ハッチリンクジュニア(HATCHLINK jr)

40 3.95    講師について:4.00   レッスン内容:5.00   教材:   料金:4.00   受講システム:3.00   通話品質:4.50  

こんにちは、日本語教師をしていたSakuraです。

今回、小学1年生の息子が、低料金&家族で分け合えると人気の「ハッチリンクジュニア」の体験を受けてみました!

ハッチリンクジュニアの特徴や体験の様子、口コミなどについてまとめました。

ハッチリンクジュニア 体験レッスンの様子

2020年になって、オンラインで受けられる英会話レッスンがぐっと増えましたね。

オンライン専門のスクールだけでなく、通学型スクールでもオンラインレッスンを始めるところが増えています。

オンライン英会話の場合、講師は主にフィリピン人、英語ネイティブ、日本人バイリンガルなどで、それぞれ料金にも差があります。

  • フィリピン人講師:料金が安い
  • ネイティブ講師:料金が高い
  • 日本人バイリンガル講師:料金が高い

比較すると、フィリピン人講師が最も低料金です。人件費などのコストが安い分、価格が抑えられるんですね。

今回、体験を受けた「ハッチリンクジュニア」は、フィリピン人講師と日本人講師が在籍しています。にもかかわらず、料金は低価格。

その点に魅力を感じ、「ハッチリンクジュニア」について調べてみました。体験レッスンの様子も詳しく書いていきますので、参考にしてくださいね。

目次 [非表示]

ハッチリンクジュニアの特徴

ハッチリンクジュニアの基本情報です。

対象 3〜15歳
講師 フィリピン人&日本人
開講時間 平日:9:00〜23:00
土曜日&祝日:9:00〜23:00
日曜日:9:00〜18:30
通話システム Skype
キャンセル 2時間前まで
教材費 無料&市販のテキスト
英検対策 (有料コースもあり)
アカウントの共有 (家族で分け合える)
予約可能数 最大16回(プランによる)

3歳〜中学生までのお子さんが対象です。0〜3歳のお子さんには、親子で受講できる「ハッチリンクベビー」がありますよ。

フィリピン人講師が多いですが、日本人講師(全体の10%弱)も在籍しています。

幼いお子さんや英検対策など、日本語が必要な場合は日本人講師が選択できます。ただ、日本人講師の場合、フィリピン人講師のレッスン2回分が消化されます。

注意点は、日曜日の受講時間が9:00〜18:30と短いこと。週末に受けたい場合は、早めに予約しましょう。

レッスンの予約は1時間前まで、キャンセルは2時間前までOK!ギリギリまで予約&キャンセルができるのは嬉しいですね。

オリジナルの無料教材と『Let’s go』や『Side by Side』シリーズなど市販のテキストが選択できます。使いたいテキストがある場合は、事務局に相談するといいですよ。

通常レッスンでは英検5級〜2級対策まで対応。有料の「英作文ライティングコース」では、英検3・準2・2級対策としてライティング強化ができます。

ハッチリンクジュニアは、家族でレッスンが分け合えます!レベルが同じであれば、兄弟で一緒に受講することもでき経済的です。

また、フィリピンの子ども達と交流できる海外文通や短期留学、スピーチコンテストなどのイベントもあります。これらの体験を通して他の国や文化に興味をもつようになれば、英語学習のモチベーションがUPしそうですね。

1ヶ月約3,000円〜
1レッスン407円〜

プランは全部で6種類。月4・8・12・16・20・30回コースがあります。

代表プラン 料金 レッスン単価
月4回 3,036円 755円
月12回 5,907円 492円
月20回 9,676円 483円

※全プラン、1レッスン25分です。
※税込みです。

1ヶ月30回コースなら、1回あたり407円です!家族で分け合えば、かなりお得です!

