ランゲージハウス京都

35 3.33    講師について:4.00   教材:   レッスン内容:   設備・立地:5.00   スタッフ対応:3.00   料金:  

英語ペラペラのエンジニアを目指す岩田(@iwaking)です。ランゲージハウス京都で体験レッスンを受けてきました。

ランゲージハウス京都

公式サイトを見ると、なんだか広くてオシャレな雰囲気。50分500円という価格にも惹かれていたのですが、正直いうと「よくある気軽に通える系スクールなんだろうな」という印象を持っていました 笑。

ですが、行ってみて驚いたのは「気軽に」を超えた「通いやすさをとことん追求した、生徒さん思いのスクール」であること。そして校舎が超広くてオシャレ。

今まで40校以上のスクールに行ってきましたが、安さが売りだと、レッスンの質がうーんって感じだったり、レッスン以外で英語を使うチャンスがなかったり、というスクールが少なからずあったんですよね。

でもランゲージハウス京都は違いました。たくさん話せるレッスン、柔軟なシステム、自習できる無料ラウンジ、毎月開催される国際交流イベント...。

とくにイベントの企画って時間も労力もかかるんで、ビジネス的に利益が出るわけじゃないんですよね。でも「生徒のため」を追求した結果、ここまでサービスが充実し、多くの人が通う場所になったんだと思います。

目次 [非表示]

ランゲージハウス京都に行ってきました

校舎は四条烏丸駅の出口を出てから50メートル。歩いて1分もかかりません。

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

校舎はこのビルの2F。階段を上っていきます。

ランゲージハウス京都

超広くてオシャレな空間

校舎が本当にオシャレでいい感じだったので、今回は写真をいつもよりいっぱい貼っていきます。まず見えてきたのがカフェエリア。本格的なカフェ&バーです。

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

実はランゲージハウス京都の母体は、コワーキングスペースも運営している「CO&CO」という会社。カフェエリア、レッスンの教室、ラウンジ、自習室などがすべて同じ空間にあるんです。だから開放的なんですね。

奥に進むとランゲージハウス京都の受付、そしてラウンジが広がっています。

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

置いてある本は3,000冊。ラウンジで無料で読むことができますし、こちらで買うこともできます。

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都
話題の本が並んでいます

そしてレッスンの個室がある廊下へと続くドア。

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

大小合わせて計18のレッスンルームがあります。

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

ランゲージハウス京都

カウンセリングとスクール説明

まずスタッフの鹿又さんによるカウンセリング。英語学習のきっかけ、今までの学習歴、今後の目標などを聞かれ、そのあとスクールについて色々と教えてくれました。

ランゲージハウス京都

鹿又さん、説明が分かりやすくて、コミュニケーション能力が高い!すごく話しやすかったです。

まず私が英語を学ぶ目的は、こうやってスクールに行って体験レッスンを受けることが多いからですかね。自分自身もっと英語が分かったほうが、レッスンの特徴とか見えてきやすいですし。

あとは留学経験や使ってきたテキスト、どういう分野が苦手かについての質問に答えていきました。

ランゲージハウス京都では、このカウンセリングの時点で体験レッスンのために大まかなレベルを設定。そのレベルに合ったテキストを使って、実際のレッスンと同じような流れで体験レッスンが受けられます。

そして体験レッスンの様子から、講師が最終的なレベルを決定するそうですよ。

今までのスクールでは「1対1の体験レッスンでレベルチェック」というケースが多かったんですが、そうすると「自己紹介」「今まで行った国」などについて聞かれることがほとんどだったんです。

でもそういう話題って、みなさんもう何度も聞かれていて、答え慣れていませんか?笑 そうすると初めての質問じゃないからレベルが高く出すぎたり、実際のレッスンの雰囲気が分からなかったりするんです。

ランゲージハウス京都のように大まかなレベルをカウンセリングで推測してもらって、体験レッスンは実際のレッスンどおりに進めてもらうのは、個人的にはいいシステムだなと思いました。

そして鹿又さんが教えてくれた、ランゲージハウス京都の特徴はこの3つ。

  • 講師はネイティブ。聞く、話すを重視
  • 生徒さん思いの通いやすいシステム
  • 国際交流イベントでモチベーションアップ

ひとつずつ書いていきます。

講師はネイティブ。聞く、話すを重視

講師はアメリカ、イギリス、カナダ、スコットランドなど出身のネイティブ。そしてグループレッスンでは、スピーキングとリスニングを重視します。会話メインということですね。

「たくさん話せる」と公式サイトにもありましたが、これはレッスンでもかなり感じましたよ。先生が色んな質問をしてくれたんです。

そしてレッスンはオールイングリッシュ。これって少し不安に感じる人もいますよね?でもランゲージハウス京都では、どのクラスでも必ずテキストを使います。

ランゲージハウス京都

グループレッスンは曜日固定制で「来週はこのページをやる」っていうのがちゃんと決まってるので、予習がしやすいし、レッスン中も手元にテキストがあるから迷子にならないんですよね。

