英語 ニュースサイト

TOEIC920点、英語学習口コミサイトの管理人岩田(@iwaking)です。初心者から上級者までが活用できるお薦めの英語ニュースサイトを10サイトご紹介します。

英語の上達には日々の生活に英語を取り入れることが大切です。でも、具体的に何をすればいいのかなかなか分からないですよね。

そこでおすすめなのが、英語ニュースサイト。興味のあることに絞って学習しやすくスキマ時間を使えるので自然と生活に取り入れられますよ。

ニュースサイトと聞くと難しく感じるかもしれませんが、英語学習者向けにやさしい英語で作られたサイトもあるんです。

この記事ではおすすめのニュースサイトをレベル別に紹介していきます。

対訳や学習ガイド付きのサイトやアプリもあるので、自分のレベルや興味に合うサイトさえ発見できれば、無理なく楽しめると思いますよ。

目次 [非表示]

英語ニュースサイトがおすすめの理由

英語ニュースサイトがおすすめの一番の理由は、自然な英語表現が学べるということでしょう。他にもたくさんの理由があるのですが、主に下記のようになります。

  • 自然な英語表現に慣れる
  • 総合的な英語力の向上
  • 手軽に読める
  • 身近な話題で入りやすい

自然な英語表現に慣れる

今までたくさん英単語を覚えてきたのにいざ話そうとしたら出てこなかった経験はありませんか?それは実際にそれをどんな場面でどう使うべきか把握できていないからです。

例えば、「dead」という言葉を「~ is no longer with us」とやわらかく表現したりすることがありますが、場面に応じてこういった適切な表現が思い浮かばない人は多いのではないでしょうか。

ニュース記事には、色々な内容、場面での生きた英語表現があふれています。インタビュー記事や動画からもネイティブの会話表現が学ぶことができますよ。

今まで覚えた単語や表現が実際どのように使われているか発見でき、自分でも自然に使えるようになると嬉しいですよね。

総合的な英語力の向上

誰でも子供の頃から絵本などから母国語を覚えていくと思いますが、やはり読むことは言語を学ぶために不可欠です。

英語を読むことに慣れると、日本語に訳さず英語のまま理解する感覚がついて反射神経も鍛えられ、テンポ良いスムーズな会話力もつきます。

身近な話題で入りやすい

国内・海外ニュース、事件、政治、スポーツや芸能などトピックごとに幅広い記事があるので、自分が興味ある内容を選べるのもポイントです。

身近で頭に入りやすい話題だと、続けやすいですよね。毎回新しい話題が読めるのもポイントです。

手軽に読める

あまりお金や時間をかけずに読めるのは便利ですよね。無料のサイトもたくさんあり、大抵の記事は通勤時間や待ち時間、休憩時間などにサクッと読める丁度よいボリュームです。

まずはお気に入りのサイトをいくつか見つけて読んでみるのもいいですし、学習者向けのアプリを試してみるのもいいと思います。

初心者向けおすすめニュースサイト

やさしい英語ニュース倶楽部

  • リーディングとリスニングの2部構成の無料メルマガ
  • 通訳式トレーニングで単語・語彙、文法力UP
  • リーディングからのリスニング力強化

やさしい英語ニュース倶楽部

自ら英語力と時事知識を学び、翻訳通訳のプロとなった運営者のサイト。

具体的な学習ガイドがついた学習者向けサイトで、記事の日本語訳と解説があるので初心者でも読みやすくなっています。

通訳式のトレーニングを取り入れ、重要単語の確認やスラッシュリーディング音読など7つのステップに沿って学習できます。

リーディングとリスニングの2部構成で学べるメルマガも無料配信しています。

事件、政治、スポーツ等様々なトピックをカバーしているので興味のある題材を選んで読んでみましょう。

公式サイトを見る

Breaking News English

  • 7レベル分けニュース記事
  • レッスン形式(講師向けレッスンマテリアル、エクササイズ付き)
  • スピードリーディング

Breaking News English

学習者向けのレベル別ニュースサイトです。レベルは0〜6の7段階に分かれています。語彙から内容理解まで確認できるレッスン形式のエクササイズやクイズが充実しているのがポイントです。