週6回以上受けたい場合は、別途ポイントを購入します。

残念ですが、レッスンは翌月に繰り越せません!レッスンが無駄にならないよう、早めに予約しておくといいですね。

学校教育に沿った「小学5・6年生コース」開講

2020年より小学校高学年の「英語」が教科として組み込まれ、年間の授業数が増えました。

これに合わせて、ハッチリンクジュニアでは、小学4〜6年生を対象に小学校の教科書に近い内容が学べるコースが開講!追加料金なしで受講できます。

ハッチリンクジュニア テキスト
「小学5・6年生コース」のテキスト

対象

  • 小学4・5・6年生
  • 簡単な単語は知っているが話せない
  • 小学生のうちに英語に慣れておきたい

内容

  • 小学5年生コース、小学6年生コース
  • 全72レッスン(9ユニット×8レッスン)
  • スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの練習
  • 各ユニットごとにチェックテストを実施

対象としては小学4〜6年生となっていますが、希望すれば何歳でも受けられます。

5年生、6年生両コースとも72レッスンで構成。
(例えば、週2回受講→9〜10ヶ月、週3回受講→6〜7ヶ月で修了します。)

レッスンはいつでもスタートできます!フレキシブルな点がオンラインの良さですね。

ハッチリンクジュニアの体験レッスンって?

ハッチリンクジュニアの体験レッスンの特徴です。

  • 1人2回
  • 1レッスン25分
  • 先生が選択できる(フィリピン人講師のみ)
  • 1度に2回分予約できる
  • 2時間前までキャンセルできる
  • 家族で分け合える

体験レッスンでレベルをチェックをします。レベルは8段階で、初級(3段階)、中級(3段階)、上級(2段階)に分かれています。

無料体験では、フィリピン人講師のレッスンのみ体験できます。実際のレッスンでは日本人講師も選択できますが、全体的に人数は少ない印象です。

また、体験レッスンも兄弟姉妹など家族で分け合えます!これは嬉しいですね。

まずは無料会員登録

公式サイトの「無料体験レッスンはこちらから」から簡単に登録できます。

ハッチリンクジュニア 会員登録画面

メールアドレスや名前のほか、お子さんの英語レベルやSkype名も記入します。英語レベルについては「全くの初心者」〜「上級」まで5段階に分かれています。

登録後、会員登録通知メールが届くので、会員ページへログインすれば体験レッスンが予約できますよ。

体験レッスンを予約しよう!

マイページから簡単に体験レッスンが予約できます。「国籍」や「日本語得意」「フォニックス対応」などの項目から検索できます。

ハッチリンクジュニア 体験レッスン予約画面

先生の画像をクリックすると、自己紹介(英文と日本語)と評価が表示され、音声も聞けます。先生の英語の訛りが心配な方は、ここで確認しておけますよ。

講師の登録者数はおよそ160人で、全体の約85%が女性です。日本人講師においては全体の8%ほど。今後増やしていく方針のようですが、現時点では少ないです。

評価の項目は5種類。満足度・スキル・姿勢・話すスピード・インターネットです。通信状況がわかる「インターネット」項目は嬉しいですね。

マイページから簡単にレッスンリクエストができます。英語か日本語で文章を入力するか、用意されている項目にチェックを入れるだけです。

リクエスト項目は、「日本語を使用してほしい」「発音指導をしてほしい」など5項目。

ハッチリンクジュニア 体験レッスン予約画面

今回は、「発音指導」と「センテンスを正してほしい」をリクエストしました。実際にレッスンではしっかりと指摘しリピート練習させてくれましたよ。

体験レッスンの様子

体験は2回とも、パソコンで受けました。画面が見やすいのでパソコンがオススメです。

体験レッスン1回目

先生は20代のフィリピン人の女性。優しい雰囲気で子どもへの対応がとても上手。英語の訛りはほとんど感じませんでした。

ハッチリンクジュニア 体験レッスンの様子

「日本語を使用してほしい」とリクエストしなかったので、先生はずっと英語でした。

緊張している息子に、親しみを込めて何度も名前を呼んでくれました。愛情いっぱいという感じで、親として安心して見ていられましたよ。

時間配分はこのような感じです。

  1. 自己紹介:8分
  2. コインゲーム:5分
  3. 学習:12分
    ①「A, a」「 B, b」「C, c」(発音、単語、色)
    ②フラッシュカード(動物、数)
    ③習った単語でゲーム

初めてだからか、自己紹介とゲームが長めでした。時々、先生の質問がわからず困っていたので、少しサポートしました。

  • 「Nice to meet you.(はじめまして。)」
  • 「What is your name?(名前は?)」
  • 「How are you today?(元気?)」
  • 「How old are you?(何歳?)」
  • 「What fruit do you like? (color, animal )(好きな果物は?)」

例えば、息子が「penguin」と答えると、毎回「I like penguins.」とフルセンテンスに正してリピートさせてくれます。自己紹介でもしっかりと指導してくれました!

