どんどん話すための瞬間英作文トレー二ング

40 3.83    コンテンツ:3.76   料金:3.00  

瞬間英作文の効果、進め方、教材に至るまで、どのサイトよりも詳しく書いていきます。

瞬間英作文シリーズ

こんにちは、管理人の岩田(@iwaking)です。現在の英語力は英会話スクールに行くと中上級と言われるレベル、TOEICスコアは2018年に900点を越えました。

TOEICスコア

みなさんと同じように大人になってから英語を本気で勉強し始めましたが、瞬間英作文はそのなかでもかなりやりこんだ学習法です。1日1時間x8ヶ月、その後もスキマ時間にもちょこちょこ見直し、計500時間は費やしたと思います。

瞬間英作文による「文法をマスターする」「瞬発力を鍛える」などの効果で英語力が底上げされたことは、TOEICスコアを上げるうえで役立ったと思います。

そこで瞬間英作文を500時間やりこんで効果を感じた私が、そのやり方やオススメのテキスト、また併用すべき学習法について、どのサイトよりも詳しく解説します。

記事の目次 [非表示]

    瞬間英作文とは?

    瞬間英作文とは、

    日本語を読んで(もしくは聞いて)、それを素早く英語に直す

    という学習法です。まさに名前のとおりですよね。

    瞬間英作文という言葉を生みだした「瞬間英作文トレーニング」シリーズの著者である森沢氏は、瞬間英作文には3つのステージがあるとしています。

    1. 文法ごとに分かれた中学レベルの英文を作れるようになる
    2. シャッフルされた中学レベルの英文を作れるようになる
    3. 高校レベルを含む文法や構文の英文を作れるようになる

    私はステージ1~2には「瞬間英作文トレーニング」シリーズを使いましたが、このシリーズには高校レベルがないため、ステージ3には「入試英語最重要構文540」を使用しました。

    瞬間英作文で感じた3つの効果

    英語力を伸ばすために「この学習だけやっておけばOK」という、魔法のような方法はありません。ですが、瞬間英作文にも、効果はしっかりありましたよ。

    • いい文法トレーニングになった
    • 会話での瞬発力が少し上がった
    • ライティングに役立った

    それぞれ詳しく見ていきます。

    いい文法トレーニングになった

    これが一番大きな収穫でした。中1レベルの文法から大学受験にしか必要なさそうなマニアックな文法まで、中学と高校でカバーされるすべての文法を総復習することができました。

    日常で使うのは中学文法がほとんどと言われているので、高校レベルまでやりこむ必要があったかどうかは疑問ですが、瞬間英作文だけでほぼすべての文法をカバーできたのは、効率的でよかったと思います。

    会話での瞬発力が少し上がった

    瞬間英作文では3~5秒以内で日本語を英語にするため、スピードが求められます。

    瞬間英作文でトレーニングを積むことで、使うべき文法やフレーズがより瞬間的に頭に浮かんでくるようになりました。スピーキングでも、自分の考えを素早く英語にする力が少しだけ上がったと思います。

    ライティングに役立った

    私は普段英語を書くことはあまりないのですが、英語でメールを打つことはたまにあります。瞬間英作文には「実際の会話では使わなさそう」という例文もあるのですが、書き言葉だと違和感がないケースも多いです。

    TOEFLやIELTSのライティングセクションで短い英文ばかり使ってしまっている方は、瞬間英作文をやりこめば、関係代名詞などを使って長い文章が作れるようになると思います。

    ところでTOEICに効果はあるの?

    瞬間英作文をやりこむだけでTOEICスコアが劇的に上がることはないと思います。ですが瞬間英作文のおかげでスコアが伸びたかなと思う部分もあります。

    リーディングパートに役立った

    さきほど「瞬間英作文はいい文法トレーニングになった」と書きました。文章を見たときにも、よりスピーディーに文構造を理解できるようになったので、それがTOEICのリーディングパートにも役立ちました。

    ですがTOEICで目安として800点以上を狙うには、別途で単語やリスニングのトレーニングが必要になると思います。ちなみにTOEICのリスニングにはこちらのスーパーエルマーという教材がオススメですよ。

    瞬間英作文のやり方

    それでは瞬間英作文のやり方を詳しく解説します。

    瞬間英作文 サンプル画像

    例えばこちらは「人称代名詞の所有格」。つまり「私の(My)、あなたの(Your)」などを練習するページですね。

    左ページの日本語「彼女は私の先生です」を見て、自分で「She is my teacher.」と英語で言ってみます。次に右ページで自分の英語が正しかったか確認。これだけです。シンプルですよね。

