DMM英会話

35 3.67    講師について:3.63   レッスン内容:3.65   教材:3.74   料金:4.03   受講システム:3.39   通話品質:3.34  

こんにちは、TOEIC満点のKyokoです。20社以上のオンライン英会話を試した私が、「DMM英会話の体験レッスンを受けてみました。

DMM英会話 体験レッスンの様子

感想を先に書いておくと、お手頃にもかかわらず、レッスンも教材もシステムも全て予想以上のクオリティでした!

100社以上あるオンライン英会話。みなさん色んな方法で事前リサーチをすると思いますが、一旦それを辞めて、DMM英会話を体験するのが一番だとさえ思いました。

この記事では、体験の内容や感想、他サービスと比べてクオリティが高いと感じた理由を書いていきます。

目次 [非表示]

DMM英会話って?

まずはDMM英会話の特徴を見てみましょう。

  • 約130ヵ国の講師。国際色豊か
  • 2種類の毎日プラン。25分163円~
  • 教材のクオリティもトップクラス

約130ヵ国の講師。国際色豊か

DMM英会話 レッスン予約画面

約130ヵ国から約6,500人の講師が在籍。様々な国の講師と話せるのが醍醐味です。

一番多いのはフィリピン人。セルビアなどヨーロッパの講師、ジンバブエなどアフリカの講師、アメリカやイギリスなど英語圏のネイティブ講師もたくさんいます。

自分が旅行したことのある国、いつか行ってみたい国、名前しか知らない国、名前すら聞いたことが無い国…。

異なるバックグラウンドを持つ人とでも会話を広げられるスキルって、これからの社会で大切になってきますよね。その練習ができるのは、DMM英会話ならではです。

私はフィリピン人とジンバブエ人のレッスンを体験しました。国が違えばアクセントも知識も違って、心から「楽しい」と思えましたよ。

2種類の毎日プラン。25分163円~

料金プランは、1日1~3レッスンまで受けられる「毎日プラン」です。

フィリピン人など非ネイティブの外国人講師に学べる「スタンダードプラン」と、ネイティブと日本人を含む全講師に学べる「プラスネイティブプラン」があります。

  スタンダード
(25分単価)
プラスネイティブ
(25分単価)
毎日1回 月6,480円
(209円)
月15,800円
(510円)
毎日2回 月10,780円
(174円)
月31,200円
(503円)
毎日3回 月15,180円
(163円)
月45,100円
(485円)

※税込です。

スタンダードプランも安いんですが、プラスネイティブプランは格安です。

ネイティブ講師のレッスンの相場は1,000円。DMM英会話の25分500円というのは、実は業界最安値なんです。

ネイティブスピードに慣れたい上級者や、逆に日本人講師に学びたい初心者には、プラスネイティブプランがおすすめですよ。

教材のクオリティもトップクラス

DMM英会話 レッスン教材

私は数々のオンライン英会話を試しましたが、中には市販教材や外部サイトにしか対応していないケースもありました。

講師は良かったのに、教材が微妙でレッスンがつまらなかったということも。

なので教材のクオリティにおける重要性は、ヒシヒシと感じています。

まずDMM英会話は、教材の種類が豊富です。

  • 文法
  • 発音
  • 語彙
  • スピーキング
  • 旅行英語
  • ビジネス英語
  • ニュース記事
  • 資格対策

それだけでなく、各教材に自然なフレーズが散りばめられていて、かつ生徒さんがたくさん発話できるように工夫されているんですね。

ちなみにDMM英会話に入会すると、通常は月1,510円の「iKnow!」という学習アプリが、無料で利用できます。これも使わない手は無いですね。

DMM英会話で無料体験を受けました

DMM英会話の体験レッスンは2回まで無料です。

ただし無料で試せるのは「スタンダードプラン」で受講できる非ネイティブ講師のみ(日本人講師も1回無料で体験できます)。

ネイティブ講師の体験は1回1,500円と有料です。ただし支払い後30日以内に入会すれば、1,500円はキャッシュバック。実質タダで体験できたことになりますよ。

まずはアカウントの登録

登録方法はいたって簡単です。まずはメールアドレスとパスワードを入力。

DMM英会話 アカウント登録画面

すぐにメールが届くので、そこにあるURLをクリックして登録を続けます。

ちなみにクレジットカードなどの情報は不要なので、安心してください(他のオンライン英会話では、クレジットカード入力が必須のところもありました)。

あとはニックネームや性別を入力して登録完了。ここまで3分もかかっていません。

レッスンを予約

予約はレッスン開始15分前まで。

DMM英会話は大手で講師の数が多い分、時間を問わず直前(15~30分前)でも50人前後の講師から選べるようでした。

ここまで直前に予約できるとなると、教材に目を通してレッスンの準備をしていれば、あっという間ですよね!

