ワンナップ英会話

35 3.72    講師について:4.20   教材:3.33   レッスン内容:3.88   設備・立地:3.17   スタッフ対応:3.36   料金:3.71  

ワンナップ英会話 公式サイト

こんにちは、年の大半を外国のお客さんと旅する通訳ガイドのMarikoです。

今回は、マンツーマンの英会話レッスンと合わせて、コーチングプログラムを提供している「One UP(ワンナップ)英会話」をご紹介します。

マンツーマンレッスンやコーチングを行うスクールは、料金もグループレッスンなどに比べて割高になるので、特徴やサービス内容をしっかり理解してから決めたいですよね。

この記事では、ワンナップ英会話の講師、教材、料金などを、当サイトに届いた口コミとともに詳しく解説していきますので、ぜひご参考にしてください。

記事の目次 [非表示]

    ワンナップ英会話の特徴

    まずは大きな特徴としては、

    • 50分のマンツーマン授業
    • オーダーメイドカリキュラム
    • オンライン or 対面授業が選べる
    • マンツーマン x コーチングが可能

    がありますので順番にお伝えしていきます。

    実際の教室の様子が知りたい方は、以前体験に行った時の記事も合わせて読んでみてくださいね。

    50分のマンツーマン授業

    ワンナップ英会話 レッスンの様子

    ワンナップでは英語を母国語とするネイティブ講師が、マンツーマンで50分のスピーキング授業を担当。

    多くのマンツーマンスクールで40分授業なのに対して、ワンナップは1回50分。この10分は実は結構大きいです。

    まず、英語の発話時間が長くなります。例えば週2回通ったとしたら、40分授業のスクールに比べて1か月で80分、年間だと960分も多く英語を話せるんです。

    そして、英会話の練習をする際、授業スタート時はうまく英語が口から出てこないことってありませんか?しばらくすると慣れて英語が出てきやすくなりますよね。

    私の場合、20分くらいで口が慣れてきて英語が出やすくなることが多いのですが、そこから20分なのか30分あるかでは充実感が変わってきます。

    オーダーメイドカリキュラム

    ワンナップ英会話 レベル判定

    まずはレベルチェックを行い、リスニング力、理解度などそれぞれの項目を5つのレベル、15段階で判定。

    その後カウンセリングで、ひとりひとりに合ったテキストや勉強法をオーダーメイドで作っていきます。そして12レッスン毎にレベルチェックをして再調整していくんです。

    この仕組みは第二言語習得論に基づいているそうですよ。自分のレベルや目的、個性を考慮しながら学習プランをつくってもらえるため、効率的に身につけられますね。

    週2回ペースで授業をとっている場合、レベルチェックは1か月半に一度。ちょうどいい頻度になるかと思います。

    上達の具合によって丁寧にカリキュラムを変えたり、仕事や生活のリズムが変化した場合にもすぐに対応できるのは嬉しいですね。

    オンライン or 対面授業が選べる

    対面授業からスタートしたワンナップですが、現在オンラインレッスンが可能となり、利便性が増しました。

    全国どこからでも受講できますし、その日の予定に合わせてオンラインと対面授業を組み合わせることも可能です。

    校舎は新宿、品川、銀座、恵比寿、日本橋、横浜の6か所。どこも駅から徒歩5分以内で仕事や買い物帰りにも便利なロケーションです。

    マンツーマン x コーチングが可能

    マンツーマンの英会話レッスンだけでなく、短期集中で英語力をアップさせるためのコーチングプログラムがあリます。

    そして最強の掛け合わせとして、コーチングを受けながらマンツーマンでスピーキングを強化することも可能なんです。

    コーチングに興味はあるけれどもスピーキングもやりたい、もしくは、どちらの方が自分に向いているのかがわからないという方は、そこから相談することもできますよ

    講師とアドバイザーのダブル体制

    ここからはもう少し深堀りしていきたいと思います。

    まずは講師やスタッフについて。これはスクールを決める際の最も大切な要素ですよね。

    採用率2%のネイティブ講師

    ワンナップ英会話 講師
    ワンナップの講師写真(公式サイトから引用)

    ワンナップでは、母国語話者であるネイティブの講師にこだわっています。

    もちろん英語はネイティブのものだけでないですし、仕事の現場などでは非ネイティブの英語を聞くこともあるかと思います。

    しかし最初に覚えた英語のくせは抜けにくいので、ネイティブに発音や自然な言い回しなどの基礎をしっかり教えてもらうのはとても重要なことなんですよね。

    採用率2%の難関を突破したワンナップの講師陣。その後、レッスンプランニングの研修を受けてデモレッスンを重ねています。

    アドバイザーもTOEIC900点以上

    ワンナップ英会話 アドバイザー

    ひとりひとりの学習プランを一緒に考えてくれるのが日本人「アドバイザー」。第二言語習得論の知見に基づいて学習アドバイスができるようにトレーニングを重ねているそうですよ。