リスニング練習用の音声もついています。スピードが5段階に分かれているので、自分のレベルに合わせて学べるのが良いですね。

レベルが上がるとアメリカンイングリッシュとブリティッシュイングリッシュの両バージョンの音声が聞けますよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(5件)

中級者向けおすすめニュースサイト

NHK World-Japan

  • NHKニュースの英語版
  • #で一目でわかる関連トピック
  • 写真が多く読みやすい文章
  • 動画もあり

NHK World-Japan

日本人に馴染み深いNHKの英語ニュースサイト。比較的わかりやすい文章で書かれており、写真が多いので読んでいて疲れにくい印象です。

テレビなどで報道されている日本のニュースが多いので、内容も理解しやすいのではないでしょうか。頻繁に更新されるので最新ニュースが読めるのも良いですね。

公式サイトを見る

News in Levels

  • 同じ記事を3レベルの英語で記載
  • 音声や画像付き 
  • 総合力を伸ばす簡単なサイト活用学習法付き

Newsin Levels

学習者向けのニュースサイトで、レベルごとに記事が用意されています。レベル診断を受けられるのでどのレベルを読んだら良いのか把握できますよ。

記事ごとに3レベルのパターンがあるので、徐々にレベルアップして進めていくのもいいでしょう。

ただ、初級レベルの記事の中には語彙を制限して書かれているためか、若干不自然な表現がいつかあったのは気になりました。

ニュース記事以外にも、物語をレベル別に読めるコーナーや、Skypeで世界中の生徒と会話練習ができるユニークなシステムもあります。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(4件)

The Japan Times Alpha

  • 英語学習者の為の英字新聞 
  • 対象レベルの記載あり
  • 和訳や学習マテリアル付き
  • 豊富なジャンル

The Japan Times Alpha

60年以上の実績ある英語学習者向けのニュースで、学生からビジネス英語まで幅広いジャンルをカバーしています。

記事の長さが丁度よく、日本語注釈がついているので効率的に読めますよ。記事ごとに対象レベルが一目で分かるので自分にあったレベルの記事が選べます。

記事の読み上げ音声や、英作文投稿、Web講座などの学習コンテンツも充実しています。

ただし、全ての記事や学習コンテンツを利用するには有料の会員登録が必要なので無料のサイトを探している人には物足りないかもしれません。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(4件)

BBC Learning English

  • 音声/ニュース動画付き
  • ブリティッシュイングリッシュ
  • 文法、発音、語彙などのスタディーツール

BBC Learning English

イギリスの老舗放送局、BBC Newsの学習者向けサイト。生きたブリティッシュイングリッシュを学びたい人におすすめです。

コンテンツは「News Report」と、「Lingohack」の2つがありますが、「News Report」の記事は古いものが多いです。

「Lingohack」は記事が少し長めですが新しく、動画付です。学習ガイドがついていて、語彙とスクリプトを確認できます。

内容は全て英語なので対象は中級者以上がいいでしょう。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(8件)

