脳ジム 英会話

30 3.00    講師について:   教材:   レッスン内容:   設備・立地:   スタッフ対応:   料金:3.00  

英語ペラペラのエンジニアを目指す岩田(@iwaking)です。京都の「脳ジム英会話」に行ってきました。

脳ジム 教室内の雰囲気

脳ジム英会話の料金は月4,290円(50分x4コマ)~。オシャレなレストランでディナー食べたら、1回でそのくらいかかるってくらい格安ですよね?

もちろん格安なのも特徴なんですが、実際に行って感じたのは「自由度の高さ」。レベル別にある多彩なクラスから好きに予約ができて、消化しきれなかったら翌月への繰り越しもOKなんです。

私は大人になってから英語をほぼ独学で身につけて、去年TOEICで920点を取りました。特に2年ぐらいは本気で勉強していた時期がありましたね。ただそのとき痛感したのが、実際に英語を使うチャンスがないこと。

せっかく文法を理解して単語を覚えても、使わなかったら意味がないし、モチベーションも下がっちゃいますよね。

なので「自分でも英語をしっかり頑張っていて、その英語を安く気軽にアウトプットできる場がほしい」という人には、ぜひ体験に行ってみてほしいと思います。

記事の目次 [非表示]

    脳ジム英会話に行ってきました

    場所は四条烏丸駅から歩いて2分。アクセスはかなりいいです。

    脳ジム 入居ビル外観

    脳ジム 教室内の雰囲気

    実は脳ジムはコワーキングスペースも運営している会社。自習室、ラウンジ、セミナールームと3つのスペースがあって、そのうちセミナールームで英会話レッスンを行っているんです。

    まず開放感のあるラウンジスペース。

    脳ジム 教室内の雰囲気

    脳ジム 教室内の雰囲気

    脳ジム 教室内の雰囲気

    かなり広々としています。この日は金曜日の昼間でしたが、チラホラと利用者さんがいらっしゃいましたよ。最近はフリーランスやリモートワークの方も増えていますしね。

    脳ジム 教室内の雰囲気

    脳ジム 教室内の雰囲気

    脳ジム 教室内の雰囲気

    そしてこちらが自習室。仕切りがあって、より静かなスペースです。

    脳ジム 教室内の雰囲気

    簡単なアンケートに記入したあと、さっそくグループレッスンに参加。そしてレッスン後にスタッフさんがスクール説明をしてくれましたよ。

    まずグループレッスンを体験

    レッスンがあったのは、2つあるセミナールームのうちのこちらの教室です。

    脳ジム 体験レッスンの雰囲気

    脳ジム英会話の体験レッスンは、既存のグループレッスンにワンコイン(500円)で参加できるシステム。

    公式サイトにレベルの目安が書いてあるので、自分に合ってそうなレベルのクラスを選んで申し込みます。もちろんどのクラスを選べばいいかわからないときは、スタッフの方に相談できますよ。

    レベルはある程度推測しなきゃいけないですが、こうやって既存のグループに入れるのもいいですよね。体験は1対1のレベルチェックっていうスクールが多いですが、そうなると実際の雰囲気が分からないですし...。

    今回は5レベルのうちレベル3のスピーキングクラスに参加。ちなみにあとで詳しく書きますが、脳ジム英会話では各レベルに「文法、スピーキング、カフェ」など色んな種類のクラスがあるんですよ。

    そしてこの日の流れは、

    1.ウォームアップ(最近の出来事)

    2.プリントに沿ったレッスン

    でした。先生はアメリカ出身のロイ先生。

    脳ジム 体験レッスンの雰囲気

    ロイ先生:最近どう?なんかニュースある?

    生徒さん:岡山のひまわり畑に行ってきました!

    ロイ先生:それは岡山のどこにあるの?

    生徒さんが「I saw many sunflowers(ひまわりをたくさん見た)」と言うと、

    ロイ先生:ここでは「a lot of」も使えるね!「many」は数えられるもの、「much」は数えられないもの、「a lot of」は両方に使えるよ。

    「water」や「time」には「many」は使えないと例を教えてくれます。迷ったら「a lot of」 が無難ですね。

    その後もひとりひとり近況をシェア。ロイ先生、小さなミスは直しませんが、生徒さんが詰まったら優しく助け舟を出してくれます。穏やかで話しやすく、生徒さんもリラックスして答えているのが伝わってきます。

    ウォームアップが終わったら、次はプリントに入ります。

    ロイ先生:今日のトピックはクッキングです。みんな料理は好き?どんな料理を作る?

