中高と6年間も勉強したのに「やっぱり英語って苦手...」と感じている方、多いのではないでしょうか?だからこそ「わが子には英語が得意になってほしい!」と思いますよね。

ついに2020年から小学校でも英語が始まります。社内の公用語を英語にする日本の会社も増えてきています。お子さんが大人になったとき、英語が話せるのは「すごい」ではなく「当たり前」かもしれません。

子供は言葉を覚える力がずばぬけて高いです。みなさんのクラスにも幼少期を海外で過ごした、英語ペラペラの帰国子女がいませんでしたか?なので早いうちから英語に触れるのは、とてもいいことなんです。

ですが、それにはかしこい教室選びが大切。お子さんに合わなかったり、お遊びだったりすると、何年経っても効果が出ずにお金が無駄になってしまいます。

そこで料金やカリキュラムなどを総合的に見ながら厳選した「全国で通えるオススメの子供英会話教室10選」を紹介します。

このサイトには各教室に何十~何百件という口コミがあるので、保護者の方のリアルな声も聞けますよ。

まずは「最近のトレンド」と「教室を選ぶポイント」を紹介しますが、オススメの英会話教室をはやく知りたい!という方は、こちらまでスクロールしてください。

目次 [非表示]

最近の子供英会話教室のトレンドは?

最近の子供英会話教室には、

  • 四技能を身につけるカリキュラム
  • 家庭で使える教材が充実している

という特徴があります。

四技能を身につけるカリキュラム

昔よくあった「歌って踊って楽しむだけ」というタイプの教室は減っています。それだけでは長期的に考えると高い英語力は望めませんからね。

今は「読む、聞く、書く、話す」の「4つのスキル」をバランスよく伸ばすカリキュラムが主流。これは大学受験でも重視されるポイントなので、小さいうちから身につけておきましょう、ということですね。

ここで紹介する英会話教室10選は、すべて四技能を身につけるためのカリキュラムになっていますよ。

家庭で使える教材が充実している

最近は教材も充実している教室が多いです。

実は「英会話教室にずっと通っていたのに英語が身につかなかった」というお子さんには共通点があります。それは「家でなにもしていなかった」ということ。

子供は言葉を覚える能力がとても高いですが、1回聞いたらすぐに記憶できるわけではありません。帰国子女がペラペラなのは、英語に毎日のように触れていたからです。

なので週1~2回のレッスンにプラスして、お子さんが家庭でも英語に触れる時間を作ってあげることが不可欠です。「でも私、英語分からないし、発音も自信ないし...」と思いますよね?

大丈夫です。最近の大手英会話教室は、テキスト、ワークブック、CDなど、お子さんが家でも楽しく学習できる教材をそろえています。

あとはみなさんが声かけをしたり、いっしょに宿題を見てあげたりすればOKですよ。

子供英会話教室ってどうやって選ぶの?

子供英会話教室ってたくさんあるので、どうやって選べばいいか、分からなくなってしまいますよね。そこで見るべきポイントは3つ。

  • 近くに教室がある?
  • お子さんに合ったクラスがある?
  • ネイティブ講師?日本人講師?

ひとつずつ説明します。

近くに教室がある?

名前を聞いたことがある英会話教室でも、県によっては意外と教室が少なかったり、なんてこともあります。

またお子さんが小学校から直接行くなら「暗くて危なそうな道はないか」、送迎するなら「車を停めやすいか」なども考えなきゃいけないですね。

お子さんに合ったクラスがある?

大きく「子供英会話」と呼ばれることが多いですが、赤ちゃんと3歳、3歳と小学生だと、レッスン内容や進め方がまったく異なってきます。

小さい教室だとクラスの数が少ないため、小学校低学年クラスに5歳のお子さんが混ざっていたり、英語が初めてなのに1年以上の経験があるお子さん用クラスに入れられたり、なんてことも。

でも年齢やレベルに適したクラスでないと、効果は出にくいです。ましてや簡単すぎたり難しすぎたりして、英語がキライになってしまったら意味がありませんよね。

「お子さんの年齢やレベルに合ったクラスがあるか」というのは体験レッスンに行ったときに相談しましょう。

ネイティブ講師?日本人講師?