JAPAN TODAY

  • 日本人に馴染みあるトピック 
  • 中級以上に丁度いい長さの記事
  • 読者がコメントできる

JAPAN TODAY

日本の最新ニュースが中心のサイト。中級者以上には短すぎず長すぎず丁度いい長さのものが多いように思います。

記事ごとにコメント欄があり読者のコメントが多いので、こちらからも生きた英語を学べますよ。

また自分でも記事の感想などコメント記載に挑戦することで、英文を書く練習や表現力アップもできると思います。

公式サイトを見る

上級者向けおすすめニュースサイト

上級者は、自分の興味や専門分野に特化したサイトを読むのがおすすめです。例えば、医療・サイエンス系なら「THE LANCET」などですね。

ただそれだと一人ひとり違いすぎるので、多くの方におすすめできるニュースサイトをこちらではご紹介します。

HUFFPOST

  • アメリカのデジタルコンテンツ会社が発信 
  • 様々なトピックを幅広い角度からレポート
  • 動画付きの記事もあり

HUFFPOST

アメリカのVerizon Mediaが手掛けるニュースサイト。

政治からエンタメ、ライフスタイルなど幅広い記事が揃っています。多様性を意識した様々な視点からのレポートをモットーとしているようです。

アメリカをはじめとする海外の出来事や生活スタイル、文化に関心のある上級者におすすめのサイトです。

記事の内容も新しく、会話をそのまま引用している箇所も多いので、自然な英語表現に触れることができますよ。

公式サイトを見る

The Japan Times

  • 毎日更新の最新記事
  • 豊富なジャンルをカバー
  • 日本のニュースが中心

The Japan Times

日本を中心に世界の様々なジャンルのニュースをカバーする、日本在住の外国人に親しまれるメジャーな新聞社のデジタル版です。

時事トピック以外にも、各地のイベント情報やカルチャートピックも充実しています。日本の最新の流行やカルチャーについて英語で読むと、また違った視点が見えてきたりして面白いですよね。

人気の記事やおすすめ記事も表示されるので、自分の興味に応じた記事がたくさん読めますよ。

公式サイトを見る

CNN News

  • アメリカから世界のニュース
  • エンタメ、ヘルス、トラベルなど充実したトピック
  • ネイティブが読む本物ニュース
  • 動画付き記事もあり

CNN News

アメリカの有名ニューステレビ局CNNのサイト。

ネイティブが読んでいる人気のニュースサイトです。頻繁に更新されるので最新情報が入手できます。

アメリカをはじめ世界各国の政治、ビジネス、エンタメ、旅行、スポーツなど充実したトピックに触れられますよ。

アメリカ英語が学びたい人、世界に視野を向けた幅広い話題に対応できる英語力をつけたい人におすすめです。イギリス英語を学びたい人は、「BBC News」がおすすめです。

 

公式サイトを見る

英語学習アプリ、教材

おすすめニュースサイトを紹介しましたが、ニュースを読みながら移動時間や休憩時間にサクッと学習できちゃうアプリがあったらよいと思いませんか。

そんなおすすめアプリを紹介します。

ざっくり英語ニュース STUDY NOW

  • 無料で今すぐ始められる
  • ネイティブの自然な英語にこだわったオリジナル記事
  • 月~金まで毎日配信の短くて読みやすい記事
  • ネイティブ音声、日本語訳、解説付き
  • 大学入試にも採用

ざっくり英語ニュース STUDY NOW

ざっくり英語ニュース STUDY NOW

ざっくり英語ニュース STUDY NOW

自然な英語ニュースが読める人気の無料アプリ。月曜から金曜まで毎日配信されるニュースで学べます。

ネイティブスピーカーによって書かれた自然な英語を重視したオリジナル記事は3つのパラグラフで読みやすく、日本語訳、解説、ネイティブ音声付き。ナレーション音声は全てネイティブスピーカーです。

幅広いカテゴリーと記事の豊富さが魅力のひとつで、誰でも興味ある話題が見つかるはずですよ。

日本語→英語または英語→日本語の表示切替や、学習履歴機能がついてとても便利です。

広告の表示が多いですが、有料のプレミアムサービスに入ると非表示にできますよ。

プレミアムサービスは、全記事が読み放題、音声聞き放題のうえ、さらに詳しい解説や単語帳機能などもつきます。月額360円(1日あたり12円!)と低価格なのでプレミアムサービスに入る価値は十分あると思います。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(14件)

