大人英語塾X

0    講師について:   教材:   レッスン内容:   設備・立地:   スタッフ対応:   料金:  

会社を辞めて独立して以後、英語を使う機会がめっきり減ってしまったTOEIC900点の村岡です。今回は、大人になってから英語を学びなおしたい人向けの「大人英語塾X」で体験を受けてきました。

大人英語塾X

多くの英会話スクールがしのぎを削る東京において、大人英語塾Xは「英語を学びなおしたい初心者・中級者」にターゲットを絞っています。例えば、このような動機を持つ方が通っています。

  • 中学生の時点で英語につまづいてしまい、以後英語学習はほとんどしてこなかったが、社会人になったら思わぬ形で英語を使う場面が出てきた。
  • ネイティブとのマンツーマンレッスンだと、話したいことを話せないし、何を言っているのかもわからない。
  • インバウンド観光客が増え、街中で外国人を見る機会も増えてきたので、困っている外国人を助けてあげたい。

今回は初心者の観点からレッスンを受けてきました。

英語教育のプロである佐藤先生による的確なレベルチェック、分かりやすい解説、初歩から始められるオリジナルテキストのおかげで「初心者の実践力アップにつながる」と確信しました。

また日本語を使って学ぶので理解が早く、さらに教科書にあるような文法ではなく「会話で使うための文法」を強化できる点も強みだと思いました。

目次 [非表示]

大人英語塾Xに行ってきました

大人英語塾Xは、東京・目黒駅の西口を出たあと、目の前の坂を下り、目黒新橋を超えてすぐの場所にあります。駅から徒歩7分程ですが、基本はまっすぐの一本道なので、迷うことはありません。

シンプルでおしゃれなオフィスで、佐藤先生が迎えてくれました。全ての授業を、10年以上の講師経験のなかで1万人以上を指導してきた、英語教育のプロである佐藤先生が担当します。

大人英語塾X

発音指導にも定評があり、佐藤先生自身も英語スピーチコンテストやプレゼンコンテストで何度も全国1位になっているとのこと。さらにTESOLも取得されています。

今回の流れは、

  • スクール説明・カウンセリング (30分)
  • 体験レッスン (30分)

という流れでした。特に悩みを何でも共有できるカウンセリングは好評だそうです。

スクール説明とカウンセリング

大人英語塾X
佐藤先生

大人英語塾Xの設立のきっかけについて

まずは、佐藤先生が直々にスクールの説明をしてくれました。

English-Xは、もともと難関大学を目指す高校生向けの塾「ENGLISH-X」として設立されました。今も、高校生向けの英語学習がかなり大きなボリュームを占めています。

大人英語塾Xは、そこから派生したスクールです。

というのも「大人になってから英語を学びなおしたい」という方が、基礎から学びなおせるスクールが非常に少ないことから、大人向けの英語塾もスタートされたとのことです。

料金について

ちなみに料金は入塾金が50,000円(税別)、45分x月4回の個別指導で月謝が50,000円(税別)です。

カウンセリング(レベルチェック)

次は問題を使いながら英語の理解度を確認するカウンセリングです。

大人英語塾X
オリジナルテキスト

状況に応じた表現を思いつく力をチェック

まずは、一般的な言い回しを英語に訳せるかどうかチェックします。

大人英語塾X
テキスト右側を順番に進めていきます

1つ目は「お疲れ様」。

これを直訳すると「You may be tired.」などになりますが、これでは日本語の「お疲れ様」とはニュアンスが違うため、筆者は「一生懸命仕事をした同僚にねぎらいの言葉をかける」と解釈し、「You did a good job.」と回答したら、OKでした。

2つ目は「猫の手も借りたい」です。これは、I(私)がとても忙しくて、手助けが必要ということなので「I need support anyhow.」と訳しました。これもOKでした。

