QQEnglish(QQイングリッシュ)

40 3.84    講師について:4.10   レッスン内容:3.88   教材:4.04   料金:3.84   受講システム:3.38   通話品質:4.05  

こんにちは!TOEIC満点のKyokoです。3年以上にわたって様々なオンライン英会話をリサーチ、体験、受講してきました。

今回は「QQイングリッシュ」でオンライン英会話部門マネージャーを務める日高(ひだか)さんに、オンラインでインタビューをしてきました。

QQイングリッシュ 著者とQQマネージャーの日高さん
私Kyoko(上)と日高さん(下)

QQイングリッシュは現在、日本だけでなくアジアや南米など海外展開もされており、利用者はなんと20万人以上にもなるそうです。

そんな大人気QQイングリッシュの魅力をお伝えしたいと挑んだインタビューでしたが、それ以上に日高さんの「オンライン英会話で効果を感じるには」というお話が、とてもためになった時間でした。

オンライン英会話って、安くて、家にいながら英語が話せて、良いこと尽くしですよね。でも入会したものの「モチベーション維持が大変」「みんなどんな使い方してるの?」と悩む人も多いと思います。

オンライン英会話を考えているすべての人に役立つ情報をありのままに話してくださったので、まだQQイングリッシュと決めていない方にもぜひ読んでいただきたいです。

目次 [非表示]

QQイングリッシュの日高さんにインタビュー

QQイングリッシュ 日高さん

新卒で化粧品会社に就職された日高さん。ただ、英語学習をやり残したことがずっと心に引っかかっていたそうです。

そこで、住む場所を問わないフリーランスのマーケター兼ライターとして独立。オーストラリアに移り、英語でコミュニケーションが取れることに大きな喜びを感じたと言います。

ある日たまたま手に取った本で、留学事業とオンライン英会話、つまりオンラインとオフラインの両方で英語教育を展開しているQQイングリッシュを知り、その魅力に惹かれて入社を決めた日高さん。

現在はマーケティングや広報を担当しながら、実際に生徒さんと話す機会も大切にしている日高さんにインタビューをしてきました。

講師は全員フルタイム。こなしているレッスン数が違うので、スキルには自信があります。

QQイングリッシュ

ーー さっそくですが、オンライン英会話を検討している方にとって、各社の違いというのは最も気になる部分だと思います。日高さんが思われる、QQイングリッシュの強みはなんですか?

日高さん:講師のスキル、つまりレッスンの質には自信があります。大きな理由は、全員がフルタイム雇用でオフィスに勤務してレッスンを行っていることです。

QQイングリッシュは留学事業とオンライン英会話の両方を行っているので、一人あたりの講師がこなすレッスン数が圧倒的に多いんです。

ーー 確かにレッスン数というのは大きいですね。講師歴3年と書かれていても、毎日10レッスンと週1レッスンだとまったく違いますもんね。

日高さん:そうですね。他社さんだと、パートタイム雇用だったり、ハイシーズンのみ講師を増やしたりというケースも多いです。

やはり経験は積めば積むほどスキルも伸びていくと考えているので、レッスンの質は信頼してほしいですね。

ーー また講師全員にTESOLの取得を義務付けていると聞きました。ただTESOLといっても難易度は様々という意見もあります。QQイングリッシュの講師は実際どのくらいのトレーニングを受けるのでしょうか?

日高さん:まずQQイングリッシュのオフィスはフィリピン・セブの経済特区にあることもあり、講師の採用率は1%以下とかなり競争が激しくなっています。

入社が決まった講師については、始めの1ヶ月はTESOLを含むトレーニングに充てます。

そして1ヶ月後、まずはベーシックなレッスンから担当し、その間にもカランメソッドなどより高度なレッスンを担当できるスキルを身につけるべく、トレーニングを積んでもらいます。

ーー 1ヶ月みっちりトレーニングとは、徹底されていますね!ちなみに「フィリピン人だと英語力や発音が不安…」という声もあるのですが、そのあたりはどうお考えでしょうか?

日高さん:自信を持って「大丈夫です。安心してください」とお答えしています。

もちろんネイティブに学ぶメリットもあります。ネイティブに学びたいという人を説得する気はありません。一人ひとりに合ったオンライン英会話があると考えているからです。

ただフィリピンは「Business English Index(ビジネス英語指数)」という、英語を母語としない国の英語力を示す調査で、3年連続1位になっている国です。

またネイティブは知らず知らずのうちに英語が話せるようになったのに対して、フィリピン人は第二言語として高い英語力を習得しています。

なので英語学習のプロセスを深く理解していて、かつ私たち学習者の気持ちにも寄り添ってくれるんですね。

一度体験してもらえば、分かっていただけると思います。

カランメソッドは体系的に英語を学びたい人におすすめ。通常レッスンと同じ価格なのが強みです。

QQイングリッシュ 日高さん

ーー 先ほどカランメソッドの話が出ましたが、カランメソッドはどんな方に向いているのでしょうか?

