イングリッシュビレッジ(English Village)

40 3.88    講師について:3.70   教材:3.33   レッスン内容:3.72   設備・立地:3.84   スタッフ対応:4.19   料金:4.42  

関東に12の校舎を持つマンツーマン英会話スクール「イングリッシュビレッジ」。ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンが1回40分2,310円(税込)と、格安の料金で話題を集めています。

対象は中学生から大人で、毎回曜日と時間を選べる自由予約制を採用しています。ではさっそくイングリッシュビレッジの特徴を詳しく見ていきましょう。

記事の目次 [非表示]

    全12校舎が駅から徒歩3分以内

    東京都に11校舎、神奈川県横浜市に1校舎あります。都内で生活されている方は、きっと通いやすい校舎を見つけられると思います。

    東京都 吉祥寺校 池袋西口校
    新宿西口校 新宿南口校
    渋谷校 渋谷宮益坂校
    銀座三丁目駅 銀座四丁目駅
    神田校 東京八重州校
    五反田校  
    神奈川県 横浜校  

    全ての校舎が最寄り駅から徒歩3分以内。立地の良さはイングリッシュビレッジの大きな特徴です。

    受付・待機場所・個別ブースとシンプルな施設

    教室の数や広さは校舎により異なりますが、必要最低限のものを用意したシンプルな造りとなっています。写真は新宿西口校。

    簡素な入口から中に入ると、小さな受付、5~6人座れる待合場所、教室が5~6つあります。仕切りは薄めですが、少なくとも他の部屋の中が見えてしまうことは無さそうです。

    平日22時まで営業。異なる校舎の利用も可能

    全12校舎、月曜日から日曜日までほぼ毎日営業しています。営業時間は校舎により多少異なりますが平日13:00~22:00、週末10:00~18:00の場合が多く、仕事帰りに通う人が多いため平日の夕方から夜が一番混みやすいとのことです。

    プランによっては全校舎を利用できるようになります。平日は仕事帰りに渋谷校で、週末は家から近い横浜校でという利用の仕方もありますね。

    40分2,310円と格安。柔軟な自由予約制

    コース名 レッスン料
    (1回40分)
    入会金 年会費
    (2年目以降)
    単校プラン
    マンツーマン
    2,310円 34,100円 22,000円
    どこでもプラン
    マンツーマン
    2,860円
    単校プラン
    セミプライベート
    (講師1:生徒2)
    1,155円

    (注:料金は全て1人当たり/税込です。)

    1つの校舎のみ利用する場合のマンツーマンレッスンは40分2,310円(税込)、家族や友達同士2人で受講するセミプライベートレッスンは40分1,155円(税込/1人当たり)です。複数の校舎を利用できるプランの場合マンツーマンレッスンは40分2,860円(税込)です。

    全コースで入会金が34,100円(税込)、年会費が22,000円(税込)かかります。年会費は更新費とも呼ばれており、入会金が1年しか有効でないため2年目以降に毎年かかる費用です。

    教材の使用は任意ですが1,000円~3,000円台の市販教材を使う場合が多いようです。

    マンスリーチャージとフリーチケットの2コース

    支払いのタイプは2種類あります。毎月自動でレッスン分数がチャージされるマンスリーチャージコースと、最初に40分レッスン10回相当のチケットを一括で購入するフリーチケットコースです。一部の大手英会話教室のような高額な一括払いではないので安心ですね。

    ちなみに支払い方法は現金のみ受け付けています。クレジットカードの使用は不可、会社から指示がある場合に限り銀行振り込みも可能です。

    どれだけ低価格か大手英会話教室と比較

    大手英会話教室3社と比較してみましょう。各教室1レッスン当たりの時間が異なるので、分かりやすく1時間単価を比べました。

      1時間単価 入会金 年会費
    EV 3,465円 34,100円 22,000円
    NOVA 9,166円 - -
    AEON 12,745円 33,000円 -
    ECC 14,065円 22,000円 -

    (注:「EV」は「イングリッシュビレッジ」の略、自由予約制の最安値を表示、税込表示)

    NOVA・AEON・ECCに関してはコース自体が豊富なのもあり、様々な支払いプランが用意されています。その点、安さ以前にイングリッシュビレッジは料金体系が非常にシンプルです。

