シェーン英会話

40 4.14    講師について:4.25   教材:3.54   レッスン内容:4.06   設備・立地:4.30   スタッフ対応:4.45   料金:3.92  

目次 [非表示]

シェーン英会話とは、どんなスクール?

シェーン英会話は全国に200以上の教室を持つ大手英会話スクールです。創業は1977年なので日本の英会話ではイーオンECC外語学院などと同じく歴史のある学校です。現在は、上場企業である栄光ホールディングスの子会社が運営しています。

シェーン英会話の対象者は大人(大学生、社会人、シニア)がメインではありますが、幼児、小学生、中学生など子供英会話のクラスもあります。

他の大手英会話の中では比較的目立たない印象のある教室ではありますが、派手な宣伝をしておらず内装は控えめな感じで、堅実な経営をしている教室だと思います。

私自身、シェーン英会話には以前通っていたことがあります。この記事ではその体験もまじえながら、みなさんが知りたいポイントについて解説していきたいと思います。

コースと料金

シェーン英会話では、目的に合わせて日常英会話、資格対策、旅行会話、ビジネス英語、留学対策などから選択できます。グループ形式のレッスンは固定日時のクラスで、レッスン内容は総合英語となります。

各コースで学べる内容

プラン名 学習内容
プライベート
   ・マンツーマン
   ・ペアレッスン(2人)
・日常英会話
・資格対策(TOEIC、英検など)
・ビジネス英語
・旅行会話
・留学対策
・基礎英語など
グループ
 ・少人数レッスン(〜4人)
 ・アフターヌーン(〜6人)
・総合英語

月謝制コース

プラン名 料金 概要
マンツーマン 28,566円/月 月4回、1レッスン40分
ペアレッスン(2人) 17,496円/月 月4回、1レッスン40分
少人数レッスン(〜4人) 15,606円/月 月4回、1レッスン50分
アフターヌーン(〜6人) 8,586円/月 月4回、1レッスン50分

回数制(先払い)コース

プラン名 料金 概要
マンツーマン 260,928円 全40回、1レッスン40分

それぞれのコースについては、下で詳しく説明します。

マンツーマン、ペアレッスン

ビジネス英語や資格対策などの目的にはマンツーマン、またはペアレッスンです。シェーン英会話はイギリス英語ですので、イギリスやヨーロッパ向けに仕事で英語を使う必要がある方、IELTS対策の必要がある方におすすめです。

学びたい内容に合わせてレッスン内容をカスタマイズしたり、受講日時を自由に設定できるのがマンツーマンのメリットです。

料金については講師を独占することになりますのでやや高いですが、イギリス英語でこれらのニーズに対応できる教室は限られていますし、他の大手英会話よりもシェーンは安いくらいですので、しょうがないかなとは思います。

料金を下げる方法としては、回数制(先払い)で40回か80回にすると1レッスン当たりの単価をかなり下げることができます。

少人数レッスン、アフタヌーン

少人数レッスンとアフタヌーンでは文法や会話、発音などを総合的に学ぶ内容となります。こちらは月謝制のみで、講師とクラス時間が固定の担任制となります。

少人数レッスンでは参加人数が最大4人ですので、曜日や日時によっては2〜3人のこともあります。その場合はマンツーマンやペアレッスンに比べてお得です。

そしてアフタヌーンという平日13〜15時のクラスはかなり格安で、少人数レッスンよりも4割以上安くなりますのでこの時間に通える方にはおすすめです。こちらのクラスは最大6人となります。

ちなみに私が以前シェーンに通っていた時はアフターヌーンクラスに行っておりまして生徒は3〜4人のことが多かったです。ただ、このクラスは振替ができないため、多くの社会人はなかなか通うのが難しい時間帯です。学生さんやシニアの方におすすめのクラスです。

また、平日13時~16時限定でプライベートプラスという通常の3割引ほどでマンツーマンクラスを受講できるオプションプランもあります。こちらもアフターヌーンと同様に利用できる方はおすすめです。

特徴とおすすめポイント

シェーン英会話の特徴を挙げてみると下記となります。

  • 大手ではめずらしく、イギリス英語に特化
  • 講師は全員ネイティブで英語教授法の有資格者
  • 大手のマンツーマンでは安めの設定
  • 支払いは月謝制なので始めやすい
  • 丁寧なスタッフ対応
  • 全国外国語教育振興協会に加盟

