インターネット環境とパソコンさえあれば、家で気軽に取り組めるのがオンライン英会話のいいところ。最近ではSkypeを使ったオンライン英会話を中心に、さまざまなタイプのものが登場しています。

たくさんあってどれを選べばいいのか分からない、会話をするだけでなく楽しみながら学びたい、自分に合った学習に取り組みたいという方のために、ユニークなスタイルのオンライン英会話を8個ご紹介します。

自分だけの教科書を作りながら学ぶ「Best Teacher」

ベストティーチャー

Best Teacherの最も大きな特徴は、最初からすぐにSkypeを使わないこと。まずは自分で会話を書き、それを講師に直してもらった上で、正しい音声を吹き込んでもらうのです

そこで正確な表現と発音を知ってからいざSkypeで会話をするという流れ。いきなり会話はちょっと……という人にもおすすめです。

また何よりもステキなのは、Skypeの前に張り付きっぱなしになるのではなく、生徒側も先生側もスキマ時間を活用しながら学習できるということ。

他の英会話学習と並行して進められます。ちなみにコースは日常英会話コース(ビジネス英会話、日常英会話)、試験対策コース(TOEIC、TOEFLなど)、英検対策コースに分かれています。月額12,000円(税込)〜。

グループレッスンで他の受講生と英会話できる「English Live」

Englishtown

English Liveの学習コンテンツの中で、最も人気の高いグループレッスン。English Liveを受講しているさまざまな国の人々と出会える貴重な講義です

1クラスの人数は平均4〜5名で最大6名まで参加できます。また、講師は全員ネイティブです。オンライン英会話はフィリピン人講師のところが多いですが、その点が大きく異なります。

ちなみにグループレッスンは1年365日、24時間受講可能。予約もいらず、好きな時間に参加できます。通常のライブレッスンも同じく365日24時間好きな時間に取り組めます。料金は均一で月額8100円(税別)。

選び抜かれた優秀な講師が集う「ワンズワードオンライン」

ワンズワードオンライン

下手な英語を教わるとレベルアップするのは難しい……。正しい言語の習得に優秀な先生との出会いは欠かせません。

最近ではフィリピン人の英会話講師が増えていますが、一説によると英語を教えられるレベルに到達している人はほんのわずかだそう。微妙な英語力の先生に当たると災難です。

ワンズワードオンラインで採用している講師陣は、国際的に認知されている英語教授法「TESOL」の有資格者など、英語教育におけるプロ中のプロばかり

講師の質にこだわっています。また、よくある25分間というレッスンでは、挨拶と日常会話だけで終わってしまうため、1コマ50分のマンツーマンレッスンに設定されています。最高5回まで受講可能でき、月額6,800円。

独自学習システム×オンライン英会話の最強タッグ「iKnow!」

iKnow

iKnow!は脳科学・学習理論に基づいた独自の学習理論で作られた学習システム。繰り返しと組み合わせを大切にしています。

用意されているのは基礎英語、ビジネス英語、ライフスタイル&カンバセーション(海外旅行や外国人との日常会話)など実用的な英語にフォーカスした内容。

その中で200以上のコースが細かく分類されているので、より自分とマッチした学習ができます。

また、学習実績が自動的にカレンダーに反映されたり、グラフ化されたりするので、いつどのくらい学習したかを一目で確認できて励みになります。

日付をクリックすると、その日に行った学習の詳細が表示されます。Webサイトだけではなく、スマートフォンアプリ(iPhone版/Android版)も用意され、スキマ時間を利用した学習も可能。

受講料は12ヶ月プランだと月794円、1ヶ月プランだと月1,510円なので、まとめて払うほうがかなりおトクに。

カランメソッドを使用する「イーフレンド」

イーフレンド

イーフレンドでは、世界30ヶ国、500校近くが導入している英語教授法「カランメソッド」が採用されています。

カランメソッドとは、通常350時間のレッスンが必要なケンブリッジ英検プレミナリーを、4分の1以下のわずか80時間のレッスンで95%の生徒が合格したという英会話指導法

通常レッスンの4倍聞いて4倍話すのが特徴です。講師の言葉を集中して聞き取る練習のため、テキストは基本的に使用しません。

人により差はありますが、約160時間、320レッスン程度で修了するスピード感があります。 月額4,800円〜。回数券の場合は4,000円〜。

ユニークな講師陣とレッスン「カフェトーク」

カフェトーク

ユニークな講師陣が集まっているカフェトーク。国際的に活躍する現役ビジネスマンから、プロバスケット選手や弁護士、そして日本語も話せるバイリンガル講師まで、幅広いスキルと経験を持った人が揃います

お互いの共通の趣味・話題を取り入れた幅広いジャンルのレッスンはもちろん、TOEFLやTOEIC、英検などの試験対策をテーマとしたレッスン、子ども向けレッスンなどに対応。

レッスンは500〜5,000ポイント(1ポイント=1.1円で、まずはポイントを購入)で提供されています。

海外経験のある日本人講師を集めた「ワールドトーク」

ワールドトーク

ワールドドークでは講師全体の50%が海外経験のある日本人講師。他のオンライン英会話では、日本語が話せない外国人講師がほとんどです。

英語力に自信のない人にとっては、実はオンライン英会話は、なかなか踏み出しにくいものなのかも……。

英語を学習したいけれど外国人の先生といきなり話すのは不安、英語が苦手という人向けに作られたオンライン英会話です。

どんなに頑張っても英語では伝えられないこと、どうしても分からないことがあれば、日本語で気兼ねなく説明できてその場で疑問を解決できます。月額3,000円〜。

子供・幼児専門の完全プライベートレッスン「リップルキッズパーク」

リップルキッズパーク

リップルキッズパークは日本初の子ども専門オンライン英会話。レッスンはすべて25分間のマンツーマン形式です。レッスン終了後は先生からのレビューと次回レッスンの内容を伝えてもらえます。

それまでに予習できるため、効率良く学ぶことが可能です。リップルキッズパーク独自のフローチャートで、9段階のレベルでの英語習得度を測ることもできます。

英語初心者の子どもでも安心して取り組めるカリキュラムを豊富に揃えているので、幼い頃から英語に触れさせたい、英語耳をつけさせたいというお母さんにはおすすめです。

週1〜5プランを選ぶことができて、月額2,838円(税抜)〜。

いかがでしたか。実にさまざまな形態のオンライン英会話が揃っています。ご自身のニーズやスケジュール、学習スタイルに見合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

池田 園子

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。現在は、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、など10媒体以上に執筆中。著書に『フリーランスで食っていきたい! 』がある。Twitter: @sonoko0511  Google+
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です