ECC外語学院

40 3.85    講師について:4.11   教材:3.56   レッスン内容:3.90   設備・立地:4.25   スタッフ対応:4.02   料金:3.07  

名前を知らない人はいないであろう「ECC外語学院」。コース内容や料金、講師、オススメポイントや注意ポイントについて、どのサイトよりも詳しくまとめました。

大手英会話スクールって、個人経営のスクールよりも高いイメージがありますよね?実際そうなのですが、アクセスの良さやカリキュラムの質など、やはり大手ならではと思えるメリットも。

いくら安くても駅から遠すぎたりすると、時間の無駄になりますよね。月数千円の違いなら、通いやすいスクールを選んだほうが効率がいいという考え方もあります。

ECC外語学院のアクセスの良さは、大手のなかでもトップクラス。これは長く通いたいなら大切なポイントですよ。

それでは当サイトメンバーが実際に体験レッスンに潜入して分かった情報も交えながら書いていきますね。

記事の目次 [非表示]

    ECC外語学院ってどんなスクール?

    ECC外語学院は、1962年の創立から58年以上が経つ老舗の英会話スクールです。全国に147校(2021年4月時点)展開しており、幼児や小学生から、中高生、大学生、社会人、シニアといった幅広い年齢層に向けてレッスンを提供しています。

    老舗かつ大手英会話スクールならではの安定感に加えて、このような特徴があります。

    • 幅広いニーズに対応した多様なコース
    • 講師やカリキュラムの質が高い
    • カウンセリングや振替など充実サポート

    ECC外語学院の料金は?

    人気コースの料金

    まずは気になる料金について。

    ECC外語学院はコースの種類が豊富なことで有名なのですが、ここではまず大人向けコースのなかでも主要と思われるコースの料金を紹介します。

    これらは原則一括で支払った場合の月あたりの料金とレッスン単価を計算したものです。月謝制ではありません。

    コース名 料金(税込)
    日常英会話(ENVISION)
    (60〜100分x週1〜2回)

    月16,300円~24,450円

    ビジネス英会話
    (80分x全40回)

    月21,080円

    フリータイム
    (1回40分)

    2,444円~3,260円

    マンツーマン
    (1回80分)

    17,050円~

    ※日常英会話、ビジネス英会話の料金は購入ポイント数によって変わるため、目安となります。

    「フリータイムレッスン」は、少人数(~4名)ということも考えると比較的お得です。日常英会話やビジネス英会話(~8名)は高額に見えますが、1レッスンの時間が長いので、大手英会話の相場と比べると平均的でしょう。

    ですがマンツーマンレッスンは大手のなかでも高額。ECC外語学院はグループレッスンを受けたい方に向いていると思います。

    ただECC外語学院の公式サイトを見ても、料金についての情報は「○○円~○○円」というように、あまり明確ではありませんよね。表を見ても分かるように、単価を見ると最大50%も料金が違ってきます。

    実際の料金は?

    当サイトメンバーがECC外語学院に潜入して体験レッスンを受けました。ディスカッションが中心のグループレッスンをオススメされたのですが、そのときの見積もりがこちらです(1ポイント=20分レッスン)。

    ポイント数 160ポイント

    授業料

    (通常料金)

    256,000円

    割引後の料金

    (3%割引)

    248,320円

    これはつまり80分レッスンに週1回x40回(約1年)通った場合の金額。80分レッスンの単価は6,208円(税込)とのことでした。

    これでも1年分を一括で支払った場合の料金です。時間帯や週あたりの回数によってはもっと安くなると思いますが、公式サイトにある最安単価が適用されるのは稀のような気がします。

    入学金は22,000円

    授業料とは別に入会金と教材費がかかります。

    入学金は22,000円(税込)。ただ当サイトメンバーが行ったときは入会金が無料のキャンペーンが行われていましたよ。

    教材費はコースによって異なる

    教材費はコースやレベルによって異なります。例として英会話コース(基礎レベル)であれば年間29,640円(税込/CD8枚付)です。

    常にお得なキャンペーンあり

    入会金無料キャンペーン、授業料が数パーセントOff、友達紹介で1万円プレゼントなど、常に何らかのお得なキャンペーンが行われています。

    一般教育訓練給付制度も使える

    ECC外語学院には、一般教育訓練給付制度対象のコースもあり、入学金+授業料の20%もしくは最大10万円が戻ってきます。

    ECC外語学院はグループレッスンだと大手のなかでは平均的、マンツーマンレッスンとなると高めです。ですがこのようにお得なキャンペーンや一般教育訓練給付制度を活用すれば、数万円~十数万円は節約できますよ。

    ECC外語学院のコース一覧

    大人向けに関しては、大きく4種類のコースがあります。また各コースにおいてもレベルや目的に合わせてさらに細かくクラスが分かれていますよ。

    英会話コース

    日常からビジネスまで、様々な場面に対応して英会話力を身に付けるコースです。

    コース名 概要
    日常英会話
    (ENVISION)
    日本人講師に学んで外国人講師と実践
    ビジネス英会話 ビジネスで通用する実践的な会話力を養う
    パワーイングリッシュ 文法・リスニング・リーディング強化に特化
    フリータイムレッスン 外国人講師による自由予約制の少人数レッスン
    マンツーマンレッスン レベルや目的に合わせてオーダーメイド