    このスクールではアドバイザー全員がTOEIC900点以上の取得を義務づけられているんです。

    他スクールスタッフ募集などで700〜750点以上というのをよく見かけますので、これがどれだけ特別なことなのかわかります。900は通常なら講師レベルです。

    彼らはまさに英語学習の先輩ですので、安心して英語学習の悩みを相談できますね。

    ワンナップの教材

    次は、授業で使用する教材についてご紹介します。

    1,000種類のオリジナル教材

    ワンナップ英会話 教材

    ワンナップでは1,000種類のオリジナル教材から、学習目的やレベルに合わせて使用します。

    カテゴリーは、

    • 日常英会話(文法、単語、表現)
    • ビジネス
    • 旅行英会話
    • 時事英語
    • 発音
    • TOEIC

    に分かれています。

    たとえば「日常会話」ではよく使うフレーズや文法などをカバー。「ビジネス」は電話の対応からプレゼンテーションまで様々なシチュエーションを練習します。

    強化したい分野を講師やアドバイザーと相談しながら選択し、組み合わせも自由なのでまさに自分のためのオーダーメイド授業となりますね。

    冊子ではなくワークシート方式

    テキストは冊子になったものではなくワークシートを使用します。

    仕事で必要に迫られてTOEIC対策をしたいと思ってもすぐに対応できますし、レベルが上がったことで新しく買い直さないといけない、ということもありません。

    ワークシートだと重い冊子を持ち歩く必要がないので、急に仕事帰りに思い立ってレッスンに行くこともできますね。

    料金について

    1レッスン6,000円台〜8,000円台

    料金は、24回、32回分のレッスンをまとめて購入する仕組みです。受講期限が設定されていますが、24回で6か月間ありますので、あまり問題はないかと思います。

    回数によって1レッスンあたりの料金は大きく変わりますので、ある程度まとめて購入した方がコスパはいいです。

    とはいえ、いきなり1年分のレッスン券を購入するのは勇気がいりますので、まずは無料体験などを受けてじっくりと相談してから決断するのがいいのかもしれません。

    平日の昼間の時間帯に通うことができる場合はデイタイム料金もありますので、チェックしてみてください。

    レッスン数 受講料 1レッスンあたり
    24回分 209,800円 8,745円
    デイタイム
    24回分
    176,088円 7,337円
    32回分 262,240円 8,195円
    48回分 356,400円 7,425円
    70回分 461,538円 6,593円

    ※税込みです。
    ※入会金は33,000円、教材費は8,800円、カリキュラム作成費は5,500円。

    他社と比べて高い?安い?

    マンツーマンレッスンを行っている大手英会話スクールの授業料と比較してみました。

    40〜50回のレッスン受講をした場合、1レッスン料金の相場は6,000円〜8,000円ほど。ワンナップはその中で、平均的な金額だと言えると思います。

    とはいえ、各スクールのレッスン時間が異なります。40分あたりの料金で比較すると、ワンナップはだいぶおさえ目かと思いました。

      1レッスンあたり 40分あたり
    ワンナップ 7,425円
    (50分)
    5,940円
    シェーン
    英会話
    6,600円
    (40分)
    6,600円
    Gaba 7,810円
    (40分)
    7,810円
    イーオン 11,330円
    (50分)
    9,064円

    ※税込みです。

    教育訓練給付制度でお得に!