ネイティブ講師がいいのか、日本人講師がいいのか、迷ってしまいますよね。日本では「英語はネイティブに学ぶべき」という考え方が根強いですが、必ずしもそうではありません。

  メリット
ネイティブ ・本場の英語や発音に触れられる

・お子さんが英語で伝えようとする

日本人 ・教育に詳しく、日本語でもフォロー可

・保護者とコミュニケーションがとれる

  デメリット
ネイティブ ・入れ替わりが激しい

・英語教育に詳しくないこともある

日本人 ・英語力や発音は人によって差がある

・お子さんが甘えてしまうことも

それぞれメリットとデメリットがあるので、どちらがいいというのは言えません。

ただ目安としては小学校中~高学年から英語を始めるお子さんには日本人講師がいいと思います。中学に向けて早めに文法や単語の基礎を学ばないといけないですからね。

一方で小学校低学年以下から始めるお子さんであれば、ネイティブのほうがいいかもしれません。聞いた音をそのままマネする力がとても高いからです。

オススメの子供英会話教室10選

ペッピーキッズクラブ

  • 日本人+外国人で「学ぶ→実践」
  • 2歳~小学生まで一律で安めのレッスン料
  • 楽しく使える教材。でも40万円と高め

ペッピーキッズクラブ ウェブサイト

教室数 1,300教室

(沖縄以外)

対象年齢 1歳~高校生
講師 日本人+外国人
代表的なプラン 2歳~小学生

60分x週1回 月7,560円

ペッピーキッズクラブでは、1ターム4回のレッスンのうち、3回を日本人講師が、1回を外国人講師が担当。日本人講師が丁寧に教えてくれたことを、外国人講師と実践できる、いいとこどりのレッスンですね。

発音に力を入れていて、教材も豊富。テキストをタッチしたら音声が流れるペンや、レッスンでも使うイラストカードなど、お子さんが家庭で楽しく学習できる教材がそろっていますよ。

1レッスン60分とたっぷり時間があるにしてはレッスン料は安めですが、教材は入会時に一括で40万円です(月1,000円台で借りられる教室もあります)。

この教材、中学校卒業まで使えて、さらに兄弟姉妹は1セットでOK。遅くとも小学校低学年までに始める方、兄弟姉妹で通いたい方にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(151件)
まとめ記事を見る

ヒューマンアカデミーランゲージスクール

  • 小中学校のカリキュラムに沿って学べる
  • 日本人+フィリピン人(オンライン)
  • 英検にチャレンジする生徒さん多数

ヒューマンアカデミーランゲージスクール ウェブサイト

教室数 258教室

(38都道府県)

対象年齢 小学生~中学生
講師 日本人+フィリピン人(オンライン)
代表的なプラン 60分x週1回 月10,000円(※)

(※)公式情報ではありません。

親会社が上場していることや、教育機関に送られる国際規格「IOS」を取っていることなどから、信頼がおきやすいヒューマンランゲージアカデミー。

1レッスンは60分。まず25分で日本人講師に新しいことを学んで、次の25分はオンラインでフィリピン人講師と会話しながら定着させて、最後の10分で日本人講師と復習をするという流れです。

オンラインといえど、25分間は1対1でスピーキングができることを考えると、お得ですよね。

小中学校のカリキュラムに沿っていること、英検クラスもあることから「小学校ではじまる英語に備えたい」「中学校までに英検をとっておきたい」という方にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(17件)
まとめ記事を見る

ECCジュニア

  • みなさんの近所にも。全国1万教室以上
  • 日本人講師が英語オンリーでレッスン
  • 安めの料金。考える力を身につける

ECCジュニア ウェブサイト

教室数 10,000以上

(全国)

対象年齢 2歳~高校生
講師 日本人
代表的なプラン 小学生

60分x週1回 月6,480円

みなさんも、ECCジュニアの看板を近所で見かけたことがあるのではないのでしょうか?1クラス5人前後と少人数のことが多く、小学生でも月6,480円(60分x週1回)とお財布に優しい教室です。

レッスンは日本人講師が英語オンリーで進めます。ただ宿題についてなど大切なところは日本語で説明。保護者への連絡も講師が行うため、お子さんの様子が分かって安心という声が多いようです。

楽しいアクティビティーも多いので「まずは近所で安心して日本人の先生にまかせたい」という方に向いていますよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(335件)

