BMC英会話スクール 自由が丘校

40 3.98    講師について:4.12   教材:3.50   レッスン内容:4.25   設備・立地:3.62   スタッフ対応:4.00   料金:4.25  

東京・自由が丘にて、幅広い年代の生徒さんに対して、生徒さんに合った完全個別カリキュラムを提供することで、15年以上も支持されているBMC英会話で体験レッスンを受講してきました。

マンツーマンレッスンの質を維持するために、店舗を広げずに自由が丘1校でレッスンを提供するBMC英会話が、支持される理由についてお伝えしたいと思います。

BMC英会話 レッスンルーム

Lukas先生の体験レッスンを受講し、またマネージャーの下村さんにお話を聞いて感じたこと。

それは「幼児から社会人までの生徒さんのレベルとニーズに合わせたカリキュラム作り」が、生徒さんそれぞれの期待に正しく応えられているということです。

  • オリジナルレッスンを組み合わせたカリキュラム作り
  • 会話中心のオリジナルテキスト
  • LINEを利用した丁寧なフォロー
  • 初心者の10回コースあり(日本人講師+ネイティブ講師)

以下では、大人のレッスンを中心に、BMC英会話の特徴を紹介します。

BMC英会話の特徴

BMC英会話は、東急東横線、東急大井町線が通る自由が丘駅から徒歩3分という便利な立地にあります。

なお、BMC英会話では「TOEICコース」「日常英会話コース」といった形での目的別の募集は行っていません。

もちろん大人の方がここに通われる目的は、日常会話からビジネスまで様々。ですが全レッスンが一人ひとりにカスタマイズされるので、「〇〇コース」といった募集をかける必要がないということです。

一番少ない回数の45回コースだと、以下のような料金体系になります。

45回コース(税別)

施設費 3,000円
受講料 252,000円
合計金額 255,000円
1レッスン(40分)単価 5,600円

購入する回数が増えると、単価が下がる仕組みです。

200回コース(税別)

施設費 3,000円
受講料 600,000円
合計金額 603,000円
1レッスン(40分)単価 3,000円

例えば200回コースのレッスン単価は「3,000円」と、45回コースの半額近くなります。

オリジナルレッスンを組み合わせたカリキュラム作り

BMC英会話では、生徒さんのニーズに対応するカリキュラムをいちから作成。基本的には、はじめに作ったカリキュラムに沿ってレッスンを進めていきます。

ですが「今度は別のタイプのレッスンを試してみたい」「最近中だるみしているので、自分からどんどん会話するタイプのレッスンを入れたい」といった生徒さんからのニーズもあります。

このような場合、BMC英会話では各先生が即興のレッスンを行うのではなく、あらかじめ密度の濃いレッスンとなるように用意された、以下のような「オリジナルレッスン」を利用できます。

  • サバイバルトークレッスン
  • 言いたいことが言えない悩みを解決するレッスン
  • カンバセーションレッスン
  • キッズママ限定レッスン
  • 旅行前レッスン
  • 質問力を磨くQ&Aレッスン
  • 大人のためのフォニックス
  • 写真を使って楽しく話すレッスン

大人のためのフォニックス
大人のためのフォニックス(公式サイトより)

例えば「大人のためのフォニックス」では、発音練習法として有名なフォニックスの指導を受けることができます。これらオリジナルレッスンは追加料金不要。普段のレッスンを1回分消化するだけです。

このように、通常のカリキュラムを進めながらも、特化型のレッスンを自由自在に活用できるのがBMC英会話の魅力です。

会話中心のオリジナルテキスト

マンツーマンレッスンを最大限活用するには、「受け身」の態度ではなく、自分から話すことが大切です。

BMC英会話では、マンツーマン専門という強みを生かし、生徒さんがより早く英語力を伸ばすことができるよう、会話中心の独自テキストを作成しています。

BMC英会話 テキスト

初心者向けのテキストでは、英語に自信がない方、英語を学びなおす方が、基本的な表現を身につけて会話が行えるように、重要なフレーズ・表現を学んでいけるよう設計されています。