    教育訓練給付制度が利用できるコースもあります。70回のコースで受講料の20%として9万円以上戻ってきますので、使わない手はないです。

    初めて給付制度を利用する場合は雇用保険への加入が満1年以上、2度目以降の場合は、3年以上の加入が必要となります。該当の方はぜひ確認してみてくださいね。

    充実の自習サポート体制

    ワンナップ英会話 学習サポート

    ワンナップの学習サポート体制は、授業とカウンセリングだけにとどまらず、自習にまで及びます。

    基礎力アップの「英文法講座」

    スピーキングの基礎固めとして文法は重要ですよね。ワンナップでは、日本人講師による文法講座が毎月開催されるんです。

    5文型、前置詞、時制、助動詞などの「目からウロコの英語講座」シリーズは人気が高いそうです。現在は全ての講座がオンラインで開催しているようですよ。

    ネイティブ講師による「英文添削」

    レッスン受講中はネイティブ講師によって無料で英文添削をしてもらえます。

    知らない単語やフレーズを会話で使うことはできません。きちんと文法をおさえることで会話もレベルアップします。

    ライティング力をしっかり身につけることで英語の総合力アップを目指せます。

    モチベーションを支えるコンテンツ

    ワンナップ英会話 交流イベントやオンラインコミュニティ

    英会話学習の一番の悩みは、モチベーションの継続ではないでしょうか。やる気いっぱいでスクールに入学しても時間がたつとどうしても落ちてきてしまいます。

    ワンナップではそれを防ぐため、イベントやオンラインコミュニティなど、さまざまな仕かけがたくさん用意されています。

    交流イベントやオンラインコミュニティ

    通常マンツーマンスクールだと仲間づくりが難しくなりますが、春の花見や、夏のBBQ、運動会やクリスマスパーティなど、一年を通してイベントがあります。

    ネイティブ講師によるディクテーション勉強会や特別レッスン「バーチャルトラベル」、オンラインコミュニティ「Tone UP」などで受講者との交流もできますよ。

    孤独になりがちな英語学習ですが、同じ目的をもった仲間と情報交換ができると楽しく続けられますよね。

    YouTubeなどのSNSコンテンツ

    このコロナ禍で力を入れてきたYoutubeやインスタなどのSNS。クスッと笑えるコンテンツを講師やスタッフ自らが発信していて、結構人気が出てきているようです。

    遊び感覚の英語フレーズ動画などは、学習の合間の気分転換に最適です。英語を習慣・娯楽化したい」というワンナップならではの仕掛けですね。

    3か月集中のコーチングプログラム

    ワンナップ英会話 コーチング

    最初に特徴のところでもご紹介しましたが、ワンナップではコーチングプログラムも提供しています。

    これは、マンツーマンのレッスンを受けている生徒さんからの強い要望によって2019年春にスタートしたサービスで、他の英会話スクールではあまりありません。

    少し詳しくお伝えしていきますね。

    ワンナップのコーチングの特徴

    ワンナップのコーチングプログラムでは、

    • 短期間で効率的に英語力アップ
    • 英語学習を習慣化し、自走できるようにする

    ことを目標にし、専任の日本人コーチ2名+ネイティブ講師が、あなたが自宅での学習を徹底的にサポートしていくサービスです。

    具体的には、

    1. 英語力レベルチェック
    2. 学習プラン、教材の策定
    3. 毎日の学習進捗確認とフィードバック
    4. 2週に1度のセッション

    をおこないます。

    今まで様々な英語学習を試しても続かなかった人が、このコーチングプログラムで英語学習の習慣がついた、などの声があるようです。

    このプログラムでは、ネイティブによる英文添削、コーチもしくはネイティブによる音読添削、TOEIC IPテスト、コミュニティへの参加なども全て無料となりますよ。

    コーチングはコンサルティングがメイン

    コーチングスクールも今や数多く登場してきましたが、大きく分けて2つのスタイルがあり、コーチとの定期的な面談(セッション)の際に、

    • トレーニング+コンサルティングを行う
    • コンサルティングのみを行う

    という違いがあります。

    どちらも自習のクオリティが大事であり、コンサルティングでコーチと一緒に進めていくという点では変わりがありません。

    そしてワンナップが行うのは後者のコンサルティングのみを行うスタイル。長年、カウンセリングで培った経験を生かしているんですね。

    また、トレーニングを行いたい場合は、マンツーマンレッスンを同時にとることも可能となりますので、そこは英会話スクールが母体となっている強みです。

    他コーチングスクールとの料金比較

    それでは、他のコーチングスクールの3ヶ月間プログラムと比較していきます。

      受講料 面談
    ワンナップ 297,000円
    (入会金33,000円)
    2週に1回
    プログリット 544,500円
    (入会金55,000円)
    週に1回
    ライザップ
    イングリッシュ
    580,800円
    (入会金55,000円)
    週に2回