    資格対策コース

    TOEIC・TOEFL・英検対策に特化したコースです。

    コース名 概要
    TOEIC®Test対策コース カウンセリングと専任講師のサポートのもと、TOEICスコアを効率的に上げる
    TOEFL®Test対策コース 四技能をバランスよく学習し、TOEFLスコアの上昇を図る
    英検®4技能総合対策コース(準2級~準1級) 英検のエキスパート講師の実践的カリキュラムにより、正解率上昇を目指す

    集中コース

    短期間で一気に英語力を高めたい方向けの集中レッスンです。

    コース名 概要
    全日制英会話専科 1年間で740時間学ぶ(一部校舎のみ)
    グローバルコミュニケーション集中 土日または平日で、週に4時間学ぶ
    夏期特別プログラム 5日間で計20時間学ぶ

    オンラインコース

    通学する時間がとれない方、もしくはアウトプットの時間を増やしたい方向けのオンライン英会話レッスンのコースです。

    コース名 概要
    ECCオンラインレッスン 日本人、ネイティブ、フィリピン人の講師が担当

    ECC外語学院のレッスンの特徴は?

    英語オンリーで行われる

    ECC外語学院のレッスンは基本的に英語オンリーで行われます。初心者レベルのクラスでもバイリンガルの日本人講師が簡単な英語でわかりやすく説明してくれます。

    独自ELICITメソッドで英語を引き出す

    「elicit」は「引き出す」というような意味です。生徒が主体的に発言できるレッスンを大切にしており、話しやすい雰囲気作りや、生徒が自然と発言したくなる話しかけ方を徹底しています。

    1レッスンにつき1シーンを設定

    1レッスンのなかで、海外旅行やビジネスにおいて想定される1シーンが設定されていることが多いです。シーンに関連づけて必要となる構文・語彙を学習し、それらを使いこなせるように発話練習を行います。

    「聞く、まねる、くり返す、作る、使う」の5ステップ

    学んだ内容を定着させるため、レッスンのなかで「聞く、まねる、くり返す、作る、使う」の5ステップを取り入れています。

    たとえば英単語の学習であれば、ただ意味を暗記するだけではなく、ネイティブの発音を聴き取り、自分でも発音してみて、実際にこの単語を使うとしたらどんな場面で使うかを想定し、文を作ってみる、というプロセスを踏みます。

    このように耳と口をフル活用して学ぶことで、実際に使えるレベルまでもっていくことを目指します。

    厳しい採用とトレーニングを経た講師

    講師は日本人もしくは外国人講師(出身国はアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、その他)で、コースによって異なります。

    スクールによっては英語のネイティブであるというだけで講師を採用するケースもありますが、ECC外語学院では質の高い講師を維持することを重要視しているといえます。

    たとえば外国人講師採用の際には、4ヵ国(イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア)に担当者が直接行き、筆記試験、面接、模擬レッスンを経て採用を決定しています。

    また採用決定後も講師育成トレーナーによる60~80時間のトレーニングを行い、その後も定期的なレッスンのモニタリング、アドバイスを実施しています。

    ECC外語学院のオススメポイント

    大手(老舗)ならではの安心感

    ECC外語学院は50年以上の運営実績をもつ老舗英会話スクールです。突然スクールが閉鎖されてしまうなどの心配が少なく、安心して通える環境です。

    また全国に168校(2020年9月時点)ものスクールを展開しているため、コースの途中で転勤などがあったとしても、引っ越し先でも通える校舎が見つかりやすいといえます。

    1年を通した学習サポート

    10段階のレベル設定があり、英会話コースだけでも何種類ものレッスンが用意されているため、最初はどのコースを受けるか迷ってしまいそうですよね。

    ECC外語学院では、入学前にはガイダンスとレベルチェックがあり、サポートスタッフに最適なレベルとコースを提案してもらえる、カウンセリングが用意されています。

    どのように学習を進めていいか迷っている方は、その場でしっかりと相談ができます。実際に通い始めてからも、1年間のなかで3回ほどのテストとカウンセリングがありますよ。

    そのためそれぞれの段階における学習成果と課題点をはっきりさせ、より効果的に学習を続けられるためのサポートがあります。

    振替やコース変更が柔軟で続けやすい

    英会話の学習には根気が必要です。年間を通してしっかり通い続けられるよう、ECC外語学院では、様々なサポート体制が用意されています。

    レッスンを休んだときの振り替え、学習の進捗によってのコース変更が可能。通っていたクラスの時間帯が都合が悪くなってしまったときのクラス変更や転校もできます。病気や出張の場合に利用できる休学制度もありますよ。