それぞれについて下で詳しく説明していきたいと思います。

大手ではめずらしく、イギリス英語に特化

シェーン英会話を選ぶ上でまず挙がるのはこちらの理由ですね。英語は大きく分けるとイギリス英語とアメリカ英語に分類されますが、イギリス英語を学べる英会話教室自体が少ないので自然とシェーン英会話を選ぶ方も多いようです。

講師はイギリス出身を中心に、英語ネイティブを揃えており、教材もイギリス英語です。

ビジネス、留学、旅行などでイギリスに用がある方はもちろんのこと、ヨーロッパ諸国においてもイギリス英語の方が伝わりやすいので、ヨーロッパに用事がある方にもおすすめです。

またメジャーな英語検定試験のTOEIC、IELTS、TOEFLなどでは、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど様々な英語圏出身者が登場します。そのため今までアメリカ英語だけを習ってきたが、イギリス英語にも慣れておきたい、という方にもおすすめします。

シェーン英会話はIELTS対策にも対応しています。IELTS(アイエルツ)はあまり馴染みのない方もいるかもしれませんが、海外の大学や高校に出願する際や移住申請をする際に求められることが多い検定試験です。

英語の話す、書く、聞く、読むの4技能をバランスよく測ることができるため、世界ではもっとも標準的な試験として利用されています。日本では受験者数がそれほど多くないためか、IELTS対策をしている英会話教室は少ないです。

講師は全員ネイティブで英語教授法の有資格者

シェーン英会話はイギリス英語ですので、講師はイギリス出身者が最も多く、その他にはカナダ、オーストラリアなどの出身もいます。みなさん英語圏のネイティブです。ただし英検や文法対策など一部の特別コース向けに日本人講師もいます。

講師はCELTATESOLといった英語教授法に関する有資格者を中心に採用しており、実際に私が通学していた教室では、全員が英語教授法の有資格者だったと記憶しています。

シェーン英会話の講師は56時間もの社内研修を行ってから現場に出るそうですが、講師として着任後もレッスンの質を維持するために社内トレーニングやチェックを定期的に行っているようです。

着任前の社内研修は大手英会話なら大抵行われているものではありますが、シェーンは当サイトの口コミを見ても講師の評判はおおむね良好ですので、採用から社内研修までの仕組みや体制がしっかりしているのだと思います。

実際に私がシェーンに通っていた時も、講師の方は生徒の話す時間(STT:Student Talking Time)を重視してレッスン進めており、生徒が話す時間をできるだけ確保しようとしているのが分かりました。

STTはTESOLやCELTAなどの英語教授法でも学ぶ大切な考え方ですので、基本をしっかり押さえているなと思った記憶があります。

支払いは月謝制なので始めやすい

シェーンとよく比較される大手英会話はイーオンECC外語学院ベルリッツなどですが、これらはすべて先払い制です。シェーン英会話は月謝制ですので、この点はやはり助かります。

月謝制ですと初期費用が少なく済みますし、もし途中で退会するとなっても返金の必要がなくスムーズです。

シェーンでは先払いの回数制も選択可能ですが、その際は月謝制よりも一割ほど安くなります。月謝制のまま一年先払いすることも可能で、その場合は総額から10%安くになります。

大手のマンツーマンでは安めの設定

シェーン英会話のマンツーマンは、月謝制か回数制(先払い)か選択できますが、私としては回数制をおすすめします。

回数制は40回以上だと月謝制よりも大分安くなりますし、毎週決まった時間に行くのではなく自分の都合に合わせて利用できます。他の生徒さんの都合を考えなくて良いのがマンツーマンのメリットですからね。

そして、シェーンのマンツーマンは大手の中でも格安です。できるだけ条件を合わせた上で大手のマンツーマン料金を比較してみましたので、下記をご覧ください。

教室名 30分単価(税込) 概要
シェーン英会話 4,892円 回数制(全40回)の場合
ECC外語学院 6,277円 マンツーマンプラン
イーオン 5,850円 マンツーマンコース
ベルリッツ 5,745円 通常コース
Gaba 5,751円 受講回数45回の場合

シェーン英会話は受講回数を80回(12ヶ月有効)に増やすとここから約10%安くなります。またシェーンは割引制度が充実しているので、条件次第ではさらに5〜10%安くすることも可能です。割引制度については下の方に詳しく書いています。