ちなみに平日昼間の段階で、帰宅後19:00~21:00スタートのレッスンを予約しようと思うと、500人以上の講師が表示されていました。

DMM英会話 レッスン予約画面

もちろん埋まりやすい人気講師もいると思いますが、全体的にはとても予約が取りやすくなっています。

講師は日時以外にも、様々な条件で検索できます。国籍、性別、年齢、特徴(得意分野や講師歴)など。

DMM英会話 レッスン予約画面

DMM英会話 レッスン予約画面
「カスタマイズ」で国籍にチェックできます

そして表示された講師は、生徒さんによる評価が高い順に並んでいます。これだと信頼が置けますよね。

また各講師のプロフィール画面に行くと、自己紹介動画、講師からのコメント、生徒からの評価コメントまで見られるんですね。

DMM英会話 講師プロフィール画面

DMM英会話 講師プロフィール画面

他の生徒さんによる評価が見られないオンライン英会話もあるんですが、やはりDMM英会話はこのあたりのサービスも充実しています。

日時と講師を選んだら、教材を選びます。また「自己紹介をしたいか」「ミスを指摘してほしいか」まで選択できます。

DMM英会話 レッスン予約画面

教材に時間をかけたいなら自己紹介を省くのも良いし、スピーキングの量と文法の正確性どちらに重きを置きたいかによって指摘の有無を希望するのも良いと思います。

体験レッスン1回目(デイリーニュース)

フィリピン人の男性講師を選びました。

DMM英会話 体験レッスンの様子
フィリピン人のJ先生

レッスン中ずっと明るく笑顔で、教材に無いことまで質問して話を広げてくれる先生でした。

この日は、DMM英会話で一番人気の教材「デイリーニュース」を使用。文化、エンタメ、ビジネス、サイエンスと様々な分野のレベル別ニュースが、毎日のようにアップされています。

(下記、会話はすべて英語です)

先生:こんにちは!僕の名前は○○だよ。お名前は?

:Kyokoです!初めまして。

先生:初めまして。じゃあ僕から自己紹介するから、その後Kyokoについても教えてね。

J先生は、自身の専攻や講師歴を教えてくれました。私も仕事のことやカナダ在住であることを伝えます。

その後は、すぐに教材に入りました。

テーマは、航空会社JALが「Ladies and Gentleman」という挨拶を辞めて、男女を区別しない呼び方「everyone」や「passengers」を使うようになったというもの。

このような話題は最近よく耳にするので、興味深くて選んでみました。

DMM英会話 体験レッスン

まずは語彙と例文、そして本文を音読していきます。その都度J先生は「分からないところある?」と聞いてくれます。

続いてニュースの内容についての質問、さらに自分の意見や経験についての質問に答えます。

「中立的な呼び方についてどう思う?」「あなたの国で差別されているグループは?」など、色々と考えさせられる質問もあります。

:うーん、中立的な呼び方にするのは悪いことではないと思う。でも敏感になりすぎるのも、なんだかなぁと思う。私たちだって毎日heとかsheとかで人を区別してるし…。

先生:確かにそうだね。男女を区別する単語がある限り、完全に排除するのは難しいよね。

DMM英会話 体験レッスン

J先生は私の意見を肯定してくれるし、答えに詰まっても何も言わず待ってくれるので、ゆっくり考えてしっかり意見を伝えられます。

先生:次の質問に行こうか。JALは使ったことある?

:使ったことないです。日本の航空会社で海外に行くの、高いんですよ。

先生:そうなんだ!ちなみに海外に行くときは、羽田から?成田から?

:羽田のほうがアクセスが良いから、羽田が多いです。

T先生、日本の空港の名前や社会問題、カナダの都市や規模まで良く知っていて、知識が豊富。話していて楽しいなと感じました。

DMM英会話 レッスンノート

レッスン後は、こんな風にメッセージが届きます。レッスンで使われた文章や単語も入力してくれているので、ぜひ復習に活用したいですね。

体験レッスン2回目(フリートーク)

ジンバブエ出身の女性講師を選びました。

DMM英会話 体験レッスンの様子
ジンバブエ出身のM先生

M先生のレッスンでも、まずはお互いに自己紹介をしました。

アフリカ出身の先生と話した経験は数えるほどしかありませんが、このレッスンも本当に満足できるものでした!

とても知的で落ち着いているM先生。先生対生徒というより、人対人のコミュニケーションを大切にしてくれる先生でした。

:ジンバブエについてあまり知識が無いんだけど、すごいインフレが起こったのは覚えています。その時の生活はどんな感じだった?