    ※税込みです。

    ワンナップが業界相場の1/2の価格で、かなり安く抑えられているのがわかると思います。

    プログリットは、ワンナップと同様のコンサルティングのみのスタイルです。定期的な面談回数に違いはありますが、毎日の進捗確認やフィードバックはどちらもあります。

    毎日のコーチとのやりとりをどのように活用できるかにかかっているのかもしれませんね。

    ワンナップでは日々のやりとりはSlackというアプリを使い、自習の結果報告だけでなく学習の際にでてきた質問なども気軽にコーチに聞けますよ。

    ライザップは週2回のトレーニング付きコンサルティングスタイルですが、同じコーチング業界の代表として参考に載せました。

    トレーニングとしてマンツーマンレッスンと組み合わせたい場合は割引きプランもありますのでチェックしてくださいね。

      受講料(月)
    3か月コーチング

    24回レッスン
    457,380円
    3か月コーチング

    70回レッスン
    709,016円

    ※税込みです。
    ※入会金は33,000円、教材費は8,800円、カリキュラム作成費は5,500円。

    体験レッスンについて

    やはりマンツーマンレッスンもコーチングプログラムも安い買い物ではないので、実際に体験してみることをおススメします。

    体験レッスンは各校舎でもオンラインでも無料で行っていて、サイトから予約できます。

    1. 事前カウンセリング
    2. マンツーマンレッスン
    3. アフターカウンセリング

    体験の流れは1〜3で約90分。

    英語レベルをチェックして、強化ポイントや学習方法などをアドバイスしてもらえますので、体験に行くだけでも有益だと思いますよ。

    英語ひろばに届いた口コミ・評判

    当サイトにはワンナップの口コミが40件ほどきています。全ての口コミはこちらで確認できます。

    講師

    「自分に合った講師を指定できる」

    「フレンドリーだけど指摘も明確」

    「いろいろな国の講師と会話ができた」

    アドバイザーの対応について

    「アドバイスが的確」

    「学習方法の相談が気軽にできた」

    「講師や教材の希望を聞いてくれた」

    レッスン内容

    「50分授業で話せる時間が長い」

    「持ち込み英文なども見てもらえた」

    「初心者にマンツーマンはハードル高い」

    教材

    「教材が実践的で英語力がつく」

    「BBCやCNNのトピックスなどもあった」

    設備・立地

    「駅から近く、内装がきれいで清潔」

    「混んでるとまわりの声が少し気になる」

    料金

    「他のマンツーマンスクールより安い」

    「給付金制度を利用できるとお得」

    全体的には、講師やアドバイザーに対して良い評価が多く、教材も実践的だとのご意見が多かったです。

    初心者でマンツーマンレッスンが不安な場合は、慣れるまでは日本語ができるバイリンガル講師を指名するといいかもしれませんね。

    まとめ

    ワンナップのさまざまな特徴をご紹介してきましたが、ここで良い点と気になる点にわけてまとめてみます。

    良い点

    • 50分授業でしっかりと身に付く
    • アドバイザーに相談がしやすい
    • 1対1スクールなのに仲間もできる
    • 料金が他スクールに比べてお手頃
    • コーチングプログラムと併用できる

    講師とアドバイザーの強力タッグに加えて、学習仲間が支えてくれる体制というのは良いと思いました。

    またコーチングに興味がある人にも対応しているのがいいですね。

    気になる点

    • ブース式のため、周りの音が気になる
    • チケット制でレッスン料が変わる

    ブース式のレッスンが気になる場合は、混んでる時間帯はオンライン授業を検討するのも手かもしれません。

    レッスン料金がチケット枚数によって結構変わるため、迷う人も多いと思います。事前にしっかりと相談してみてくださいね。

    どんな人におすすめ? 

    • 充実した学習環境で勉強がしたい人
    • 学習のアドバイスをもらいたい人
    • 人と励まし合いながら成長したい人
    • コーチングプログラムに興味がある人

    ワンナップでは充実した学習環境を提供していて、モチベーションを保ちながら勉強を続けていくための仕掛けが散りばめられています

    マンツーマンレッスンが初めてな人でも、気軽にチャレンジしやすいのではないかと思いました。

    また、アドバイザーに相談しやすい仕組みや、仲間をみつけるプラットフォームもできているので、人と関わり合いながら成長していきたい人にはぴったりです。

    今まで何度も英語学習で挫折してきた人は、コーチングについて一度相談してみるのもいいですね。まずは一度体験してみることをおすすめします。

    ワンナップのことが気になった方は、ぜひ公式サイトを覗いてみてください。

    公式サイトを見る

    スポンサーリンク

    Mariko

    幼少期をイギリスで過ごし、大学では国際関係学を専攻。卒業後、旅行会社、秘書、グラフィックデザイナー、コンサルタントなどを経たのち、2016年より英語の通訳案内士に。外国人のお客さんと日本各地を旅しています。
    他にもこんな記事を書いています

    基本情報 ワンナップ英会話の基本情報

    支店数 6
    初期費用 入会金33,000円
    体験レッスン あり(無料)
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です