シェーンのレッスンルームはパーティションではなく、ちゃんとした個室の教室がほとんどです。設備がきちんとしている信頼感のある大手教室で、この単価で受講できるのはありがたいですね。

マンツーマンをたくさん受講したい方にはおすすめしやすい教室だと思います。

丁寧なスタッフ対応

大手のスタッフさんは大抵みなさん丁寧な接客なのですが、シェーンはその中でも感じがいい方だと思います。そう感じるのは、やはり押し売りをしてこないからだと思います。

シェーンはまったくというほど営業トークをしてきませんので、その点は心配ありません。口コミでも「スタッフの対応が良かった」と書かれている方が多いです。

全国外国語教育振興協会に加盟しており安心

全国外国語教育振興協会とは、外国語教育事業者の健全な運営促進を目的として設立された団体です。この協会には、明確なガイドラインを守り公正な運営をしている教室だけが加盟しています。

「公正な運営」と書くと分かりにくいのですが、ようするに生徒にとって分かりやすく安心して通える体制かどうか、講師にとっても安心して働ける環境かどうかということですね。これらの観点からみて問題なく適切な運営ができている教室の証明ということになります。

また、シェーン英会話は東証2部上場の栄光ホールディングス株式会社の子会社です。仮にシェーン英会話の経営が苦しくなったとしても先払いした料金を返金せず倒産してしまうといったことは起こりにくいでしょう。その点から見てもやはり安心感はあると思います。

シェーン英会話を利用する際の注意点

それでもマンツーマンはそれなりの総額に

先ほどマンツーマンは安めと書きましたが、マンツーマンの回数制40回分の支払総額は約26万円です。料金だけ見ると、やはり高くは感じますよね。

しかし、そもそもマンツーマンを受講するのであれば、目標に応じて学習期間を決めて、その期間で目標を達成できるように集中して取り組むべきだと思います。英語は短期間に集中して学習した方が身につきやすいです。可能であれば1〜2年は思いっきりやってみるのがいいと思います。

学習期間を特に決める必要はない、気分転換に時々会話の練習をしたい、などの目的の場合は、マンツーマンよりは、少人数レッスンを選択した方が良いと思います。

また、期間を設定して集中的に取り組むとなると留学を検討する方がいるかもしれませんが、留学は仕事を休むか辞めないといけませんし、格安と言われたフィリピン留学も最近では大分料金が高くなってきています。

留学先 料金
フィリピン留学 30〜35万円/4週間
欧米留学 40〜60万円/4週間

仮にシェーン英会話で平日毎日1レッスンを4週間続けたとしても総額は13万円くらいです。

留学した場合、年収300万の方ですと得られるはずだった収入を月あたり25万を失うことなります。そのためフィリピン留学の場合で月55〜60万、欧米留学の場合で月65〜85万円の費用を負担しているという意識が必要です。年収がもっと高い人だとさらに高額となります。

もちろん留学には留学の良い点がありますが、私としては働きながら通学して学習できるのであれば、そちらをおすすめします。

予習・復習といった自主学習は必須

これはどの英会話教室にも言えることなのですが、週一回50分では上達するための学習時間としては足りません。英語を仕事で使えるレベルにするには2,000時間以上の学習が必要と言われています。

仮に週一回50分レッスンを受けたとしても年間40時間ほどにしかなりませんのでまったく足りません。そして人間は新しく覚えたことを1時間後には半分以上忘れてしまいます。

そのためレッスン復習はしっかりと行い、さらに自主学習としてボキャビルの強化や、練習が必須となります。

振替制度がプランによって異なるので注意

月謝制の場合、受講しているコースによって振替可能な回数が変わるので注意が必要です。マンツーマンやペアレッスンは月2回まで振替可能ですが、少人数レッスンは月1回まで、アフタヌーンクラスは振替できません。

振替が何度もできると担任制の意味がありませんし、他の英会話と比べても一般的な条件とは思いますが、月謝制を選ぶ際は決まった時間にちゃんと通えるかどうかよく考えておきましょう。

回数制(先払い)ですと購入回数に応じて振替可能回数があります。回数制はクラスが固定ではなく毎回日時を指定できますので、先の予定が読めない方は回数制をおすすめします。

