こんにちは!TOEIC満点、大学では英語音声学を専攻していたKyokoです。英語の発音矯正におすすめのスクール、オンライン英会話、学習サイトを紹介します。

発音への苦手意識が強い方って、多いと思います。

  • 伝わらなかったらどうしよう
  • 発音で笑われたらイヤだな
  • もう英語を話したくない

でも発音がキレイになると、自信が付いてたくさん話せるようになります。そうすると英語力が伸び、職場でのチャンスも広がるし、出張や旅行も楽しくなりますよね。

「発音が上手くなりたい」と洋画や洋楽に手を付ける人もいますが、それだけで発音が良くなる人は、ほんの一握り。正しい発音の習得には、発音のプロによる助けが必要です。

この記事を読めば、みなさんに合った発音矯正に強いサービスを選ぶことができます。当サイトが実際に行って体験したレポートや、利用者の口コミもたくさん載せていますよ。

目次 [非表示]

英語の発音を矯正するメリットは?

正しい発音を身につけると、メリットがたくさんあります。例えば…

  • 意図が伝わりやすくなる
  • リスニング力が伸びる
  • 英語が流暢に聞こえる

ひとつずつ解説していきますね。

意図が伝わりやすくなる

これが発音矯正の一番のメリットです。

英語は、適切な単語を、正しい順番に並べ、正確な発音で話すと伝わります。

語順にルールがあるのと同じで、発音にもルールがあります。ある程度正確な発音で話すことは、文法を正しく使うのと同じくらい大切なんですね。

ちなみに発音矯正の順番としては、下記が良いと思います。

  1. 個々の子音と母音を正しく発音する
  2. 音声変化について学ぶ
  3. 文章全体にリズムや抑揚をつける

最近は、ネイティブが話すときに音が繋がったり消えたりする「音声変化」に注目する人が多いですが、そもそも個々の子音や母音が間違っていたら、言いたいことすら伝わりません。

音声変化や文章のリズムには、地域差や個人差があります。なのでまずは、すべての子音と母音を正しく発音できるようになることを目指しましょう。

この順番は、発音矯正のサービスを選ぶ基準になるし、自習をする際にも心がけると良いと思いますよ。

リスニング力が伸びる

自分が正しく発音できる音は、聞き取れるようになります。

例えば日本人が苦手な「right」「light」を自分で正しく発音できるなら、これらの音を聞いた時に「どっちかな?」と迷うこともないですよね。

そういう意味では、先ほどの「音声変化」も大切になってきます。

「water」が「ウォーター」ではなく「ワラー」のように発音されることを知らなければ、何度聞いても分かりっこありません。

音声変化については、自分が正しく発音できるようになるのは後回しで良いですが、知識としては入れておきましょう。そうするとリスニング力も格段に上がります。

英語が流暢に聞こえる

発音がキレイだと、意図が伝わりやすいだけでなく「この人の英語、上手だなぁ」と思ってもらえます。

私は、ネイティブと話しているときに「その単語どういう意味?」と聞くことがあります。すると「発音がネイティブっぽいから、この単語も知ってるかと思った」とよく言われます。

若干英語力をごまかしている感がありますが(笑)、悪いことばかりではありません。

流暢だと思われたほうが、相手も普段のスピードや話し方で会話してくれるので、リスニング力や単語力も伸びます。

正しい発音で話せば、ビジネスの場でも話を聞いてもらいやすくなるし、説得力も上がりますよ。

誰に英語の発音を学べば良いの?

そこで気になるのが、「じゃあ誰に発音を直してもらえば良いの?」というところですよね。

  • ネイティブ(に近い)発音の人
  • 日本語の発音を知っている人
  • 英語の発音を専門的に学んだ人

このうち、2つ以上に当てはまる人が理想です。あとは自分のレベルやスクールとの相性によって、決めると良いでしょう。

英語の発音矯正におすすめの通学型スクール4選

最初に紹介するのは、発音矯正におすすめの通学型スクールです。全スクールで、オンライン受講も受け付けていますよ。

ハミングバード

ハミングバード

25年以上にわたり、10,000人を超える日本人に発音指導をしてきたスクール。王道と言えるメソッドに沿って、基礎から発音を身につけたい方におすすめです。

アメリカで開発された日本人のための発音矯正メソッドが自慢で、その経験やノウハウは日本トップクラスです。

レベルは6段階。初~中級のうちは日本人講師が、上級はネイティブ講師が担当します。

最初は手鏡を持って「8種類の口の形と舌の位置」を軸にひとつひとつの子音や母音を丁寧に学びます。同時に発音記号も覚えます。

レベルが上がると、文章のリズムや抑揚、リンキングなどの音声変化、感情の入れ方までマスターしていきますよ。

校舎 5校
(新宿、銀座、池袋、梅田、三ノ宮)
プラン例 50分あたり 5,184円~6,588円
(定員4名)
講師 日本人/ネイティブ
オンライン受講
体験 50分(無料)

