アメリカ人講師のいるおすすめオンライン英会話

この記事ではアメリカ人講師の良い点や注意点、アメリカ人講師のいるおすすめオンライン英会話など、どこよりも詳しく説明します。

こんにちは、英語ペラペラエンジニアを目指しているTOEIC920点の岩田(@iwaking)です。

以前はオンライン英会話といえばフィリピン人講師が人気でしたが、最近はネイティブ講師の需要も高まっているようです。その中でもとくにアメリカ人講師を探している方が多いですね。

私も以前はフィリピン系英会話を利用していたのですが、最近はネイティブ講師のいるスクールを利用していますよ。

オンライン英会話においては、アメリカ人講師(ネイティブ全般そうですが)は通学型スクールと比べて、良い意味で日本人向けに最適化されていないことが多いです。

なので普通の感じで話してくれたりしますので、実際の生の英語を体験しやすいですよ。

アメリカ人講師がおすすめの理由、気をつけたいポイント、おすすめスクールなど詳しくは下記を見ていきましょう。

目次 [非表示]

アメリカ人講師から学ぶメリット

オンライン英会話においてアメリカ人講師から学ぶ場合、下記のようなメリットがあります。

  • アメリカ英語の発音・音声変化を学べる
  • ネイティブがよく使う自然な表現を学べる
  • ネイティブの話すスピードに慣れる

この中でも一番大きいのは発音・音声変化ですね。

アメリカとイギリスでは発音は単語単位でもそうですし、文章単位でも異なります。例えばアメリカ英語には音声変化の一つであるフラップTがありますがイギリス英語にはありません。

具体的には、waterなどですね。アメリカ英語だと「ワラー、ワダー」のように発音すること多いのに対して、イギリスでは「ウォーター」と発音することが多いんですね。

発音はあとから矯正するのはちょっと大変ですし、当たり前ではあるのですがアメリカ英語の発音を身につけたいならアメリカ人講師を選ぶべきでしょう。

他のメリットとしては、ネイティブならではの自然な表現やスピードで学べる点です。一般的な教材や資格試験の英語は、はっきり・ゆっくり話しているものがほとんどです。

英語のドラマを字幕なしで見たらほとんど理解できなかったということはありませんか?

これは上に書いた音声変化が理由なこともあるのですが、表現を知らなかったり、スピードやイントネーションに慣れていない可能性も高いです。

英語はすべて理屈どおりにできているわけではありません。文法や語彙も大切ですが、最終的にはネイティブがどういう感覚や状況でその表現を使っているかをモノマネをするしかないんですね。

ネイティブとのレッスンを通じて講師がどんな表現を使っているか注意してみたり、自分の表現がおかしいときは直してもらうことも大切です。

アメリカ人講師から学ぶ際の注意点

オンライン英会話でアメリカ人講師(ネイティブ)から習う上で気をつけるべきポイントについて説明します。

  • まったくの初心者だとレッスンは大変な可能性あり
  • レッスン単価は全体的に高め

まず初心者だとネイティブのスピードについていけないことが多いです。そしてネイティブは自然に英語を身に着けた人たちなので、文法や発音の説明を上手くできない場合が多いです。

初心者であれば、日本人講師のほうが文法に詳しかったり、日本語で質問できるなどの点からおすすめです。

料金についてはネイティブの国はほとんどが先進国のため、フィリピンなどと比べても平均賃金がどうしても高いです。

ネイティブのレッスンを毎日1回受けようと思うと、オンライン英会話の場合は少なくとも月15,000円はかかります。フィリピン人講師の場合は6,000円くらいからです。

アメリカ人講師はこんな方におすすめ

下記のような人にアメリカ人講師はおすすめです。

  • 英語である程度会話ができる自信がついてきた人
  • 自然な表現や発音を学びたい人
  • 中級者以上(TOEIC 700点〜)の人
  • アメリカ留学や出張予定の人