日高さん:カランメソッドは、講師の質問に対して、完全なセンテンスで瞬発的に答えていくトレーニングです。正しい文法で話す力が身につくので、英語を体系的に学びたい人に最適です。

「ニュースについてディスカッションしたい」「論文を添削してほしい」など具体的なビジョンがまだなく、でも英語力を総合的に伸ばしたいという人にカランメソッドはおすすめですよ。

カランレッスンを受けると口が筋肉痛になるほど話せるとおっしゃる生徒さん、また約80時間のレッスンで275点だったTOEICスコアが500点を超えたという生徒さんもいます。

ーー 単語でなく完全なセンテンスで答えるのって、大切ですよね。でも例えば文法ルールすら忘れちゃったという初心者の方には、カランは少しハードルが高いと思うのですが…。

日高さん:そうですね。超初心者の方は、まず文法テキストで知識を入れたほうが良いと思います。一定の知識はあるけど、話すときは正しく文法が使えていない、という方に向いていると思います。

ーー なるほど。ところでカランメソッドって、通常のレッスンより割高なんですよね?

日高さん:いいえ、通常のレッスンとまったく同じ価格で受けることができます。

ーー そうでしたか!失礼しました。他社さんでは通常レッスンより割高なことが多いので、勘違いしていました。

日高さん:そうですね。これはQQイングリッシュの強みだと考えています。

また興味のある教材だけ使う、カランメソッドだけやる、というのではなく「興味があるカリキュラムと弱点を克服するカリキュラム」の2つを同時に進めることで、力が伸びます。

例えばカランメソッドで体系的に英語力を底上げしながら、同時にトピックカンバセーションという教材でディスカッション力を高める、などですね。

QQイングリッシュでは基本的にカリキュラムによってレッスン料が変わることはないので、気軽に異なるタイプのレッスンを組み合わせられるのが強みです。

※資格試験対策など、追加ポイントが必要なカリキュラムも一部あります。

2018年に独自の通話システムを導入し、より分かりやすいレッスンになったと思います。

QQイングリッシュ 独自の通話システム
QQ独自の通話システム

ーー 私も最近体験レッスンを受けてみました。以前はスカイプだったのが、今は独自の通話システムになっていましたね。この通話システムのメリットやこだわりを教えてください。

日高さん:まずスカイプのインストールが不要であることですかね。インターネットでマイページにログインするだけで使えるので、便利だと思います。

※PCはインターネットブラウザ、スマホやタブレットは専用アプリを使って受講します。

また画面シェアができるので、講師が教材を表示して、ポインターも使うことができます。なので講師がどこの話をしているのか一目瞭然です。

最近はお子さんの利用も増えているのですが、講師と生徒さんが同時に動画を見ながら、歌ったり踊ったりしてるのは微笑ましいですね。

ーー 私スカイプのレッスン、好きじゃないんです(笑)。教材を開いたら画面がいっぱいになっちゃうじゃないですか。QQイングリッシュさんの通話システムは本当に使いやすく、画質も良かったです!

オンライン英会話を続けて効果を感じた人は、この3つのポイントを守っています。

QQイングリッシュ 日高さん

ーー オンライン英会話を始めても、うまくモチベーションが維持できず悩んでいる方は多いと思います。この点について、アドバイスをいただけますか?

日高さん:最初に強調したいのは、大きな目的(=Big Why)を持つこと。なぜ英語力を伸ばしたいか、そうすることで何が叶えられるのか、強い動機とビジョンを考えることです。

そしてオンライン英会話を続けて上達を感じるために、大切なポイントが3つあります。これは実際にオンライン英会話を長く続けている生徒さんが実践していることです。

1つ目は先にまとめて予約を入れること。しかも毎週同じ時間にです。そうやって英語学習をルーティン化することが大切です。

2つ目は必ず予習復習をすること。予習の段階で「今日のレッスンではこのフレーズを使ってみよう」と具体的な会話のシミュレーションまでするんです。

そうしてレッスンで思い描いたとおりに発言できたら、小さな達成感を感じられますよね。それがモチベーションに繋がるんです。

3つ目はお気に入りの先生を見つけること。話していて楽しい、素敵な時間を共有できる相手がいたら、自然と頑張れますよね。

ーー こうやって具体的に教えてもらえると、すごくためになります。ふと思ったんですが、1つ目と3つ目って、QQイングリッシュがポイント制プランで2週間先まで予約できるからこそ可能な点ですよね。

日高さん:おっしゃる通りです!私が言いたかったことを代弁してくださり、ありがとうございます(笑)。QQイングリッシュがポイント制プランにしている理由のひとつです。

