こんにちは、日本語教師をしていたSakuraです。2児の母です。

小学1年生の息子が、4〜12歳の子ども専門のオンライン英会話「NovaKid」を体験してみました。

NovaKid 体験レッスンの様子

NovaKidはスクール名に「Nova」が含まれていますが、大手英会話スクールのNovaとは関係ないんです。

ちょっとややこしいですよね(笑)。

NovaKidはアメリカが拠点で、日本を含む世界20カ国以上の子どもたちに英語のオンラインレッスンを提供しています。

しかも講師は全員TESOLやCELTAなどの英語教授の資格を有しており、指導経験2年以上のプロフェッショナルばかり。

中には、指導歴20年以上という超ベテラン講師も在籍していましたよ。

これなら、かなりレベルの高いレッスンが期待できそうですよね。

実際に体験してみて、ジェスチャーを使って丁寧にわかりやすく教えてくれる点、教材が見やすくゲーム感覚で学べる点などが印象的でした。

体験レポートのほかにNovaKidの特徴についても書いていますので、参考にしてくださいね。

記事の目次 [非表示]

    NovaKidの基本情報

    NovaKid の特徴をまとめてみました。

    対象 4〜12歳
    講師 ネイティブ&外個人講師
    開講時間 15:00〜20:30
    通話システム オリジナル
    キャンセル 8時間前まで
    教材 オリジナル
    英検対策
    アカウントの共有
    予約 30分前まで

    NovaKidの講師は650名以上。子ども専門のオンラインスクールでこれだけ講師が多いのは珍しいです。

    さすが20カ国以上でサービスを展開しているだけありますね。

    しかも講師は全員、英語指導資格(CELTA、TEFL、TESOLなど)保持者で指導経験2年以上のプロフェッショナルなんです。

    講師全員が指導法を学んでいる経験者なので、毎回講師が違っても安定したレッスンが受けられそうですよね。

    またNovaKidでは、TPR指導法といって講師がジェスチャーや顔の表情、身体の動きで伝える指導法を取り入れています。

    これによって、例えば日本人が日本語を覚えたのと似た感覚で英語が覚えられるんです。4〜12歳の子どもにとっては無理なく学べるベストな方法だと思います。

    NovaKidの注意点は2つ。1つ目はレッスン開始時間が15時〜ということ!幼稚園や学校がある平日はいいですが、休日は少し不便ですよね。

    2つ目は、現時点ではスマートフォンで受講できないということ(2020年12月)。パソコンかタブレット型端末が必要です。

    子どものレッスンでは教材を使うので、個人的にはパソコンがおすすめですよ。

    毎日1レッスン、1ヵ月およそ3,800円〜!

    料金プランは、講師が「ネイティブ」か「非ネイティブ」かで分かれており、それぞれ月謝コースと一括コースが用意されています。

    月謝コース

      非ネイティブ
    (レッスン単価)
    ネイティブ
    (レッスン単価)
    毎週1レッスン 3,760円
    (940円)
    6,760円
    (1,690円)
    毎週2レッスン 6,720円
    (840円)
    12,160円
    (1,520円)
    毎週3レッスン 9,600円
    (800円)
    17,160円
    (1,430円)

    一括コース

      非ネイティブ
    (レッスン単価)
    ネイティブ
    (レッスン単価)
    20回
    (2ヵ月有効)
    17,800円
    (890円)
    32,000円
    (1,600円)
    40回
    (4ヵ月有効)
    34,800円
    (870円)
    62,400円
    (1,560円)

    ※税込です。
    ※1レッスン25分です。

    1レッスンあたりの単価で比べると、非ネイティブ講師は800円〜、ネイティブ講師は1,430円〜です。他のオンラインスクールと比べて特に安いというわけではありません。

