キャンブリーキッズ(Cambly Kids)

0    講師について:   レッスン内容:   教材:   料金:   受講システム:   通話品質:  

こんにちは、日本語教師をしていたSakuraです。2児の母です。

小学1年生の息子が、講師が全員ネイティブのキャンブリーキッズを体験してみました!

体験レポートだけでなく、キャンブリーキッズの特徴や口コミについても書いています。

キャンブリーキッズ 体験レッスンの様子

キャンブリーキッズは、私達が日本語を身につけたのと近い方法で英語が学べるようカリキュラムが組まれているんです。

誰でも赤ちゃんのときは日本語レベルはゼロ。「日本語を習得しよう!」と意識しなくても、生活を通して自然に日本語が話せるようになりましたよね。

幼稚園→小学校→中学校と、徐々に難しい言葉をインプットして語彙が増えていったはずです。こんなふうに、自然に英語も習得できたら理想的ではないですか。

キャンブリーキッズは、英語で他の教科を学びながら同時に英語も身につける教育法(イマージョン教育)を取り入れています。

英語をコミュニケーションの手段として学ぶんです。特に、順応性が高い子どもにとっては最適な環境ですよね。

講師は全員ネイティブでレッスンは全て英語なので、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません。でも、慣れれば上達が早いだろうなと感じましたよ。

実際に1年生の息子が体験した様子を詳しく書いています。ぜひ参考にしてくださいね。

記事の目次 [非表示]

    キャンブリーキッズの基本情報

    まずは、キャンブリーキッズの特徴を見てみましょう。

    対象 4〜15歳
    講師 ネイティブ
    開講時間 24時間
    通話システム 独自の通話システム
    キャンセル 6間前まで
    教材 オリジナル
    アカウントの共有
    予約可能数 プランの上限数(1ヶ月先まで)

    キャンブリーキッズの講師は、全員英語が母国語のネイティブです。主にアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、アイルランドなどの出身です。

    ネイティブと言っても国籍は様々なので、講師はアクセントでも検索できます!例えばイギリスへ渡航予定であれば、イギリスアクセントの講師を選ぶこともできますよ。

    また、パソコン、スマートフォン、タブレット型端末のどれでも受講できます。でも、レッスンではテキストを使用するので、パソコンかタブレット型端末がおすすめです。

    キャンブリーキッズでは、基本的にオリジナル教材(初心者〜中級レベル)を使用します。自由にレッスン内容が決められる大人向けのキャンブリーとは違う点です。

    ネイティブのレッスンが週1回約6,400円〜!

    キャンブリーキッズは1レッスン30分です!オンライン英会話は1レッスン25分のところが多いのでちょっとお得な感じがしますよね。

    レッスン回数は、週1日、週2日、週5日から選択可能。

      月額 30分単価
    週1日 8,490円 2,123円
    週2日 12,140円 1,518円
    週5日 24,290円 1,215円

    ※1レッスン30分です。
    ※税込です。

    支払い方法は3通り。毎月払いをベースに3ヶ月プランは10%OFF、6ヶ月プランは25%OFFになり長期になるほどお得です!

    例えば、週5回プランを6ヶ月契約すれば、1レッスンの単価は約910円。毎月払いと比べると1レッスンあたり300円ほど安くなります。

    通学型の場合、グループレッスンで30分あたり約1,000〜1,500円。キャンブリーキッズは毎月払いでも約1,200〜2,100円。ネイティブ講師&マンツーマンであることを考えると、良心的な料金設定だと思います。

    5レベルで構成された「オリジナルカリキュラム」

    キャンブリーキッズには、オリジナルカリキュラムがあります。

    カリキュラムは、主に初心者〜中級レベルが対象です。帰国子女のお子さんなどで上級レベルの場合は、サポートセンターに相談するといいと思います。

    英語レベルだけでなく年齢も考慮した5段階のレベル構成で、その年齢に親しみのある内容になっています。子どもに馴染みの深い内容なら、理解度も早まりますよね。

    1コース100レッスン(初心者コースのみ50レッスン)で修了。例えば、1コース修了までは、週2回受講して約1年かかる計算になります。

    キャンブリーキッズ カリキュラム 
    キャンブリーキッズのカリキュラム

    レベルはお子さんの年齢、英語レベル、講師の判断によって決まります。なので、英語経験がある場合は、体験前に伝えておけば最適なレベルに振り分けてもらえると思います。

    キャンブリーキッズの体験レッスンって?