BMC英会話 テキスト

LINEを利用した丁寧なフォロー

「質問があればLINEで講師に問い合わせる」というサービスは、いわゆるコーチング系の英会話スクールで多く利用されているシステムで、それ自体が珍しいものではありません。

しかし、短期集中・費用が高めのコーチング系スクール以外で、LINEを利用したフォローを特段の制限なく利用できるというのは、生徒さんにとってメリットが大きいと感じました。

BMC英会話

初心者の10回コースあり(日本人講師+ネイティブ講師)

基本的には生徒さん一人ひとりのためにカリキュラムを作成するBMC英会話ですが、初心者のためにある程度カリキュラムが決まっている「英会話スタートーコース(全10回38,000円)」もあります。

こちらのコースは1~4レッスン目を日本人講師が担当。文法を丁寧に学んだあと、5~9レッスン目でネイティブ講師と実践練習します。10レッスン目は「思い切り会話」。ネイティブ講師と楽しく会話します。

初心者に嬉しいこのコース。英会話が初めてで不安という方は、まずこの英会話スタートコースに挑戦すると良いと思います。

BMC英会話に行ってきました

BMC英会話は、自由が丘駅から徒歩3分。校舎の近くには、スターバックスなどの喫茶店、ファストフードも複数あるため、「早めに自由が丘について、今日の予習をする」にも便利です。

BMC英会話 ビル外観

エレベーター付近のフロアガイドにも表示があります(3F)。

BMC英会話 ビルのフロアガイド

エレベーターで3Fにあがり、校舎に入ると、左に受付があります。

BMC英会話 受付

受付を過ぎると、通路に沿って、マンツーマンレッスンを行う教室がありました。

BMC英会話 校内

BMC英会話 レッスンルーム

待合スペースもあるので、早く来てしまった場合にも安心です。

BMC英会話 待合スペース

掲示板には、今月のフレーズや、生徒さんが参加されるサークルなどの情報が所狭しと貼られていました。

BMC英会話 掲示物

通路には、英語圏の音楽や映画のポスターが貼られていて、音楽好きな筆者はとてもやる気が出てきました。

BMC英会話 掲示物

体験レッスンを受けました

今回は、通常の体験レッスンの短縮版という形でお願いしました。講師はアメリカ・シアトル出身のLukas先生です。

生まれも育ちもシアトルで、大学在学中に日本を訪問した際にとても気に入り、卒業後に再び日本に来てBMC英会話で勤務されています。

BMC英会話 Lukas先生

まず自己紹介から始めました。その際に、発音に間違いがあったり、よりよい表現があれば教えてくださいとお願いしました。生徒さんが求めているレッスンを行ってくれるのが、BMC英会話の良い所です。

さて筆者は自身が代表を務める会社を持ち、妻と一緒に子育てをしているのですが、

筆者:There are pros and cons of owning my own company.
(会社を持つのは良い面も悪い面もあります)

と話してみたところ、Lukas先生が「このような内容を伝える際は、より豊かな表現がありますよ」と以下の表現を教えてくださいました。

先生:Owning my own company is a double edged sword.
(自分の会社を持つことは、両刃の剣だ)

BMC英会話 Lukas先生

日本語にも「諸刃の剣」という言葉があり、「良い点も悪い点もある」という意味ですが、それと同じ意味で英語にも「double edged sword」という表現があることを知りました。

お互いがネイティブでない人同士、例えば日本人と中国人が英語で会話するような場合だと、表現力はそこまで必要ないと感じますが、アメリカ人やイギリス人といったネイティブと会話する際は、こうしたフレーズを聞いたり話したりすることが多いので、とても役立ちます。

次に「会社勤めをしていたら、しっかり子育てするのは無理だった」という意味で、

筆者:If I were a company worker, this kind of lifestyle will not be realized.

と話したところ、「より自然な言い回しだとこちらの方がよいですね」ということで、後半部分を

先生:I would be unable to live this kind of lifestyle.