多くの初心者はこうしたところでつまづく、と佐藤先生は説明します。

佐藤先生:「日本語を英語に直す」のではなく「状況そのものを英語に直す」ことを心がけてもらっています。

例えば「お疲れ様」も、帰る時に言う「お疲れ様」であれば「See you.」でも正解になります。

一つの日本語がどのような場面で使われているかイメージして、それを英語に直すというマインドセットに切り替えてもらいます。

このまま他の文章も英語に直していきましたが、大切なのは、

  • 日本語の文面に引っ張られず、状況をイメージして英語に訳す
  • 複数の状況を想像する

ではないかと思いました。5つ目の「彼は空気が読めない人だ」では、複数の状況をイメージする練習を行ったのですが、

  • He has an issue with communication.

このように答えたあと「他の表現はありませんか?」と促され、何とかひねり出したのが、

  • He’s a troublemaker.
  • He always goes his own way.

でした。ひとつの日本語から色んな状況に応じて異なる英訳を考えるというもので、特に表現力をつけるには大切なトレーニングだと感じました。

リスニング力をチェック

次にリスニングです。佐藤先生が読む文章を聞いてディクテーションをします。最初はこちら。

  • We thought the movie was a little long.

これは難なく回答できましたが、英語が苦手な方は「英語特有の消える発音(リダクション)」などに耳が慣れていないため、聞きもらしが起こってしまうとのことです。

例えばこの文章だと「thought」の最後の「t」、「little」の「t」、longの「g」はほぼ聞こえません。

佐藤先生:聞き取れるようになるためには、自分が話せるようにならないといけない。このため、正しく発音ができるように繰り返し練習を行っています。

「話せることは聞ける」という佐藤先生の考えはもっともなので、初心者であっても発音に力を入れるのはとてもいいなと思いました。

「発音でお困りの点はありますか?」と聞かれて「LとRの判別はいまだに苦労しています」と回答したところ、ネイティブは「Lを弱く発音する」のが一般的であり、まず初心者はここを意識するといいとのこと。

また「rice」と「lice」のようなLとRの発音の判別については、文脈を意識すれば判別は容易とご指摘がありました。これには、筆者も同感です。

1対1の体験レッスン

カウンセリングがやや長くなってしまいましたが、体験レッスンはこのような流れでした。

  1. メールの英作文
  2. 写真描写問題
  3. イマジネーショントーク
  4. 発音練習

まずはメールの英作文です。

大人英語塾X

ある日、外国に住む友達から下記のようなメールが来ました。

日本、特に東京に住みたいと考えています。
東京はどんな街ですか?

あなたは50~70語でどのように返信しますか?

このメールが来たらどのように返すかをシミュレーションしてみます。筆者は以下のように回答しました。

Thank you for your interest in my city.

I will show you pros and cons for your understanding.

Pros
  • Economy is stagnant but still developed country.
  • Close to Asian countries. If you like traveling to Asian countries, it’s a good place.

Cons
  • Government has strict immigration policy. You can visit very easily, however it is hard to stay longer.
  • Summer is very hot and humid. Winter is a little bit cold. If you look for good weather like California, this is not a place.

佐藤先生が「素晴らしいですね!」と言ってくれました。ちなみに初心者の方でも、英語がすらすら出てくるのは難しいながらも、一生懸命取り組んでいらっしゃるそうです。

単に一問一答ではなく、少し長めの文章を英作文して自分で話してみる練習は、

「状況をイメージする→言いたいことを英語にする→それを話す→フィードバックをもらう」

という、会話でも大切な一連の作業をまとめてできるため、効果的だと感じました。

次は写真描写問題です。

大人英語塾X
写真描写問題

佐藤先生より「この人達が何をしているか、状況を説明してください」とお題が出され、これに対して回答していきます。

単に説明するのでなく、ストーリーを作るのはとてもよいですね。筆者は以下の通り回答しました。ややぎこちないです。

筆者:Five business people get together in same room. Two men and one lady are sitting on a sofa, and talk about business.