レプトン

  • 各自テキストを進めてチューターが確認
  • 低価格。週2回~の通学を推奨
  • JETというテストで実力をチェック

レプトン ウェブサイト

教室数 1,250教室

(秋田と島根以外)

対象年齢 年中さん~高校生
講師 日本人
代表的なプラン 週2回 月9,000円台など

レプトンは普通の英会話教室とは少し違います。各自が机に向かって、ヘッドフォンで音声を聞きながら、オリジナル教材に沿って学習を進めていきます。

教室には必ず日本人チューターさんがいて、それぞれの生徒さんの進み具合をチェック。そしてちゃんと理解できているか、生徒さんはチューターさんの前で英語を話してみます。

少し真面目なイメージがありますが、一人ひとりに合った内容で学べるので効果は高め。週2回の通学が勧められていることもあり、楽しさよりも確実な効果を重視する方にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(15件)

セイハ英語学院

  • 外国人と日本人のチームティーチング
  • 参観日や連絡帳など保護者安心
  • ショッピングセンター内の教室が多い

セイハ英語学院 ウェブサイト

教室数 500以上

(43都道府県)

対象年齢 0歳~中学生
講師 外国人+日本人
代表的なプラン 小学生 50分x週1回 月8,424円

この記事で紹介している教室で唯一、外国人と日本人が2人で同時にレッスンを担当するセイハ英語学院。

外国人講師が英語オンリーでレッスンを進めながらも、日本人講師がいざというときはフォローしてくれます。理想的なシステムですよね。料金は平均的に見えますが、チームティーチングを考えると割安です。

月1回の参観日、連絡帳の使用、ショッピングセンター内だから送迎や待機もラクということで、保護者の方にとっては安心ポイントが多い教室です。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(149件)

アミティー

  • 日本人講師か外国人講師を選べる
  • 文法、英検、TOEICなど多彩なコース
  • 追加でレッスンを購入できるのが魅力

アミティー ウェブサイト

教室数 85校

(28都道府県)

対象年齢 6ヶ月~高校生
講師 日本人もしくは外国人(ネイティブ)
代表的なプラン 小学生

40分x週1回 月8,200円

教室数は少なめですが、アミティーには他の教室にはないよさがあります。

まずはコースが豊富なこと。英会話コースのほか、文法コース、英検コース、TOEICコースなどがあります。年齢やニーズに合わせて教室を変えなくていいのは嬉しいですよね。

またメインのコースでは日本人とネイティブのどちらかを選択するのですが、どちらを選んでも、普段は学んでいないほうの講師のレッスンを追加できるのです(有料)。

料金は安いほうではありませんが、教材も充実しており、色んなニーズに応えるアミティー。クオリティ重視の方、長く通いたい方にはオススメですよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(95件)

ヤマハ英語教室

  • 音楽教室のノウハウを活かしてリズム習得
  • 日本人講師が英語オンリーでレッスン
  • 表現力を身につける。独自テストも実施

ヤマハ英語教室 ウェブサイト

教室数 1,500教室

(全国)

対象年齢 0歳~小学生
講師 日本人
代表的なプラン 小学校1~3年生

50分x週1回 月7,884円

ヤマハ英語教室では、音楽教室のノウハウを活かし、単語やフレーズ、発音やリズムを身につけるためのオリジナルソングやチャンツをたくさん取り入れています。

子どもは耳がいいので、このように英語のリズムを小さいうちに身につけるのはとても効率がいいですよ。

そのため小学校に上がる前の0~5歳ぐらいで始めたいお子さんにオススメ。保護者の方も楽しくチャンツを覚えて、家庭でもいっしょに練習できるといいですね。

小学生になったら四技能を身につけて、オリジナルテストにも挑戦しますよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(295件)

BE studio

  • 日本人講師の校舎と外国人講師の校舎
  • 赤ちゃんから英語オンリーのレッスン
  • ワークブック、音声ペンなど充実の教材

BE studio ウェブサイト

教室数 1,700教室

(全国)

対象年齢 9ヶ月~中学生
講師 日本人もしくは外国人
代表的なプラン 小学生(ホーム校)

60分x週1回 月6,480円

大手のベネッセとミネルヴァが合併してできたBE studio(ビースタジオ)。対象年齢が9ヶ月の赤ちゃん~中学生までと幅広く、年齢と発達に合わせたレッスンが自慢です。

