このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話では大手のQQイングリッシュですが、運営しているのは株式会社キュウ急便という会社で、バイク便事業を行っている会社です。オンライン英会話の事業は2009年ごろに開始したようです。今でこそオンライン英会話事業者は増えましたが、QQイングリッシュは比較的歴史が長い方だと思います。また、他の事業としてフィリピンのセブ島で語学学校も運営しています。

QQイングリッシュのオフィスはセブ市内の経済特区、ITパーク内にあり、フィリピン人の講師がレッスンを提供しています。

この記事では、QQイングリッシュが他のオンライン英会話と異なる点に絞ってご紹介したいと思います。

目次 [非表示]

コースの種類が豊富

QQ Basicという初心者〜中級者向けコースから、カランメソッド、ビジネスイングリッシュ、TOEIC対策コースなど幅広いコースが用意されています。


QQイングリッシュ公式サイトより引用 以下同様)

教材については、カランなど一部コースでテキスト購入が必要ですが、ほとんどのコースでは無料でダウンロード可能です。

月会費プランと毎日プラン

QQイングリッシュでは月会費プランと毎日プランの2つがあり、どちらも入会金は無料となっています。

月会費プラン

ポイント制のプランです。毎月3,980円(税込)で400ポイントが付与されます。レッスン1回当たりの消費ポイントは「講師」と「選択コース」で決まります。およそ1回あたり50〜100ポイントとなっています。

400ポイントでは足りない場合は、追加ポイントの購入が可能になっており、200〜17,000ポイントから選択して購入することができます。追加ポイントは購入する量が多ければ多いほどレッスン単価が安くなります。

講師については、必要ポイントが50ポイントが一番多く、75ポイント以上は評価の高い講師のようです。またコースについては、TOEIC対策など一部コースで25ポイントが追加で必要です。

費用よりもレッスンクオリティを重視する人は75ポイント以上の講師を、コストパフォーマンスを重視するなら50ポイントの講師を中心に組むなど目的に応じて選べるのは良いと思います。

月会費プラン
3,980円(税込)
1レッスン 498円〜

毎日プラン

こちらは1レッスン25分として、毎日、所定の回数レッスンを受講できるプランです。選べるは50ポイントの講師だけなのですが、毎日受講できれば、かなり安いレッスン単価で受講できます。ちなみに、現在はキャンペーン料金となっており、下記料金はキャンペーン料金です。

毎日プランの欠点としては、レッスン終了後に毎回予約をしなければいけないことです。月会費プランはポイントの分だけ1ヶ月先までレッスンを予約できますのでお気に入りの講師を予約することは難しくないのですが、毎日25分プランですと、毎日レッスン終了後に次の日のレッスンを予約する必要があり、お気に入りの講師を予約することは難しいかもしれません。そのため、毎日プランはとにかく英語を話す量を確保したいという方向けです。

毎日25分プラン 毎日50分プラン 毎日100分プラン
6,242円(税込)
1レッスン 200円
10,454円(税込)
1レッスン 168円
17,064円(税込)
1レッスン 137円

全員がTESOL有資格者

TESOLとは英語教授法の資格のことですが、QQイングリッシュは講師全員にTESOL取得を義務つけているそうです。資格というものは必ずしも優れた講師であることを証明するものではありませんが、一定以上の基準をクリアしていることの証明ではありますので、良いことだと思います。

講師がオフィス通勤方式

QQイングリッシュは講師が自宅からレッスンをするのではなく、オフィスに通勤してレッスンを行う形式です。そしてオフィスはセブ最先端のITパーク内にあり、大容量の光回線を引いています。

そのためWebカメラを使った場合でも、遅延なく安定してレッスンを行う事ができるようです。またフィリピンでは停電がよく起こるのですが、QQイングリッシュは大型発電装置を備えていますのでその辺りの心配はありません。

講師が多い

講師はおよそ630名ほど登録されています(2015年12月現在)。講師それぞれに得意とするコースや教え方がありますから、生徒側としても講師の選択肢が多いことは良いことだと思います。


(赤枠は筆者が追加)

24時間レッスン

レッスンの提供時間は24時間です。さすがに2〜4時など深夜となると少なめではありますが、早朝や深夜でも多くのレッスンを提供しています。講師数が多いスクールならではと言えます。


(赤枠は筆者が追加)

WEB予約システムが充実している

大手のスクールは生徒数、講師数が多いからだと思いますが、Webの予約システムがよくできているところが多いです。

QQイングリッシュでは主に日時と講師から検索可能で、講師の得意コースや、男性女性、性格などの条件からも絞り込めます。また希望するコースを事前に選択しておくことができるので、毎回レッスンの最初に何をするかを講師に伝える必要がありません。レッスン時間の単位は基本25分なので、少しでも効率的にレッスンが行える仕組みはいいと思います。


(赤枠は筆者が追加)

また学習管理システムがありますので、自分がどのコースをどのくらい学習したのかが一目で分かるようになっています。

日本人サポートがいる

日本人スタッフがスカイプに常駐しているのでいつでも相談することができます。特に体験レッスン受講時は日本人スタッフが必ず面談してくれますので、初めての方でも取り組みやすいと思います。

まとめ

レアジョブDMM英会話に比べると 1レッスンあたりの単価は安くないですが、その分講師にTESOLを義務付けていたり、カランメソッドやTOEIC対策コース、安定したインターネット回線と全体的によくまとまっているスクールだと思います。

日本人サポートがいますので初心者でも始めやすいですし、上級者でも必要ポイントの多い講師を指名すれば満足できると思います。

体験レッスンは2回まで無料で受講することができますので気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

いわきんぐ(iwaking)

当サイト管理人。フィリピン、オーストラリア留学を経て、TOEICスコア880。現在はTOEIC900over&英検1級目指して学習中。 twitter: @iwaking  Google+
他にもこんな記事を書いています

最新記事の購読はRSSとTwitterが便利です

更新情報はRSSとTwitterでお届けしています。英語学習者にとって役立つ情報を発信していますのでフォロー頂けると幸いです。

rss  RSSの購読はこちら        follow us in feedly
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です