シェーン英会話の教材

シェーン英会話では、Time to Talkというオリジナルのテキストを利用します。この教材は40年以上の教室運営ノウハウを元に開発した完全オリジナルです。ネイティブ講師が日本人に教えることを目的として作られています。

シェーンのレベルは基礎から上級まで6段階に分かれていますが、このオリジナルテキストは上級以外の5段階で使います。

教材は入会時に購入する必要があります。教材費は受講するコースやレベルによりますが、私が以前に入会した時は12,000円程度で、ユーザーさんの口コミによると、15,000円ほどのこともあるようです。

私の体験記事については、「シェーン英会話で体験レッスンを受けてきました」をご覧ください。

そして2017年からは教材のオンライン版が追加され、いつでもどこでもレッスンの復習がしやすくなりました。レッスンは復習が大切ですし、この追加は助かりますね。

オンライン版へのアクセスはパソコンやタブレット、スマホから可能です。専用アプリもあります。

当サイトに投稿された口コミをピックアップ

当サイトにはみなさんから360件以上の口コミが投稿されています。それらのうちからいくつかピックアップしてご紹介します。

イギリス英語について

「イギリス英語に興味があり、イギリス人講師の英会話教室を探していました。」
「講師が全員イギリス英語を話すという所が一番のポイントでした。」

やはり大手でイギリス英語に対応しているスクールは本当に少ないので、シェーン英会話に決めた理由として挙げている方は多く見られました。

講師について

「講師は人によってレベルの差はあるものの、他のスクールよりもレベルが高いように感じた。」
「しっかりとしたスキルがあってものすごく分かりやすかったです。」

講師は相性があるとは思いますが、良い評価が目立ちました。しっかりしている、誠実であるという評価が多かったように思います。

スタッフ対応について

「スタッフがしっかりしているのでここを選んだといっても過言ではないです。」
「勧誘されているような印象や、買わされているような圧迫感がありません。」

こちらも人間同士なので相性はあると思いますが、スタッフ対応はやはり評判良いです。営業がしつこくないことで有名です。

レッスン内容について

「少人数レッスンはマンツーマンより、かなり安い」
「少人数レッスンは月に1度まで、振替可能」

少人数レッスンをおすすめしている口コミが目立ちました。私が通っていたスクールでもスタッフの方は少人数レッスンが一番人気だとおっしゃっていた記憶があります。

立地・設備について

「大変通いやすい場所にあると思います。駅も近いですし大きなスクール名が目立つのですぐに発見できます。」
「教室内の白い壁や扉も明るさを感じられる造りで、清潔感のある内装が印象的でした。」

ほとんどの口コミで立地面と教室の設備面については不満がないようです。教室の内装は派手ではありませんが、必要十分という感じです。

料金について

「チケット制ではなく月謝制なので、安心して通うことができました。」
「月謝制で、良心的な塾みたいな感じでした。」
「月謝制で支払いできるのはよかったが、もう少し費用が安ければもっと長く続けられると思いました。」

月謝制を評価している口コミが多かったです。しかしながらプライベートレッスンはそれなりの料金ですので、その点を気にしている方も。

その他の口コミについては、口コミ一覧ページよりご覧ください。

おすすめの利用方法

仕事で英語を身につける必要がある方

マンツーマンでビジネス英語またはTOEIC対策のクラスを選びましょう。いつまでにどれくらい英語力を伸ばすかによりますが、回数制40〜80回が単価が安くおすすめです。

カウンセリングを受けて現状レベルを把握しながら学習を進めていきましょう。TOEICについてはスクールで申し込みが可能です。

留学予定の方

マンツーマンでIELTSなどの試験対策クラスを選びましょう。留学の場合は期限があるのでスタッフと一緒に計画を立て、スクールを上手に利用しつつ自主学習もしっかりと行いましょう。

長期的に英語を話す時間を確保したい方

長期的に利用するなら少人数レッスンにしましょう。ときどきマンツーマンクラスを追加してみたり、他のクラスに参加してみると刺激になってやる気アップすると思います。

自分の実力を客観視する機会は重要です。英語学習の仲間を作りたい方にも少人数レッスンは良いと思います。

また、平日の13〜15時に通学できる方はアフタヌーンが激安ですのでこちらを利用しましょう。オプションでマンツーマンも格安で追加できて大変お得です。

基礎からしっかりやり直したい方

基礎から学び直したい方向けに日本語講師もいます。初心者・初級者レベルではネイティブよりもバイリンガルの日本人講師に教わった方が効率的です。分からない点は日本語で質問できますし、学習法についても相談できます。