POLYGLOTS

  • 毎日無料配信の最新ニュース
  • 18分野の海外英語ニュース掲載
  • ワンタップ辞書機能
  • 発音チェック機能
  • 総合的で充実した学習機能

POLYGLOTS

英語脳を作るのに最も効果的な英文多読に着目したアプリです。130万ダウンロード突破ととても人気のようです。

毎日配信される海外ニュースを読みながらネイティブのナレーションでリスニング学習が可能。自分に合った速度に調整できるのが便利です。

分からない単語をタップするだけで辞書が開く機能も搭載しているので、いちいち辞書を引く必要もありません。

さらにAIによる発音チェックや有料レッスンもあるので総合的な英語力を鍛えられますよ。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(2件)

スーパーエルマー

  • 英語の語順で即聴即解する力がつく
  • TOEICのスコアアップに効果的
  • 実践的なコミュニケーション力がつく

スーパーエルマー

スーパーエルマーはアメリカのニュース番組を素材にしたリスニング教材です。

TOEIC教材ではないのですが、リスニング力アップにかなり効果があるためTOEICリスニングパートで点数アップしたという方がたくさんいます。

下で紹介しているスラッシュリーディングの音声版のようなものでして、聞いた英語を英語の語順のまま理解する力が身に付きます。

ただし有料で値段は5万円強とけっこう高いです。お金を払ってもいいから効率的に学習したい、という方におすすめです。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る(22件)
体験レポートを見る

ニュースサイトの活用方法

おすすめしたサイトの中にはスタディーガイドがあるものもありますが、実際にニュースサイトをどのように英語学習に活用したらよいか、いくつか学習方法を紹介します。

音読

  • 速読力がつく
  • 英語の語順になれる
  • スピーキング力がつく
  • リスニング力がつく

音読は読んで字のごとく音(声)に出して読む学習方法です。

始めはゆっくりでも練習するうちに速く読めるようになり、英語の語順に慣れるので頭からセンテンスを入れて理解するトレーニングになります。

自分で読めるスピードが聞けるスピードと言われています。つまり、読むスピードが上がるとそれだけ速い英語を聞き取れるようになるのです。

アウトプット練習にもなるので回数を重ねるうちにフレーズを習得してスピーキング力のUPにも繋がりますよ

音声付きのニュースは音声を追いかけて音読するシャドーイングも取り入れるとさらに効果的です。

スラッシュリーディング

  • 長く複雑な文章が読めるようになる
  • 速読力がつく
  • 英語の語順で即時に理解する力がつく
  • リスニング力がつく

スラッシュリーディングは、文章をスラッシュ(/)で区切って読む学習方法です。

日本語の語順に変換して読む「返り読み」の癖をなくし、英語の語順のまま理解する力がみにつきます。

長い文章や、難しい文章でもこの方法で読むと理解しやすくなり、速読力にも繋がる効果的なリーディングテクニックですよ。

慣れてきたらスラッシュの箇所を減らしてみると、読むスピードが上がっているのが実感できるでしょう。

まとめ

おすすめの英語ニュースサイトとアプリついてご紹介しましたがいかがでしたか。

  • 初心者:日本語の訳と解説、学習ガイドがある短い記事がおすすめ
  • 中級者:身近に起きている最新ニュースを音声と合わせて学ぶ
  • 上級者:専門分野や、ネイティブ向けニュースで幅広い英語力を付ける
  • アプリ:充実した学習機能で効率的に学ぶ

自分の興味やレベルに合ったサイトを選ばないと、長続きせず結果は出にくいです。せっかく学習するからには、効果的に学べるサイトを選びたいですよね。

まずはいくつかサイトやアプリを試してみて、ご紹介した学習法で学んでみましょう。きっと上達が実感できるはずです。

この記事で紹介したニュースサイト以外にも、当サイトにはいくつか英語ニュースサイトの口コミが登録されています。こちらもぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Masaya Iwata

当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア920。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です