TOEIC満点のKyokoです。「英語が話せるようになりたい!」と思って、多くの人が最初に考えつくのは英会話スクールに通うことですよね?

英会話スクールというと、生徒5~6人で先生を囲む、なんだか楽しそうなグループレッスンをイメージする方も多いと思います。ですが、みなさんがグループでなくマンツーマンを検討しているのは正しい選択です!

なぜか?答えはシンプルで、そのほうが効果が高いからです。

同じクラスにいる生徒でもレベルは様々。TOEICスコアが一緒でも、どこで何点取ったかは一人ひとり異なるのと同じです。しかもグループだと気を遣って発言しにくいし、ミスを直してもらえるチャンスも少ない。

でもマンツーマンって高いし、やっぱり躊躇しますよね?英会話スクールの相場を見ると、マンツーマンの料金はグループの3倍ほどです。

ですがその分、効果も3倍と考えてみましょう。つまりグループでマンツーマンと同じ効果を得るには、3倍の時間がかかるということ。支払う金額は同じで、それを1年で使い切るか、3年に分けて使うかの話ですよね。

せっかくなら短期間で上達したほうが、昇進や海外駐在のチャンスが早くめぐってくるかもしれません。そうすると、高いと思っていたマンツーマンのレッスン料なんて、すぐに稼げちゃうと思いませんか?

少し極端な話になってしまいましたが、結果を重視するならマンツーマンです。それでは、私たちが実際に行ったなかでマンツーマンにオススメだと思ったスクールと、選ぶポイントを書いていきます。

記事の目次 [非表示]

    全国で通えるマンツーマン英会話

    まずは全国で通える大手英会話スクールのなかで、マンツーマンに強いスクールを4つ紹介します。

    全スクール、立地は最高。また大手は講師がしっかり研修を受けていることが多いので、小規模のスクールよりもレッスンの質にバラつきが少ないのが特徴です。

    その分もちろん料金も高め。大手英会話スクールの料金相場はこちらをどうぞ。

    Gabaマンツーマン英会話

    • 8都道府県36校。日時も講師も選べる
    • 英作文の添削など充実のサービス
    • 40分あたり7,000円前後(一括払い)

    Gabaマンツーマン英会話

    マンツーマン専門のGaba。やっぱりなにかを専門にしてるスクールって、サービスの質は高くなるんですよね。そこに全ての時間と労力をかけているわけなので。

    特徴は自由度の高いシステム。レッスン日時はもちろん、毎レッスン講師まで選べるんですよ。料金については、大手だとちょうど平均ぐらいです。

    個人的には無料の添削サービスがあるのもポイント高め。大手にはめずらしく日本語が話せる講師もいるので、初心者の方、英作文にもチャレンジするというやる気の高い方にオススメです。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(982件)
    体験レポートを見る

    校舎数 36校
    (8都道府県)
    代表プラン 一括 40分x45回 351,450円
    (40分7,810円)
    初期費用 入会金 30,000円
    教材費 20,000円ほど

    ※料金は税別です。

    シェーン英会話

    • 全国約200校。全校舎の80%が関東エリア
    • 講師はTESOL持ち。スキルに定評あり
    • 40分あたり7,000円前後(月謝/一括)

    シェーン英会話

    TESOLを持つネイティブ講師がそろうシェーン英会話。大手のなかでも講師のスキルは高め、生徒の発言機会が多いレッスンと言えるでしょう。

    支払いは月謝制か回数制(一括)。いきなり多額を支払うのは…という方にとって月謝制があるのは嬉しいですよね。全体的に単価は大手の平均よりも少しだけ安めです。

    シェーン英会話はイギリス英語メインなので、イギリスに行く予定がある方、またレッスンクオリティを重視する方にオススメです。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(480件)
    体験レポートを見る

    校舎数 約200校
    代表プラン 一括 40分x20回 143,000円
    (40分7,150円)
    初期費用 入学金 20,000円
    教材費

    ※料金は税込です。
    ※スクール管理費が月1,650円かかります。

    NOVA

    • 全国約290校。入会金なし
    • VOICEルームで、話す機会を増やせる
    • 40分あたり6,000円前後(月謝制)

    Nova

    NOVAは月謝制のみ。大手のなかで唯一入会金もなく、始めやすいのが特徴です。レッスン料は40分6,000円前後。2019年に値上げしましたが、それでも月謝制でこの価格はかなり安いほうです。

    自由に日時と講師を予約できるプランもありますが、そちらはもう少し高くなります。

    予約不要で会話を楽しむ「VOICEルーム」を備えている校舎も多いようです。講師スキルにはバラつきが…との声もありますが、安くたくさんアウトプットしたいという方にはオススメですよ。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(1,231件)
    体験レポートを見る

    校舎数 約290校
    (北海道~沖縄。鳥取と宮崎を除く)
    代表プラン 固定プラン 40分x4回 月22,222円
    (40分5,555円)
    初期費用 テキスト代2,700円