フリートークやプリント1枚のレッスンよりは、テキストに沿ったレッスンのほうが個人的には好みです。予習と復習がしやすい、というのは大切なポイントなので。

ちなみにマンツーマンレッスンはカスタマイズ可能。ライティング、ビジネス英語、TOEICやTOEFLなどの試験対策もできますよ。

生徒さん思いの通いやすいシステム

そして一番の特徴である「生徒さん思いの通いやすいシステム」。まぁこう書くとかなり抽象的になっちゃうんですが、おもにこの4つが通いやすさの理由だと思います。

  • 料金が格安
  • 休会やコース変更が無料
  • 予約はオンライン
  • レッスン日はラウンジ無料

料金が格安

  グループ マンツーマン
1レッスン (50分) 500円 2,500円
月会費 1,300円 3,300円
施設維持費 500円 500円
月額合計
(週1回の場合)
3,800円 13,800円

グループレッスンなら月4,000円ほどで週1回通えちゃいます。格安じゃないですか?大手だったら、1レッスンで3,000円~4,000円します 笑。マンツーマンレッスンも大手の相場に比べると、2~3分の1ほど。

週に何回通っても月会費と施設維持費は変わらないので、この価格なら週2回ペースをオススメします。

休会やコース変更が無料

休会は1年まで可能。でも英語学習はコツコツ続けたほうがいいので、意味もなく「少し忙しくなりそう」とかいう理由だけで休会するのはよくないと思います。

でも出張で1ヶ月いないとか、半年間の留学に行くとか、そういう人には嬉しいシステムですよね。

ランゲージハウス京都

また「普段はグループレッスンだけど、来月から留学だからプライベートレッスンで集中して学びたい」なんてこともありますよね。月単位でのグループ⇔プライベートのコース変更も無料なんですよ。

予約はオンライン

ここまで安いと、レッスンの予約は電話かメールで、みたいなスクールも実際はけっこう多いです。

でもランゲージハウス京都には、使いやすいオンライン予約システムがあります。グループレッスンは曜日固定制なんですが、振替が可能。マンツーマンは毎レッスン自由に予約ができますよ。

ランゲージハウス京都

例えばマンツーマンレッスンだと、オンライン上で空いている講師とレッスン時間帯が表示されます。予約画面を見せてもらいましたが、普通に使いやすそうでしたよ。

レッスン日はラウンジ無料

生徒さんは、レッスンを受ける日ならラウンジが無料で使えます。早めに来て予習したり、レッスン後の復習に使ったり、クラスメイトと交流したり、仕事をしたりと、使い方は色々。

ランゲージハウス京都

ここでコーヒーを飲みながら英語の勉強ができるって考えるだけで、ワクワクします。私もコーヒーを一杯いただいたのですが、さすがこだわっているだけあり、とても美味しかったですよ!

ランゲージハウス京都

ちなみにレッスン日以外にラウンジを使いたい場合、単発利用なら1日2000円。ほかにも月額プランや、会議室が1日2時間まで利用できるビジネスプランもあります。

自習室(個別ブース)もありますよ。

ランゲージハウス京都

コワーキングスペースについてはこちらをご覧ください。

国際交流イベントでモチベーションアップ

ランゲージハウス京都の母体であるCO&COは、JaLSという名前の日本語学校も運営しています。世界中から日本語を学ぶ生徒さんが集まっているんですね。

そして日本語学校の生徒さんとの国際交流ができるんです。しかも月1回とかじゃありません。週1~2回もイベントを開催しているそうですよ。

ランゲージハウス京都

私もそうなんですが、英語を学んでても、講師以外の外国人と話すチャンスってあまりないんですよね。都市部なら国際交流パーティとかあると思いますが、ひとりだと勇気が出なかったり。

でも普段から通ってるスクールでのイベントだったら、顔なじみも多いし、参加しやすいと思います。

英語を習っていても、使ってみないと上達を感じにくいし、上達を感じないと、モチベーションがどんどん下がってしまいます。

英会話レッスンを受けて、ラウンジで自習して、外国人と交流できて、あとは留学相談なんかもできて。色んなことがここ一ヶ所でできるのが、ランゲージハウス京都の魅力でもあると思います!

1対1の体験レッスン

通常の体験レッスン(有料)は、カウンセリングとは別の日になるとのこと。今回は私が京都に滞在できる日にちが限られていたので、当日でお願いしました。

担当してくれたのはイギリス出身のAriyo(アリヨ)先生。

ランゲージハウス京都

オーソドックスなレッスンではあったのですが、話す機会が多く、楽しくリラックスして受けられましたよ。流れは、

  1. ウォームアップ
  2. テキストに沿ったレッスン

でした。

先生:京都にはどのくらいいるの?

:7日間ぐらいかな。

先生:メインの仕事はこのサイト運営?

:そう。もともとウェブエンジニアなんです。

先生:なんでサイト運営を始めようと思ったの?