と直してくださいました。

「文章的に正しいかどうか」というのは、「相手に意味が伝わるかどうか」という意味で重要ですが、これよりさらに上を目指すとなると「話す英語が自然かどうか」という点にも注意する必要があります。

ネイティブでないと、この「自然かどうか」という点は分からないので、こうした指導には価値があると感じました。

次いで、発音の練習を行いました。

発音テキスト

「spy, baby, man, wood, fall, very」といった単語を正しく発音できるかチェックし、間違っていると都度訂正してもらうという流れです。

筆者も正しく発音できない単語が複数あり、都度正しく指導してもらい、言い直すという練習を繰り返しました。

正しい発音を身につけるのは、正しい文法理解やフレーズの暗記よりはるかに難しく、かつ正しい発音を指導してくれる方がいないと、大変難しいです。

こうした発音のレッスンが通常のレッスン分を消化する形で受けられるのは、BMC英会話の大きなメリットではないでしょうか。

BMC英会話の下村マネージャーに話を伺いました

次は、BMC英会話の下村マネージャーにお話を伺いました。

BMC英会話 下村マネージャー

1番の強みは、どこよりも英語力が伸びることです

ーー BMC英会話がマンツーマン専門のスクールである理由を教えてください。

下村さん:生徒1人、先生1人のマンツーマンレッスンは最も英語を習得しやすい学習スタイルであるためです。

グループの場合、複数の生徒さんに合わせなければならないため、各生徒さんのニーズに合った指導ができません。マンツーマンであれば、画一的ではなく一人ひとりに合ったレッスンを提供できます。

ーー マンツーマンは確かに一番効率的だと思います。そのほか、BMC英会話の強みは何でしょうか。

下村さん:どこよりも英語力が伸びる英会話スクールだと自負しています。これは、生徒さんからのフィードバックからも感じている点です。

マンツーマンで個々のニーズやレベルに会ったレッスンを提供できていること、先生が熱心でフレンドリーであることが理由です。

またBMC英会話ではレッスンチケットを多く購入していただくと、1回のレッスン費用がかなりお手頃になります。この点も強みだと思います。

ーー テキストは独自のものを作られているのですね。

下村さん:テキストは「読む」ではなく「話す」を中心にしたものを自分たちで作っています。市販のテキストを色々調べたのですが、シンプルな会話の練習ができるテキストがないと感じたためです。

他には、毎月のフレーズを用意して、生徒さんに覚えてもらうようにしています。

BMC英会話 プリント

子供さんから、学生、社会人まで幅広く対応しています

ーー 生徒さんの英語学習のニーズはどのようなものでしょうか。

下村さん:日常会話を練習したい社会人の方が約4割ですが、最近は仕事で英語を使われる方も増えています。資格試験を目指すというより、実践的なビジネス会話力を伸ばしたいという方が多いですね。

あとは、学生さんや子供さんが3割程度です。

ーー ビジネス英語の方はどのようなニーズを持たれていますか。

下村さん:どのような場面でもフォーマルに対応できるようになりたいというニーズや、プレゼンやマニュアルといった英語での資料作成というニーズなど、様々です。

生徒さんが作成中の資料を持ってきて、レッスン時間中に講師と一緒にブラッシュアップされることもあります。

BMC英会話 レッスンルーム

ーー 子供さんの指導もカバーされているのですね。

下村さん:私は保育士資格を持っているので、子供さんの心理を理解する上でとても役に立っています。まず大切なのは、英語に興味を持ってもらうことです。そのためには「楽しくなければダメ」です。

子供さんは英語を話そうと思っても、すぐに話せるわけではありません。先生と一緒に楽しんでレッスンを受けているうちに、自然と身につく反復レッスンを行うようにしています。

次に、子供さんの場合はモチベーションを上げることが非常に大切です。モチベーションが高まると、子供さんの英語力は非常に伸びます。時には優しく、時には厳しく指導するようにしています。