※税込です。

公式サイトを見る
口コミを見る(30件)
体験レポートを見る

Discovering sounds

Discovering sounds

半年以上継続する人が97%という、満足度が高いスクール。お手頃なレッスンを探している方、英会話レッスンと組み合わせたい方におすすめです。

まずは「英語ネイティブが使う筋肉」を鍛えることから始めます。英語特有の唇の突き出し方、舌の中心を引き上げる方法などを学びながら、ユニークな運動で筋肉を育てますよ。

レベルは11段階。筋肉を鍛えたあとは、子音や母音を身につけ、リズムや抑揚を習得、最終的には音声変化や感情表現にも注意を払います。

レッスンはマンツーマン。60分x月4回で月29,000円と、総じて高めの発音矯正スクールの中では安めです。

日本人講師の発音レッスンと、ネイティブ講師の英会話レッスンを組み合わせることも可能。実践で使ってみることで、弱点も明確になるし、モチベーションも上がりますよね。

校舎 1校
(渋谷)
プラン例 60分x月4回 月29,000円
(マンツーマン)
講師 日本人(発音)
ネイティブ(英会話)
オンライン受講
体験 60分(無料)

※税別です。

公式サイトを見る

ハミング発音スクール

ハミング発音スクール

東京、福岡、秋田、山形に計4校あるスクール。発音だけでなく英語力全般を伸ばしたい方におすすめです。

発音を英語の根っこと捉えるハミング発音スクール。まずは発音を徹底的に学んだうえで、文法、単語、フレーズ学習、実践と繋げていくカリキュラムです。

発音レッスンでは、呼吸法から入り、個々の母音や子音、発音が似ている単語の使い分け、文章全体リズムと、段階的に学べますよ。

生徒さんの口の形を撮影したり、ビフォーアフターで動画を見比べたりと、上達を感じられる工夫もあります。

校舎 4校
(銀座、福岡、秋田、山形)
プラン例

銀座校/福岡校 50分x月4回 36,000円
山形校/秋田校 50分x月4回 12,000円 
(マンツーマン)

講師 日本人
オンライン受講
体験 無料

※税別です。

公式サイトを見る
口コミを見る(2件)

ザ・ジングルズ

ザ・ジングルズ

スターバックスや楽天など、大企業による導入実績があるスクール。イギリス英語に特化して学びたい方におすすめです。

カリキュラムは、応用言語学を専門とするスティーブ・ウォーカー氏が、日本人の英語発音を徹底的に研究した上で開発。ネイティブが使う筋肉や呼吸法をいちから学べます。

通常の定期コースやオンラインコースのほか、トップ講師に学べるエグゼクティブコース、イギリス英語に特化したコースと、色んなコースがあります。

ただ、安くてもマンツーマンで45分16,250円ほどするので、本当に効果があるか見極める必要があります。まずは50分4,000円の体験を受けてみると良いでしょう。

校舎 1校
(銀座)
プラン例 45分x8回 130,000円
(マンツーマン)
講師 日本人
オンライン受講
体験 50分(4,000円)

※税別です。

公式サイトを見る
口コミを見る(2件)

英語の発音矯正におすすめのオンラインサービス7選

次はオンライン英会話やオンライン専門の発音矯正スクール、またYouTubeなど自習に使えるサービスを紹介します。

DMM英会話

DMM英会話

オンライン英会話でトップの規模を誇るDMM英会話。中級レベル以上の方、聞いた音をマネするのが得意な方に向いています。

発音矯正には、ネイティブと話せる「プラスネイティブプラン」がおすすめ。月15,800円で、毎日レッスンが受けられますよ。

発音矯正にDMM英会話をおすすめする理由は2つ。まずは800人以上のネイティブがいるから、そして発音教材がとても良くできているからです。

例えば「sit」と「seat」の違いは「長さだけ」と思われがちですが、実は舌の位置も口の開き方も異なります。

このような違いをいちから学び、それぞれの音が入った単語や文章を読み、聞き取り練習までできるんですね。ぜひ、まずは教材だけでも覗いてみてください。

プラン例 毎日1レッスン 月15,800円
通話システム 独自の通話システム
講師 ネイティブ
体験 25分(1,500円)

※税込です。
※体験料は30日以内に入会するとキャッシュバックされます。

公式サイトを見る
口コミを見る(352件)
体験レポートを見る

ドクターDイングリッシュ

ドクターDイングリッシュ

オンライン専門の発音矯正スクール。元プロミュージシャンで、ボイトレ講師を務めた経験を持つドクターDが運営しています。

10人以上のトレーナーは、それぞれインター出身の完全バイリンガル、プロシンガー、感情を込めて話すことに長けたディベートのプロと、色んな経歴の方たちです。

10~20回のレッスンで、英語が聞き取りやすく伝わりやすくなるよう考えられたカリキュラム。長期契約をしなくて良いのも、安心要素ですよね。

まずはフォニックスで綴りと発音の関係性を学び、次に母音と子音、腹式呼吸をマスター。上級になるとTED Talksを音読したりマネしたりすることで、リズムや感情表現も学びます。