    キャンブリーキッズの体験レッスンの特徴です。

    • 有料(1回500円)
    • 1レッスン30分
    • 講師が選べる
    • 初回はレベルチェック
    • あとでレッスン動画が見られる

    体験レッスンは有料です。でも、ネイティブ講師のレッスンが30分500円で受講できると思えばお得感はありますよね。

    レッスンは1回30分。オンライン英会話では25分のところが多いなか、この5分の差って大きいと思います。

    また、体験レッスンでは、事前に何を学ぶのかわかりません。正直、私もレッスンが始まるまで「今日はどんな流れなんだろう???」と不安でした(笑)。

    公式サイトでも体験レッスンについて詳しく書かれていないんです。なので、心配なときはサポートセンターに問い合わせて解消しておくといいですよ。

    そして、キャンブリーキッズの便利なところが、毎回レッスン動画が見られることです!自動で録画されていて、レッスン後はいつでも見られます。復習にも役立ちます!

    毎回、講師に「録画してもいいですか?」と聞く必要がないので有り難いですね。

    体験レッスンを予約してみよう!

    会員登録をして体験予約へ

    公式サイトの「登録する」より簡単に会員登録ができます。まずはメールアドレスとパスワードを入力。

    キャンブリーキッズ 会員登録画面

    次に、お子さんの名前、年齢、英語レベル(初心者、中級、上級)を選択。

    そして、「トライアルレッスンを今すぐ予約」をクリックして支払い画面へ。クレジットカード情報を入力すれば準備OKです。

    いよいよ体験レッスンの予約へ。

    講師は、①キーワード、②予約可能(時間)、③アクセント(北米、英国、オーストラリア)から検索できます。

    一部「スーパー講師」と表示されている講師がいます。これは、「多くのレッスンを提供しつつ評価も高い講師」です。

    キャンブリーキッズ 講師検索画面

    ここで、評価や教師経験、専門分野が見られます。「プロフィール」をクリックすると、自己紹介動画や資格についてもチェックできますよ。

    キャンブリーキッズの講師は、子どもへの指導経験があり、教員資格などを取得している人が多い印象です。

    また、講師への評価は大人向けのキャンブリーの体験者のものです。キャンブリーキッズは講師への評価はできないので、こちらを参考にするしかありません。

    キャンブリーキッズ 講師プロフィール画面

    気に入った講師が見つかれば、空いている時間を予約して完了です。

    お子さんと一緒に動画を見て選ぶのも楽しいと思いますよ。今回、私も息子と一緒に講師を選びました。その結果、息子のお気に入りの先生になりました!

    体験レッスンの様子

    講師はTEFLを取得しているイギリス人女性(評価は4.9以上)。ご自身もお母さんで、子どもへの指導経験が豊富です。(TEFL:英語を母国語としない人への英語指導法)

    事前に、息子の英語レベルと、「息子が話す時間を多くとってほしい」とリクエスト。

    レッスン2分前からレッスン画面で待機できます。

    キャンブリーキッズ 体験レッスンの様子

    さすが、子どもに慣れている様子でテンション高め&元気な雰囲気で始めてくれました!