次に、先生から「コインゲームしよう!」と提案。これは定番ゲームのようで、体験2回目もありました。日本でいう『どっちの手にあるか?』です。

それまで緊張していた息子の表情が、この辺から少し和らいできました。さすが、先生は子どもの緊張を解くのが上手です!

いよいよお勉強へ。まずは「A, a」「 B, b」「C, c」の単語と色。先生から「これは何?」「これは何色?」「〇〇は好き?」と質問があり答えます。

ハッチリンクジュニア 体験レッスン

先生は、学んだフレーズをすぐに画面左のチャットボックスに入力してくれます。これは復習のときにも役立ちます。

息子が単語で答えるたびに、フルセンテンスにしてリピートさせてくれました。これだけリピート練習をすれば定着が早いだろうなと感じましたよ。

次に動物の単語を5つ、数字を1〜10までイラストを見ながら答える練習。

最後はアクティビティ。先生が「Can you show me something yellow?(何か黄色いもの見せて。)」と指示→息子が部屋から黄色いものを見つけてきます。

息子はこの時が1番楽しそうでした!質問に合わせて、「黄色いバナナ」「赤いオルゴール」「青いマグネット」を探し出してきて得意げでした。

そんな息子を大きな拍手で褒めてくれます。先生は子どもの心を盛り上げるのが本当に上手です。この頃には、息子はすっかり打ち解けていました。

最後に先生からお別れのあいさつ。その後、子どもの長所、習った内容、改善点、宿題、メッセージなどが書かれたレビューが届きます。

先生からのメッセージは英語で書かれているので、おうちの方がお子さんに伝えてあげるといいですね。やる気UPに繋がると思います!

体験レッスン2回目

先生はフィリピン人の20代の女性。表情豊かで盛り上げ上手、子どもとの交流を楽しんでいる様子で親しみやすかったです。英語の訛りはあまり感じませんでした。

ハッチリンクジュニア 体験レッスンの様子

時間配分はこのような感じです。

  1. 自己紹介:8分
  2. コインゲーム:3分
  3. 学習:14分
    (「A, a」「 B, b」「C, c」について、1回目に習ったことを定着させる練習)

自己紹介とコインゲームは、1回目とほとんど同じです。先生は本当に子ども好きという感じで、今回もフリートークが長めでした。

レッスン中、息子が黙ったときに、「ナニタベタ?」「イッテミテ」「ナニイロ?」と3回日本語を使ってくれました。

「日本語を使ってほしい」とリクエストをすれば、日本語を多用してくれるんだと思います。小さなお子さんには最適ですね。

今回は、1回目に習ったことを定着させる内容です。同じ「A, a」でも1回目とは違うイラストを使って、フルセンテンスで答える練習をしました。

  • 「It’s a (an) ...」
  • 「I like ...」
  • 「Yes, I do. / No, I don’t」

他に、「arm, arms」など複数形も習いました。毎回、フルセンテンスでしっかりとリピート練習させてくれます。これは定着が早まりますね。

ハッチリンクジュニア 体験レッスン

「B, b」「C, c」についても同様に練習。1回目より単語の数が増えました。

「A, a」:りんご、飛行機、うで
「B, b」:風船、バナナ、ボール
「C, c」:ケーキ、猫、車

1回目で導入→2回目で定着を図るという流れで、進行はゆっくりしている印象です。発音練習やリピート練習をしっかりするので、自然に記憶に残ると思います。

最後に先生からお別れのメッセージ。満面の笑顔で「また会おうね。」と言ってくれました。息子も「Thank you!」と満足そうでした。

レッスン後に届く「授業レポート」には、「覚えた単語」や「学んだセンテンス」が書かれているので復習に役立ちますよ。

体験を終えて気づいたこと

良かった点

  • 先生が親しみやすい
  • 遊びを取り入れた楽しいレッスン
  • リクエスト通り指導してくれる
  • チャットボックスが便利

1番の特徴は、先生たちの子どもへの接し方がとても上手だということ。個人的には、「ここなら、初回から子どもだけでも大丈夫かも。」と思うほどでしたよ。

また、アクティビティを取り入れてくれる点も良かったです。まだ6歳だからかもしれませんが、息子の集中力が切れないよう工夫してくれました。

気になった点

  • 直前だと予約が取りづらい
  • 時々、通信状況が不安定になる

例えば、翌日のレッスンを予約したいときは、選択できる先生が少なかったです。

また、レッスンに支障はない程度ですが、画面がフリーズしたり、雑音が聞こえることがあありました。許容範囲内ですが。

親は付き添ったほうがいい?