料金はトレーナーによって50分5,000円~8,000円です。

プラン例 50分x10回 50,000円~80,000円
(マンツーマン)
通話システム Skype/Zoom
講師 日本人
体験 50分(3,500円~7,000円)

※税別です。

公式サイトを見る

プライムイングリッシュ

プライムイングリッシュ

プライムイングリッシュは、リスニングやスピーキングを伸ばすための教材。テキスト6冊+CD12枚で29,800円です。

まずはナチュラルスピードの音声を聞きます。次にゆっくりスピードの音声をリピーティングしたり、登場人物になりきって話したりすることで、音声変化に慣れることができます。

教材開発者であり、アメリカ出身で日本語ペラペラのサマー先生のYouTubeも必見。

「want to → wanna」などの省略形、代名詞の「him」や「her」が抜け落ちる音声変化、自然で感じの良い英語フレーズなど、丁寧に教えてくれますよ。

公式サイトを見る

Rachel's English(YouTube)

Rachel's English(YouTube)

レイチェル先生は、世界中の英語学習者向けに動画を作っています。約300万人の登録者を持つ、大人気YouTuberです。

多数の英語学習動画の中には、発音の動画リストも。母音について11動画、二重母音について6動画、子音について16動画あります。

まずはこれらを見て、個々の音をマスターしましょう。

他にも、アメリカ英語とイギリス英語の違い、アメリカで使われるスラング、発音記号、リンキングなどの音声変化と、見るだけで「へぇ〜」となる動画がたくさんあります。

日本語での説明はありませんが、口を大きく映し、イラストも載せてくれているので、とても分かりやすいですよ。

公式サイトを見る

ニック式英会話(YouTube)

ニック式英会話(YouTube)

音声変化のルールを知るのにおすすめのYouTubeです。

東京で英会話スクールを運営するニック先生。当サイトも体験に行ったことがありますが、初心者でも文法ルールから入らずして英語を話せるようになる画期的なメソッドでした。

そんなニック先生はYouTubeも運営。特に「この英語、聴こえますか?」というプレイリストでは、各動画でひとつのフレーズを取り上げ、音声変化を丁寧に説明してくれます。

ニック先生は日本語もペラペラ。とにかく分かりやすいので、ぜひ見てみてください!

公式サイトを見る

Siriなど音声認識アシスタント機能

音声認識アシスタント機能(Siri)

iPhoneのSiriやAndoridのGoogleアシスタントに代表される、スマホの音声認識機能を使うのもひとつの手です。

これらの機能は文脈から判断して文章を聞き取ってくれるようなので、単語ではなく文章で話してみましょう。

発音を直してくれるわけではないですが、自分の発音がどれくらい伝わるか、伝わらない場合はどこを変えたら良いのか試すのに最適です。

手軽に使えるし、誰も聞いていないので恥ずかしがらずに練習ができると思います。

発音矯正におすすめのサービス一覧

ここまで紹介したサービス10選の公式サイトリンクや料金をまとめました。

ちなみにハミングバードのレッスンはグループ、他のスクールはすべてマンツーマンです。

  料金
(60分単価)
体験
ハミングバード 50分 5,184円~
(6,221円)
50分
(無料)
Discovering sounds 60分x4回 月29,000円
(7,975円)
60分
(無料)
ハミング発音スクール 50分x4回 月36,000円
(11,880円)
無料
ザ・ジングルズ 45分x8回 130,000円
(23,833円)
50分
(4,000円)
DMM英会話 25分x毎日1回 月15,800円(1,264円) 25分
(1,500円)
ドクターDイングリッシュ 50分x10回 50,000円
(6,600円)
50分
(3,500円)
プライムイングリッシュ テキスト6冊+CD12枚
29,800円
Rachel's English Youtubeなので無料
ニック式英会話 Youtubeなので無料
音声認識アシスタント機能 スマホの機能なので無料

※税込です。

発音矯正で英語に自信を持とう!

正しい発音を習得すると、良いことがいっぱいあります。

  • 自信が付いてもっと話せる
  • リスニング力が伸びる
  • ネイティブに対等に話してもらえる

ただ、発音習得に近道はありません。

まずは個々の子音や母音を正しく発音できるようになること、その後で音声変化やリズムにも注意を払うことが大切です。

発音はプロに矯正してもらうのが一番です。それと合わせて、YouTubeを見て勉強したり、スマホで発音チェックしたりすることで、正しい発音により早く近づくことができます。

ぜひ気になったスクールやサービスを体験してみてください。今日から始められることも、たくさんありますよ!

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です