    時間配分(30分)

    1. 自己紹介:1分
    2. 「私の名前は◯◯です。」:3分
    3. 「私は◯歳です。」:5分
    4. 「c」「r」「 h」の発音練習:10分
    5. 「私は◯◯が好きです。」:11分
       「〇〇が好きですか?」「はい。/いいえ。」

    自己紹介は、名前、年齢、「How are you?」くらいでササッと終了。スラスラ話せる子なら、もっと時間を割いてくれるんだと思います。

    初回はレベルチェック。「My name is...」から始まり、まずはテキストに沿って先生のあとにリピート。発音はしっかりと正してくれました。

    1つ気になったのが、タイムラグがあったことです。息子が答えて数秒後に講師が反応するので2人の声が重なることがあり、少し聞きづらかったです。

    次に「How old are you?」→「I’m... years old.」の練習。テキストに出てくるBen(男の子)とAnna(女の子)についても話します。

    レッスンの最後で、この2人について質問に答える流れになっています。

    続いて「c, r, h」の発音練習のあと「cat, rat, hat 」を発音していきます。息子が正しく言えるまで何度も練習させてくれました。マンツーマンならではですね。

    ネイティブ講師だけあって、発音に関しては細かく指導してくれました。これだけ練習すれば、きれいな発音が身につくのが早いだろうと感じましたよ。

    例えば、日本人には難しい「r」は、ジェスチャーを交えて

    先生:「犬がウ~って鳴くでしょ。そんな感じでウ~。」

    息子:「ウ~」

    先生:「そうそう!ウ~ rat」

    息子:「ウ~rat」

    とこんな感じでわかりやすく説明してくれました。(会話は全て英語です。)

    先生は終始笑顔で「Excellent!」や「Great job!」などと毎回褒めてくれるので、単調な発音練習でさえ楽しく感じました。

    次は好きな物(こと)についてです。テキストに沿って、食べ物や趣味について「Do you like…?」「Which one do you like?」を使って会話練習です。

    キャンブリーキッズ 体験レッスンの様子

    時々、先生が息子自身についても質問してくれるので、何とか自力で答えようと奮闘していました(笑)。自分のこととなると、いつも単語だけで答えてしまいます。

    そんなときも、毎回フルセンテンスに正して練習させてくれるので効果的です。正しい発音でフルセンテンスで答えられるよう指導してくれました。

    キャンブリーキッズ 体験レッスン

    最後はテキストに登場したBenとAnnaについて先生が質問し息子が答えます。先生がわざと間違った質問をして息子の理解度をチェックするなど、質問の仕方にも工夫を感じました。

    また、レッスンでは、「I」と「You」だけでなく「He」「She」の三人称も出てきました。混乱しないか心配でしたが、意外にも息子は自然に受け入れていました。

    例えば、

    Ben likes video games.→He likes video games.
    How old is Ben?→How old is he?
    Which one does Anna like?→Which one does she like?

    のように、最初は名前で、その後「he, she(三人称)」にして同じセンテンスを繰り返すという教え方だったので、違和感なく受け入れられたようです。

    日本語で説明されなくても、こんなふうに自然な流れで教えられればスムーズに受け入れられるんだなと実感しました。

    ここまでで30分、あっという間でした!息子は「この先生好き〜」と満足そう。

    今回の先生はステッカーを用意して、息子が1つの項目を終えるごとに1つずつステッカーを選ばせてくれました。息子は大喜び。

    このような先生の気遣いのお陰で、息子は30分集中を切らずに取り組めました。さすが経験豊富な先生です!

    また、子どもが興味を示さない時はササッと次へ進むなど、子どもが飽きないよう工夫しながら進行してくれました。なので、無駄な時間が全くなかったです。

    その後、先生から2行ほどのメッセージが届きました。と同時にレッスン動画も見られます。復習にも役立つし便利ですよね。

    キャンブリーキッズ 体験レッスンの様子
    レッスン動画

    レッスンで使用したテキストは動画には映っていませんが、「マイページ」→「セッション履歴」の「Lesson」から見られますよ。

    今回、1分ほど先生がこちらの映像が見られないハプニングがありました。音声は聞こえていたのでレッスンは中断せずにすみましたが。

    レッスンが中断するほどのトラブルが起きたら、サポートセンターに相談したほうがいいですね。

    体験を終えて気付いたこと

    良かった点、気になった点

    良かった点

    • 講師が子どもに慣れており教え方が上手
    • 子どもが話す時間が多い
    • カリキュラムが良い
    • 1レッスン30分
    • レッスンの動画が見られる
    • サポートセンターの対応が良い

