リーフカップ(LeafCup) 飯田橋

35 3.68    講師について:3.36   教材:3.25   レッスン内容:3.70   設備・立地:4.10   スタッフ対応:3.75   料金:3.58  

英語のニュースサイトも「Google翻訳」を使って読むことが多く、英文を読む機会が減ったなあと痛感しているTOEIC900点の村岡です。

今回はリーズナブルな価格で英会話を楽しめる、LeafCupに行ってきました。

LeafCup

多くの地下鉄・JR路線が交わる、英会話激戦区の飯田橋ですが、LeafCupは英会話カフェと英会話スクールの両方を提供しているスクールです。

  • 様々な国のネイティブと、ハーブティーを飲みながら気軽に会話したい
  • グループレッスンを受けて、英会話力を高めたい
  • より密度の高いプライベートレッスン、ペアレッスンを受講したい
  • 月2回のインターナショナルパーティーでネイティブと話したい

こうしたニーズに広く応えている点が、生徒さんに支持されている理由ではないかと思いました。

さて、今回は英語初心者のレッスンに参加してきましたが、Michael先生が授業を楽しく盛り上げ、出席されている生徒さんも友達同士で会話するような、先生と生徒さんの近さが印象的でした。

目次 [非表示]

LeafCupに行ってきました

LeafCupは、飯田橋駅から徒歩2~3分の場所にあるアクセスのよいスクールです。特に大江戸線の飯田橋駅の出口からは、わずか30秒で到着という便利さです。これだと雨の日も安心ですね。

LeafCup
スクール前の路上には、分かりやすいサインが出ています

LeafCup
ファミリーマートの階段を上ったらすぐ

オープンスペースでは、英会話カフェ利用の方がネイティブとの会話を楽しんでいました。

LeafCup

LeafCup

テキストや忘れ物がおしゃれに収納されています。

LeafCup

インターナショナルパーティーも、月に二回行われています。パーティーだけの参加も可能です。

LeafCup

LeafCupを利用されている方、講師として参加されている方の写真が飾られています。みんな、楽しそうでいいですね!

LeafCup

ここで英会話カフェと英会話レッスンの料金を簡単に書いておきます。

英会話レッスン
(グループ)
月10,000円(60分x週1回)
英会話カフェ 1時間目 1,000円
2時間目以降 400円/30分

レッスンはテキストに沿って新しい文法やフレーズを確実に学び、練習できる場。一方で英会話カフェは予約不要で、その日の流れに身を任せて英会話を楽しめる場です。

レッスンで習ったことを英会話カフェで実践できるのが、LeafCupの魅力ですね。

レッスンを見学しました

今回は、通常行われている60分のレッスンに参加しました。毎月月謝を払っている生徒さんが出席しているため、レッスンの邪魔にならないようにオブザーバーとして参加しました。

レッスンの流れは、

  1. ウォームアップ
  2. テキストを使った学習

でした。

LeafCup
清潔感ある教室

ニュージーランドから来たMichael先生、そして生徒さん2名(男性1人、女性1人)、筆者の計4名でのレッスンとなりました。

生徒さんはMichael先生のレッスンを何度も受けているようで、「先生と生徒」というより「友達同士」というリラックスした雰囲気。たくさん笑いがある居心地のよいレッスンでした。

LeafCup
Michael先生

まずはウォームアップです。

先生:What did you do on your weekend?

生徒さん:I woke up in 10:45...and had a breakfast...

先生:What will you do on your weekend?

生徒さん:This week I will go to election. Maybe 50% (50%の確率で選挙にいく).

生徒さんは英語を話すことにあまり慣れていない感じでしたが、Michael先生が話しやすいリラックスした雰囲気を作ってくれるので、生徒さんの「話したい」という意志を引き出していると感じました。

また生徒さんの1人が「50,000円」という数字の英語での読み方が分からなかったので、Michael先生がホワイトボードに「fifty-thousand yen」と書いて解説。

筆者も初心者のころ数字の読み方はとても苦労したので、こうしたヘルプは親切だと思いました。

その後はテキストに沿って進めていきます。

LeafCup
Touchstone Student’s Book 3という初心者向けのテキスト

前回のレッスンの続きである、22ページ目からでした。

LeafCup

グループレッスンなので、問題を順番に当てて、答えてもらうという流れです。生徒さんは2人のみと少人数だったので、何度も繰り返し発言できます。

最初は問題文を読んで、写真を見て回答するという流れ。台北101やエッフェル塔のような見慣れたものもありますが、橋やサッカースタジアムなど、パッと見てすぐに名前が出てこないものも載っています。

LeafCup

  1. Which city has the tallest office building in the world?
    a. Kuala Lumpur b. Taipei c. Chicago
  2. Where is the longest suspension bridge?
    a. Japan b. Denmark c. China

そして単にa, b, cの3つの選択肢から答えを選ぶだけではありません。この設問の構文を使ってそれぞれの生徒さんに質問し、英語を話すよう促していきます。

生徒さんだけでなく、時々、オブザーバーの筆者にも質問が飛んできました。

先生:What is the most interesting city in this country?

生徒さん:Difficult...Hokkaido?

先生:Eiichi?(筆者の名前)

筆者:I prefer Kyoto. I love historical atmosphere with more than 1,000 years of capital of Japan.