    このページにある10コの例文で、「人称代名詞の所有格」すべてが網羅されています。

    私の my
    私たちの our
    あなたの your
    あなた達の your
    彼の his
    彼女の her
    彼らの their

    もうひとつ所有格繋がりで見てみましょう。

    瞬間英作文 サンプル

    こちらは「Whose」で始まる疑問文を練習するページ。ここでも左ページの日本語を読み、素早く英文を作ってみて、右ページで確認します。日本語を見た瞬間にパッと正しい英文が出てくるまでトレーニングします。

    つまり、

    「特定の文法(パターン)」を使いこなせるまで、名詞や時制、文の形(肯定文や疑問文など)を入れ替えて作られた日本語をひたすら英語に直していく

    のが瞬間英作文の進め方です。

    CD音声も利用しましょう

    「瞬間英作文トレーニング」シリーズはCD付きでした。CD音声の内容はテキストとまったく同じです。

    CD音声:これは誰のかばんですか?

    【3~5秒の沈黙】

    Whose bag is this?

    というように音声が流れるので、この3~5秒のポーズのあいだに、日本語をヒントに英文を素早く作って声に出します。すぐに正解の英文が流れるので、自分の英語が合っているか確認する、という手順です。

    まずはテキストで日本語を読めば3~5秒で英語が出てくるレベルまで練習し、慣れてきたらCD音声だけの瞬間英作文に挑戦するのがいいと思います。

    「どんどん話すための瞬間英作文」を購入する

    瞬間英作文(中学レベル)に使った教材

    私が中学レベルの瞬間英作文に使った森沢洋介氏の「瞬間英作文トレーニング」シリーズについて、1冊ずつ詳しく紹介します。これらは一冊1,980円(税込/CD付)とお手頃、英文の数も多いのでオススメです。

    ちなみにこのシリーズで一番最初に発売された「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」だけでも、2016年時点で50万部を超える大ヒット。どれだけ広く支持されているかが分かりますよね。

    「どんどん話すための瞬間英作文」

    瞬間英作文シリーズ

    一番最初に発売されたテキスト。中学1~3年生で習う文法が計79ユニットに分かれており、これがスラスラ言えるようになれば、中学文法はOKというレベルになります。

    文法内容は同じですが、もっと他の例文で数をこなしたい方には「おかわり どんどん話すための瞬間英作文」があります。唯一の違いは、最後に仮定法が追加されていることです。

    「ポンポン話すための瞬間英作文パターン・プラクティス」

    瞬間英作文 パターンプラクティス

    文法の難易度や、文法ごとにパターン練習をする点は「どんどん話すための瞬間英作文」と同じです。ですが「ポンポン話すための瞬間英作文パターン・プラクティス」の特徴は、日本語が一部省略されていること。

    例えばこんな感じです。

    パターンプラクティス サンプル

    • 私は大学生です。 I’m a university student.
    • 彼女は……ですか? Is she a university student?
    • あなたは高校生……  Are you a high school student?

    という具合に、空欄があれば「ひとつ前の文章と同じ日本語」が入るとみなします。つまり2文目は「彼女は(大学生)ですか?」、3文目は「あなたは高校生(ですか?)」ということです。

    これは、森沢氏いわく「日本語に振り回されすぎないように工夫した」とのこと。

    日本語を訳すことでしか英語が出てこないという状況を取り除き、「主語が変わった」「肯定文が疑問文になった」というヒントだけで動詞の形などを変えられるようになってほしい、ということでしょう。

    最初はかなり違和感があったのですが、テキストを読んで英作文する分には、すぐに慣れました。確かに日本語に頼りすぎないという意味では、おもしろい作りだと思います。

    ですがCDを使う場合、ひとつ前の文章のどこを残せばいいか咄嗟に判断するのが難しいので、こちらはおもにテキストを使った瞬間英作文に向いていると思います。

    「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフル」

    瞬間英作文 スラスラ

    こちらは応用編。同じく中学文法レベルですが、文法ごとではなく、文章が完全にシャッフルされています。どの文法を使えばいいかは日本語を読むまで分からないので、さらに「瞬間的な判断」が求められます。

    また途中からは、このように1つの文章がかなり長くなります。

    「毎日この公園に来るその少年は、なぜ今日は来なかったのだろうか?」

    「Why didn’t the boy who comes to this park everyday come today?」

    初見でこれを咄嗟に英語にするのは至難の業です。トレーニングを積めば、かなり複雑な文章を作ることができるようになると思います。こちらも、もっと例文をこなしたいという方のために「おかわり編」があります。

