英語上達完全マップ

40 4.12    コンテンツ:   料金:  

こんにちは!TOEIC満点のKyokoです。先日、森沢洋介氏の著書『英語上達完全マップ』をじっくり読んでみました。共感する部分がとても多かったので、詳しくレビューしていきます。

英語上達完全マップ テキスト

結論からいうと、この『英語上達完全マップ』は、

  • 英語初心者で何から始めていいか分からない
  • 中級止まりで、次に何をしたらいいか分からない
  • 海外に行って英語がペラペラになりたい

このどれかひとつでも当てはまる人には絶対に読んでほしい本です。

なぜなら『英語上達完全マップ』はキレイごとではない論理的かつ現実的な視点から、英語学習法をワンステップずつ具体的に提示しており、その学習法すべてが実際に効果があると実証されたものだからです。

目次 [非表示]

著者:森沢洋介氏のプロフィール

森沢氏は1958年生まれ。現役の英語講師で、現在は千葉県浦安市で「六ツ野英語教室」を運営しています。

30歳ごろから3年間イギリスとアイルランドに滞在しましたが、それまでは日本国内で英語を習得。大学受験のためにオリジナルの英語学習法を試したり、30代からは独学でフランス語を習得したりしました。

これらの経験、そして多くの日本人の英語力を上げてきた経験から、日本人が日常生活や仕事を支障なくこなせる英語レベルを身につけるための方法を生み出しました。

森沢洋介氏の代表的な著書

50万部を超える大ヒットの『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング口コミ53件)』や、リピーティング+音読+シャドーイングをセットで行う『みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング口コミ8件)』があります。

これらはシリーズ化されており、レベル別にいくつかのバージョンが出版されています。『英語上達完全マップ』には、これらの本をいつどのように英語学習に組み込めばよいのかも書かれています。

英語上達完全マップが出版された背景

この本の目的を、森沢氏は「何から始めたらいいか分からない初心者や、英語が伸び悩んでいる中級者が、使える英語を習得するための明確な道筋を示すこと」としています。

また多くの人が「海外にいけばペラペラになる」という幻想を抱いていること、そして「どんな学習を、どんな順序で何回行えばいいか」という全体像と具体例を示す本が少ないことも、この本が出版されたきっかけです。

英語上達完全マップの内容とは?

この本のページ数は約300ページ、私はじっくり読んで3時間かかりました。価格は単行本で1,512円、Kindle版で1,296円です。

最初に書いておきますが、この本は「文法書」でも「単語帳」でもありません。そのためCDも付いていませんし、一部の例が英語なのを除けば、すべてが日本語で書かれています。

『英語上達完全マップ』は、あくまで「効果的な英語学習の進め方」を教えてくれる本です。ここに書かれていることを参考に、各ステップで必要な本を購入して学習を進めていくことで、英語の上達が期待できます。

本文は大きく3つの内容に分かれています。

  1. 英語学習に対する森沢氏の考え方
  2. 英語トレーニング法とその進め方
  3. モチベーション維持法や教材の紹介

ちなみに「英語トレーニング法」に全300ページの3分の2、約200ページが使われています。それだけ「何から始めたらいいか分からない」という人にも分かりやすいよう、具体的な学習法が書かれているのです。

1.英語学習に対する森沢氏の考え方

「〇ヶ月でネイティブ並になれる」「日本語と同じように英語も話せるようになる」など、日本人が抱きがちな幻想を取り払う内容でスタート。

そして日常や仕事を英語で流暢にこなせるレベル(TOEIC900点~満点)になるまでの大まかなステップが書かれています。具体的には「基礎知識を入れる→それを使う回路を作る→ネイティブと会話」という感じ。

「英語上達に近道はない」「基礎がないまま海外に出ても英語は上達しにくい」「日本には良い教材がいっぱい」ということを実感できます。

2.英語トレーニング法とその進め方

『英語上達完全マップ』の核。「ネイティブと会話」するより前に各自が行うべきトレーニングについてです。

英語トレーニング法と進め方のイメージ

文法、語彙、リーディング、リスニング、スピーキングなどそれぞれのスキルに対して、どんなトレーニングを、どの段階で、どのくらい行えばよいかが具体的に示されています。

なかでも森沢氏が英語学習の柱としているのが「音読パッケージ」「瞬間英作文」です。

音読パッケージ

リピーティング音読シャドーイングがセットの、主にリスニング力アップが目的のトレーニングです。

音読パッケージ テキスト
『音読パッケージ』シリーズ(森沢洋介 著)

森沢氏は、音読パッケージトレーニングが「英語を受け入れる体質」を作るのに役立つといいます。文字への依存が強い私たちが、英語を音で捉えるクセを身につけるためのトレーニングです。

短文暗唱=瞬間英作文

日本語を瞬間的に英語にするトレーニング。文法を総復習して、その運用能力を養うのが目的です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング テキスト
『瞬間英作文トレーニング』シリーズ(森沢洋介 著)

私たちは文法ルールを知識としては持っていても、それを使って実際に英文を作る能力が欠けているといいます。瞬間英作文をやりこめば、中学レベルの文法を使って話せる力がアップします。

モチベーション維持法や教材の紹介

本の後半はモチベーション維持法と教材の紹介です。

モチベーション維持については、最初から飛ばしすぎるのは注意というアドバイスのほか、学習の時間帯や場所を変えてみること、英語仲間を作ることなど。学習が行き詰まったときに読み返したい内容です。

