キッズスターイングリッシュ(Kids Star English)

40 3.89    講師について:   レッスン内容:3.50   教材:   料金:   受講システム:   通話品質:  

こんにちは、日本語教師をしていたSakuraです。2児の母です。

今回、小学1年生の息子が、「キッズスターイングリッシュ」の体験を受けてみました!

体験の様子だけでなく、概要や口コミについても書いていますので参考にしてくださいね。

キッズスターイングリッシュ 体験レッスンの様子

「英会話」といえば、「子どもにさせたい習い事ランキング」の常に上位に上がっています。水泳や塾、そろばんと並ぶ、人気の高い習い事です。

小学校で英語が必修科目化されてからは、その人気が更に上がっているようですね。

英語を学ぶ方法としては3種類の選択肢(通学型・オンライン・自宅学習)があります。それぞれ特徴があるのはご存知のとおりです。

特に、オンライン英会話は、毎回先生が変わるところが多いです。そんな中、今回体験したキッズスターイングリッシュは、「担任制」が選択できる数少ないスクールの1つです。

オンラインなのに通学型スクールの良さを併せ持っています。しかも低料金。とても魅力的ですよね。

早速、息子が体験してみました!

目次 [非表示]

キッズスターイングリッシュの基本情報

対象 3歳〜中学生
講師 フィリピン人
開講時間 全日:6:00〜24:55
(フィリピンの祝日、年末年始などは休校)
通話システム Skype
キャンセル 前日の20時まで
教材 市販のテキスト(フリートークの場合はなくてもOK)
英検対策
アカウントの共有 (家族で分け合えない)
予約可能数 通常2回(有料で4回)

3歳〜中学生までが対象。高校生以上は、同じ運営会社の別のプログラムがあります。

講師は全員フィリピン人。女性が多く、全体の20%くらいが男性講師です。フィリピン人はフレンドリーで子どもに慣れている人が多いので、子ども英会話の先生として最適ですね。

また、講師は「ESLトレーニング(英語を母語としない人への英語指導)」などの研修を受け、発音に訛りがないことも採用基準になっているため安心です。

レッスンは、30分前まで予約できます!ただ、キャンセルは前日20時までです。

レッスン内容は、「フリートーク」か「テキストを使ったレッスン」が選べます。フリートークの場合は、必ずしもテキストを購入する必要はないので相談するといいですよ。

テキストは『Let’s go(フォニックス対応)』シリーズや『Side by Side』などで、入門〜上級レベルまで対応しています。

キッズスターイングリッシュは、レッスンを家族で分け合えません!兄弟姉妹で受講する場合は、それぞれ登録する必要があります。

レッスンの予約は、通常1度に2回までですが、オプション(月額630円)を追加すると最大4回まで予約できるようになります。

1ヶ月約3,000円〜、1レッスン320円〜

プランは全4種類。月6・12・30・60回コースがあります。

代表プラン 料金 レッスン単価
月6回 2,980円 496円
月12回 5,400円 450円
月30回 9,900円 330円

※全プラン、1レッスン25分です。
※税込みです。

レッスンは翌月に繰り越せません!無駄にならないよう、あらかじめ予定を立てて予約しておきましょう。

例えば、週3回受講しても1ヶ月5,400円。通学型スクールと比べるとおよそ半額です。英語学習を習慣化するためにも週2〜3回がオススメです。

また、追加でレッスンを受けたい場合は「追加チケット」が購入できます。5・10・20枚があり、有効期限は3ヶ月です。

「担任制度」が選択できる!

キッズスターイングリッシュには、「担任制度」があります。特に、人気で予約が取りづらい講師のレッスンを受けたい場合にはオススメです!

「担任制度申し込みフォーム」に必要事項を入力して申し込むだけ。とても簡単です。

メリット

  1. 毎週、決まった曜日&時間に受けられる
  2. 同じ先生のレッスンが受けられる
  3. 先生がお子さんの状況を把握しやすい
  4. 毎回予約する手間が省ける

毎回先生が変わると緊張してしまう「人見知り」なお子さんにも最適です。

デメリットとしては、レッスンチケットが3枚必要だということ。ただ、メリットを考えると価値はあると思います。

キッズスターイングリッシュの体験レッスンって?