One woman and one man are standing. One man is looking upon ceiling. One woman makes a gesture.

次はこの写真を使って「イマジネーショントーク」を行います。写真の中にいる人になりきって、佐藤先生とトークを進めるというものです。

佐藤先生が会話を振ってくるので、これに対してなりきって解答します。

大人英語塾X

先生:Thank you for coming today. How are you doing?

筆者:Thank you for inviting me. It is a good opportunity to me. I hope to join the team to become a marketing person.

先生:I really appreciate your interest in our team. So what kind of position do you want to take?…

採用面接のような流れになりましたが、その場その場で佐藤先生からの質問に対して、四苦八苦しながら回答していくこのやり方は、即応力を鍛えるにはとても力になると思いました。

初心者の方にとっては、こうした作業はかなり大変だろうなと思います。しかし、だからこそこのようなトレーニングを諦めずに続けることが大切なのだと思います。

最後はこちらの文章を読んで発音を確認していきます。

大人英語塾X
英文を読み発音を確認

筆者は「LとR」についての発音も苦手ですが、「th」の発音も時々間違えることがあります。今回も「think」や「thing」という語の「th」の発音が正しくないと指摘してもらいました。

大人英語塾Xに行った感想

よかった点

  • 大人の初心者に特化している
  • アウトプットが多く、即応力が鍛えられる
  • 日本語で授業が行われるので文法理解が早い
  • 全レッスンを英語のプロである佐藤先生が担当

大人英語塾Xは大人初心者向けの学習に注力されているので、その点に特化した無駄のない授業が受けられると感じました。

そして文法についての解説を日本語でしながら、問題をその場で与えて大量のアウトプットを促す方式。これは初心者にとってはしんどいですが、間違いなく瞬発力に繋がると思いました。

気になった点

  • レッスンルームが個室ではない

オープンスペースでレッスンが行われるため、他に授業をしている方の声などで、気が散ることがあるかもしれないと思いました。

総評: 大人初心者が中学レベルから学びなおすのに最適なスクール

大人英語塾Xは、大人になってから英語を使う場面に直面し、一から学びなおしたい方におすすめできるスクールです。

ひとりひとりの英語力を、

  • 状況に応じた自然な表現が選択できるか
  • リスニングではどんな発音の聞き取りが苦手か
  • 会話のなかで瞬発的に答えられるか

など色んな観点から短時間で見極めてくれ、その人に合ったカリキュラムを作ってもらえます。これは佐藤先生の指導経験の豊富さと英語力の高さがあってこそだと感じました。

今回の体験では文法説明そのものは少な目でしたが、「使うことを目的とした文法」に特化しているのも、英語がコミュニケーションの場で必要な大人にとって嬉しいポイントだと感じました。

佐藤先生の解説はとても丁寧で、理解度を見ながら進め方を調整してくださるので、初心者でも安心です。また初心者は日本語を使ったほうが理解が早いので、この点でも大人英語塾Xをおすすめできます。

1時間あたりのアウトプット量、それも「漫然と1時間ダラダラ話す」のではなく、「計算された内容のアウトプットを行う」という観点では、相当量の良質なアウトプットができると感じました。

目黒を通勤で利用されている方、東京の南側にお住まいの方は、ぜひ無料レッスンをご利用ください!

スポンサーリンク

村岡 英一

北海道生まれ。日本マイクロソフトならび欧州系ソフトウェア企業にて、国内外の営業、ならび国内外法人向けシステム導入支援を担当後、独立。現在はWebマーケティングを柱に活動中。ホームページ
他にもこんな記事を書いています

基本情報 大人英語塾Xの基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
所在地 〒153-0064
東京都目黒区下目黒2-20-22 サンパレス目黒2階
電話番号 03-6417-4406

この教室の運営者の方へ

当サイトに登録(無料)すると、基本情報など自由に編集いただけます。
また、一覧で上位表示されるなど特典もございます。 »教室情報を掲載する(無料)

ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です