    NOVA・AEON・ECCでは教材費が年間数万円かかることが多いので、レッスン料以外の経費はほぼ同じと考えて良いでしょう。

    そこでイングリッシュビレッジの1時間単価を見てみると、他と比べて約3分の1~4分の1。立地の良さも考えると驚くほどにリーズナブルな価格です。

    それでも年会費(更新費)がかかるので、月1回などと極端に受講ペースが落ちないよう気を付けて下さいね。

    週2回x1年間通った場合の他社との差額

    学習に対するモチベーションを維持するため、またアウトプット練習を多く行うために週2回以上通うと効果的だと思います。週2回x1年間通い続けた場合、同じく1レッスン40分のNOVAとどのくらい費用に差が出るのでしょうか。

    EV:2,310円x8回x12ヶ月=221,760円

    NOVA:6,875円x8回x12ヶ月=660,000円

    このように月に約3万円、年間約43万円もの差が出てきます。43万円あれば1ヶ月間海外留学ができそうですね。

    自分のペースで通える自由予約制

    シフト勤務の方や、日によって退勤時間が異なる方にも嬉しいシステムです。

    • 自由予約制
      →スケジュールに合わせて曜日・時間を選べる
    • 予約は3週間先まで
      →支払い済みのレッスンは全て予約しておける
    • レッスンには期限無し
      →年会費を払えば、購入したレッスンはずっと有効

    スマートフォン・パソコンから簡単予約

    レッスンごとに講師を自由に選択でき、スマートフォン・パソコンから簡単に予約できます。

    キャンセルはレッスン日の2日前午後6時までです。日曜と祝日は除くため、火曜日のレッスンをキャンセルしたい場合は前週の土曜日午後6時までに伝える必要があります。

    講師は全員ネイティブ。予約時に選択できる

    グループレッスンにも言えることですがマンツーマンレッスンの場合は尚更、講師の教え方や講師との相性がレッスンの質を決めることになります。

    講師になるための条件は?

    イングリッシュビレッジの講師になるための条件は英語が母語であること、大学を卒業していることの2つです。その他人柄などを重視して採用しているそうです。

    例えば大手英会話教室であるシェーン英会話は、CELTAやCertTESOLなどの英語教授資格を持つ講師を採用しています。

    イングリッシュビレッジでは講師の資格に関する決まりは特に設けていません。参考までに新宿西口校では講師約6名の内、有資格者は1名とのことです。

    あらゆる国出身の講師が在籍

    講師の出身国はアメリカ・オーストラリア・カナダ・イギリスなど様々です。公式サイトで何人かの講師が紹介されていますが、詳細は各校舎に問い合わせる必要があります。

    こちらは「今の先生、どうですか?」という質問に生徒さん約2,000人が回答したアンケート結果です。

    5段階の内、上から3段階「とても良い・良い・まあまあ良い」と回答した生徒さんの割合が99%を超えています。

    毎回講師を選べるから担任制も可能

    講師のスケジュールを見て予約できるため毎回同じ講師に学ぶことも、異なる講師に学ぶことも可能です。

    担任制 メリット
    ・弱点を把握してもらえる
    ・教え方に一貫性がある
    ・リラックスして受講できる
    デメリット
    ・予約が取りにくい
    毎回異なる講師 メリット
    ・色々な発音に触れられる
    ・異なる角度から学べる
    ・予約が取りやすい
    デメリット
    ・教え方が異なる場合が多い
    ・前回の内容を把握できない

    それぞれの生徒さんには「レッスン表」を用意。担当した講師が毎回レッスン内容を記入しています。そのためある程度引継ぎはされるのですが、やはりレベルや弱点、進め方に対する好みなどを把握してもらうには担任制がお勧めです

    自分の学習目的に合わせて学ぶ

    日常会話・ビジネス英語・旅行英語・ディスカッションなど様々な目的に対応しており、公式サイトにはイングリッシュビレッジ推奨の市販教材一覧が載っています。

    ただカリキュラムと呼べるものはほとんど用意されていないというのが現状です。あくまで生徒さん自身が学習内容や受講ペースを決めることになります

    生徒さんが明確なビジョンを持っている必要があるので、英会話を習うのが初めての方、受講ペースや宿題を含め全て学校の方針に従いたいという方には向いていないかもしれません。

    イングリッシュビレッジお勧めの教材は?