まったくの初心者ではなく、ある程度会話の経験を積んで自信がついた人が次のステップとしてネイティブのレッスンを受けるのがおすすめです。

またTOEIC対策などを通じて文法や語彙の知識はあるけど自然に話せるにはまだまだ、という人もいいと思います。

そして当たり前ですが、アメリカ留学や出張を予定している人はあらかじめ生の英語に触れておくことは大切ですね。

アメリカ人講師のいるオンライン英会話7選

DMM英会話

  • アメリカ人と毎日レッスンをしたい方に一番おすすめ
  • 毎日受けるなら業界最安クラス
  • 教材の充実度も業界トップレベル

DMM英会話

アメリカ人と毎日レッスンをしたい方に一番おすすめ。

DMM英会話は130ヵ国以上の講師が在籍しており、日系企業のオンライン英会話ではアメリカ人講師が一番多いと思います。

アメリカ人講師を含むネイティブのレッスンを受けたい場合は毎日1回プランで月15,800円。毎日受講できれば一レッスンあたり500円前後とコスパ最強です。

ただ週1〜2回でいい、という方にとっては少し割高になりますので、ほぼ毎日レッスンを受ける方向けですね。

DMMはネット企業なのでサイトが使いやすく、講師のスコアシステムで良い講師を探しやすいです。

そして教材の充実度はオンライン英会話ではトップクラスです。総合的なサービスレベルが高いので一度体験してみることをおすすめします。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(352件)
体験レポートを見る

毎日1レッスンプラン 月15,800円
(レッスン単価:510円)
毎日2レッスンプラン 月31,200円
(レッスン単価:503円)

※1レッスンは25分です
※料金は税込です

ネイティブキャンプ

  • ネイティブ以外ともたくさんレッスンをしたい方におすすめ
  • ネイティブ講師は追加料金が必要(1回1,000円ほど)
  • 教材の充実度やサイトの使いやすさは業界トップクラス

ネイティブキャンプ

普段はネイティブ以外とレッスンをして、たまにアメリカ人講師と話したい方におすすめ。

ネイティブキャンプは基本レッスン受け放題なのですが、ネイティブ講師は追加料金が必要です。1回1,000円と十分安い方だと思います。

教材の充実度やサイトの使いやすさなど総合的なサービスレベル非常に高く、個人的にネイティブキャンプはオンライン英会話で最強だと思うのですが、ネイティブ講師と毎日レッスンしたい方にはあまりおすすめしません。

週に1回くらいアメリカ人などネイティブ講師とレッスンをして、普段はフィリピン人講師など非ネイティブ講師とレッスンをたくさんするのにピッタリだと思います。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(161件)
体験レポートを見る

受け放題プラン 月6,480円 + 1回1,000円
(ネイティブは追加料金制)

※料金は税込です

Cambly(キャンブリー)

  • 中級以上で自分で講師にリクエストができる方におすすめ
  • 受講回数はほぼフルカスタマイズ可能で月払い
  • 独自通話システムによりレッスン録画をいつでも確認可能

Cambly

中級以上でレッスンのリクエストを出せる方におすすめ。とくに上級者の利用が多いです。

世界中で使われていて急成長中のオンライン英会話です。講師は1万人以上いると言われており、アメリカ人講師もかなり多いです。講師数はオンライン英会話の中ではトップレベルだと思います。

料金が安いのも特徴です。30分レッスンを週3回で9,354円/月から。契約期間によって割引率が変わりますが、こちらもほぼ業界トップクラスの安さです。

個人的にお気に入りなのはレッスン録画機能。Skypeなどではなく独自の通話システムを使っていてレッスン後は録画されたものをいつでも確認できるんです。

やはりレッスンの復習をしないと上達しませんからね。

サイトは日本人向けに作られているわけではないのでやや使いにくいところもありますが、ネイティブ講師とだけレッスンをしたい方にとってはベストの選択肢だと思います。

公式サイトを見る
体験レポートを見る

30分 x 週1回
(3ヶ月契約)
月4,581円
(レッスン単価:1,150円前後)
30分 x 週3回
(3ヶ月契約)
月12,231円
(レッスン単価:1,000円前後)