    生徒さんが答えていきます。そして調理法に関連した単語を学習。

    脳ジム 体験レッスンの教材

    ロイ先生:よくみんな混乱する調理法があるんだよね。どんな食べ物をそれぞれ「bake、grill、roast」すると思う?

    :「grill」はステーキとか?

    ロイ先生:そうだね!ほかには?

    生徒さん:「roast」は「roast beef」でよく聞くよ。

    次は「手順を説明するときのフレーズ」について。アメリカで人気のマック&チーズ(マカロニにたっぷりチーズを乗せたファストフード)で先生が例を示してくれます。

    脳ジム 体験レッスンの教材

    先生:順序を説明するとき「Then,」ばっかり言ってしまうことがあるんですよね。

    たしかに私もそうしてしまっているかも 笑。ちゃんとバリエーションを増やして「Next」「After that」「Finally」などを使いましょう、というテーマのようです。

    脳ジム 体験レッスンの雰囲気

    最後は生徒さんもそれぞれ料理を選んで、作り方を説明。そのときは、習ったフレーズをしっかり使いながら発表しましたよ。

    レッスンの進め方自体は定番な感じではありましたが、生徒さんは積極的に質問をしつつ、リラックスして楽しんでいる様子でした。このあたりは温和でフレンドリーなロイ先生への信頼もあると思います。

    体験レッスンを受けた人は、このあと講師と話し合って、自分に合ったレベルを決定するそうです。

    次はスクールについての説明

    そして受付の横にあるソファで、スタッフの江村さんがスクールについて教えてくれました。

    脳ジム 教室内の雰囲気

    脳ジム 江村さんからの説明

    江村さんに聞いた脳ジム英会話の特徴はこんな感じ。

    • レベル別に多数のクラス。フリートークも
    • 月4,290円~。自由度が高いシステム
    • レッスン前後はラウンジや自習室が無料

    ひとつずつ書いていきます。

    レベル別に多数のクラス。フリートークも

    脳ジム英会話のグループレッスンは5段階のレベル分け。こうやって火曜日~日曜日まで数々のクラスが開講されています。

    脳ジム スケジュール表
    公式サイトより

    各レベルに「スピーキング、グラマー、イングリッシュカフェ」などがあって、生徒さんは自分のレベルのクラスを自由に予約できるんです。

    スピーキングやグラマーは基本的にプリントに沿って進めるのに対し、イングリッシュカフェはその日の講師や生徒さんによって話題が違ってきます。いわゆる英会話カフェのイメージですね。

    江村さんは「スピーキングやグラマーのレッスンでインプットしたことを、イングリッシュカフェでアウトプットできますよ」と言われていました。

    ちなみに講師はほぼ全員が外国人。ですが「まだ英語オンリーのレッスンには自信がない」という方のために日本人講師による基礎英語もあるそうです。

    月4,290円~。自由度が高いシステム

    そして脳ジム英会話の一番の特徴が安さです。

    プラン名 コマ数 月額
    ゆっくり 月4コマ 月4,290円
    (単価1,072円)
    スタンダード 月9コマ 月8,580円
    (単価952円)
    しっかり 月14コマ 月12,870円
    (単価918円)
    マスター 月20コマ 月17,160円
    (単価858円)

    ※税込。1コマ50分。

    大手英会話スクールの相場って、グループレッスンが50分3,000円以上なんですよね。脳ジム英会話の料金は、大手の3~4分の1くらいの感覚です。

    ここまで安いなら月9コマ以上がオススメ。脳ジム英会話もスタンダードプランを推奨していますよ。同レベルのクラスが1日で2コマ続けて取れるように工夫されているので、消化するのは難しくなさそうです。

    脳ジム 江村さんからの説明

    その他にかかるのは入会金5,500円のみ。教材費や管理費は一切かかりません。本当にどこまで安いの?という感じですよね。

    そしてレッスンチケットは、最長6ヶ月まで繰り越しができるそうです。さらに月単位で料金プランの変更OKなので、今月は忙しいからゆっくりプラン、来月は時間に余裕があるからしっかりプランとすることも可能。