ランゲージハウス京都

そしてテキストに移ります。カウンセリングで決めた「Four Corners」というテキストの中級レベルを使用。いくつかのテーマから「Organzing Your Time(時間の管理)」を選びました。

まず4枚のイラストを見て、なにが起こっているか答えます。バスを待っている人のイラストがあったんですが、そこから、

先生:埼玉の交通機関はどう?時間どおりに来る?

岩田:日本だとどこでも時間どおりに来ると思うよ!

先生:確かに。ロンドンはほぼ時間どおりに来ないよ 笑

ランゲージハウス京都

テキストに沿ったレッスンでありながら、身近なトピックに話を広げて、色々と聞いてくれるんですよね。だから話す機会が多かったんだと思います。

そして「時間の管理」について話します。

先生:予定はどう管理してる?どこかに書いてる?

:グーグルカレンダーを使うよ。パソコンと携帯で同期して、通知も来るようにしてる。

先生:毎日ほぼ同じスケジュールなの?

:スクール行く以外は、だいたい同じかな。記事書いたり、ウェブの開発したり...

アリヨ先生、ゆっくりとシンプルな表現で話してくれます。初心者にも教え慣れている感じがしました。

次はリスニングと、その内容に関する質問。「明日は空港で親をピックアップして、次の日は病院に行って...」みたいな、男性が自分の予定について話している内容でした。

先生:未来のことを話すときは、現在形や現在進行形を使うことが多いんだよ。

ランゲージハウス京都

確かにリスニングでも「My parents are arriving.」とか「They are staying for 2 weeks.」など、現在進行形が使われていました。

日本人って、私も含めなのですが、未来のことを話すとき「I will ~」とか「I am going to ~」って言ってしまいがちですよね?でもネイティブの会話では現在形や現在進行形がよく使われるそうです。

そして私のこのあとの予定について、現在進行形を使って話します。

先生:このあとは京都でなにするの?

:もっとスクールにいくよ(I am visiting more schools.)

先生:いいね。観光はするの?

:ちょっと忙しいから無理かな...

「無理=impossible」を使ったんですが、先生が「My schedule is tight.」って言えばいいよ、と教えてくれました。

テキストに沿ったレッスンでしたが、自分に関連した色んな質問に答えていたので、発話機会はかなり多い印象を受けました。

先生はジェスチャーも表情も豊かで、私の英語にしっかり耳を傾けてくれました。初心者の方でもリラックスできると感じましたよ。

レッスンのあとは鹿又さんによるフィードバック。体験レッスンで使ったテキストよりは上のレベルでOKとのこと、フレーズの幅を広げられればもっといいとのことでした。

ランゲージハウス京都に行った感想

よかった点

  • 広くてオシャレ。レッスン日はラウンジ無料
  • 月4,000円ほどから始められる、格安料金
  • 日本語学校の生徒さんと交流できる

校舎の広さとキレイさは、今まで40校以上行ったなかでもトップクラスでした。しかもレッスン日はラウンジが無料で使えるのも嬉しいポイント。

また週1回通う場合、グループなら月4,000円ほど、マンツーマンでも月14,000円ほどと、格安の価格です。

あとは英会話を習っていても、なかなか使ってみる機会がないという方も多いと思うので、国際交流イベントが多いのはありがたいなと思いました。

気になった点

  • 単語、文法、作文などの自習は必須
  • 初心者はグループには向いていないかも

グループレッスンは会話中心なので、本気で英語力を伸ばしたい方は、単語や文法の強化、ライティング練習などの自習は必須だと感じました(どのスクールにも言えることではありますが...)。

TOEIC対策をしたい人や短期集中で力を伸ばしたい人は、プライベートレッスンがいいと思いますよ。

あとグループレッスンはオールイングリッシュなので、超初心者にはオススメしません。日本語で進める初心者用のプライベートレッスンがあるようなので、そこから始めるといいと思います。

総評:始めやすく続けやすいスクール

英会話レッスンを受けて、自習をして、国際交流イベントに参加して...と色んなことがひとつの場所でできるランゲージハウス京都。時代の流れに沿った、複合施設のような感じがしました。

アクセスのよさ、安さ、システムの柔軟さ、国際交流の多さなど、通いやすさを追求した生徒さん思いのスクールだと思いました。

スタッフの鹿又さんもアリヨ先生も、とても話しやすかったですよ。英会話を趣味として楽しみたい人、しっかり自習する意欲がある人なら、きっと満足できると思います。ぜひカウンセリングに行ってみてください。

スポンサーリンク

Masaya Iwata

当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア920。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
他にもこんな記事を書いています

基本情報 ランゲージハウス京都の基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
所在地 〒604-8152
京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2F
電話番号 075-253-6001

この教室の運営者の方へ

当サイトに登録(無料)すると、基本情報など自由に編集いただけます。
また、一覧で上位表示されるなど特典もございます。 »教室情報を掲載する(無料)

ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です