ベルリッツ・バーチャル・クラスルーム(BVC)

40 3.80    講師について:5.00   レッスン内容:   教材:   料金:3.25   受講システム:3.50   通話品質:  

口コミ 口コミ詳細

総合コメント
4 人中、2人が、参考になったと投票
仕事で海外取材のディレクターに抜擢されて、ロンドンとチューリッヒの外資系某企業の撮影で、クルーを連れて一週間回る事を機に、英語が毎日メールでも必要となり、頼る人もいませんので、嫌でもここ半年は番組制作と現地コーディネーターとのやり取りを乗り切らなくてはいけないので、会社の費用持ちでベルリッツのオンラインに入会しました。自分以外に他に一人同じポジションの者もいまして、同じベルリッツに半ば強制的にプラクティスされています。

ベルリッツ・ビジネス・プラスというコースに入っていますが、初級からもできるので気持ちは楽です。撮影現場を想定したマニアックな設定での英会話や、許可証の申請を想定した現場の実践的な会話をもオートクチュールでシチュエーションに合わせて先方の先生も教えてくれるので、想像以上に現地のやり取りで使えています。特に、トラブル対応やアクシデントの際の会話ですでに役に立っている状況です。

会社が負担しているので個人的には問題はないのですが、そこそこ費用が割高な所があると思います。その分の10コマのレッスンがあらかじめみっちりスケジューリングされているので、無駄のない質の高い授業が受けれています。また同じシチュエーションでやって、何度も繰り返したい場合もあるので、その時はまた費用もリチャージされるので、一回で完璧に後からでも自分でマスターしたい場合には、iPhoneで営会話のやり取りを録音するなりして自分の失敗や苦手フレーズを復習するしかないと思います。

終わったらドリルしないと仕事で現地ですぐに使えるようにならないので、レッスンが終わるごとに何度も何度もフレーズを頭に入れる様にプラクティスが必要となります。

先生も人間なので、あまり分からないままほおっておくと、分かった前提でどんどん先へ行ってしまう事もあるので、すぐに分からないときは伝えないとちゃんと理解できない事も多くあります。

発音やイントネーションがやはり綺麗なので、そこも多いに学ぶ所が多くて、もとはといえば、仕事で使えるフレーズやトラブル対応を学ぶのがメインなのに、先生の発音を真似したくて何度も繰り返し読み方と発音を聞いてしまう事があります。しかし、度量が広い先生は、明るく笑いながら要望にちゃんと答えてくれる所に信頼感が生まれています。

時間のマネジメントもしっかりしているので、ダラダラしていない感覚がプロだなあと思っています。また、レッスン項目によっては、あまり仕事とは関係ない内容も少しはいる事がありますが、それはそれであとあと使えるのでそこは問題がなかったです…
男性 / 中級    マハトマ /img/users/m_30_b.png
参考になった!  はい   いいえ
URL

基本情報 ベルリッツ・バーチャル・クラスルーム(BVC)の基本情報

ホームページ 公式サイトに移動
初期費用 入学金30,000円
教材費用 レベルによる
授業プラン・コース料金 1レッスン40分、1レッスンあたり5300円~
その他費用 なし
支払方法 クレジットカード決済、銀行振込、ショッピングローン
使用教材 ベルリッツ独自教材
講師の出身国 日本、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、タイ、南米など
レッスン形式 マンツーマン
他言語レッスン 中国語・ドイツ語・イタリア語・フランス語・日本語
カテゴリ
レッスン形式
  • ビジネスコースに特化
  • 試験対策コース有
講師の特徴
  • ネイティブが主に担当
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です