※料金は税込です

エイゴックス

  • 月ごとにレッスン日時を自由に決めたい人におすすめ
  • TESOLを持つアメリカ人講師が多数在籍
  • 日本人やフィリピン人の講師も選べる

エイゴックス

いつレッスンを受けるか一ヶ月の中で日時を自由に決めたい人におすすめ。

日本人、フィリピン人、ネイティブ講師が在籍しているエイゴックス。ネイティブ講師の半数以上はTESOLを持っています。

ネイティブ講師は180人ほど。そのうちアメリカ人講師は約80人以上とたくさん在籍しているので自由に選べますよ。

エイゴックスの特徴はポイントプランと毎日プランがあるので柔軟に選べること。

週に数日まとめてレッスンを受けたい方や、毎日1レッスンずつコツコツ続けたい方など、どんなニーズにも対応できるんですね。

ポイントプランならネイティブ講師のレッスンは25分1,100円。毎日プランだと約570円~です。どちらもかなり安いほうだと思います。

とくにポイントプランはかなり使いやすいのでエイゴックスを利用するならこちらがおすすめです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(6件)
体験レポートを見る

ポイント定期プラン 月8,250円
(レッスン単価:1,030円前後)
毎日プラン 月17,380円
(レッスン単価:560円前後)

※料金は税込です
※1レッスン25分です

スキマトーク

  • 数ヶ月に一回などスポット利用をしたい方におすすめ
  • Camblyには劣るがネイティブ講師の登録数はかなり多い

スキマトーク

こちらは英語のプレゼンがありその前に軽く肩慣らしをしたい場合などに最適です。数ヶ月に一回とかスポット利用でもお得に利用できます。

スキマトークはネイティブ講師オンリーのオンライン英会話としてCamblyに似ているところが多いです。

でも予約不要の独自通話システムがない、講師はCamblyほど多くないなど少し見劣りするのも事実です。

スキマトークの良いところはポイントの都度購入プランがあるところです。2ヶ月間もしくは6ヶ月間有効のポイントを事前に買って使う形です。1レッスン分からも購入できますよ。

必要な分だけ買えばいいので「久しぶりに英語を話したいけど、月額課金してまでレッスンを受けたくないな...。」という方にぴったりです。

英会話は結局どの講師のレッスンを受けるかが重要なところもありますし、お気に入り講師が見つかれば月額制などに課金するのもいいと思いますよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(4件)

コイン都度購入
(60日有効)
1コイン = 120円
(1レッスン単価:1,200円前後)
コイン定期購入プラン 月9,300円
(レッスン単価:1,160円前後)

※料金は税込です
※講師によって必要コイン数が異なります
※1レッスン10コイン前後の講師が多いです

ボストン倶楽部

  • 夫婦や兄弟姉妹などとシェアして利用したい方におすすめ
  • 講師はネイティブ講師のみが在籍

ボストン倶楽部

夫婦や兄弟姉妹、同僚同士などでアカウントをシェアして利用したい方におすすめ。

ひとつのアカウントで最大4名まで利用できますよ。これができるオンライン英会話は珍しいです。

1ポイントで25分のレッスンが受けられ、4ポイント3,960円から購入できます。多くポイントを購入しても単価は変わらないんですが、月会費が3,300円かかるため、週2コマ以上は受けたほうがいいでしょう。

講師はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど出身。TESOLを持つ講師や、日本語を話せる講師もいますよ。

公式サイトを見る
体験レポートを見る

ポイント都度購入 月会費3,300円 + 8ポイント 7,920円
(1レッスン単価:1,402円前後)