キッズスターイングリッシュの体験レッスンの特徴です。

  • 1人1回
  • 1レッスン25分
  • 先生が選択できる
  • フリートーク
  • 予約は30前までOK
  • キャンセルは前日20時まで

体験レッスンは「フリートーク」のみです。通常のレッスンは「フリートーク」か「テキストを使う」が選択できます。

レッスンは、30分前まで予約可能!講師に空きがあれば、直前でも受講できますよ。

体験レッスンの予約の流れ

まずは無料会員登録

公式サイトの「無料体験レッスン」をクリックすると、体験レッスンの説明の後「無料体験レッスンエントリーフォーム」があります。

キッズスターイングリッシュ 会員登録画面

この時点で「スカイプID」を入力するので、あらかじめスカイプ登録しておくとスムーズですよ。

キッズスターイングリッシュは、「保護者用マイページ」と「生徒用マイページ」があるため、ログインパスワードも2種類必要です。

次に、レッスンの要望を入力します。

キッズスターイングリッシュ 会員登録画面

リクエスト項目は、「レッスンの内容について」「ミスの指摘について」「前回の復習をするか」などがあり、最後にフリーメッセージが入力できます。

「絵本の読み聞かせ」も選べるので、小さなお子さんや絵本好きなお子さんにいいですね。

リクエストがある場合は、ここで詳しく伝えましょう。そうすれば、希望に沿ったレッスンが受けられると思いますよ。

息子の場合、「文法に沿って答える」と「ミスの指摘」をリクエストしましたが、毎回正してくれるわけではなかったです。体験ではあまり厳しくしない方針かもしれませんね。

体験レッスンを予約しよう!

いよいよ体験レッスンの予約です。先生は「講師検索」か、画面下に表示される講師の中から選択できます。

検索項目は、「指導経験」「人見知りのお子さん向け」「英検指導担当」など。講師の日本語レベルについての項目はないので、基本的には、先生は日本語が話せないと考えたほうがいいでしょう。

キッズスターイングリッシュ 体験レッスン予約画面

講師の画像をクリックすると、自己紹介動画や生徒さんからのコメントが見られます。講師への具体的な評価はありません。

先生の英語の訛りが心配な場合は、ここで確認できますよ。

今回は、体験の前日でも予約できました。26名の先生のうち10名が「予約可能」な時間枠をもっていたので、予約が取りづらい印象はありませんでした。

体験レッスンの様子

体験は、パソコンで受けました。

レッスン開始15分くらい前に、先生から「スカイプ承認」の申請がきたので、承認して準備OKです。

今回は、要望として「ミスを指摘してほしい」「文法に沿って答えさせてほしい」をリクエストしました。

先生は20代のフィリピン人女性。優しい雰囲気で、フィリピンの習慣についても話してくれました。発音の訛りはあまり感じませんでした。

キッズスターイングリッシュ 体験レッスンの様子

時間配分はこのような感じです。

  1. 自己紹介:3分
  2. アルファベット(発音、単語):16分
  3. 数(1〜10):3分
  4. お別れのあいさつなど:3分

まずは自己紹介。お決まりのフレーズで、サラッと終わった印象です。

「How are you?(元気?)」
「How old are you?(何歳?)」
「Did you eat dinner?(ご飯食べた?)」
「Are you hungry?(お腹すいた?)」
「How is the weather?(天気はどう?)」

次に、イラストを見ながら「A〜Z」まで、発音と単語を答えていきます。「A 〜Z」まで以下のパターンで進みました。(やりとりは全て英語です。)

先生「何の文字?」→息子「A」
先生「これは何?」→息子「りんご」

キッズスターイングリッシュ 体験レッスン画面

途中、先生が色々な質問をしてくれました。

  • 「ゾウは好き?」
  • 「好きな動物(フルーツ、デザート)は何?」
  • 「ヤギは見たことある?」など。

息子が「りんご」と単語だけで答えてもそのままでした。できれば、「It’s an apple.」とフルセンテンスにして練習させてほしかったのですが。

キッズスターイングリッシュ 体験レッスン画面

単語の説明のときも、画面に先生の顔が見えています。必要に応じて、画面を大きくするなど見やすいように工夫してくれました。

息子がわからない単語があると、インターネットで検索してイラストを見せてくれたり、翻訳機能を使って日本語を聞かせてくれました。これは便利ですね。

また、「ヤギ」の単語がでたときは、「先生はヤギを3頭飼っているよ。フィリピンでは珍しくないよ。」と先生の話もしてくれました。

ただ、全部英語のため息子は理解できず「???」だったので、私が意味を伝えました。息子のレベルでは、フリートークは親がサポートしないとスムーズな進行は難しそうです。

次は、数(1〜10)について。

キッズスターイングリッシュ 体験レッスン画面

「1から10まで数えられる?」と聞かれ、息子が答えます。次に、先生がランダムに数字を指す→息子が答えていく練習です。

最後に、先生「How old are you?」→息子「I’m 6 years old.」と答えて「数」は終了。

残った時間はフリートーク。学校について質問してくれたり、フィリピンのこと(学校、天気、習慣)について話してくれました。こんなに具体的に話してくれた先生は初めてです!