    スマホ用のアプリもあります

    これらのシリーズには、スマホで使えるアプリもありますよ。

    瞬間英作文 アプリ

    内容はテキストと全く同じ。各ユニット内で文章をシャッフルできたり、音声にあるポーズの時間を調節できたりと、色んな機能が備わっています。

    通勤時間などを活用して、スマホひとつでゲーム感覚で瞬間英作文のトレーニングができるのはいいですね。

    DMM英会話ではこのシリーズが無料

    みなさんは「DMM英会話」をご存知でしょうか?世界約130ヵ国の講師がいて、1レッスン25分が最安163円~という格安のオンライン英会話です。

    実はこのDMM英会話の教材には、森沢洋介氏の瞬間英作文トレーニングシリーズが入っているんです。

    DMM英会話

    つまりDMM英会話に入会すれば、テキストを買わなくても瞬間英作文ができるということ。これはお得ですよね?

    瞬間英作文で文法を身につけて、同時にスピーキング練習もしたいと考えている人なら、DMM英会話に入会するのもひとつの手だと思いますよ。

    ただ瞬間英作文は日本語ありきの学習なので、講師で「日本人講師」を選ぶか、キーワードに「日本語」と入力するのがオススメ。

    DMM英会話

    キーワードで「日本語」と入力すると、日本語を勉強していた、もしくは日本語が少し話せるという講師が表示されますよ。

    ちなみに日本人講師のレッスンは割高で、最安485円~です。

    瞬間英作文(高校レベル)に使った教材

    入試英語最重要構文540

    私が高校レベルの文法や構文を身につけるために使ったのがこちらの本です。こちらもCD付ですが「瞬間英作文トレーニング」よりは日本語と英語の間のポーズが短いです。

    入試英語最重要構文

    これ一冊でほぼすべての高校文法がカバーできたのはよかったのですが、ここに出てくる構文は実用的でないものもかなりあります。

    私はこのテキストも瞬間英作文をする要領で使いこんだのですが、やりすぎると堅苦しい表現に慣れてしまうリスクがあると感じました。高校レベルの構文は、知識として頭に入れておく程度でいいでしょう。

    瞬間英作文の良かった点

    瞬間英作文という学習法は具体的にどのような点が良かったのか、お伝えします。

    シンプルなのでサクサク進められた

    瞬間英作文は、日本語を見て、瞬間的に英文を作り、すぐに確認ができるというシンプルな学習法です。目次で苦手な文法を見つけ、集中的にトレーニングすることも可能。

    通勤時間でもサクサクと進められ、1日3ページやるなどと計画も立てやすいので、挫折せず続けられると思います。CD付きなので、ネイティブの発音を確認しながら練習ができたのもよかったです。

    計5冊で例文数は約4,000もある

    私は「瞬間英作文トレーニング」の4冊と、「入試英語最重要構文540」を使うことで、合計4,000あまりもの英文をサクサクと瞬間的に作ることができるようになりました。

    瞬間英作文はシンプルな学習法だからこそ、このように練習量が確実に確保できているのだと思います。しっかりやりこめば、頭に浮かんだアイディアも瞬発的に英語にして口に出せるレベルになるでしょう。

    瞬間英作文の気になった点

    逆に瞬間英作文について少し気になった点です。

    不自然な文章がちょくちょくある

    私たち日本人が使う英語には「そんな表現、誰も使わない」とネイティブが感じてしまうものがあります。「瞬間英作文トレーニング」にも「入試英語最重要構文540」にも、そのように不自然な文章が出てきます。

    例えば関係代名詞。会話での使い方によっては、「堅苦しい」「長すぎて強調したい部分が分からない」という印象を与えてしまいそうです。

    瞬間英作文 気になった箇所

    自然な会話だと、⑨なら、

    「The girl is very good at English. She lived in America for three years.」

    などが適切だと思います。(英語は会話の様式が主張→理由のことが多いため)

    複雑な文章を作れて損はないのですが、「すべての文章を会話に応用できるわけではない」というのは知っておいたほうがいいでしょう。

    瞬間英作文と併用すべき学習法や教材

    自然なフレーズを覚えるための教材

    瞬間英作文で気になった「不自然な文章がある」というデメリットをカバーするためにオススメの教材です。

    著者は20年以上日本で英語を教えている、ネイティブのニック・ウィリアムソン氏です。

    ニック・ウィリアムソンさんの本

    日本人にありがちな英語のミスを中心に、様々なフレーズや言い回しをカバーしています。

    このテキストでは英語をカタマリで覚えることを推奨しており、各フレーズがどういうシチュエーションで使えるかという解説もあります。基本的にはパターン別で、こちらは「会話の出だしに使えるフレーズ」です。