    ※料金は税別です。
    ※テキスト代は体験時の情報です。

    ベルリッツ

    • 全国58校。3分の2が関東エリア
    • ビジネス英語に強い。実践的なレッスン
    • 40分あたり6,000〜8,000円台

    ベルリッツ

    関東を中心に、関西や東海にも校舎を持つベルリッツ。全国での通いやすさは他の大手に劣りますが、ビジネス英語には定評があります。

    生徒さんが英語を使うシチュエーションでの実践的なレッスンが自慢。英語で実務をこなしてきた教師を積極的に採用しており、英語圏のリアルな体験をもとに、ビジネスマナーまで教えてもらえます。

    講師は担任制ではなく選ぶこともできないのですが、全体的に講師への評価は高め。料金は少し高くてもいいからビジネス英語に特化したいという方にオススメです。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(728件)
    体験レポートを見る

    校舎数 58校
    (関東、関西、東海など)
    代表プラン  40分6,000~8,000円台
    初期費用 入会金30,000円
    テキスト代5,000円

    ※料金は税別です。

    東京で通えるマンツーマンレッスン

    次に東京で通えるマンツーマン専門スクール。23区はもちろん、横浜駅にも校舎があります。

    基本的に大手よりは安め。でも立地は大手並みに良いので、自分にぴったりの講師が見つかれば、コスパはかなり高いですよ。

    ミライズ英会話

    • 東京7校、横浜1校。日時も講師も選べる
    • TESOL保有、ベテランのフィリピン人講師
    • 50分あたり2,250円〜

    ミライズ英会話

    セブ島にも校舎があり、そこで経験を積んだトップのフィリピン人講師が都内や横浜の校舎で教えているミライズ英会話。みんなTESOLを持っています。

    支払いは一括プランと月額プラン。通学レッスン月4回 + オンラインレッスン月8回の場合、一括プランだと50分2,250円~、月額プランだと50分2,500円~です。

    講師も選べてこの価格は嬉しいですね。

    フィリピン出身の方って、フレンドリーで穏やかな方が多いんです。さらに教えるスキルにも定評があるので、自分のペースで学びたいという初心者にオススメですよ。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(21件)
    体験レポートを見る

    校舎数 8校(東京、横浜)
    代表プラン 一括 324,000円
    (50分2,250円〜)
    初期費用 入会金30,000円
    テキスト代5,000円

    ※料金は税別です。
    ※50分単価は、通学レッスン月4回 + オンラインレッスンを月8回とした場合の料金です。

    bわたしの英会話

    • 東京8校、横浜1校。女性初心者専門
    • 日本語OKのネイティブ講師に学べる
    • 40分あたり5,000円前後

    bわたしの英会話

    マンツーマン専門というだけでなく、女性の初心者にターゲットを絞っているbわたしの英会話。その対象の人にとって、最適なサービスが受けられるということですね。

    40分5,000円前後と、大手でないことを考えると安いほうではありません。ですが講師はネイティブでありながら、9割以上が日本語OK。

    さらにオリジナルテキストはスッキリと分かりやすく、レッスン後には丁寧なノートももらえるから、復習もしやすいんです。初心者にとことん優しいスクールですよ。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(122件)
    体験レポートを見る

    校舎数 9校(東京、横浜)
    代表プラン 一括 40分x40回 220,000円
    (40分5,500円)
    初期費用 入会金 33,000円
    システム利用料(月1,100円)
    テキスト代

    ※料金は税込です。

    イングリッシュビレッジ

    • 東京11校、横浜1校。ネイティブ講師
    • 講師も日時も選べる柔軟なシステム
    • 40分あたり2,000円台(4~10回分購入)

    イングリッシュビレッジ

    業界最安値と話題のイングリッシュビレッジ。ネイティブ講師のレッスンが40分2,310円~と破格です。月謝制と一括から購入でき、一括であっても4回分~とリスクは最小限ですよ。

    ほかのスクールと比べると、レッスンの進め方から教え方まで、講師の裁量にまかせている部分が大きいんですね。なので自分の希望をちゃんと英語で伝えることが大切。

    予約時には講師を選ぶことが可能。目的やレベルに合った講師が見つかれば、コスパは最高です。安い分、週2~3回は通ってスピーキングを伸ばしたいという中上級者にオススメです。

    公式サイトを見る
    口コミ・評判を見る(229件)
    体験レポートを見る

    校舎数 12校(東京、横浜)
    代表プラン マンスリー 40分x8回 月18,480円
    (40分2,310円)
    初期費用  入会金34,100円
    テキスト1冊1,400円~3,800円(希望者)

    ※料金は税込です。
    ※2年目以降は年会費20,000円がかかります。

    マンツーマンにオススメの英会話スクール一覧

    ここまで紹介した英会話スクールのマンツーマンレッスン単価と支払い方法を、表にまとめておきます。

    スクール名 レッスン単価
    (代表プラン)
    支払い方法
    Gaba 40分7,810円 一括
    シェーン英会話 40分7,150円 一括/月謝
    NOVA 40分6,111円 月謝
    ベルリッツ 40分6,000~8,000円台 一括
    ミライズ英会話 50分2,250円〜 一括/月謝
    bわたしの英会話 40分5,500円 一括
    イングリッシュビレッジ 40分2,310円 一括/月謝

    ※すべて税込です。

    体験レッスンで見るべきポイントは?