親戚のお姉さんのような親しみやすさを感じましたよ。

1つ残念だったのは、せっかく楽しい話をしてくれても、息子は全く理解できず私の通訳待ちだったこと。英語初級の息子には、まだまだ難しかったようです。

先生の「楽しませてあげよう!」という気持ちは、よく伝わってきたのですが。

最後に息子のレベルについて解説があり、お別れのあいさつで終了。息子はレッスン中ずっと真剣な顔をしていましたが、「楽しかった〜」とひとこと。

「今回は、あんまりママに聞かずにできたよ。」と彼なりに満足できた様子でした。息子にそう思わせてくれたのは、先生のおかげです!進行が上手なんですね。

レッスンの後、レビューが届きます。先生からのメッセージ、習った内容、次回からのテキストについて書かれています。

キッズスターイングリッシュ 講師からのメッセージ画面

息子が飽きないよう、質問の仕方を変えたり、先生の話をしてくれたりと色々工夫してくれました。先生の気配りを感じましたよ。

先生やフィリピンについて、たくさん話してくれたのですが、息子にとっては難しかったことが残念でした。レベルがもう少し上がれば、理解できて楽しめるのだろうと思います。

今回は、レッスンに関わる先生の話も取り入れつつ、しっかりと進行してくれました。楽しいだけでなく、きっちりとカリキュラムをこなしてくれる印象です。

体験を終えて気付いたこと

良かった点

  • 先生が親しみやすい
  • しっかりと進行してくれる
  • インターネット検索で解説してくれる
  • イラストがわかりやすい

何より、先生がフレンドリーです。息子に、レッスンだけでなくフィリピンの文化や習慣についても教えてあげたいという先生の熱心な気持ちが伝わってきました。

息子の集中力が切れないよう工夫しながら、しっかりと進行してくれました。あっという間の25分でしたが、内容の濃いレッスンという印象です。

また、息子が理解できないときには、ササッとインターネット検索をしてイラストを見せてくれたり、日本語を聞かせてくれたことも良かったです。効率的ですよね。

気になった点

  • 進行が早い
  • フルセンテンスに正してくれない
  • フリートークが難しい
  • 先生は日本語が話せない

「進行が早い」と感じたのは、体験レッスンでレベルチェックをする必要があったからかもしれません。通常レッスンとは違う流れなので仕方がないですね。

息子は単語だけで答えるくせがあります。なので、フルセンテンスに正して練習させてもらえると良かったです。もっと具体的にリクエストしておくべきでした。

前述したとおり、フリートークは息子にとっては難しかったです。ですが、子どもが自力で理解できるようになれば、かなり楽しめると感じましたよ。

今回、先生は全く日本語を話しませんでした。6歳の息子は気にしていない様子でしたが、幼いお子さんの場合は、多少日本語が話せる先生のほうが親しみやすいかもれませんね。

親は付き添ったほうがいい?

テキストを使ったレッスンの場合は、慣れてくればお子さんだけでも大丈夫です。ですが、フリートークの場合は、できればお家の方が付き添うことをおすすめします。

フリートークでは、先生の質問がわからないことがでてくると思います。でも、お家の方が少しサポートしてあげることで、レッスンがスムーズに進みますよ。

また、小さなお子さんの場合は、お家の方が付き添ってあげることで安心してレッスンに集中できるはずです。

お子さんが慣れてきたタイミングで、「今日は1人で受けてみる?」と勧めてみるのもいいかもしれませんね。

キッズスターイングリッシュは、例えばお姉ちゃんが受けているレッスンに妹(未会員)も参加できます。なので、人見知りなお子さんで兄弟姉妹がいる場合は、まずは一緒に受けてみる方法もオススメです。