    ただ、講師が全員英語指導のプロであることを考えると高くないと思います。

    月謝コースのほうが若干安く設定されていますが大差はないので、週によって受講できる回数にばらつきがある方は「一括コース」がおすすめ!無駄なく消化できますよ。

    レベルは6段階、ケンブリッジ英検に対応

    NovaKidのプログラムは、就学前の「レベル0」〜「TIME2TALK」まで6段階のレベルに分かれていてケンブリッジ英検に対応しています。

    1レベルは40〜80レッスンで、週2〜3回受講して4〜7ヵ月で修了するように組まれています。効果を出すには週3回以上の受講が理想なので効果的なプログラムだと思いますよ。

    最終的には、英語で自信をもってディスカッションできるレベルまで設定されています。

    自分で教材を選ぶ必要がなく、いったんスタートすれば自動的に長期で英語が学べる点は便利ですよね。

    ちなみに体験レッスンでは、子どもの年齢に応じて自動的にレベルと教材が決まります。実際のレベルは、体験での様子を見て講師が判断するようです。

    息子は7歳なので、以下の表の2番目「レベル1」から体験しました。

    NovaKid プログラムとレベル表
    NovaKidのプログラムとレベル表の一部

    実際に入会すれば、お子さんの理解度に合わせてどんどん次のレッスンへ進めるようになっています。

    英語経験があるお子さんの場合、1つのコースの中で既に知っている内容と初めて学ぶ内容が混在していることがありますよね。

    そんなとき、理解している内容はとばして次へ進めれば、時間とお金の節約になりますよね。

    NovaKidの無料体験レッスンって?

    • 体験は1回のみ
    • 講師はネイティブか非ネイティブが選択できる
    • 教材は指定できない

    NovaKidの体験は1回。しかもレッスンスタートの8時間前までしかキャンセルできないので、お子さんの体調なども見ながら確実に受けられる日を予約しましょう。

    また、体験では講師の指名はできません。講師がネイティブか非ネイティブかを選び、希望の日時を指定すると自動的に講師が決まるシステムなんです。

    今回は息子が苦手な男性講師で予約されたため、正直心配です。これを機に苦手意識をなくしてくれればいいのですが(笑)。

    そして、体験では子どもの年齢で教材が決まっています。まずはそこからスタートし、レベルに合わせて進んでいく流れになっています。

    予約が完了したら担当講師のプロフィールが見られます。動画で印象やアクセントなども確認しておくといいですね。

    NovaKid 講師プロフィール
    講師のプロフィールと自己紹介動画

    会員登録から体験予約までの流れ

    公式サイトの「無料体験レッスンはこちら」より会員登録と体験予約ができます。

    NovaKid 体験レッスン予約画面

    子どもについては生年月日と年齢だけで英語経験などを入力するコメント欄はありません。子どものレベルは、体験で講師が判断するようです。

    受講プラン「スタンダード(非ネイティブ講師)」か「プレミアム(ネイティブ講師)」かを選び、体験したい日時を指定するだけです。

    すると、すぐに講師が決まり体験予約完了です。あまりに簡単すぎて「大丈夫かな?」と心配になったほどです(笑)。

    予約完了メールには、講師が使うジェスチャーの説明があり体験までに子どもに覚えておいてほしいとのことでした。

    さすが、世界20カ国以上の子どもたちに英語を教えているだけあり、レッスンがスムーズに進行するよう考えられています。

    NovaKid 講師によるジェスチャーの説明
    講師が使うジェスチャーの説明

    ちなみに体験レッスンでは、講師はこれらのジェスチャーをとてもよく使っていました。講師への指導が行き届いている印象を受けましたよ。

    体験レッスンの様子(ネイティブ講師)

    講師は南アフリカ在住のネイティブの男性。指導経験が6年でTESOL(英語教授法)を習得している方でした。

    レッスンの間ずっと笑顔だったので、男性講師が苦手な息子でもすぐに打ち解けましたよ。

    南アフリカ在住ということで、ライオンのぬいぐるみを使って楽しませてくれました。さすが子どもに教え慣れている感じですよね。

    NovaKid 体験レッスンの様子

    時間配分(25分)