※料金は税込です

Vipabc

  • グループレッスンをしたい方におすすめ
  • 講師はTESOLを持つ講師のみを採用

VIPABC

ネイティブ講師とグループレッスンをしたい方におすすめ。

講師はTESOLを持つネイティブだけを採用しており、3万人以上登録されています。そしてレッスン時間は45分と長め。

プランは楽々プラン、セットプラン、短期集中プランと3つあるのですが、オンライン英会話の中ではかなり高めです。

一番スタンダードな楽々プランはポイント制のプラン。100レッスン分を購入した場合で29万円ほど。この場合1レッスンあたり3,000円弱になります。

そして講師をAIが選ぶ仕組みなのはマイナスポイント。現在のAI技術はどこも大したことないので、自分で決めさせてほしいですね。

お金をかけてもいいから質の高いレッスンがいい、という人はこちらにあるおすすめコーチングスクール一覧をぜひ見てみてください。ほとんどのスクールはオンラインでも受講できますよ。

公式サイトを見る

ポイントプラン 100レッスン分(1回45分) 291,000円
(1レッスン単価:2,910円)

※料金は税込です

料金表

この記事でご紹介したスクールの料金を表にまとめました。

スクール名 料金プラン 1レッスン単価
DMM英会話 毎日1レッスン25分
月15,800円
510円
ネイティブキャンプ 受け放題 + 都度払い
月6,480円 + 1回1,000円
1,000円
Cambly 30分 x 週1回
月4,581円
1,145円
エイゴックス 25分 x 約8回分
月8,250円
1,031円
スキマトーク 都度購入 1回25分
約1,200円
1,200円
ボストン倶楽部 月会費 + 8回分
3,300円 + 7,920円
1,402円
Vipabc 100レッスン分(1回45分)
291,000円
2,910円

※料金はすべて税込です

目的別おすすめスクールまとめ

毎日アメリカ人のレッスンを受けたい

DMM英会話がおすすめ。

毎日アメリカ人講師のレッスンを受けるのであればDMM英会話がベストです。1レッスン単価は500円前後ほぼ最安ですし、アメリカ人講師もかなり多く在籍しています。

教材の充実度はオンライン英会話の中ではトップクラスですし、総合的なサービス品質がとても高いですよ。ただ毎日レッスンを受けられない場合は単価が高くなってしまうのは注意点です。

DMM英会話の公式サイト

月4〜8回アメリカ人のレッスンを受けたい

ネイティブキャンプがおすすめ。

私が長く利用していたのがこちら。以前はたくさんレッスンを受けたかったのでフィリピン人講師のレッスンを中心にうけつつ、ときどきネイティブとレッスンをする、という感じでした。

フィリピン人講師はオフィス勤務なので通話品質が良いですし、明るい講師が多かったです。アメリカ人以外の講師ともたくさんレッスンを受けたい方には良い選択肢だと思います。

ネイティブキャンプの公式サイト

番外編:アメリカ人とだけ話したい中級以上の方

Camblyがおすすめ。

私が今利用しているのがこちら。ネイティブだけとレッスンを受けたい方にピッタリです。料金は安いですし、レッスンの録画をいつでも確認できるのもいいですね。

ただ教材やシステムの使いやすさの面では日系企業のDMM英会話やネイティブキャンプに見劣りするので、自分で何をするべきか分かっていてレッスンのリクエストを出せる中級以上の方におすすめです。

Camblyの公式サイト

さいごに

アメリカ人講師のいるおすすめオンライン英会話7選はいかがでしたか。

じっさいのところネイティブ講師はいろんなスクールに登録している場合も多いので、どこの講師の質がいちばん良い、というのは一概には言えないんですよね。

ただ上のまとめで紹介した3スクールはどこも講師の評価システムがちゃんと機能しているので、良い講師を探しやすい思います。

そして各スクールで料金プランや教材の充実度はかなり違ってきますので、実際に体験してみて確認するのがいいと思いますよ。

体験はどこも無料で受けられます。最後は自分に合っていると感じるかどうかの直感のようなところもあるので、2〜3スクールは体験を受けてみるのがおすすめです。

ほかにもビジネス英語におすすめのオンライン英会話なども紹介しているのでよろしければご覧ください。

スポンサーリンク

Masaya Iwata

当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア920。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です