その後は、テキスト左下の穴埋め問題です。

「big、busy、large、expensive」といった単語を最上級に直すという内容です。例えば「big→biggest」に、「busy→busiest」に変換していきます。

このように、英文法の基礎を習得したい生徒さんには、十分な時間をかけて学習を進めていきます。これは反復練習をして、掛け算の九九のように記憶してしまうのがもっとも効果が高いと思いました。

テキスト右側の文法の穴埋め問題や、自然な発音のための練習も合わせて進めていきます。

レッスン途中には、もうすぐ母国ニュージーランドに戻ってしまうMichael先生の送別会をいつやろうか、という話で盛り上がっていました。

生徒さんと先生の距離が近いだけでなく、Michael先生は生徒さんから信頼されている先生だったことがよく分かりました。

真剣にレッスンしつつも、時々話が脱線するんですね。しかし、その脱線を含めて楽しむ雰囲気が伝わってきました。

LeafCup
笑顔が絶えないレッスンでした

またレッスンで分からない点があると、生徒さんがスマホで検索して、それがあっているかどうかを先生と他の生徒さんで一緒に確認する姿もありました。

特に初心者の生徒さんはレッスンに来ると緊張してしまうこともあるので、みんなが自然体で過ごせるようにする雰囲気作りは素敵ですね。

LeafCup
生徒さんが不明点をスマホで調べる

Michael先生は、テキストを進めつつも、時間に余裕があるときはできるだけ生徒さんに話させようとしているのには好感を持ちました。

先生:What is the worst problem for people?

生徒さん:Aging problem.

別の生徒さん:Voting...younger people do not vote.

先生:What is the most famous monument?

生徒さん:Hachiko, Saigo, Kusunoki Masashige...

その後、テキストに出てきた分からない単語について確認していきます。例えば「glacier」「volcano」といった少し難しめの単語です。

「glacier」については、単に言葉で意味を説明するだけでなく、絵をかいて生徒さんの理解を促していました。

あっという間に時間が過ぎて、ここでレッスン終了です。

Michael先生がニュージーランドに戻ってしまう前に、今日いらっしゃらなかった生徒さんも合わせてみんなで集まろうという話で、再び盛り上がっていました。

LeafCupに行った感想

よかった点

  • 先生と生徒の距離が近く、仲が良さそう
  • レッスン前後や英会話カフェで英語を実践できる
  • 交通アクセスがよい

真面目すぎないリラックスした雰囲気のなかで、ネイティブの先生に英語を学びたい方にとっては、LeafCupはよい選択肢だと思います。

普段外国人と接する機会が少ない方にとっては、先生と生徒の距離が近い点、そしてレッスンだけでなく英会話カフェでもコミュニケーションのチャンスがあるという点は魅力だと思いました。

レッスン前後には、レッスンに関すること・関係ないことについて自由に質問できます。英会話レッスンって、レッスン自体より、こうした前後のフリートークが一番面白かったりしますよね。

また各路線の出口が多数ある飯田橋駅において「複数の路線からとても近い」というのはポイントが高いです。

天気が悪い日でも「LeafCupなら駅から近く雨にもあまり濡れずに済むので、行くか」とレッスンに足を運びたくなる距離です。

気になった点

  • 意見を伝えるアウトプットは少なめ

グループというレッスン形態上、仕方がない面もありますが、基本はテキストを順番に進めて答えていくので、自分の意見を伝えるディスカッションなどを希望する場合は不向きかもしれません。

なおLeafCupでは、グループレッスン以外のレッスンメニューも準備しています。マンツーマンレッスンやペアレッスンもありますので、詳しくはLeafCupのホームページをご覧ください。

総評: リラックスして楽しめるスクール

LeafCupは「基礎から学習して短期間で確実に上達したい人」よりも「英会話を気軽に楽しみたい」「リラックスして友達感覚で話したい」という方におすすめのスクールです。

今回見学したレッスンは初心者テキストに沿った内容だったので、そこまで英語に自信がなくてもついていきやすいと思いました。

また英語を学ぶだけでなく、異文化交流やインターナショナルパーティーなども合わせて楽しみたいという方にとっては、いい選択肢だと思います。

インターナショナルパーティーのような場は、初心者だけでなく、中級者以上が英語の即応力を鍛えるのにも適していますね。

通勤時に飯田橋を通る方や、飯田橋近辺で勤務されている方は、ぜひ体験に行ってみてください!

スポンサーリンク

村岡 英一

北海道生まれ。日本マイクロソフトならび欧州系ソフトウェア企業にて、国内外の営業、ならび国内外法人向けシステム導入支援を担当後、独立。現在はWebマーケティングを柱に活動中。ホームページ
他にもこんな記事を書いています

基本情報 リーフカップ(LeafCup) 飯田橋の基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
所在地 〒162-0824
東京都新宿区揚揚町2-18 ブリエ飯田橋2F
最寄り駅 飯田橋駅  徒歩2分
営業時間 平日15:00~22:00 土日11:00~19:00 祝日14:00~19:00
講師出身国 アメリカ、イギリスなど
対応サービス
レッスン形式
  • マンツーマンコース有
  • 少人数(2〜4人)コース有
  • グループ(5人以上)コース有
  • ビジネスコース有
  • 資格試験対策コース有
  • 大人向けコース有
講師の特徴
  • ネイティブ講師が在籍
その他の特徴
  • 料金が月謝制
  • 料金が回数制(ポイント制など)
  • 夜8時以降レッスンあり
  • 駅から5分以内
  • 他言語コース有

この教室の運営者の方へ

当サイトに登録(無料)すると、基本情報など自由に編集いただけます。
また、一覧で上位表示されるなど特典もございます。 »教室情報を掲載する(無料)

ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です