English Cafe Clock

40 4.22    講師について:4.41   教材:3.38   レッスン内容:4.20   設備・立地:3.62   スタッフ対応:4.40   料金:4.57  

TOEIC920点、英語ペラペラのエンジニアを目指している岩田(@iwaking)です。私も以前行って大変気に入ったEnglish Cafe CLOCK(以下クロック)のコスパを検証してみました。

クロックはカフェのようなオシャレな校舎で、楽しくもしっかり学べる英会話スクールです。

English Cafe CLOCK

英語って本気で学ぼうと思えば、ある程度お金がかかるもの。「お手頃」なのに「しっかり学べる」というのは、両立しないことのように思えます。

でもクロックの口コミを見ると、

「非常にお手頃で、始める敷居が低い」

「より相応しい表現を教えてくれて勉強になる」

「海外旅行で前よりも英語が話せた」

など、安いけど力の伸びを感じる、つまりコスパの良さを評価する声が多くあります。

そこでクロックは本当にコスパが良いのか検証するため、料金、1クラスの定員、予約の柔軟さなどを、近隣の英会話スクールと比較してみました。

目次 [非表示]

English Cafe CLOCKの基本情報

クロックの校舎は、大阪の中心地に4つあります。全校舎、アクセスは抜群です。

  • 梅田校:JR大阪駅から徒歩5分
  • 阪急梅田校:阪急梅田駅から徒歩5分
  • 西梅田校:西梅田駅から徒歩1分
  • 京橋校:京橋駅から徒歩3分

講師は全員ネイティブ。6レベルに分かれたグループレッスン、目的に合わせて学べるマンツーマンレッスンがあり、1レッスンはすべて50分です。

クロックの雰囲気を知るためには、ぜひ下の動画を見てみてくださいね。

English Cafe CLOCKの料金プラン

クロックには、ひとつのプランでグループとマンツーマンを自由に組み合わせられるという嬉しい特徴があります。

毎レッスン、予約を取るたびにどちらかを選択できるんです。自身のスケジュールに合わせて毎回選べるのは、とても便利ですよね。

(多くのスクールでは、両方受けたい場合は月ごとにプランを変更する必要があります)

そしてクロックでは、プランによってグループとマンツーマンそれぞれの消費ポイント数が異なります。つまりどんな割合で受講したいかによって、おすすめのプランが違ってくるんですね。

おすすめのプラン選択方法

  • ライトプラン:グループメインで受けたい方(マンツーマンは月1回など)
  • プラスプラン:グループとマンツーマンを半々ぐらいで受けたい方
  • マンツーマンプラン:グループ無しでマンツーマンのみ受けたい方
ライトプラン
(グループ1pt、マンツーマン3pt)
  月額 グループ
50分単価
マンツーマン
50分単価
4pt 7,800円 1,950円 5,850円
6pt 10,500円 1,750円 5,250円
8pt 13,600円 1,700円 5,100円
10pt 16,500円 1,650円 4,950円
プラスプラン
(グループ1pt、マンツーマン2pt)
  月額 グループ
50分単価
マンツーマン
50分単価
4pt 9,000円 2,250円 4,500円
6pt 13,200円 2,200円 4,400円
8pt 16,800円 2,100円 4,200円
10pt 19,800円 1,980円 3,960円
マンツーマンプラン
(マンツーマン1pt)
  月額 グループ
50分単価
マンツーマン
50分単価
4pt 15,400円 3,850円
6pt 22,500円 3,750円
8pt 29,200円 3,650円
10pt 35,500円 3,550円

※すべて税別です。

ちなみにプラスプランには、

  • ポイントが無期限で繰越できる
  • マンツーマンで講師が指名できる

などの特典があります。なので月によって忙しさが違う方、講師を選んでマンツーマンを受けたい方にはプラスプランがおすすめです。

そして英会話スクールと言えば、初期費用が高いイメージがありますよね。例えば入会金が5万円近くしたり、一括で何十万円も先払いしなきゃいけなかったり…。

でもクロックは、初期費用も大変お手頃です。

入会金 8,000円
テキスト代 3,000円~

つまり初月は、受講料を合わせても18,800円~ということです!これくらい安いと、思い立ったらすぐに始められそうですよね。

自分にはどのプランが向いてるの?

英会話スクールが初めての方、長く英語に触れていない方は、グループとマンツーマンのどちらが自分に向いているか分からないこともあると思います。

一般的に、グループレッスンとマンツーマンレッスンにはこのような違いがあります。

グループのメリット

  • クラスメイトと話す楽しさがある
  • 他のメンバーのミスからも学べる
  • マンツーマンより安い(約半額)

グループのデメリット

  • 他生徒とのレベルが完全一致しない
  • 発話機会がマンツーマンより少ない

マンツーマンのメリット

  • 自分に最適なレベルと内容で学べる
  • 発話機会がグループより格段に多い

マンツーマンのデメリット

  • グループより高い(約2倍)

気軽に英会話を楽しむ場がほしい方、まずは低価格で試してみたい方にはグループが向いています。

一方で、短期間で力を伸ばしたい方にはマンツーマンがおすすめ。自分にぴったりのレッスン内容でたくさん話せるので、効果は何倍にもなります。

このように異なる特徴があるグループとマンツーマン。でも、

「普段はグループで、TOEICの試験前だけマンツーマンが受けたい」

「普段はマンツーマンで、たまに気分転換にグループを受けたい」

という方もいますよね。それが可能なのがクロックの強みです。あとはどれくらいの割合を希望するかによって、自分にあったプランを選んでくださいね。

他スクールとコスパを比較しました

それでは「本当にクロックはコスパが良いのか」を検証するため、大阪駅周辺にある英会話スクールと比較していきます。

グループレッスンは少人数なのに最安の部類

まずは月4回(週1回ペース)のグループレッスンを受けた場合です。

※表は横にスクロールできます。

 
月額
1時間単価
入会金
定員
予約制
固定制
8,580円
2,574円
8,800円
4名
予約制
15,950円
4,785円
22,000円
4名
固定制
11,000円
4,125円
5名
予約制
11,000円
2,200円
16,500円
8名
予約制
9,240円
3,465円
4名
予約制
9,900円
2,475円
11,000円
6名
固定制