そしてここまで紹介されてきたトレーニング(音読パッケージ、瞬間英作文、語彙力アップ、速読など)のための教材が、ひとつひとつ丁寧に紹介されています。

これらは森沢氏が、自身が主催する英語教室で使ってみて効果を感じた教材なので、信頼できると思います。

英語上達完全マップを購入する

英語上達完全マップの良かった点

論理的かつ現実的な学習法が提示されている

「すぐにペラペラになれる」や「3ヶ月でTOEIC900点」などと書かれていると、手にとってみたくなりますよね。実際にこのような謳い文句を書いている本やスクールはとても多いです。

ですがそんなことが可能なら、今の日本は英語ペラペラの人で溢れているはずですよね。

『英語上達完全マップ』は、すべての情報が事実や経験に基づいているので説得力があり、かつ多くの人にとって現実的で達成可能な学習法が書かれています。

さらに「TOEIC600点の人は、ここまでやれば900点ぐらいになる」などと具体的な数字が書かれているため、果てしない英語学習のなかにも遠すぎないゴールが見えます。

これ1冊で英語学習の道筋が見えてくる

『英語上達完全マップ』には「テキストを見ずにリピーティングを5回、そのあと音読を15回」というように、ここまでかというぐらい具体的な進め方や回数が書かれています。

逆に、完璧を求めてしまいがちな日本人のために、「文法書を隅々まで読む必要はない」「分からなかったらすぐに答えを見る」など、効率的に学習するための「かしこい取捨選択」についても書かれています。

さらに森沢氏が英語学習の核とする『音読パッケージトレーニング』や『瞬間英作文トレーニング』のテキストを、森沢氏自身が作成していっしょに発売しています。

つまり『英語上達完全マップ』1冊を読んで、アドバイス通りにテキストを買って学習を進めれば、かなりのレベルまで英語を伸ばすことができると思うのです。

何から始めたらいいか分からない初心者も、次に何をすれば中級レベルを脱せられるんだろうと悩んでいる中級者も、立ち止まることなく学習を進められるということです。

ただ森沢氏も書いているように、基礎知識を使えるようになったあとは「ネイティブと会話する」などの実践が不可欠です。

決してこの1冊を頼りに学習すれば「英語がペラペラになる」とは思わないようにしましょう。あくまでネイティブと実践するまでの「準備が整う」というイメージです。

読み物として非常におもしろい

『英語上達完全マップ』は読み進めやすいだけでなく、純粋に読み物として興味をそそられる本でした。

さらに幻想を抱いてしまいがちということで「英語学習」を「結婚」に見立てたり、大切なのに嫌悪されがちな「文法」を擬人化して「本当はいいやつなのに」とつぶやいたりと、クスッと笑える部分もありましたよ。

英語上達完全マップの気になった点

発音について詳しく書かれていない

発音については、音読パッケージで意識しましょうとは書かれています。ですが発音に苦手意識がある日本人は多く、ただ「マネして」と言われてもそう簡単にできるものではありませんよね。

さらにネイティブ同士の自然な会話で起こる「音声変化」は、英語学習用の教材でリスニングを続けても、なかなか聞き取れるようにはなりません。

具体的にどんなトレーニングをすれば「正しい発音が身につくか」「音声変化まで聞き取れるようになるか」というのが詳しく記載してあれば、さらによかったなと感じました。

ネイティブらしい表現について書かれていない

森沢氏はこの本を「ネイティブと会話する前段階」のためのものと明記しています。なので「気になる点」というより「ここは自分で補いましょう」というアドバイスです。

ネイティブは私たちが教科書で見たことのないフレーズを使ったりしますよね。逆に『瞬間英作文』に出てくるフレーズには「これネイティブは使わなそう…」というものもあるんです。

なのでネイティブと実践練習ができるレベルになったら、彼らが使うフレーズをマネしてみること、不自然な表現をちゃんと訂正してくれるネイティブを見つけることが大切だと思います。

当サイトに届いた口コミを紹介

実際に『英語上達完全マップ』を読んだ人の口コミです。

良かった点

「どこから始めていいか分からない人にオススメ」

「それぞれのレベルに合った学習法が提示されている」

「なぜ自分の勉強法で上達できなかったかが分かった」

「時間に余裕がある人に向いている、王道だがよい学習法」

気になった点

「少し学習の進め方が重複している部分があって混乱した」

「時間が足りない社会人は、実行するのが難しい」

すべての口コミはこちらから確認できます。

英語上達完全マップは絶対オススメ!

『英語上達完全マップ』は、正確な英語を話せるようになりたいという初心者~中上級者までの全員に、私が自信を持ってオススメします。

とくに森沢氏が英語学習の核としている「音読パッケージ」や「瞬間英作文」については、その意義ややり方をしっかり読みこんだうえで、森沢氏が出版している教材を実際に使ってみるといいでしょう。

ここまで具体的な学習の進め方が書かれている本は珍しいです。しかもそれがすべて森沢氏の実体験や講師としての経験に基づいた、論理的でかつ現実的な学習法なので、説得力があります。

これで英語学習の道筋が見えるなら、約1,500円と約3時間の投資は、とても価値が高いものだと思いませんか?

英語上達完全マップを購入する

スポンサーリンク

Kyoko

岡山県生まれ広島県育ち。大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住、好きなこと(もの)はダンスと柴犬。英検1級、TOEFLiBT113点取得。中国語も勉強中!
他にもこんな記事を書いています

基本情報 英語上達完全マップの基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
カテゴリ
  • 学習法
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です