な英会話フレーズを職業別に作った教材を通して学ぶことができます。もう1つが学校の教科書に準拠したコースです。新たなカリキュラムに沿って学習するのではなく、中学・高校で学習した英語を思い出しながら勉強することができます。

また、このオンラインスクールの魅力はユニークな講師陣です。講師検索では、性別・経験年数・年齢などで絞ることができます。講師との相性を重視していますので、お気に入りの先生を見つけることができます。

レッスンは平日・土日関わらず、早朝5時~深夜1時まで受講可能です。料金は毎日1レッスン(25分)の受講で月額5,980円(税込)となります。平日の受講が難しい場合は同料金で週末プラン(金・土・日それぞれ1日50分レッスン受講可能)が利用できます。平日は仕事で忙しいという方におすすめです。

会員登録後、トライアル用の教材を使った無料体験レッスンが2回受講可能です。

特徴的なコースや個性的な講師陣を持つ、高品質オンライン英会話です。ピンポイントな目的に向けて英語を学習したい方におすすめです。レッスン料も比較的リーズナブルな水準に抑えられています。品質と料金のバランスがとてもよく取れている満足度の高い学校です。

最終更新日:2017/1/9
※掲載当時の内容ですので、最新の内容とは異なっている場合がございます。

基本情報 産経オンライン英会話の基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
設立年月 2012年(平成24年)7月24日
初期費用 無料
教材費用 不要(市販テキスト利用時は実費)
授業プラン・コース料金 毎日25分、月額5980円
その他費用 なし
支払方法 クレジットカード決済、Paypal、銀行振込
使用教材 オンライン無料教材
講師の出身国 フィリピン
レッスン形式 マンツーマン
予約方法 レッスン開始30分前まで受付可能
キャンセルポリシー レッスン開始60分前まで受付可能
体験レッスン制度 無料体験レッスンあり
カテゴリ
講師の特徴
  • フィリピン人が主に担当
その他の特徴
  • 入会金無料
  • 料金が月謝制
  • 料金がポイントまたはチケット制
  • お試しレッスン有
  • 早朝レッスン可能
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です