実践的学習法

【厳選3種類】Step upのための応用トレーニング教材

~「会話」の応用トレーニング教材3選~

このページの目的

「話す」ための応用トレーニング教材紹介―アプリとCD  Book&WEBサイト、これらを使ってトレーニングを継続する、そして応用の幅をどんどん広げていく

「話す・書く」=「伝える」の回、最終回です。

今回は応用を広げていくためのトレーニング教材をいくつか紹介します。ここまで紹介してきた基本トレーニングのツールをこなしたら、あとは実際に使われる英文をどんどん口に出して、書いて、繰り返し繰り返しトレーニングして間口を広げていくことを心がけましょう!

「伝える」トレーニングにはアプリがなんといっても便利。双方向での学習ができる厳選アプリ2種類をまずは紹介します。

「Real英会話」で多様な英語表現を学習

リアル英会話

Real英会話(アプリ)

これはもう・・・値段と内容からいって、アプリを使える人ならとにかくダウンロードして使ってみてください、と言うしかありません(笑)

アプリの便利さとすごさを、これを使ってみてあらためて知りました。
日々新しいフレーズが更新されるので、毎日見ないと追いつきません。。。すでに1000以上のフレーズがあるところに日々更新・・・ということは、1日3つ4つフレーズをチェックしていかないとたまっていきますね。

もともとこのアプリは作成者であるテリー先生に知りたいフレーズをリクエストできるというすばらしい双方向の機能があるのですが、これに加えて、Facebookページも利用することで、テリー先生のコメントももらえる、というほんとうに便利なアプリ。

特徴まとめ

  • 英会話講師テリー先生が作ったNative speakerが使う生きたフレーズを丸ごと覚えられるアプリ
  • 毎日新しい1フレーズがダウンロードでき、フレーズには例文が付いていて、フレーズに合ったシチュエーションもわかりやすく説明されている
  • 英文をタップすると文章がネイティブ発音されるので、発音の練習をすることも出来る
  • 3種類のクイズゲーム(英和・和英・並び替え)でテストできる
  • 知りたいフレーズが掲載されてない場合は「◯◯は英語でなんと言いますか?」とテリー先生にフレーズリクエストで質問できる(ちなみに私も質問してみましたが、深夜にもかかわらず1時間ほどで返信がきて、ビックリしました)

主な使い方を説明します。使い方はシンプルなアプリなので、ダウンロードしてみると難しいことはないと思います。

<左>TOP画面・・・毎日新しいフレーズがどんどん増えていくので、しばらくダウンロードしていないと鬼のように新しいフレーズがたまっています。。。まめにダウンロードすることをオススメします。
<中>見たいカテゴリーを選ぶとフレーズ一覧が出ます。
<右>見たいフレーズを選ぶと、日本語訳・日本語解説とともにフレーズを使った英文が対話形式で表示されます。すべて音声つき。「クイズ」で覚えたかどうかを後で確認できるので覚えるまで何度も口に出して練習します。

リアル英会話2

クイズはレベル別に受けられるので、ときどきチェックするといいですね。

また、テリー先生のFacebookページに登録すると、新しいフレーズが頻繁にニュースフィードに表示されます。その日によってフレーズ集だったりクイズ形式だったりと形式はさまざま。

<左>この日はNo matter + の使い方の説明とクイズ。
<中>解答はコメント欄に時間をおいて表示されます。
また、回答したい人はコメント欄に書きこむとテリー先生からのコメントもつきます。

リアル英会話3

まさに「Real」な英会話教室のアプリですね。スゴイ!の一言です。。。

「Busuu」でネイティブと直接交流

busuu

busuuで英語を学びましょう!(アプリ)

ネイティブスピーカーと直接会話ができる語学学習アプリ。オンライン語学学習コミュニティ「busuu.com」公式アプリで、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの全てをカバーしています。
基本機能は無料で使えるので、一度ダウンロードして利用してみてください。

コミュニティにログインしているNative speakerと実際にボイスチャットできて、学習内容を無料で添削してもらえるというすばらしい機能がついています。

このアプリの特徴

  • 「語彙の練習」「対話の穴埋め練習」、ショートメッセージでのチャットによる添削や、自分の声を録音しての反復練習を行える
  • 基本的な機能は無料で使用可能(※)。日本にいながらにしてネイティブの英語に触れて学習することができる
    ※より質の高いサービスや学習をステップアップさせる場合にはアドオンを購入する必要あり

このアプリも使い方はシンプル。無料で利用できる機能から、いくつか画像をご紹介します。

<左>レベル別にコースを選択。初級A1はあいさつなどの基本的な会話から始まります。
<中>中級B1の画面。「自己主張をする」のUnitの語彙 すべて音声付き。
<右>語彙トレーニングの画面

Busuu2

<左>語彙チェックの画面。4択問題
<中>スキット形式の練習問題の文章。音声も流れます
<右>スキット形式の練習問題

Busuu3

<左>ライティングの練習画面。入力したものをコミュニティに送信する。
<中>送信すると得点GET

Busuu4

このアプリはNative Speakerとの口頭やチャットでの添削ももらえます。少々勇気がいるかもしれませんがその分緊張感もあり、しっかりとモノにできるはず。なんといってもNative Speakerとリアルなやりとりができるというのはアプリの粋を超えたすばらしさがありますね。無料版を試してみて気に入ったらアドオンを購入して英会話教室に通う感覚で使うといいと思います。

「英会話一日一言」で毎日自然な表現を覚える

コぺル英会話教室 英会話一日一言(WEBサイト)

4903041174 英語は一日一言覚えれば話せます―これでダメなら英語はあきらめてください。
イムラン スィディキ Imran Siddiqui

こちらは1日1つ、英文を覚えよう!というコンセプトで作られていて、本は購入すると音声も聴くことができます。そして本を購入しなくても上記サイトで1日1文の動画講義を見ることもできます。私も知らなかった本当に「生の」Nativeの英語も多く、そして説明もわかりやすくテンポもいいので楽しく学べます。これは基本を身につけたらぜひ見てみてください。

1日1文、というコンセプトがとてもいいですね。1日1言も覚えようとしないならば英語を身につけるのは無理・・・その通りだと思います!

オウルン23

Onoha721

米国三大メガバンクの一つにて人事採用、外資メガファーマの日本法人にて採用含む人事業務、研究機関勤務、メディカル業界にて医療翻訳などを経て、現在は某金融機関のグローバル事業戦略チームにて勤務。
comments powered by Disqus
ダウンロードするには、口コミの投稿が必要です