実践的学習法

【ESL POD Cast】「暮らしの中の生きた英語」を

~ESL Podcastを日々の習慣にする~

このページの目的

英語を第二言語として学ぶ人のためのアメリカのサイト「ESL」のPodcastを使って、日常の中の生きたアメリカ英語を「聴く」トレーニングをする

「暮らしの中の生きた英語」を

今回は、英語を第二言語として学ぶ人のためのアメリカのESLサイトの、ESL Podcastを紹介します。

ESLサイトは前に”Tongue Twister”で紹介しましたが、今回紹介するのは初中級~中級レベルの人のための、ListeningとVocabulary用のツールです。

こちらは日々の習慣にしていただきたいページです。というのも・・・

今回紹介するESL Podcastはニュースではなく、「暮らしの中の生きた英語」を使った学習ツールだから。

また、こちらはPodcastなので、iPhone や iPodtouchに入れて、通勤・通学の時間や空き時間に使うこともできてとても便利。

ここでは無料のツールの使い方だけ説明しますが、有料メンバーになると最新トピックの全文スクリプトや理解度テスト、その他の言い回しなどの英文サンプルなども使えるので、学習者にとって至れり尽くせり!です。(通常メンバーは1か月USD10)

これで学習していれば、ほとんど英会話スクールに行かなくてもすむかも・・・
ですが・・・USD10のメンバーになるページもすべて英語なので、初中級者には少し敷居が高いですよね。

そこで、ここでは無料のサービスだけを使った学習方法を説明していきます。
これだけでもかなり親切なので、ぜひ日々の習慣にしましょう!

ESL Podcastの内容と特徴

まず、ESL Pod Cast公式サイトはこちらです。以下に特徴等をまとめておきます。

特徴

  • 実際のアメリカでの暮らしや旅行などの場面に即した内容の「生きた」英文の会話。
  • 2~3日おきに新しいエピソードが一つ追加されていく(すでに900以上のエピソードがある)。
  • 学習者にわかりやすいよう、一つのエピソードについてやり方を変えて3回話される。(内容は下記)

Pod Castの流れ

  • ”Slow dialogue” ―エピソード(会話)が1度目はゆっくり話される。初中級者にも聞き取りやすい。
  • ”explanations” ―2度目はVocabularyの解説も含めた内容の説明を、初めから細かく英語でしていく。ここもかなりゆっくり話される。
    ・・・この解説が手取り足取り、かなり詳しい。聞き取りづらい語彙についてはスペルも読み上げてくれる。
  • ”Fast dialoque” ―3度目はナチュラルスピードで話される。ここで聞き取りを確認。

学習の進め方

このPodcastの特徴として、2度目に話される”explanations”=説明がとても詳しく、語彙についても解説されるので、できるだけ日本語の辞書に頼らずその説明を「とにかくよく聞いて、耳だけで理解する」ことを意識するといいと思います。

少なくとも中級者以上は辞書なしで”explanations”=説明を耳で聴くだけで理解し、口でエピソード全文をShadowingできるようトレーニングしましょう。

ただし、はじめのうちは「その説明自体が難しい」という場合も多いかもしれません。その場合の学習の進め方を次に紹介します。

初中級者向け学習方法

  • 1回目の”Slow dialogue”―「ゆっくり」のスピードで話されるエピソードを2~3回聴く。
    ※Dictationできるときはする。できないときは1文ずつRepeating→全文shadowingする。
    ※わからない語彙をtranscriptを見て辞書でチェック。
  • 2回目の、”explanations”―説明を、できるだけ注意して聴く。先ほど調べた語彙について説明している箇所はとくに注意して聴く。(この説明は、すべてわからなくてもOK)
  • 3回目の、”Fast dialoque” ―ノーマルスピードで話されるものを2回以上聴き、1文ずつRepeating、RepeatingできるようになったらShadowingする。

一つのトピックそのものの英文は長くはないので、まだ語彙力がない間はDictationをオススメします。Dictationするほど時間がない場合には、RepeatingとShadowingにトライするといいですね。

このESLページを使った学習を日々の習慣にしていくと、生きた英語のListeningと語彙力がかなりUPするはずです。

そして、このような「自然な英語」が耳に習慣として入ってくる量をできるだけ増やしていくこと・・・それも、ただ「聞き流す」だけではなく、出来るだけ自分でもその場面をイメージしながら口に出して、Shadowingして・・・というのが、耳と、口を使って「使える」英語力をUPさせていくポイントです。

ここまで親切なサイトが、しかも無料で(もちろん、使える人は有料のものも)使えるのは素晴らしいことです。どんどん活用していきましょう!

Onoha721

米国三大メガバンクの一つにて人事採用、外資メガファーマの日本法人にて採用含む人事業務、研究機関勤務、メディカル業界にて医療翻訳などを経て、現在は某金融機関のグローバル事業戦略チームにて勤務。
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です