オンライン英会話でも大手と呼ばれる生徒数の多い学校はいくつかありますが、QQイングリッシュは間違いなくその一つでしょう。

そしてQQイングリッシュは当サイトでも口コミ数が多く評価も良いようですが、実際はどんな感じなのか体験レッスンを受けて確認してみました。

体験レッスンの予約方法

サイトからアカウント登録をします。

メールの確認を行ったらプロフィールを登録し、さっそく体験レッスンの予約を行います。

この時は夜遅い時間に予約したので枠は埋まっており、翌日昼に体験レッスンを行うことになりました。

ちなみにQQは2回まで体験レッスンを受けられます。1回目の後に日本人スタッフによるカウンセリングがあり、その後もう一回体験レッスンを受講できるようです。

当日の流れ

当日は事前にメールが届きますので目を通しておきましょう。日本人スタッフから10分前にスカイプで連絡がきて、レッスンの流れなどの説明を受けます。そしてレッスン開始です。

ちなみに私は当日10分前にスカイプを立ち上げていなかったのでQQさんから電話がかかってきました...。みなさんも気をつけましょう。

そしてレッスン本番です。

講師はR先生。簡単な自己紹介後、Famous Landmarksというpdf教材を開いてレッスンを行いました。これは簡単なレベルチェックを兼ねているようです。

この教材は事前に届くレッスン確認メールにリンクがありますので、忘れずにダウンロードしておきましょう。

このような教材です。


(著作権の関係でぼかしています)

レッスンではまずパッセージを読んで気になる発音の単語をリストアップしてもらいました。私の場合はgreat、Qty(人の名前)について指摘がありました。

そして次は教材のパッセージについていくつか質問がありました。該当する画像は何か、その画像は何を描写しているか、Qtyは何をしているのか、4つの画像それぞれを説明してください、などです。

それぞれの質問に答えつつ進めていると25分が経過し、レッスン終了です。あっというまの25分でした。

レッスン終了後、2〜3分ほど待っていたら日本人スタッフのカウンセリングがありました。回線など問題なかったか、英語学習の目的、今後どんなレッスンを希望するかなどを聞かれたと思います。また、料金プランや教材など細かいことでも聞けば教えてくれました。

まとめ

まだ体験レッスンを受講しただけではありますが、回線品質はかなり良い方ではないかと感じました。他講師の声などがほとんど聞こえることがない(雑音が少ない)上に遅延などの問題はありませんでした。講師が自宅からレッスンを行う方式ではなく、オフィスに通勤しておこなう方式ならではの品質ではないかと思います。

また、日本人スタッフの方には全体的にとても丁寧に説明していただきました。オンライン英会話はとっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、この辺りがしっかりしているのでQQは始めやすい方だと思います。

講師やレッスンコースについては、しばらく継続利用してみて別途記事にしてみたいと思います。

QQイングリッシュのの口コミ情報はこちら

いわきんぐ(iwaking)

当サイト管理人。フィリピン、オーストラリア留学を経て、TOEICスコア880。現在はTOEIC900over&英検1級目指して学習中。 twitter: @iwaking  Google+
他にもこんな記事を書いています
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です