キャンペーン、お得情報

Web割引キャンペーン

Webから予約して申し込むと入学金が10,800円割引になります。必ずシェーンのサイトから申し込むようにしましょう。

複数受講割引

複数コースを受講すると両方のクラスが5%安くになります。例えば、少人数レッスンを受講していて、後から回数制のマンツーマンを追加する場合などです。この場合、両方の費用が5%引きになります。

家族割引

家族の方がすでに通われている場合は、二人目から入学金が無料で、さらに全員の受講料が5%安くなります。

年間一括納入割引

月謝制プランにて、一年分先払いすると受講料が10%安くなります。少人数レッスンは月謝制しかないので、長く通うと思った方は一年分先払いしてしまうのもアリだとは思います。返金については、手数料がかかりますが可能です。

福利厚生プログラム、法人割引特典

勤め先が福利厚生プログラムに加入している場合や、シェーン英会話と法人契約している場合はレッスン料が10%安くなります。福利厚生プログラムに対応している場合は入学金も割引されます。

大企業の場合は福利厚生プログラムに加入していることが多いのでご自身の勤め先が対応しているか確認してみましょう。

紹介入学特典

友達などに紹介してもらった場合は入学金が10,800円安くなります。ただし、今はWebからの申し込みで同じ金額の割引が受けられますので、メリットはないと思います。

教育訓練給付対象講座

社会人または社会人経験のある方で、一定期間以上、雇用保険に入っていれば資格があります。授業料の20%、最大10万円をもらえます。

シェーン英会話ではこの給付金に対応しているクラスがありますので、対象者であればこちらを選択するのがお得だと思います。

対象者かどうかについては、社会人の方で3年以上の勤務経験があれば大抵は受給資格があると思います。詳細は「厚労省のページ」を確認しましょう。

その他、開校時間や契約変更など

振替レッスンはどうなっていますか?回数も教えてください。

振替の可能回数はコースによって異なり、下記のようになっています。

プラン名 振替可能回数
月謝制マンツーマン 月2回
回数制マンツーマン 6〜24回(全20〜80回の契約時)
月謝制ペアレッスン 月2回
少人数レッスン(月謝制) 月1回
アフタヌーン(月謝制) 振替制度なし

振替可能回数の範囲で前日中までに連絡すれば大丈夫です。振替の有効期限については、マンツーマンとペアレッスンは3ヶ月以内、少人数レッスンの場合は翌々月末までとなっています。

受付時間はどうなっていますか?

教室によって異なるので各教室の情報を確認してほしいのですが、おおむね下記のような感じです。平日は午後から、土日は午前からというところが多いようです。

平日 13:00〜21:00
土日 10:00〜18:00

繰り返しになりますが、各教室で受付時間は異なりますので必ず事前に確認しましょう。

途中解約はできますか?

月謝制の場合、辞めたい月の前々月の最後のレッスンまでに退学届を出せば大丈夫です。6月から辞めたい場合は4月の最後のレッスンまでに退学届を出しましょう。回数制の場合は手数料がかかりますが返金してもらえます。

途中で通えなくなる可能性があるのですが、休学はできますか?

前月の最後のレッスンまでに休学申請をすれば2ヶ月まで可能です。ただし休学費として4,320円かかります。休学制度に関しては期間が短いのと費用が多少かかるのであまり親切な制度ではないと思います。

まとめ

最初に書いた通り、シェーン英会話はイギリス英語に対応している数少ない存在です。また、講師は評判がよいですし、料金は大手の中では少し安めの設定となっています。個人的には、大手の英会話の中で一番おすすめできるスクールです。

興味がある方は無料体験レッスンを行っていますので一度行ってみると良いと思います。シェーンは勧誘がしつこくないので、安心して体験できると思います。

関連記事

いわきんぐ(iwaking)

当サイト管理人。フィリピン、オーストラリア留学を経て、TOEICスコア880。現在はTOEIC900over&英検1級目指して学習中。 twitter: @iwaking  Google+
他にもこんな記事を書いています

基本情報 シェーン英会話の基本情報

支店数 208
初期費用 入学金21,600円
体験レッスン 無料体験レッスン有
その他の特徴 教育給付金制度有
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です