    1. 自己紹介:2分
    2. レベルチェック:23分
      ①顔のパーツ(eye, nose, mouthなど5語)
      ②数字(1〜6)
      ③先生:「〇〇(体のパーツ)は何個ある?」→
      生徒:「○個です。」と答える練習
      ④復習の歌

    最初に先生がライオンのぬいぐるみを見せて「ぼくの友達だよ。」「南アフリカにはライオンがいるよ。」と教えてくれました。

    ぬいぐるみの登場で一気に楽しい雰囲気に。

    息子への質問は「どこに住んでいるの?」「ライオンは好き?」くらいでサラッと終了。フリートークができないレベルの息子にはちょうどいい会話量です。

    早速レッスンへ。まずは顔のパーツを1つずつ確認。

    先生:What is this?(と言って鼻を触る。)

    息子:nose

    先生:What are these?(と言って目を触る。)

    息子:eye

    先生:eyes(と言って両目を触る。)

    という流れでジェスチャーを交えながら「口、鼻、あご」も同様に。

    息子は「chin」がうまく言えなかったので、正しい発音で言えるようになるまで何度も練習してくれました。

    ネイティブ講師なのできれいな発音が学べ、しかもマンツーマンなので改善が早いです!

    子どもは、0〜5、6歳までが「英語が聞き取れる耳」を養う適齢期と言われています。なので、特にこの時期にネイティブと会話することが大切なんですよね。

    また、先生は常にジェスチャーをしながら話してくれたので、初級レベルの息子でも先生の指示がすぐに理解できましたよ。

    初めはお家の方が付き添ったほうがいいですが、慣れてきてジェスチャーの意味が理解できるようになれば、お子さんだけでも受講できると思います。

    またNovaKidは子ども専門のスクールなので、講師が子ども対応が上手です!

    息子が答えられるまでずっと笑顔で待ってくれたり、「very good」「That’s amazing!」などたくさん褒めてくれたり。

    他にもタスクを終えるごとに画面上で★をプレゼントしてくれたり、ハイファイブをして盛り上げてくれました。

    そして先生に次いで良かったのが教材です!

    下の画像のようにイラストがユニークで、しかも画面に書き込んだりルーレットを回したりできるんです。

    NovaKid 体験レッスンの様子

    モンスターのイラストを見て、目や耳、鼻の数を答える練習があったんですが、このときが1番息子が楽しそうでした!

    先生:モンスターの目は何個ある?

    息子:3個

    先生:じゃあ、あなたの目は何個ある?

    息子:ええっと、、、2個!

    と答えていくのですが、イラストがおもしろくて息子も先生もくすくす笑いながら会話していましたよ。

    パッと見て「おもしろい!」と思えば、子どもはほっといても夢中になるものですよね。

    NovaKid 体験レッスンの様子

    また上のような教材ではルーレットが回せるようになっていて、チャンチャラチャンという効果音もあるんです。正解すれば★ももらえます。

    こんなふうに、NovaKidの教材は目でも耳でも楽しめて、子どもが集中を切らさず取り組めるよう工夫されています。

    そして全体を通して感じたことは、「NovaKidなら、わからないことはわかるまで教えてくれる」ということ。

    というのも、先生は常に「生徒が理解できているか」を確認しながら進めてくれるからです。

    息子が答えられないときは前の練習に戻ってやり直したり、先生がわざと間違った質問をして確認してくれました。

    例えば、

    先生:(鼻を指して)Is this a chin?

    息子:No, It’s not a chin.

    先生:What is this?

    息子:It’s a nose.

    先生:Good!

    というやりとりで、「No」のときは正しい答えが言えるまで練習してくれます。

    こうやって1つ1つ確認しながら進めてくれるので、最終的に「楽しかったけど、何を習ったかわからない」とはならないはずです。

    実際に、レッスン前は「chin」という単語を知らなかった息子が、レッスン後半では意味を理解し正しく発音できるようになっていました。

    子供のレッスンでは楽しさを重視するスクールが多いですが、NovaKidなら楽しいだけじゃなく成果が感じられるレッスンが受けられると思いましたよ。

    最後は歌で復習です。歌詞は「One little chin. Two little ears.」と続いていて、習った単語を歌いながら復習できます。

    これでレッスン終了!