    ECC外語学院の注意ポイント

    安くはないレッスン料金

    1回ごとのレッスン料金の設定や月謝制のコースもありますが、基本的には一括購入がメインとなります。

    途中解約も可能ですが、手数料がかかりますので、受講の際には慎重に検討しましょう。

    予習復習を含む自習は必須

    大人が英語を身につけるには2,000時間以上が必要と言われます。いくら素晴らしい講師、プログラムが用意されていても、週1回80分のみ英語に触れる程度では、英会話力の飛躍的な向上は望めません。

    これはECC外語学院に限った話ではありませんが、英会話レッスンの場は、むしろ日頃の自己学習の成果を試す場あるいはモチベーションを高める場として活用するぐらいのつもりで、毎日地道な学習を続けることが必須です。

    ECC外語学院のオススメ利用法

    ECC外語学院では幼児・小学生から中高大・社会人・シニアまで、どの年代の方でも自分にあったコースを選ぶことが出来ます。また、レベル・目的にあわせた多様なコースとサポート体制が用意されているので、こんな利用方法もおすすめです。

    例1:自分のレベルにあわせ、しっかりとした学習プランを立てて、計画的に英会話力を伸ばしていきたい

    →基本は日常英会話コース。
    時折フリータイムレッスン・マンツーマンレッスンを追加したり、夏期短期集中コースに通うなど、学習時間を増やすもしくは変化を加えるのもモチベーションアップにつながるため、おすすめです。

    短期で力をあげたい場合には、通学と並行してECCオンラインレッスンを受けるのも効果的です。

    例2:社内の昇級試験もしくはキャリアアップ転職のため、TOEICのスコアをアップさせる必要がある

    →基本はTOEIC対策コース。
    長期的に英会話力をあげていきたいのであれば、ビジネス英会話コースも。

    例3:海外出張や海外駐在のため、短期間でビジネス英会話力を一気にあげる必要がある

    →短期集中コース。
    準備期間、実力により、フリータイムレッスン・マンツーマンレッスンもしくはECCウェブレッスン・ECCオンライン英会話を追加。

    まずは無料体験レッスンを

    1回の無料体験レッスンが受けられます。正規コースに申し込む前に、参加してみることをおすすめします。ECC外語学院はレベルチェックがかなり入念なことで有名ですよ。

    コースの種類も豊富なので、一人ひとりのレベルと学習目的に限りなく近いレッスンが受けられると思います。

    無料体験レッスンを受ける

    当サイトに届いた口コミは?

    当サイトにはECC外語学院に実際通っていた人たちから、1,000件以上の口コミが届いています。そのなかでも多いのは、

    「カリキュラムがしっかりしている」
    「丁寧で、真面目で、教育熱心な講師が多い」
    「授業が飽きさせない工夫がしてあり、集中して学ぶことができた」
    「テキストがわかりやすい」

    といったような、レッスンの質の高さを評価する口コミです。また、

    「スタッフのカウンセリングがしっかりしている」
    「教室のスタッフがいつも元気で明るく、通いやすい」

    といったスタッフの対応のよさや、

    「駅から近く仕事帰りにも通いやすい」
    「受講できなかった場合、振替が自由にできるのが便利」

    といった通いやすさも、受講生の満足度につながっているようです。一方で、

    「料金はかなり高いと感じた」
    「1年分の学費を前払いするというのは少し躊躇した」

    というふうに、料金については少し高めという意見が多いようです。

    まとめ

    ECC外語学院は全国に168校(2020年9月時点)を持つ大手スクール。色んなレベルと目的別のコースが豊富にそろっているので、一人ひとりのニーズに合ったコースを提案してもらえます。

    料金は大手のなかでも平均的で、けっして安いとは言えません。ただし割引制度は充実していますし、どの校舎も駅直結や駅から徒歩数分とアクセス抜群。「時は金なり」なので、通学時間を減らせるのは重要ポイントですね。

    さらに講師やリキュラム、教材にも定評があります。これには「ただ会話を楽しむタイプの安いレッスン」に比べて、自宅での予習や復習がしやすいというメリットがあります。

    自宅でしっかり自習をすることで、英語力アップのスピードは何倍にもなります。ECC外語学院に通いながら、予習復習をコツコツやれば、料金以上の成果が感じられると思いますよ。

    ECC外語学院の公式サイトを見る

    スポンサーリンク

    Masaya Iwata

    当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア920。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
    他にもこんな記事を書いています

    基本情報 ECC外語学院の基本情報

    支店数 147校(2021年4月時点)
    初期費用 入学金22,000円(税込)(ECC KIDSは8,800円・税込)
    体験レッスン 無料体験レッスン有
    その他の特徴 教育給付金制度有
    カテゴリ
    レッスン形式
    • マンツーマンコース有
    • グループ(5人以上)コース有
    • ビジネスコース有
    • 資格試験対策コース有
    講師の特徴
    • ネイティブ講師が在籍
    その他の特徴
    • 料金がポイントまたはチケット制
    • 体験レッスン有
    • 給付金制度有
    • 他言語コース有
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です