    自由度が高いので忙しい方でも無理なく通えますし、趣味感覚で英会話を楽しみたい方にとっては、気軽で嬉しいシステムですよね。

    ただ自由度が高いからこそ、自分でしっかり復習したり、質問を考えてきたり、ちゃんと定期的に足を運んだりという「自分への厳しさ」も求められる気がします。もちろん確実に力を伸ばしたいなら、ですが。

    レッスン前後はラウンジや自習室が無料

    レッスンに来た日なら、レッスンの50分を含めて計3時間、自習室やラウンジが無料で使えます。2レッスン受けた日なら計6時間となります。

    脳ジム 江村さんからの説明

    レッスンの復習をしたり、少し残っている仕事を片付けたり、クラスメイトと交流したりと使い方は様々。

    さらに「仕事が立て込んでいてレッスンどころじゃない」というときは、レッスンチケットを自習室やラウンジ利用に使うことも可能。レッスン1コマ分で3時間、2コマ分で終日利用ができますよ。

    脳ジム英会話に行った感想

    良かった点

    • スケジュールに合わせて無理なく通える
    • 安いから頻繁に通ってアウトプットできる
    • レッスン前後で自習室やラウンジが使える

    レベル別に文法、スピーキング、カフェと異なるテーマのクラスが開講されています。自由予約制、繰り越しOK、月単位でのプラン変更も可能なので、忙しい方でも無理なく通えると思いました。

    週2コマペース(月9回プラン)で月8,580円というのは、他の英会話スクールに週1コマ通うよりも安いぐらいの価格。

    英語には絶対的なアウトプット量も大切なので、低価格だからこそ頻繁に英語に触れられるのは、脳ジム英会話ならではだと思います。

    またここまで格安にできるのも、コワーキングスペースと一緒に運営されているため。そのスペースがレッスン前後に無料で使えるのは嬉しいし、安いのに開放感がある広い施設で学べるのもいいなと思いました。

    気になった点

    • 教材や教え方はよくある感じだった
    • 単発レッスンだから、上達には自習が必須

    先生はとても温和で、生徒さんも楽しそうにレッスンを受けていました。ただプリントの内容やレッスンの進め方には、大きな工夫はなかったように思います。

    また自由度が高いというメリットの裏返しではありますが、レッスンはそれぞれ単発なので、継続性はありません。

    予習や復習も必須ではなく、スピーキング中のミスを修正してもらえる感じでもなかったので、確実に英語力を伸ばすには、自習が必須だと感じました(これはどんなスクールにも言えることですが)。

    総評:気軽なアウトプットの場としておすすめ

    脳ジム英会話は、自分でもしっかりと文法や単語の基礎を学んで自習を頑張ったうえで、アウトプットの場として利用するのがいいと思いました。

    こんなに安いのは本当に珍しいので、英語を趣味として楽しみたい方が、気軽に始められるのもいいですね。とくに午前~午後にかけてはクラス数も多そうでしたよ。

    体験レッスンはワンコイン。既存のグループレッスンに参加できるので、入会したあとのビジョンが描きやすいと思います。

    スポンサーリンク

    Masaya Iwata

    当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア920。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
    他にもこんな記事を書いています

    基本情報 脳ジム 英会話の基本情報

    ホームページ 公式サイトに移動
    所在地 〒600-8422
    京都府京都市下京区白楽天町509 BEAUTY LAB.立美ビル4F
    最寄り駅 四条駅  徒歩2分
    烏丸駅  徒歩2分
    電話番号 075-343-8388
    営業時間 受付時間:平日10:00-21:00、土日10:00-20:00
    対応サービス
    レッスン形式
    • マンツーマンコース有
    • グループ(5人以上)コース有
    • 大人向けコース有
    講師の特徴
    • ネイティブ講師が在籍
    • 日本人講師が在籍
    • 日本語可の講師が在籍
    その他の特徴
    • 料金が回数制(ポイント制など)
    • 体験レッスン有
    • 夜8時以降レッスンあり
    • 駅から5分以内
    • Web予約可
    • 英会話カフェ
    • 料金が安い(格安)
    • 初心者向け
    1時間単価(グループ)
    • 2,000円未満
    1時間単価(マンツーマン)
    • 3,000〜4,000円未満
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です