    ぜひ自分に合いそうなスクールを選んで体験レッスンに行ってみてほしいのですが、そのときに確認したほうがいいポイントを4つ紹介します。

    • 講師について(担任制/選択の可否)
    • 支払いについて(一括/月謝/割引)
    • 自分に合ったレッスン内容で学べるか
    • 体験レッスン後の勧誘が強すぎないか

    講師について(担任制/選択の可否)

    ハッキリ言うと「レッスン予約のときに講師も選べる」というのが一番いいんですね。レッスン時間帯にこだわらなければ、毎回同じ講師に学べますから(ときどき違う講師にチャレンジするなんてことも可)。

    レッスン履歴は引き継がれるとはいえ、やはり同じ講師に学んだほうが、弱点だったり好みだったりを把握してもらえるので効率的です。自分では選べなくても、曜日固定制のレッスンだと担任制のことが多いですよ。

    一方でランダムに講師を割り当てるスクールもあります。色んなアクセントに慣れることができるので、中上級者にはメリットといえるかもしれません。

    このあたりについては、公式サイトにハッキリと書かれてないこともあるんです。講師は選べないと書かれていても、ある程度のリクエストは聞いてもらえることも。

    体験レッスンに行ったとき、しっかり確認してくださいね。

    支払いについて(一括/月謝/割引)

    レッスン単価だけを比べてしまいがちですが、支払いシステムも要確認。月2万円の支払いと、一括50万円の支払いで、レッスン単価が同じだとします。それなら明らかに月謝制を選ぶべきですよね。

    また時期によってキャンペーンがあったり、コースによって教育訓練給付制度が使えたりと、数万~十数万円はお得になることもよくあるんです。

    公式サイトに載ってないキャンペーンがあればラッキーですが、逆に月会費など隠れた料金があることも。このあたりも体験レッスンではっきりさせておきましょう。

    自分に合ったレッスン内容で学べるか

    マンツーマンなのに「うちは日常会話しか無理です」なんていうスクールはありません。どんなスクールでも「どんな目的にも対応してますよ」と書いています。

    ただスクールによって、やっぱり強みが異なるんです。例えばベルリッツはビジネス英語に強いし、イングリッシュビレッジは安くてカジュアルな雰囲気なので、スピーキング強化に向いています。

    体験レッスンで「こういう内容が学びたい」と伝えたとき、それに対応するシラバスやテキストがすぐに出てくるか見ておきましょう。

    「カスタマイズしますよ」とは言われても、一人ひとりのためにいちから教材を作ったり買ったりしてくれるスクールは稀ですからね。

    体験レッスン後の勧誘が強すぎないか

    体験レッスン後に「今日中に契約したら1万円OFF」と言われたり、決断を迫られたりしたら要注意です。

    スクールの質と直接は関係ないかもしれませんが、生徒さんが十分に納得してないのに無理に勧めてくるのは、利益が優先されているということですからね。

    もっと安いマンツーマンなら…

    もっと安いオプションを探しているという方は、オンライン英会話を考えてもいいと思います。

    やはり通学型のスクールだと、月2~3万円はします。一方でオンライン英会話は、月5,000円前後で毎日25分のレッスンが受けられるなんてことも。ホントに格安です。

    もちろん講師のスキルは通学型のスクールより安定していないことが多いです。また対面ではなく画面ごしなので、声がハッキリ聞こえないことも。

    ただ通学時間やお金が節約できること、アウトプットの絶対量が増えることは、オンライン英会話の魅力ですよ。通学型と組み合わせるのもアリだと思います。

    もっと短期で上達するには…

    数ヶ月という単位での上達を目指すには、コーチングスクールを検討してみてはいかがでしょう。

    マンツーマンはグループレッスンに比べると効果は何倍も高いのですが、やはり週1回40~50分だけだと、アウトプットがまだまだ足りません。

    宿題が出ないスクールもあるし、自主的に学習するのは苦手という方もいますよね。

    月15万円が相場と高額ではありますが、2~3ヶ月で確実なスキルアップを目指すなら、コーチングスクールもオススメ。自分に最適なカリキュラムに沿って、トレーナーが二人三脚で学習をサポートしてくれます。

    最初にも書きましたが、ダラダラとお金と時間をかけるより、一気に結果を出したほうが仕事の面でも効率的かもしれませんよ。

    まとめ

    マンツーマンレッスンにオススメの英会話スクールを紹介しました。いかがでしたか?

    料金はもちろん、講師が選べるかどうか、支払いは月謝制か一括払いか、自分に合ったレッスン内容で学べるかなど、見るべきポイントはたくさんあります。

    あとは校舎のアクセスやスタッフさんの対応など、実際に行ってみないと分からないこともありますよね。

    ぜひみなさんが気になったスクールに、体験に行ってみてください。自分に合ったレッスン内容で学びつつ、予習や復習も欠かさなければ、きっと結果が出ると思います!

    スポンサーリンク

    Kyoko

    大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
    他にもこんな記事を書いています
    comments powered by Disqus
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です