実践的学習法

この学習法について

・外資の現場で長く働いてきた筆者がまとめた「コミュニケーションのための英語学習法」です。

・コミュニケーション(話す・書く)に重点を置いた学習方法となっています。

・TOEICなど資格試験は考慮していません。(結果的に点数は向上すると思いますが、それ自体を目的にはしていません)

想定読者

・中学、高校で英語を勉強したことがあるが、英語に苦手意識がある方 <= 特にこちらの方におすすめ

・ある程度、大学受験の文法・語彙は覚えている(TOEICで500〜700程度)が、話すのが苦手な方

もくじ

Course Guide(コースガイド)

Prelude(はじめに)

Introduction(序章)

コラム

Pronunciation(発音)

コラム

Pronunciation(発音)

コラム

Vocabulary(語彙)

コラム

Grammar(文法)

コラム

Output(話す・書く)

コラム

Input(聴く・読む)

コラム