    今回は、高評価(4.9以上)でお子さんがいる講師だったこともあり、子どもへの対応は素晴らしかったです!褒め上手&フォロー上手という感じです。

    体験はレベルチェックなので実際のレッスンとは少し違うと思いますが、レッスン内容にもかなり満足しました。

    カリキュラムは、親しみやすいよう身近なテーマを取り上げている点、自分で考えて答える質問が多い点など、子ども主体で進行するよう工夫されていました。教材もカラフルで見やすかったです。

    また、1レッスン30分なので、ゆっくり進んでも復習までこなせる余裕があったことも良かったです。

    気になった点

    • 事前に体験について詳細がわからない
    • カリキュラムが決まっている
    • 通信が不安定になることがある

    体験について、公式サイトではあまり詳しく書かれていません。正直、私も「何を教えてくれるんだろう?」と不安でした(笑)。

    ですが、サポートセンターが丁寧に対応してくれるので、質問があれば問い合わせて解消しておくといいですよ。

    キャンブリーキッズはカリキュラムが決まっていて、年齢とレベルに合ったコースから始めます。子どもには基礎をしっかり習得してほしいという方針のようです。

    今回、1分ほど先生がこちらの画像が見られなくなりました。もし通信トラブルなどでレッスンが中断した場合は、サポートセンターに伝えるといいですよ。

    親の付き添いは必要?

    講師は全員ネイティブ&レッスンは全て英語です。なので、お子さんが慣れるまではお家の方が付き添ったほうがいいです。

    オンライン英会話全般に言えることですが、小学校低学年くらいまでは近くにいてサポートしてあげることをおすすめします。通信トラブルなども起こり得るので。

    ただ、予習と復習をすることで、レッスンに付き添う必要性が下がると思います。お子さんがレッスンの流れと講師に慣れてくれば1人でも大丈夫!

    お家の方が付き添えない場合は、レッスン動画で進度やお子さんの様子が確認できます。毎レッスン録画されているので、とても便利ですよ。

    体験レッスンを受けてみよう!

    • 講師は全員ネイティブ
    • 1レッスン30分
    • カリキュラムが充実
    • 1ヶ月約6,400円〜
    • 子どもへの指導経験や資格がある講師が多い
    • サポートセンターの対応が良い

    講師は全員ネイティブなのに、1ヶ月6,000円台〜ってお得感ありますよね。やっぱり、子どもにはネイティブの発音を聞かせたいと願う方が多いと思います。

    また、カリキュラムは段階的に無理なく学べるよう組まれています。身近なテーマを取り上げ、子どもが自分で考えて意見が言えるように工夫されています。

    例えば、「私は黒色の猫が好き。あなたはどんな動物が好き?」という感じで、常に先生が自分について話したあと子どもに聞くパターンを取り入れていました。自分について考える→センテンスを作る→英語で答えるという3段階のトレーニングができます。

    このようなトレーニングを続ければ、自然に自分の考えを英語で伝えられるようになり、自己表現力やコミュニケーション力が向上するだろうと感じました。

    さらに、キャンブリーキッズは1レッスン30分!多くのスクールは25分ですが、5分の差は感じましたよ!30分あれば復習までしっかりできるんです。

    キャンブリーキッズは、ネイティブ講師に長期的に学びコミュニケーション力をUPさせたいお子さんにピッタリです。体験は有料ですが、試してみる価値はあります!

    不定期で、料金が割引になるキャンペーンなども実施しているので、まずは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

    キャンブリーキッズの公式サイト

    スポンサーリンク

    Sakura

    大学では、英米文学を学びながら日本語教育課程を修了。卒業後は、商社勤務を経て日本語教師へ転職し、留学生や在日外国人の方と交流してきました。映画好きから英語好きに。憧れの人は翻訳家の戸田奈津子さん。
    他にもこんな記事を書いています

    基本情報 キャンブリーキッズ(Cambly Kids)の基本情報

    ホームページ 公式サイトに移動
    カテゴリ
    講師の特徴
    • ネイティブが主に担当
    その他の特徴
    • 入会金無料
    • 料金が月謝制
    ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です