効果を上げるためのおすすめポイント

効果を上げるためには、お家の方の見守りとサポートが必要です!「レッスンを楽しんでいるか?」「理解できているか?」に気付いてあげましょう。

もし、お子さんが楽しめていないようなら、毎回先生を変えて、お子さんと気の合う先生を探してあげるのも良いと思います。

また、効果を上げるために以下の4つのことを試してみてください。

  1. 復習&宿題は毎回する
  2. 定期的(週2〜3回)に受講する
  3. わからないことをそのままにしない
  4. お子さんの性格に合わせて「担任制」にしてみる

小さなお子さんの場合は、お家の方が一緒に復習と宿題をしてあげるといいですね。お子さんの理解度がわかりますし、お子さんのやる気もUPするはずです。

キッズスターイングリッシュは、希望すれば「担任制」が選択できます。特に人見知りなお子さんには、毎回先生が変わるより「担任制」がオススメですよ。

キッズスターイングリッシュの口コミ

実際に「キッズスターイングリッシュ」を利用している方の意見が気になりますよね。当サイトに寄せられた口コミを見てみました。

「良い」意見

「先生が子どもの対応に慣れている」

「教え方が丁寧でわかりやすい」

「料金が安い」

他に、「子どもに合わせてゆっくりと進めてくれる」や「毎回復習があるのでわかりやすい」という意見もあります。

「気になる」意見

「先生が日本語を話さない」

「直前は、予約がとりづらい」

息子の場合も、先生は全く日本語を話しませんでした。フリートークでは私のサポートが必要でしたが、イラストを使って学習をする際などは、息子1人で大丈夫でした。

人気のある先生は予約がとりづらいようです。ですが、「お気に入りの先生」を数名ローテーションするか、「担任制」を申し込むことで解消できると思いますよ。

こんなお子さんにオススメ

  • 人見知りなお子さん
  • 「担任制」で習慣化したい
  • 楽しいだけでなくしっかり学びたい
  • 低価格でまずは試してみたい

キッズスターイングリッシュの先生は、フレンドリーで教え方が上手!飽きないよう工夫しながら、楽しく、しっかりと進行してくれます。

毎回先生が変わってストレスを感じるお子さんには、「担任制」が最適です。毎回予約する手間も省けますし、お子さんのやる気もUPすると思いますよ。

1ヶ月3,000円以内というのも魅力的ですね。例えば、体験レッスンだけでは決められない場合、まずは1ヶ月試しても惜しくない料金です!

体験レッスンを受けてみよう!

キッズスターイングリッシュの先生は、親身になって寄り添ってくれる姿が好印象でした。「たくさんのことを教えてあげたい!」という熱い気持ちが伝わってきました。

また、「担任制」が選択できるのに低料金な点もオススメです。毎週、同じ時間に同じ先生のレッスンが受けられれば、英語学習の習慣化にも繋がり効率的です。

個人的にも、「キッズスターイングリッシュに入会したら、担任制を試してみたい!」と思いましたよ。

興味をもたれた方は、ぜひ、体験レッスンを受けてみてください。「入会キャンペーン」を実施していることがあるので、まずは公式サイトをチェックしてくださいね。

キッズスターイングリッシュの
公式サイト

スポンサーリンク

Sakura

大学では、英米文学を学びながら日本語教育課程を修了。卒業後は、商社勤務を経て日本語教師へ転職し、留学生や在日外国人の方と交流してきました。映画好きから英語好きに。憧れの人は翻訳家の戸田奈津子さん。
他にもこんな記事を書いています

基本情報 キッズスターイングリッシュ(Kids Star English)の基本情報

ホームページ Kids Star English (公式サイトに移動)
初期費用 無料
教材費用 不要 (市販テキスト利用時は実費)
授業プラン・コース料金 25分6レッスン、月額2980円~
その他費用 なし
支払方法 クレジットカード決済
使用教材 Let's Go、We Can!、Side by Side、Spectrum
講師の出身国 フィリピン
レッスン形式 マンツーマン
予約方法 レッスン開始30分前までにウェブ上で予約
キャンセルポリシー レッスン前日の20時まで可能
他言語レッスン なし
体験レッスン制度 入会前の無料体験レッスンあり(受講必須)
カテゴリ
レッスン形式
  • 子供向けに特化
講師の特徴
  • フィリピン人が主に担当
その他の特徴
  • 入会金無料
  • 料金が月謝制
  • 料金がポイントまたはチケット制
  • 早朝レッスン可能
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です