5歳以上であれば、お子さんだけでも大丈夫だと思います!ただ、慣れるまでは付き添ってあげることをおすすめします。

特に、フリートーク(自己紹介)は保護者の方が一緒のほうがスムーズです。息子は、先生の質問が理解できず私に聞いてくることが多かったです。

次のことをしてあげると、お子さんが1人で受講できる時期が早まると思いますよ。

  • お子さんの「お気に入りの先生」を見つける
  • レッスン中よく使うフレーズを覚える

レッスンで使うフレーズはある程度決まっているので、覚えるとスムーズに受講できるようになります。

効果を上げるためのポイント

効果を上げるには、保護者の方のサポートが必要です。いつもは見守っていて、お子さんがヘルプサインを出した時は、手伝ってあげましょう。

  • 復習&宿題は必ずする
  • 週2〜3回、定期的に受講する
  • 苦手な点をそのままにしない
  • イベントへ参加してみる

上記4つのポイントを習慣化できるよう保護者の方がサポートしてあげれば、必ず効果は上がりますよ。

特に、小さなお子さんの場合は、復習や宿題を一緒にしてあげることで定着が早まるはずです。

また、「スピーチコンテスト」や海外文通などのイベントに積極的に参加することも、英語学習のモチベーションUPにつながり効果的です。

ハッチリンクジュニアの口コミ

「良い」意見

「先生が優しい」

「先生の教育が行き届いている」

「カリキュラムがしっかりとしている」

「先生間の引き継ぎがうまくいっている」

「気になる」意見

「人気の講師は予約がとりづらい」

「大人向けに比べると料金が割高」

「先生が優しい」という意見は多数上がっています。ただ優しいだけでなく、子どもへの接し方&教え方がとても上手な印象です。

「人気の先生は予約がとりづらい」という点、これは早めに予約しておくことである程度は解消されると思います。

こんなお子さんにオススメ

  • 小さなお子さん&シャイなお子さん
  • 小学4・5・6年生
  • 家族で分け合いたい
  • 英検対策をしたい
  • 低価格でまずは試してみたい

ハッチリンクジュニアの先生は、とにかく笑顔で盛り上げ上手。いつの間にか子どもが心を開いています。幼いお子さんや内気なお子さんにピッタリですよ!

小学校の英語の授業に不安を感じているお子さんに「小学5・6年生コース」がおすすめ。小学校の教科書に沿っているため、授業の予習&復習にもなります。

また、通常レッスンだけでなく、オプションの「英検対策」ではライティング強化ができるので、受験前に最適です。

まとめ

ハッチリンクジュニアは、先生たちの人柄の良さが目立ちました。子どもとの交流を楽しんでいる様子で好感がもてました。

現時点では日本人講師は少ないですが、今後増えていくようです。内容や目的に合わせて、フィリピン人講師か日本人講師かが選べる点も魅力的ですね。

また、講師や現地のこどもたちとの交流、留学、スピーチコンテストなど、レッスン以外で楽しめるイベントが多いことも良かったです。

個人的にはオススメですが、何よりお子さんとの相性が大切です。ぜひ、体験レッスンを受けてみてください。

期間限定で「お友達紹介キャンペーン(最大3レッスン分のポイントプレゼント)を実施していることがあるので、まずは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ハッチリンクジュニアの公式サイト

スポンサーリンク

Sakura

大学では、英米文学を学びながら日本語教育課程を修了。卒業後は、商社勤務を経て日本語教師へ転職し、留学生や在日外国人の方と交流してきました。映画好きから英語好きに。憧れの人は翻訳家の戸田奈津子さん。
他にもこんな記事を書いています

基本情報 ハッチリンクジュニア(HATCHLINK jr)の基本情報

ホームページ ハッチリンクジュニア (公式サイトに移動)
カテゴリ
レッスン形式
  • 子供向けに特化
講師の特徴
  • フィリピン人が主に担当
その他の特徴
  • 入会金無料
  • 料金が月謝制
  • お試しレッスン有
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です