日本トータルアカデミー

50 4.83    講師について:5.00   教材:4.00   レッスン内容:5.00   設備・立地:5.00   スタッフ対応:5.00   料金:5.00  

管理人の岩田(@iwaking)です。名古屋市天白区にある日本トータルアカデミーに行ってきました。

日本トータルアカデミー レッスンルーム

講師全員がネイティブ講師という日本トータルアカデミー。ネイティブ講師と聞くと、本場の英語が学べるというメリットがある一方、日本語が使えないことへの不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

ですが日本トータルアカデミーのレッスンには、

  • その日のテーマである文法やワードを使いこなせるまで何度も練習
  • 先生が必ず始めに例を示してくれる
  • 解答に詰まってもじっくり待ってくれる

という心遣いがありました。担任制、6名以下の少人数制なので、発言や質問もしやすい環境。まだまだ自信はないけど、ネイティブ講師に学んでみたい!という方にもいいと思います。

目次 [非表示]

日本トータルアカデミーの特徴

日本トータルアカデミーは鶴舞線の植田駅から歩いて1分です。名古屋駅からだと電車で30分ほど。駐車場もあるので車でも通いやすいですよ。

赤ちゃんから大人まで色んな年代の生徒さんが通う日本トータルアカデミー。未就学のお子さん向けの、1回2~4時間とたくさん英語に触れられるクラスもあります。

日本トータルアカデミー キッズルーム

子どもの生徒さんが多い日本トータルアカデミーですが、この記事では私が体験した大人クラスを中心に紹介します。

ネイティブ講師による担任制

日本トータルアカデミーのレッスンは、アメリカ、カナダ、イギリスなど出身のネイティブ講師による担任制です。

英会話スクールは担任制と毎回講師が変わるケースに分かれますが、基礎から学びたい生徒さんには担任制がよいと思います。一人ひとりの性格や苦手分野を、把握してもらえますからね。

大人は5レベル。フリートークもあり

大人グループレッスンは、身近な話題について話す初級クラスから、プレゼン練習までする上級クラスまで5レベル。曜日固定制ですが、振替レッスンも可能です。

宿題は特にないですが、作文をチェックしてほしいなどのリクエストはできるとのこと。また年2回のアチーブメントレポート(成績表のようなもの)で、今までの成果や今後の学習法を確認できます。

そして通常レッスンのほかに「フリートーク」もあります。レッスンで学んだことを実践できるチャンス。こちらは、お子さんが日本トータルアカデミーに通っている保護者の方も参加できますよ。

月7,175円~とリーズナブル

レッスン 時間 料金
グループレッスン 50分x月4回 月あたり7,175円~
フリートーク 1回50分あたり 520円~
プライベートレッスン 50分x月4回 月20,000円

上記グループレッスンの料金は、1年分をまとめて支払った場合。月毎に支払うなら月7,800円です。フリートークは1回700円ですが、10回分まとめて買えば5,200円(1回520円)です。

ということは、グループレッスン週1回+フリートーク週1回と、合計で週2回通っても月9,255円~。英語に触れる機会が多くて、しかも安いのは嬉しいですよね。

※別途入会金が10,000円、教材費が年5,200円、管理維持費が月800円かかります。

日本トータルアカデミーに行ってきました

植田駅から歩いて1分、こちらの建物にあります。

日本トータルアカデミーが入居している建物

日本トータルアカデミーが入居している建物内部

日本トータルアカデミー 入り口付近

受付で迎えてくださったスタッフの飯田さん。

日本トータルアカデミー 受付

子どもの生徒さんが多いため、体を目一杯動かせるように教室も広々としています。

日本トータルアカデミー キッズルーム

日本トータルアカデミー レッスンルーム

日本トータルアカデミー レッスンルーム

まずは大人中級クラスに参加

講師はイギリス出身のスティーブン先生です。

日本トータルアカデミー レッスン風景

普段は生徒さん2人というこのクラス。この日は1人お休みだったので、私を入れて2人でのレッスンでした。

(以下、会話はすべて英語です)

先生:天白区を活気づけるには、どうしたらいいと思う?例えばもっとレストランが必要とか…。

生徒さん:天白区には美味しいレストランが少ないかも。

岩田(私):中心部から少し離れているエリアにしては便利だと思うけど、確かにもっとレストランがあってもいいかも。

先生:和食屋さん?