先生:そうなんですよ。ハイパーインフレと言って、食パンが数百万ドルっていう単位になったりしてね。毎日変動するから、生活が予測できなかったんだよ。

ニュースでしか聞いたことがなかった国ですが、実際に住んでいた方の話を聞けるのは貴重ですよね。

先生:カナダにはいつから住んでるの?

:3年ぐらい前からです。

先生:本当?英語すごく上手だね!日本でインターナショナルスクールに通ってたのかな?

DMM英会話 体験レッスンの様子

先生のほうからも色々と質問してくれます。というのもM先生、日本人に英語を教える中で、スピーキングよりも文法や読解が強い傾向を感じていたそうです。

:日本では英語の授業と言えど、文法や読解を10時間やってスピーキングは1時間とか、そんな感じなんです。

先生:それはビックリ。私はスピーキングが苦手と感じている日本人の役に立ちたいから、そういう情報はとてもためになるわ。では社会人になって英語が必要になる人が多い感じかな?

M先生はスタンダードプランで受講できる先生(分類は非ネイティブ)でしたが、完全なネイティブスピーカーだと感じました。

ジンバブエでは、学校の授業もすべて英語とのこと。丁寧でゆっくり話してくれるので聞き取りやすく、発音もとてもきれいでしたよ。

DMM英会話 講師の評価
レッスン後は先生の評価を記入

フィリピン人は全体的にトレーニングをしっかり受けていて、いわゆるマニュアルに沿ったレッスンをしてくれる先生が多いイメージ。

一方でM先生とは、純粋にコミュニケーションを楽しめたレッスンでした。

何度も書きますが、やはり馴染みのない国の先生とも話せるのは、DMM英会話の一番の良さだと感じました。

DMM英会話で無料体験を受けた感想

良かった点

  • 低価格で、様々な国の講師と話せる
  • 講師の検索機能が充実している
  • 直前でもレッスンが予約しやすい
  • 体験した先生2人がとても良かった

130ヵ国の講師という特徴を持つDMM英会話。毎日1レッスン受けられるプランとしては低価格で、かつ色んなバックグラウンドを持つ講師と話せる楽しさがあります。

生徒による評価が見られたりと、初めて講師を選ぶ場合でも信頼できる情報がそろっているのも、安心ポイントだと感じました。

また、いきなり思い立ってレッスンを受けたくなることもありますよね。レッスン開始15分前でも50人前後の講師から選べたのも、良かった点です。

体験した先生2人には、異なる良さがありました。1人目は教材を上手く進めてくれたので勉強になったし、もう1人は「英語が話せるって楽しい」と再確認させてくれる先生でしたよ。

気になった点

  • 毎回同じ講師には学びにくい
  • スタンダードプランだとネイティブのレッスンが受けられない

自由なペースで消化できるポイントプランと違って、毎日プランのオンライン英会話は予約が翌日分のみということがほとんど。

なので仕方がないことなのですが、担任制のような形にしたい方には向いていないでしょう。

ただし少し先まで予約しておきたい場合は、レッスンチケットを追加で購入できます。レッスン単価は高くなりますが、お気に入りの講師を予約するのには良いオプションですよ。

またスタンダードプランでは、ネイティブのレッスンは一切受けられません。

ただ2人の先生はネイティブかネイティブに近い英語力だったので、よほど上級者でない限り問題無いと思います。

無料体験を受けてみよう

私は20社以上のオンライン英会話を試しました。

DMM英会話は、レッスンの質、システムや教材、色んな国の人と話せる楽しさなど、どの角度から見ても間違いなくトップ3に入るサービスです。

レベルや目的を問わず、どんな方でも満足できるサービスだと自信を持っておすすめできます。

無料体験レッスンでは、勧誘も無いし、クレジットカード番号の入力も不要。試さない理由は、正直ありません。

またDMM英会話はお得なキャンペーンをやっていることも多いので、それを狙って入会すれば、さらにお得になりますよ。

DMM英会話の公式サイト

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています

基本情報 DMM英会話の基本情報

ホームページ DMM英会話 (公式サイトに移動)
設立年月 2013年2月
初期費用 無料
教材費用 無料
授業プラン・コース料金 スタンダードプラン:毎日1レッスン 月6,480円
その他費用 なし
支払方法 クレジットカード決済、プリペイド式支払
使用教材 オンライン無料教材、出版社提携教材
講師数 約6,500人
レッスン形式 マンツーマン
予約方法 ウェブ上で予約
キャンセルポリシー レッスン開始30分前まで可能
他言語レッスン なし
体験レッスン制度 無料体験レッスンあり
カテゴリ
講師の特徴
  • フィリピン人が主に担当
その他の特徴
  • 入会金無料
  • 料金が月謝制
  • お試しレッスン有
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です