ーー 毎日プランだと翌日分しか予約できないし、お気に入りの先生を予約しにくいですもんね。

日高さん:そうなんです。毎日プランは単価は安いですが、受講しない日があるとレッスン料が無駄になってしまいます。

ポイント制プランにして無理なくレッスンを消化できるようにすることで、本気で英語を伸ばしてほしいと思っています。

ちなみに月内でしっかりポイントを消化して英語学習を習慣化してもらうために、月を超えた繰り越しは行っていません。

ただし月毎のプランに追加で購入したポイントについては、繰り越しが可能です。

オンライン英会話は無機質と言われがち。QQイングリッシュは「人同士の繋がり」を目指しています。

QQイングリッシュ 日高さん

ーー 体験レッスン1回目は日本人ガイダンスが付いていましたね。オンライン英会話が初めての人にとっては安心だと思いました。

日高さん:はい。初回レッスン前後のカウンセリングにてお客さまのニーズを聞き、入会を考えている方の不安を払拭できるよう心がけています。私も担当することがありますよ。

ーー この体験レッスン以外で日本人スタッフの方に相談ができる機会はあるのでしょうか。

日高さん:メッセージでの対応にはなってしまうのですが、悩みや不安があれば、お問い合わせいただいた内容に日本人スタッフが回答させていただきます。

また生徒さんが少しでも不安を取り除けるような「生徒さん同士の繋がり」を作るための取り組みもあります。

1つ目は東京での月1回のミートアップイベント。普段オンラインでレッスンを受けている方たちが集まって、前半は英語でのアウトプット練習、後半は私たちが悩み相談に乗ったりします。

2つ目はコンペ形式の「私の英語学習法」の企画。他の生徒さんがどんなふうにオンライン英会話を活用しているか知りたいという声から生まれました。

この2つの取り組みは、みなさんが同じ悩みを共有できたり、その解決法を考えたりできる場になっていると思います。

ーー 他の生徒さんの声が聞けるのは良いですね。またQQイングリッシュは留学事業も行っていますが、普段はオンライン英会話を利用している人が留学をされることもあるんですか?

日高さん:かなりあります。普段はオンラインで話す先生に実際に会いに行くことができるのも、QQイングリッシュの強みだと思っています。

QQイングリッシュには「ファン」が多いんです。同じ講師のレッスンを受けやすく、実際に会いにいくチャンスもある。だからオンライン英会話のなかでは「人同士の繋がり」が深いと思うんですね。

オンライン英会話は無機質と言われがちですが、ただ講師と生徒をマッチングするだけのサービスではなく、私たちは「有機質」を目指しています。それが生徒さんの英語力アップにも繋がると思います。

ーー 最後に読者のみなさんにメッセージをお願いします。

日高さん:ネット社会となりつつある今、英語が上手になりたい方には、オンライン英会話をフル活用してほしいです。使わない手はないと思っています。

本気で英語を伸ばしたい人はQQイングリッシュをぜひ体験してみてください。

インタビューを終えて

近年は新型コロナウイルスの影響で、人と人とが実際に顔を合わせることが難しい時期もありましたよね。世界の在り方が少なからず変わっていき、孤独を感じている方も多いと思います。

日高さんが「ただ誰かと話したいときのツールとしても、オンライン英会話に注目してほしい」とおっしゃっていたのが印象的でした。

留学とオンライン英会話の両方を手掛けるQQイングリッシュ。講師全員がフルタイムで勤務して、多数のレッスンをこなしています。

これに加えて充実のトレーニングがあることで、レッスンの質が高くなっているんですね。

またQQイングリッシュは、自分のペースで受講できるポイント制プランを低価格で提供。無理なく確実にレッスンを消化できるし、またお気に入りの講師を予約しやすいシステムになっています。

レッスンとはいえ、楽しい時間を過ごせるコミュニケーション相手を見つけることで、モチベーションは上がりますよね。モチベーションが上がると継続できるので、英語力も自然と伸びていきます。

QQイングリッシュは、質の高いレッスンを受けたい方、カランメソッドに挑戦したい方、できるだけ同じ講師に学びたい方にとって、総合的に満足度の高いオンライン英会話だと改めて感じました。

ぜひみなさんもQQイングリッシュの体験レッスンを受けてみてくださいね。

QQイングリッシュの公式サイト

スポンサーリンク

Kyoko

大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
他にもこんな記事を書いています

基本情報 QQEnglish(QQイングリッシュ)の基本情報

設立年月 2009年8月
初期費用 0円
教材費用 不要 (市販テキスト利用時は実費)
授業プラン・コース料金 コースによる
その他費用 不要
支払方法 Paypal、クレジット
使用教材 スクール独自教材又は市販テキスト
講師の出身国 フィリピン
講師数 約1,300人
レッスン形式 マンツーマン
予約方法 レッスン開始の15分前まで予約可
キャンセルポリシー レッスン開始の12時間前までは無料
他言語レッスン なし
体験レッスン制度 あり(2回)
カテゴリ
レッスン形式
  • 試験対策コース有
講師の特徴
  • フィリピン人が主に担当
その他の特徴
  • 入会金無料
  • 料金が月謝制
  • 料金がポイントまたはチケット制
  • お試しレッスン有
  • 早朝レッスン可能
  • DME/カランメソッド
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です