岩田:和食じゃなくてもいいけど、日本風にアレンジされた料理かな。

先生:いいね!じゃあ次にこの写真を見て。

日本トータルアカデミー レッスン教材(プリント版)

この写真で何が起こっているか考えをシェアし、次にリスニングです。

Q1:政府は何をしようとしているか。

Q2:この地域でどのような変化があったか。

この2つに気をつけながら音声を聞きます。写真は中国にある家。政府が高速道路を造るために立ち退きを求めたけれど、この家の夫婦だけは拒否したため、そのまま高速道路ができたとのこと。

何を聞き取れたか、先生が生徒さんに聞きます。「始めは拒否したけど、のちにその夫婦は立ち退いた」と答えた生徒さん。そのとき「leave」と原形を使ってしまったため、先生が「left」と直されていました。

先生:今日のテーマは「problem solving(問題の解決)」に使える「so」というワードです。例えば「I was hungry, so I went to Mosburger.」と使えますね。

1つ目のフレーズ(問題)に対して2つ目のフレーズが解決策となっており、それを繋げるのが「so」とのこと。今まで自然に使ってきましたが、定義を知ることも大切ですね。

次に与えられたワードを使って文章を作るエクササイズ。

「purse/police」とあれば「I lost my purse, so I went to the police sataion.」、「I won eight million yen」とあれば、それに続けて「so I traveled around the world.」と文章を作っていきます。

日本トータルアカデミー レッスン風景

最後はロールプレイです。「旅行に行くため家を見ていてもらうよう頼んだら、自分がいない間に相手が家のなかのものを変えてしまった」という設定。

生徒さん:(旅行から帰ってきて)Where is my bed?

岩田:It was old, so I bought a new one. It's kept in the next room.

生徒さん:Where is my bag?

岩田:Well, I didn't have enough money, so I sold it.

想像力を働かせて「so」を使ったロールプレイをしました。これにてレッスン終了です。

スティーブン先生のレッスンでは

  • 前半でリスニング練習や意見を伝える機会があった
  • 今日のテーマが自然な形で導入された
  • そのテーマである文法やワードを使いこなせるまでたくさん練習できた
  • いつも始めに例を示してくれた

という良さがありました。目立った特徴があるというよりは、初~中級の方がひとつひとつのフレーズを正しく使えるようになるための基本を大切にしたレッスンだと感じました。

次はフリートークに参加

フリートークは、学ぶ内容が決められている通常のレッスンと比べて、より自由なクラスです。

こちらもこの日はスティーブン先生が担当。1人1分ずつ最近の出来事を話すということで、まずは先生が例を示します。

日本トータルアカデミー

そのあとは生徒さんの番です。

生徒さん:パソコン教室に通い始めて、マイクロソフトオフィスを学んでいる。仕事で何十年も使ってきたのにパソコン教室に行ってショックを受けたよ、今までほとんど機能を知らないまま使っていたんだ。

そこからは小学校でのパソコンの授業について、スマホを学校に持っていくことの是非について、ツイッターやネット中毒についてなど、インターネットの普及やそれに対する懸念をテーマにした話が続きました。

ご年配の方が多かったこの日。ゆっくりではありますがしっかりと適切なフレーズを使って意見を伝えているのを見て、すごいなと感心しました。長く通われている成果がしっかりと出ているのだと思います。