※すべて税込。別途教材費がかかる場合があります。
※シェーン英会話とNOVAは別途月会費がかかります(1,000円台)

この中で1時間単価が安いのは、ラポール22、アップルK、クロックの順番。

ただ定員を見ると、ラポール22は8名、アップルKは6名、クロックは4名となっています。

やはり人数が多ければ多いほど、一人ひとりの発話量や、講師が各生徒さんの発言に耳を傾けられる時間は減ってしまいますよね。

クロックは定員4名、平均2~3名でのレッスンです。少人数なので緊張もしにくいし、発言の機会もたくさんあります。

クロックのグループレッスンのコスパは、他スクールと比較してもトップクラスと言えるでしょう。

マンツーマンレッスンは間違いなく最安

次に講師と1対1で学べるマンツーマンレッスン。こちらも月4回の月謝を比較しました。

※表は横にスクロールできます。

 
月額
1時間
単価
入会金
講師選択
クロック (マンツーマンプラン
16,940円
5,082円
8,800円
不可
クロック (プラスプラン
18,480円
5,544円
8,800円
29,150円
10,931円
22,000円
不可
30,800円
11,550円
22,880円
6,864円
15,200円
5,700円
11,000円

※すべて税込。別途教材費がかかる場合もあります。
※シェーン英会話とNOVAは別途月会費がかかります(1,000円台)

マンツーマンプランとプラスプラン、どちらのプランでマンツーマンレッスンを受けても、クロックが最も安いようです。

マンツーマンレッスンでは特に「教え方が自分に合っている講師に学べるか」というのが、レッスンの質を上げるカギとなります。

なので単価は数百円上がりますが、個人的には講師が選べるプラスプランでマンツーマンを受けるのをおすすめします。

講師選択以外にも、プラスプランにはポイント繰越可という特典もあります。たまにグループレッスンを受ける、ということもできますしね。

ちなみに1時間単価を見ると、シェーン英会話やNOVAなどの大手スクールはクロックの2倍!

大手は駅チカで便利というイメージがありますが、クロックはNOVAと同じくらい、シェーン英会話にいたってはクロックのほうが断然通学に便利な場所にあります。

立地も大手並みかそれ以上と考えると、クロックがどれだけコスパが良いか分かりますよね。

クロックの公式サイト

資格対策コースもお手頃

クロックは、TOEIC、英検、IELTS、TOEFLの対策も行っています。レッスンはマンツーマンです。

  月額 1時間単価 講師
TOEIC 18,480円 5,544円 外国人
英検
(5~2級)
24,000円 7,200円 日本人
IELTS 24,000円 7,200円 外国人
TOEFL 24,000円 7,200円 外国人

※すべて税込。

一般的に英会話スクールでは、マンツーマンレッスンを選ぶと希望に合わせて内容をカスタマイズしてくれます。なので、TOEICや英検に対応しているスクールは多いんですね。

クロックでもTOEICに関しては、プラスプランを選ぶだけでマンツーマンでの対策が可能。追加料金はかかりません。

クロックのマンツーマンレッスンは近隣スクールと比べて最安ということだったので、TOEIC対策についても最安と言えますよね。

一方でTOEICほどメジャーではないTOEFLやIELTSには、実は対応していないという個人経営のスクールも多いです。

となると大手スクールを考える人が多いんですが、マンツーマンは1時間10,000円超え。

クロックでもTOEFLやIELTSの対策はTOEICより高めですが、それでも他スクールと比べるとお得と言えるでしょう。

無料体験レッスン受付中

結論として、クロックはコスパがとても良いスクールと言えます。

グループレッスンはクロックより安いところもありましたが、これらスクールは定員6~8名。クロックは定員4名で発話量が多いので、トップクラスのコスパということが分かります。

一方でマンツーマンレッスンは最安。大手並みの好立地でありながら、大手の約半額でした。

またクロックには、よりコスパを上げる、このような特徴があります。

  • グループとマンツーマンを組み合わせられる
  • 講師の指名や翌月への繰越が可能
  • 全4校舎が主要駅から徒歩1~5分
  • 口コミを見ると満足度が高い
  • 毎レッスン1ドリンクサービス

実は最後の「毎レッスン1ドリンクサービス」も、個人的には嬉しいポイント。仕事後に眠気覚ましのコーヒーや紅茶を買ってから、スクールに向かう人って多いと思います。

ブラックだと300円、ラテにすると500円ほどしますが、クロックでは無料で1ドリンクが付いてきます。これだけでも、レッスン単価が数百円下がるということですよね(笑)

以上を踏まえてクロックは、

  • 気軽に英会話を始めたい
  • でもしっかり上達したい
  • オシャレな校舎で学びたい
  • グループもマンツーマンも取りたい

という方におすすめします。

気になる方は体験を受けてみてはいかがでしょうか。日本人スタッフによるカウンセリングと、外国人講師によるレベルチェックを兼ねた体験レッスンが受けられますよ。

クロックの公式サイト

スポンサーリンク

Masaya Iwata

当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア920。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
他にもこんな記事を書いています

基本情報 English Cafe Clockの基本情報

ホームページ 公式サイトはこちら
支店数 4
初期費用 入会金8,000円(税抜)
体験レッスン 見学&受講ガイダンスあり
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です