    日常会話にはオンライン英会話でよく使われる「Side by Side(ロングマン出版)」、ビジネス英会話には海外の語学学校でも人気の「Market Leader(ロングマン出版)」、その他ケンブリッジやオクスフォード出版の教材が推奨されています。

    新宿西口校のスタッフの方によると、日常会話を選択される生徒さんが一番多いそうです。校舎により異なるのだとは思いますが、場所柄ビジネス英語が人気だと予想していたので意外です。

    入会前に計3回レッスンを体験できる

    レベルチェックを兼ねた無料体験は20分x1回

    無料体験はレベルチェックを兼ねた20分間のマンツーマンレッスンです。講師が英語で生徒さんに色々と質問をします。その後日本人スタッフの方が10段階の内のレベル、苦手な分野、お勧めの教材などを生徒さんに伝えます。

    この機会に、駅からの距離や校舎の雰囲気も確認できますね。

    お試しは40分x2回。異なる講師を希望できる

    他の講師にも会ってみたい、1回では決められないという方は、8,250円(税込)で更に40分レッスンを2回受けることができます。

    通常のレッスンより数百円高い計算になりますが、まだ入会金を支払わなくて良いのでぜひ活用して頂きたいシステムです。

    無料体験と合わせると計3人の講師を受講できます。担任制を希望している場合、この時点でお気に入りの講師を見つけられると良いですね。

    当サイトに届いた受講生による評価

    設備・立地について

    「駅から近いので、仕事帰りに通いやすい」
    「ブースは非常に簡素だが、気にならない」
    「教室が狭く、他の人の声が聞こえてくる」

    ほとんどの校舎が都心部の主要な駅から近いので、立地に関しては良い評価が多いのも納得です。設備は豪華とは言えませんが、それもあってレッスン料が低価格だと思うので割り切りましょう。

    予約システムについて

    「曜日や時間に融通が利くから、通いやすい」
    「人気な講師はすぐに予約が埋まってしまう」
    「講師を選ばなければ、予約が取りやすい」
    「スケジュール管理を自分で行う必要がある」

    やはり曜日や時間を決められるという点は魅力ですね。人気講師は予約が取りにくく、特別希望が無い場合は予約が取りやすいとの声が多いです。

    特に毎回同じ講師を希望される方は、時間に余裕を持って予約しておくと良いかもしれません。またオンラインでの予約システムが整うまでは、予約日時を自分でメモしておきましょう。

    料金について

    「マンツーマンでこの料金は格安だと思う」
    「コストパフォーマンスが非常に良い」
    「毎年更新費がかかるから、そこに注意」

    料金には大満足との声が大半を占めています。都内にある他の大手英会話教室のグループレッスンと比較しても、同じか安いくらいの料金です。

    レッスン内容について

    「自分が学びたい分野に集中できるから嬉しい」
    「目的が定まっていない人には向いていない」
    「必要に応じてメールや英作文を見てもらえる」
    「マンツーマンだから、質問がしやすい」

    マンツーマンレッスンには、周りを気にせず質問できる、発言機会が多いなどの魅力があります。「普段はテキストを使っているけど、来週会社でプレゼンがあるから今日は発音指導をしてほしい」などのリクエストも可能です。

    ただイングリッシュビレッジは、目的が明確でない人には向いていないという意見が多くありました。

    講師について

    「生徒がたくさん話せるよう配慮してくれる」
    「明るくてフレンドリーな講師が多い」
    「自分ばかり話す講師もいる」

    体験レッスンで計3人の講師に学べ、入会後も指名が可能なので、目的や性格に合う講師を見つけられると思います。小学校と掛け持ちしている講師は教え方が丁寧との声もあります。ぜひ講師選びの参考にして下さいね。

    スタッフについて

    「親身に相談に乗ってくれた」
    「いつも気持ちの良い対応をしてくれる」

    受付には日本人スタッフの方がいます。料金の支払いやレッスンの予約は全て日本語で行うので安心ですね。丁寧な対応との声が多いようです。

    その他、当サイトにはイングリッシュビレッジの口コミが220件以上投稿されていますので、ぜひ一度目を通してみてくださいね。

    その他知っておくべき情報・学習サポート

    各教室に1人以上スタッフが常駐

    無料体験では日本人スタッフの方が学校の説明やプランの提案などを行っています。海外経験・英語学習経験が豊富な方が多く、学習相談にも乗ってもらえます。

    年4回TOEIC模試が受けられる

    会員はコピー代のみ(550円)で年に4回、TOEIC模試を受けることができます。英語の上達を客観的な数字で見ることは大切だと思います。また新しい単語を覚えたり文法を復習したりする良い機会にもなりますね。

    30レッスン毎にプログレスレポートを発行

    希望者は自分が伸びた分野や学習した内容をプログレスレポートで確認することができます。会社によっては出席率を証明する修了証明書とプログレスレポートを提出することで補助金が下りる場合があるので、ぜひ確認してみて下さい。