    今回の先生は6年も子どもに英語を教えているので、子どもがどんな反応をしても対応が上手でした。

    親戚のお兄ちゃんに教えてもらっているような親しみやすさと安心感もありましたよ。

    さすが子ども専門のスクールだけあって、講師は子ども慣れしていて、教材は子どもが興味を引くよう工夫されていますね。

    レッスン後、先生からレビューが届きました。このページからレッスン動画や宿題が見られるようになっています。

    NovaKid 先生からのレビュー

    毎回レッスンが録画されていているので復習にも役立ちます。お子さんが1人で受講しても、あとでお家の方が確認できるので便利ですよね。

    子どもにとっては、自分がどんなふうに英語を話しているのか客観的に見られるので改善点に気付けるようです。

    息子はレッスン動画を見て「次はもっと大きな声ではっきり言おう。」と反省していました(笑)。

    体験してみて感じたこと

    体験レッスンを受けてみて、スクール全体について感じたことをまとめました。

    良い点

    • 講師がプロで子ども対応が上手
    • 目でも耳でも楽しめる教材
    • 長期的に学べるカリキュラム
    • レッスン動画がいつでも見られる

    NovaKidの講師は英語指導資格&指導経験が2年以上というだけあって、丁寧にわかりやすく教えてくれて、しかも子どもへの対応がとても上手でした。

    教材もパット見てわかるようになっていて、ゲーム感覚で楽しめます。と言っても、ただ楽しいだけでなく反復練習することで記憶に残るよう作られていますよ。

    しかも4〜12歳までコースが用意されているので、長期的に学習の予定が立てやすい点もおすすめ。教材を選ぶのが苦手な方にも向いています。

    また毎回レッスンが録画されていているので復習がしやすいです!お子さんが一人で受講しても、あとで確認できるので安心ですよね。

    気になる点

    • 体験では講師が選べない
    • 受講開始が15時〜
    • キャンセルが8時間前まで

    「体験では講師が選べない」を挙げましたが、NovaKidは全体的に講師の質が高いので、どの講師にあたっても一定の満足感は得られるのではないかと思います。

    1つ注意点は、レッスン受講時間が15:00〜20:30と短いことです。幼稚園や学校がある平日はいいですが、休日の午前中に受けられないのは少し不便な気がしますね。

    無料体験レッスンを受けてみよう!

    NovaKidの1番の特徴は、「講師全員が英語指導法を学んでいて2年以上の指導経験者」ということ。

    講師はつねに生徒が理解できているかを確認しながら進めてくれるので、レッスンで習ったことが着実に身につくだろうと感じましたよ。

    料金は若干高めですが、レッスンの質を求める方にはピッタリです。

    今まで10校以上オンラインスクールを体験しましたが、「ハイレベルな講師が揃っているスクールでは、満足度の高いレッスンが安定して受けられる。」と実感しています。

    また、教材はパッと見てすぐに理解できて、子どもが直感的に「おもしろそう!」と感じられるように作り込まれています。

    実際に、体験では息子が教材のイラストを見て笑うことが多かったですよ。

    子どもが「おもしろい」と感じれば自然にレッスンに集中できるので、学習の効率UPが期待できますよね!

    興味をもたれた方は、ぜひ無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

    料金が割引になるキャンペーンなどを実施していることがあるので、まずは公式サイトをチェックしてみてください。

    NovaKidの公式サイト

    スポンサーリンク

    Sakura

    大学では、英米文学を学びながら日本語教育課程を修了。卒業後は、商社勤務を経て日本語教師へ転職し、留学生や在日外国人の方と交流してきました。映画好きから英語好きに。憧れの人は翻訳家の戸田奈津子さん。
    他にもこんな記事を書いています
    comments powered by Disqus
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です