フォニックスやキッズママレッスンなど多彩なオリジナルレッスンがあります

ーー 発音のためのフォニックス練習もできるのですね。

下村さん:通常レッスンとは異なるレッスンを「オリジナルレッスン」と呼んでいて、フォニックスレッスンもそのひとつです。フォニックスレッスンは特に人気があります。

BMC英会話 掲示物

ーー 通常レッスンを消化する形で受けられるのは、気分転換や弱点の補強にもなっていいですよね。ところで宿題はあるのでしょうか。

下村さん:はい、あります。レッスン→宿題(ホームワーク)→ レッスンという繰り返しになるようにしています。レッスン中にホームワークの振り返りを行い、また新しいホームワークを出します。

ホームワークの量についても、生徒さんの英語力や割ける時間に応じて調整しています。

ーー そこもニーズやレベルに合わせて調整されているのですね。また生徒さんとのコミュニケーションにLINEを使われていると聞きました。

下村さん:レッスン予約や変更を含めてLINEを使います。事務的な連絡以外にもLINEは活用されており、例えばちょっとした英語の添削などもLINEまたはメールで行っています。これらは全て無料です。

ーー それは良心的ですね。次に講師を採用するポイントについて教えてください。

BMC英会話 下村マネージャー

下村さん:最も大事なのはパーソナリティーとやる気です。指導経験は重視していませんが、大卒以上の資格が必須です。

またネイティブの先生から発音を含めた指導を受けられるという観点で、発音のなまりがないのも重要です。

BMC英会話は、ネイティブ講師陣と日本人スタッフが一緒になって、フレンドリーに運営するように心がけています。

現在、日本人、アメリカ人、海外育ちで英語ネイティブの日本人の先生が在籍しています。初心者の方は、ネイティブ講師のレッスンだけだと理解できない点もあるので、日本人の先生も在籍しています。

1回のレッスンで、ネイティブの先生が40分、日本人の先生が20分といった教え方も可能です。

ーー そこまでカスタマイズしていただけるのは、ありがたいですね。

まとめ

BMC英会話は、各生徒さんに最適なカリキュラムを提供するマンツーマン専門のスクールです。今回の体験レッスンとインタビューを通して、BMC英会話の魅力をよりしっかりと理解できました。

  • 通常レッスンを消化する形で、フォニックスや旅行会話などのオリジナルレッスンを受けられる
  • ネイティブ講師と日本人講師に学べたり、LINEで質問ができたりと、初心者も安心して通える
  • 講師とスタッフの仲が良く、良い雰囲気の学校を作るために助け合いながら努力している

校舎内で聞こえてくる「日本人スタッフと生徒さんの会話」「講師と生徒さんの会話」を耳にすると、仲の良い友達同士といった距離感の近さを感じました。これは素晴らしい点ではないかと思います。

マンツーマンで効率的に力を伸ばしたい方や、良い雰囲気のスクールで英語を学びなおしたい方は、ぜひ体験レッスンを受講されてみてはいかがでしょうか。

村岡 英一

北海道生まれ。日本マイクロソフトならび欧州系ソフトウェア企業にて、国内外の営業、ならび国内外法人向けシステム導入支援を担当後、独立。現在はWebマーケティングを柱に活動中。ホームページ
他にもこんな記事を書いています

基本情報 BMC英会話スクール 自由が丘校の基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
所在地 〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-9-10 本村ビル3F
最寄り駅 自由が丘駅  徒歩4分
奥沢駅  徒歩10分
電話番号 0120-173-391
定休日 夏季休暇、年末年始
営業時間 平日13:00~22:00 土日祝11:00~20:00
設立年月 2002年
講師出身国 アメリカ、カナダ、イギリス他
対応サービス
レッスン形式
  • マンツーマンコース有
  • 少人数(2〜4人)コース有
  • ビジネスコース有
  • 資格試験対策コース有
  • 幼児・子供向けコース有
講師の特徴
  • ネイティブ講師が在籍
  • 日本語可の講師が在籍
その他の特徴
  • 入会金無料
  • 料金が月謝制
  • 料金が回数制(ポイント制など)
  • 体験レッスン有
  • 夜8時以降レッスンあり
  • 駅から5分以内
  • 給付金制度有
  • Web予約可
1時間単価(マンツーマン)
  • 8,000〜10,000円未満
  • 6,000〜8,000円未満
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です