スタッフの飯田さんにインタビュー

受付でも迎えてくださった、スタッフの飯田さんにお話を聞きました。

日本トータルアカデミー 飯田さん

みなさん長く続けてくださいます。生徒さん同士、仲がいいんですよ

ーー 大人クラスは午前と夜にあるのですね。

飯田さん:そうですね。午前は初~中級、夜は中~上級クラスが多いです。午前は主婦やご年配の方、夕方は現役で働いていらっしゃる方が多いですね。

小さい頃から日本トータルアカデミーに通い、高校生になって大人の上級クラスに入る生徒さんもいらっしゃいますよ。

レッスンおわりにランチに行かれるクラスもあるようです。長く続けてくださる方が多く、受付にいる私たちに質問に来てくださったりもします。

ーー 参加させていただいたクラスの生徒さんも、5年ほど通われているとおっしゃっていました。フレンドリーでウェルカムな雰囲気のクラスでした。

初級者でも外国人に慣れることで、海外でも抵抗を感じないと思います

ーー 教材はどのようなものを使うのでしょうか。

飯田さん:こちらが初~中上級のテキストです。分かりやすい内容ですよ。

日本トータルアカデミー テキスト

そしてこちらが上級のテキストです。TED Talksがテーマです。

日本トータルアカデミー テキスト

上級になると、新しいことを教えるよりも、生徒さんの英語に対して「こういう表現のほうが、より自然だよ」とアドバイスすることが多いんですよね。

ーー 確かにそのレベルになると、細かいニュアンスやフレーズの自然さが大切になってきますからね。

飯田さん:そうですね。ビジネスで使われる方もいらっしゃるので、失礼のないフレーズも学べます。講師は全員ネイティブなので、そのあたりもしっかり教えることができます。

日本トータルアカデミー 飯田さん

ーー 初級クラスの特徴には、どのようなものがありますか?

飯田さん:外国人講師だと緊張するから日本人講師がいいという方もいらっしゃるんですよね。ですが外国に行くと日本語で質問することはできません。外国人に慣れるというのも大切だと思っています。

初級者でもネイティブ講師の英語に慣れていただく、というのが特徴です。

人数が少なくて話さざるを得ない状況なので、最初は少し大変かもしれませんが、すぐに「意外と大丈夫」となると思います。どうしてもという場合は、スタッフにいつでも日本語で質問していただけます。

子どものクラスではスピーキングとフォニックスを重視しています

ーー 子ども英会話についてお伺いしたいのですが、特徴はなんでしょうか。

子どもクラスではフォニックスとスピーキングを重視します。

日本トータルアカデミー 飯田さん

フォニックスではまずひとつひとつのアルファベットの発音を学んで、徐々に「ph」が「f」の発音になるなどのルールも覚えます。小学4年生ごろには本を音読できることが目標です。

そのためにスピーキングとフォニックスをそれぞれ10段階に分けた、独自のテストを行っています。

レベル10まで行くと、英検3級(中学3年)レベルの英語を習得できたという目安になります。

ーー このように上達が感じられるシステムはいいですね。目標も設定しやすいと思います。

まとめ

日本トータルアカデミーは0歳から大人までが通うスクールです。お子さんのクラスでは年2回の授業参観があったり、送迎バスを利用できたり、保育士がサポートをしたりと、安心の要素が詰まっています。

全レッスンがネイティブ講師の担任制。自然な発音やフレーズが学べるというメリットがあり、またその日のテーマに沿った丁寧なレッスンです。

そして子どもも大人もリーズナブルな価格。大人はグループレッスン+フリートークで週に計2回通っても、月1万円ほどです。天白区付近にお住まいの方、ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Masaya Iwata

当サイト管理人。フィリピン留学後、独学で学習を続けてTOEICスコア920。現在は英語で普通に仕事ができるようなレベルを目指して修行中。 twitter: @iwaking
他にもこんな記事を書いています

基本情報 日本トータルアカデミーの基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
所在地 〒468-0051
愛知県名古屋市天白区植田3丁目1603番地 名鉄交通植田ビル2F
電話番号 052-806-7600
定休日 日曜
営業時間 平日10:00~21:00 土曜10:00~18:00
対応サービス
レッスン形式
  • 少人数(2〜4人)コース有
  • グループ(5人以上)コース有
  • 幼児・子供向けコース有
講師の特徴
  • ネイティブ講師が在籍
  • 日本人講師が在籍
  • 日本語可の講師が在籍
その他の特徴
  • 体験レッスン有
  • 駅から5分以内
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です