講師の自宅でレッスンを受ける「ホーム校」と、ショッピングモールに入っている「プラザ校」があり、ホーム校は日本人講師、プラザ校は日本人講師もしくは外国人講師に学べます。

料金はホーム校のほうが安め。教材もかなり充実しているので、家庭でもしっかり復習ができますよ。小さいお子さんへの実績が高いので、こちらも0~5歳ぐらいで始めたい方にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(125件)

COCO塾ジュニア

  • コミュニケーションで四技能を習得
  • 異なる文化への理解を深める教材
  • 週2回のアドバンスコースあり

COCO塾ジュニア ウェブサイト

教室数 187教室

(42都道府県)

対象年齢 5歳~高校生
講師 日本人
代表的なプラン 小学生

50分x週1回 7,440円

COCO塾ジュニアは、グループワークやロールプレイなどをとおして四技能の習得を目指す教室。

教材にも海外の文化や習慣などためになるトピックが多く、全体的に「コミュニケーション」を重視しています。

週2回コースもあります。英会話コース+読み書きを伸ばすコースで、バランスのよい力が付きますよ。

講師による一人ひとりのサポートに定評があるので、習い事が初めてで不安という方にもオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(14件)

ジオスバイリンガル

  • フォニックスで正しい発音を身につける
  • 大手のなかでも安め。週2回コースあり
  • 英語オンリーのレッスン。長期で通える

ジオスバイリンガル ウェブサイト

教室数 750教室

(東北地方以外)

対象年齢 0歳~高校生
講師 日本人
代表的なプラン 小学生

50分x週1回 月7,344円~

ジオスバイリンガルスクールの特徴は安さです。とくに週2回コースが安く、月1万円ちょっとです。入学金もないので、始めやすい教室です。

レッスンは英語オンリー。同じ表現を違うシーンで何度も練習する「スパイラルメソッド」で、学んだことをしっかり定着させられます。

フォニックスで正確な発音を身につけ、またレベルに合わせて英検対策も行っていますよ。週2回以上通いたい方、英検にチャレンジしたい方にオススメです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(167件)

子供にオススメの英会話教室一覧

ここまで紹介した英会話教室10選の料金と講師を、表にまとめました。

  料金 講師
ペッピーキッズ

月7,560円

(60分x週1回)

日本人+外国人

(3回+1回)

ヒューマンアカデミー

月10,000円

(60分x週1回)

日本人+外国人(外国人はオンライン)
ECCジュニア

月6,480円

(60分x週1回)

日本人
レプトン

月9,000円台

(週2回)

日本人
セイハ英語学院

月8,424円

(50分x週1回)

日本人+外国人

(常に2人)

アミティー

月8,200円

(40分x週1回)

日本人or外国人
ヤマハ英語教室

月7,884円

(50分x週1回)

日本人
BE studio

月6,480円

(60分x週1回)

日本人or外国人
COCO塾ジュニア

月7,440円

(50分x週1回)

日本人
ジオスバイリンガル

月7,344円

(50分x週1回)

日本人

※おもに小学生の料金を記載しています。
※すべて税込です。

体験レッスンに行ってみよう!

これから必要となる「読む、書く、聞く、話す」の4スキルを身につけられること、家でも使える教材が充実していること、この2つを満たしたオススメの子供英会話教室を紹介しました。

まずは気になった教室2~3校に連絡して、実際に体験に行ってみてはいかがでしょうか?

どの教室でも無料で体験レッスンが受けられるので、試してみて損はないと思います(ペッピーキッズについては500円先払い→500円分のQUOカードがもらえる、という体験談が多いようです)。

通いやすい場所かどうか、お子さんに合ったクラスが開講されているか、先生の対応はどうかなど、行ってみないと分からないこともたくさんありますからね。

そして英会話は続けないと意味がありません。大きくなっても通えるクラスがあるかというのも重要なポイントですよ。みなさんのお子さんに合った教室が見つかることを願っています。

スポンサーリンク

Kyoko

岡山県生まれ広島県育ち。大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住、好きなこと(もの)はダンスと柴犬。英検1級、TOEFLiBT113点取得。中国語も勉強中!
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です