年の大半を外国のお客さんと旅する通訳ガイドのMarikoです。この記事では、英会話のマンツーマンとグループレッスンについて比較していきます。

マンツーマン vs グループレッスン

英会話スクールを探し始めると、先生を独り占めできるマンツーマンと、仲間とわいわい学べるグループレッスンのどちらにしようか迷う人も多いのではないかと思います。

マンツーマンとグループレッスンは料金もかなり違いますが、実はそれ以外にも授業内容のカスタマイズ性など、大きな違いがいくつもあるんです。

ここでは、両者の特徴とそれぞれどんな人に向いているのかということを詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の目次 [非表示]

    どこが違う?マンツーマンとグループレッスン

    まずは、全体をいくつかの視点から比較していきます。

      マンツーマン グループ
    英語発話量
    料金
    カスタマイズ性
    レッスンの
    受けやすさ
    学習仲間との交流

    それでは、詳しくみていきましょう。

    英語発話量

      マンツーマン グループ
    クラス
    人数

    個人レッスン

    3〜8名が多い
    レッスン
    時間

    40〜50分 x 週1
    が多い

    60分 x 週1
    が多い

    英語の発話量では、圧倒的にマンツーマンレッスンが優勢です。

    60分のグループレッスンを4名で受けた場合、単純計算すると一人15分しか話せませんが、マンツーマンだと40分レッスンでも丸々40分話せます。3倍近いですよね。

    グループレッスンでなるべく発話量を増やしたい人は、定員3〜5人くらいの少人数クラスがあるスクールを選ぶのがいいかと思います。

    料金について

      マンツーマン グループ
    30分単位
    イメージ

    4,500円〜

    2,000円〜
    1か月の料金
    イメージ

    25,000円〜

    11,000円〜

    ※料金イメージは、週1回プランの例です。

    当たり前ですが、先生を独り占めしている分、マンツーマンレッスンは高額になります。しかし1回の授業時間が短いこともあり、月額料金は倍くらいから受けられます。

    グループの場合は、マンツーマンに比べて価格を抑えることができます。回数を増やして間隔を空けずにレッスンを受ける、という選択肢もでてくるかもしれませんね。

    カスタマイズ性について

      マンツーマン グループ
    授業内容
    目的に応じて
    カスタマイズ可能

    カリキュラムに
    沿って進める
    講師の
    選択

    選べることも

    担任制

    マンツーマンの場合は、自分のレベルや目的に応じた授業内容にカスタマイズすることが可能となります。講師も授業ごとに選択可能なスクールもあります。

    グループの場合はカリキュラムに沿って進めるため、各自のリクエストに対応することはできません。しかし担任制のことも多く、自習の相談などはしやすいかもしれません。

    レッスンの受けやすさ

      マンツーマン グループ
    レッスン
    予約

    フレキシブルに
    できることが多い

    固定の
    曜日時間
    オンライン
    受講

    可能なことも

    あまりない

    マンツーマンの場合は、フレキシブルに毎回時間を変えて予約ができることが多いです。忙しいビジネスパーソンや、毎週決まった時間のレッスンに来れない人にはありがたい仕組みです。

    グループの場合、固定の曜日・時間でのレッスンとなる場合がほとんどです。休んだ場合の振替授業の扱いなどはスクールによって異なるので、チェックしておくといいと思います。

    学習仲間との交流

      マンツーマン グループ
    学習仲間を
    つくる

    なし

    クラスメイトができる
    人前で話す
    練習をする

    講師の前のみ

    クラスで発表の
    練習もできる

    学習仲間をつくることができるのはグループレッスンの大きな特徴です。同じ目標をもった仲間と切磋琢磨することができますし、複数人での発話や発表の練習などもできます。

    マンツーマンの場合は、講師とのコミュニケーションのみなので、仲間作りには向いていませんが、スクール主催のイベントなどで出会える場合もあります。

    マンツーマン英会話レッスンのメリット&デメリット

    それでは、それぞれメリットとデメリットご紹介していきます。

    マンツーマン英会話

    マンツーマンレッスンのメリット

    メリット

    • 発話量がグループレッスンに比べて多い
    • 自分にあったレッスン内容にできる
    • スケジュールの自由度が高い

    順に説明していきます。

    発話量がグループレッスンに比べて多い

    マンツーマンでは授業時間を全て自分のために使えるので、英語の発話量が増えます。アウトプット量が増えると、英語は口から出やすくなりますので効果的です。

    グループレッスンではたまにある「今日は発言の機会が少なかったな...」というようなことは、マンツーマンレッスンではありえません(笑)

    自分にあったレッスン内容にできる

    マンツーマンの場合は、自分の弱点にフォーカスしたカリキュラムになりますし、英語の使用目的に沿った教材を使うことができます。

    たとえば、リスニングが苦手であればそこを鍛えるレッスンにしてもらえますし、ビジネスで英語使うのが目的であれば、ビジネス用語を多く扱う教材をお願いすることも可能です。