    解約の場合、手数料が5,500円かかる

    途中で解約したいという場合、残っているレッスン料から5,500円を差し引いた価格が返金されます。入会金は返金の対象にはなりません。

    良い点・気になった点

    今までイングリッシュビレッジの特徴をたくさん上げてきましたが、ここでは良い点・気になった点について一度整理しておきます。

    良い点

    • 料金がリーズナブル:他の大手英会話教室と比べて3分の1~4分の1の価格で、週2回通っても月2万円弱です。
    • 日時を決められる:毎回都合の良い時間に予約ができるので、忙しい社会人の方も続けやすいと思います。
    • 講師はネイティブ:本場の発音に触れることができます。自然な口語表現などもたくさん学べると思います。
    • 講師を選べる:レッスンごとに講師が自由に選択できます。入会前に3人の講師を体験できるという良心的なシステムです。
    • スマホ・PCから簡単予約:講師のスケジュールを確認し、スマホ・PCから簡単に予約できます。
    • 様々な目的に対応:テキストを使用するかどうかを含め、レッスン内容の決定権は全て生徒さんにあります。

    気になった点

    • カリキュラムが無い:お勧め教材はありますが、レッスンの進め方や宿題などは決められていません。
    • 毎年更新費がかかる:公式サイトでは、2年目からの更新費に関する記載が少し曖昧です。
    • 支払いは現金のみ:引き落としやクレジットカードに対応していないというのは少し不便です。

    どんな人に向いているの?お勧めの利用法

    初心者の方は日本人講師に学んだ方がメリットが多いと考えています。日本語と英語を比較しながら学ぶと効率的、講師が学習者の気持ちを理解してくれるなどの理由があります。

    外国人講師でも初心者に教えるための特別なトレーニングを受けていたり日本語が話せたりする場合は別ですが、イングリッシュビレッジにはそのような採用基準が無いため、ある程度会話を続けられる中級以上の方にお勧めです。

    目的を明確にする

    無料体験で自分のレベルを確認してから目標を決めても良いのですが、入会の時点では学習計画を具体的に描いておきましょう。どんな状況でどんな内容を話せるようになりたいのか、明確な目標を持つことは英語学習において大変重要です。

    希望は細かく伝える

    イングリッシュビレッジ側に細かいカリキュラムが無い分、

    「今週はこの単語を覚えてくるから、次回チェックしてほしい」
    「このテキストのこの記事についてディスカッションがしたい」

    など、特に毎回異なる講師を選ぶ場合は希望は細かく伝えておきましょう。

    会話中のミスは訂正してもらう

    会話中のミスを100%講師に指摘してもらうことをお勧めします。40分x週数回と時間が限られている場合、ミスに気付かないままフリートークを楽しむより自分の弱点を見直し修正する方が効果的だと思います。

    できれば週2回以上受講する

    週2回通っても月2万円弱と、グループレッスン並みの価格で講師を独り占めできるのはイングリッシュビレッジの大きな特徴です。さらに毎日予習復習すれば上達も速いと思います。

    まとめ

    都内でネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを40分2,310円(税込)で受けられるのは大変珍しく、英語学習を継続する上で気になる経済的・時間的負担が他教室に比べてとても少ないスクールだと思います。

    毎回曜日時間を選ぶことができ、レッスンの有効期限も無いため、忙しい社会人の方も自分のペースで無理せず続けることができます。

    逆に自由なシステムだからこそ主体的・積極的に学ぶことが大切です。希望をしっかりと講師に伝え、どんどん質問し、進んで予習復習を行うことでイングリッシュビレッジの良さを最大限活かせるのではないでしょうか。

    皆さんもぜひ、お近くの校舎で無料体験レッスンを受けてみて下さいね。

    スポンサーリンク

    Kyoko

    大学では英語音声学を勉強し、卒業後はシンガポールとカナダの語学学校で日本人スタッフとして3年間勤務していました。現在はカナダ東部のトロント在住。英検1級、TOEFLiBT113点取得。個人で英→日の添削サービスもしてます!
    他にもこんな記事を書いています

    基本情報 イングリッシュビレッジ(English Village)の基本情報

    ホームページ イングリッシュ・ビレッジ (公式サイトに移動)
    支店数 9
    初期費用 入会金34,100円
    体験レッスン あり
    その他の特徴 教育給付金制度有
    カテゴリ
    レッスン形式
    • マンツーマンコース有
    • ビジネスコース有
    • 資格試験対策コース有
    講師の特徴
    • ネイティブ講師が在籍
    • 日本語可の講師が在籍
    その他の特徴
    • 料金がポイントまたはチケット制
    • 体験レッスン有
    • 給付金制度有
    • Web予約可
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です