    中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本 サンプル

    誰かに話しかけるときによく使われる、自然な表現ですね。瞬間英作文に抜けている「自然な会話で使える英語」「ネイティブらしい発想やニュアンス」を強化できると思います。

    ただCD音声が英語→日本語なのが、少し残念なポイントです。

    単語力を伸ばすための教材

    瞬間英作文は文法のためのトレーニングなので、単語力にはフォーカスしていません。単語力を補うにはDUO3.0がオススメ。私は学習初期に利用しました。

    例文が自然なので文脈といっしょに単語を覚えられ、しかも単語だけでなく熟語も覚えることができます。熟語を使いこなせると、英語レベルが格段に上がると言われていますよ。

    DUO3.0

    こちらは英検準1級レベルまで対応しています。DUO3.0の口コミはこちらから見れますよ。

    より深く文法を理解するための教材

    瞬間英作文は中学1年レベルの文法から始まりますが、かといって詳細な文法説明があるわけではありません。各ページにワンポイントアドバイスとして、簡略化された説明があるだけです。

    中学で学んだ文法が頭の片隅にでも残っていれば、例文からある程度の文法ルールを思い出せると思います。ですが「文法もいちから説明してほしい」という方は文法書を見直すといいでしょう。

    日本語で考えるクセを減らす学習法

    瞬間英作文は日本語を見て英文を作るという性質上、どうしても日本語で考えるクセが付いてしまします。そのクセを減らす方法として、オンライン英会話で人気のカランメソッドがあります。

    文法ごとにたくさん英語を話すという点は瞬間英作文と似ていますが、カランメソッドでは英語の質問に英語で答えるので日本語を一切使いません。ですがこちらも不自然な表現は多いので、その点はやはり注意です。

    瞬間英作文に対する口コミや評判は?

    当サイトには「瞬間英作文トレーニング」シリーズに対する口コミがたくさん届いています。いくつかピックアップしてみました。

    良かった点

    「CD付きでこの値段(1冊2,000円弱)はコスパがいい」

    「中学1年レベルの文法から段階的に復習できるのがいい」

    「瞬発力が身についた。英語がサッと出るようになった」

    「難しすぎないので、ゲーム感覚でサクサク進められる」

    気になった点

    「これだけで文法が完璧に理解できるわけではない」

    「実用的でなさそうな堅い表現もある」

    「もっといろんな単語を使ってほしかった」

    私が感じたことに似た口コミが多く、ビックリしました。なかには「CDが不要だった」という口コミもちらほらあったのですが、私としてはCDはかなり役立ったと思います。

    CDで瞬間英作文をやると、3~5秒で英文を作らなければならないため負荷がかかり、いいトレーニングになります。またネイティブの英語を耳に入れることで、少しはリスニング力や発音にも効果があると思います。

    全ての口コミはこちらから確認できます。

    まとめ

    私は計500時間を瞬間英作文に費やして、大きく3つの効果を感じました。

    • 日常生活には十分と言われる中学文法をマスターできた
    • スピーキングにも役立つ瞬発力が身についた
    • 英作文やTOEICのリーディングに役立った

    瞬間英作文という言葉を生んだ森沢氏は、瞬間英作文には「①中学文法ごとの英作文 ②それをシャッフルした英作文 ③高校文法や構文の英作文」の3つのステージがあると言っています。

    3ステージすべてを行った私としては、ステージ②までスムーズにできるようになれば十分かなと感じました。③は知識としては役立ちますが、あまり実用的ではないので、スラスラ言えるレベルまでやりこむ必要はないと思います。

    私が使った教材については、「瞬間英作文トレーニング」シリーズは例文が多く、シンプルな作りでサクサクと進められ、CD付きで1冊2,000円以下とコスパも最高でした。

    「入試英語最重要構文540」もこれ一冊で高校レベルの構文を網羅できたのがよかったです。

    また瞬間英作文で気になった「不自然な例文がある」という点。それを補うために、「中学レベルの英単語でネイティブと話せる本」で、ネイティブが日常的に使うフレーズも覚えていきましょう。

    「どんどん話すための瞬間英作文」を購入する

    最後に、英語はコミュニケーションに使ってこそ意味があるので、中学文法の瞬間英作文ができるようになれば、次のステップは「会話で使ってみる」だと思います。

    無料で瞬間英作文トレーニングシリーズを使ってオンラインレッスンが受けられる、DMM英会話もオススメですよ。

    DMM英会話の体験レッスンを受ける

    スポンサーリンク

    Masaya Iwata

    当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア920。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
    他にもこんな記事を書いています

    基本情報 どんどん話すための瞬間英作文トレー二ングの基本情報

    ホームページ 公式サイトに移動
    カテゴリ
    • 英文法・語法
    • スピーキング
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です