    体験レッスンを受ける際、自分の目的にあったレッスン内容が受けられるかどうかを確認してみることをおすすめします。

    スケジュールの自由度が高い

    マンツーマンの場合、自由にネットなどでレッスン予約や変更ができることが多いです。直前に予約ができるところもあります。

    仕事の忙しさが月初と月末で異なる人やシフト制の方など、毎週同じ時間に通うのは難しい人には特に嬉しいしくみです。

    マンツーマンレッスンのデメリット

    マンツーマンレッスンで注意すべき点としては、

    デメリット

    • 料金がグループより高め
    • 複数人での会話練習ができない

    が挙げられます。

    料金がグループより高め

    講師を独り占めできるため、料金はどうしても高めになります。

    マンツーマンレッスンを最大限有効利用するために、当たり前ですが予習復習は必ずやっていきましょう。

    複数人での会話練習ができない

    英語はあくまでコミュニケーションツールなので、本来であれば様々な人と会話練習ができるとベストですが、マンツーマンの場合は講師との練習しかできません。

    慣れてきたら、別の講師とのレッスンを受けてみたり、積極的に英語を使う実践の機会をレッスン外でつくっていけるといいのではないかと思います。

    グループ英会話レッスンのメリット&デメリット

    次はグループレッスンについてです。

    グループレッスン

    グループレッスンのメリット

    メリット

    • 費用がマンツーマンに比べて安い
    • 同じレベルの仲間と切磋琢磨できる
    • 複数人での会話練習ができる

    それではひとつひとつご説明していきますね。

    費用がマンツーマンに比べて安い

    マンツーマンに比べて値段が抑えられるため、気軽にスタートしやすいのがグループレッスンです。特に日常で英語を使う機会がなく、まずは英語を話す習慣をつけたいという人には最適です。

    また、英語は言語なのですぐにぺらぺらになるわけではないので継続が大切となります。あまり負担にならない月額だと続けやすいですよね。

    同じレベルの仲間と切磋琢磨できる

    最初はやる気いっぱいでも、しばらくするとモチベーションが下がるのは世の常です。そんな時に、同じ目標にむかってがんばっているクラスメイトがいることは励みになります。

    独学が苦手なタイプの人には特におすすめポイントです。

    複数人での会話練習ができる

    英語で話すことに慣れていない人の場合、先生とマンツーマンで対面すると緊張してうまく話せないこともあります。そんな時にクラスメイトがいると話しやすくなるんですよね。

    またグループレッスンでは、複数人で会話のキャッチボールをする練習ができますし、みんなの前で英語で発表する機会が増えることで英会話の度胸がついてきます。

    グループレッスンのデメリット

    続いて、グループレッスンでの注意点ですが、

    デメリット

    • 発話量がマンツーマンより少なめ
    • レッスン時間の融通がききにくい

    などがあります。

    発話量がマンツーマンより少なめ

    参加人数が多ければ多いほど、ひとりひとりの英語での発話時間が減ります。より多く話したい人はレッスン回数を増やすのも手だと思います。

    グループレッスンでは、レッスン中の質問がしにくくなることがあります。レッスン前後の時間なども積極的に利用しましょう。

    レッスン時間の融通がききにくい

    固定の曜日・時間でレッスンをすることが多いので、どうしても時間に縛られてしまいます。

    とはいえ、固定でレッスン時間が決まっていると、生活の中でルーティン化して続けやすいということもあるんですよね。

    どんな人に向いている?マンツーマンとグループレッスン

    マンツーマンレッスンに向いている人

    • 短期で英語力をアップしたい人
    • 目的がしっかりしている人
    • 決まった時間にレッスンが難しい人

    何かの目標のために短期で英語力をアップさせたい、という人にはマンツーマンマンがおすすめです。金額はグループよりかかりますが、その分効率よく英語力をアップできます。

    定期的に毎週同じ曜日や時間にスクールに通いにくい人にも向いています。

    マンツーマン英会話のおすすめ記事

    グループレッスンに向いている人

    • お手頃な値段でコツコツ学びたい人
    • 仲間と切磋琢磨して学びたい人
    • カリキュラムに沿って学びたい人

    まずは英語を定期的に話す機会をつくりたい、もしくは仲間をつくって一緒に切磋琢磨したい人には、グループレッスンがおすすめです。

    また、基礎の文法を全て学び直したい、などのようにカリキュラムに沿ってコツコツ学びたい人に向いています。

    グループレッスン英会話のおすすめ記事

    まとめ

    マンツーマンとグループレッスンの違いをご紹介してきましたが、どちらもいいところと注意点があることがお分かりいただけたかと思います。

    もちろん短期で英語力をアップをしたい!ということであればマンツーマンが効果的です。しかし、扱う教材や授業の進め方が合わずに、続かなくなってしまっては元も子もありません。

    逆にリーズナブルなグループレッスンでも、目的にあったカリキュラムで気の合う仲間ができて長く続けられた場合、結果的には英語力が早く伸びるケースもあるんです。

    継続することが最も大事です。スクールの校風、講師の教え方などを見極めるためにも、できれば見学や体験を2〜3校してからスクール選びをすることをおすすめします。

    スポンサーリンク

    Mariko

    幼少期をイギリスで過ごし、大学では国際関係学を専攻。卒業後、旅行会社、秘書、グラフィックデザイナー、コンサルタントなどを経たのち、2016年より英語の通訳案内士に。外国人のお客さんと日本各地を旅しています。
    他にもこんな記事を書いています
    comments powered by Disqus
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です